お腹がならない方法が知りたい!高確率で止めるコツや対策・裏ワザとは?

あなたはお腹がなりそうになった時、どんな方法で止めていますか?授業中や会議中など静かな時にお腹がななってしまうと恥ずかしいですよね。そこで今回は、お腹がならない方法・裏ワザをご紹介します。お腹がならないと、集中もできて恥ずかしい思いをしなくなりますよ!

お腹がならない方法が知りたい!高確率で止めるコツや対策・裏ワザとは?

目次

  1. 授業中にお腹がなると恥ずかしい…
  2. なぜお腹がすくとお腹がなるの?
  3. お腹がならない方法を知りたい!
  4. お腹がなりそうになったら背筋を伸ばす
  5. 背中を軽くトントン叩く
  6. 胃のあたりを指で軽く押し込む
  7. 腹式呼吸をしてお腹を膨らます
  8. お腹がなるのを防ぐツボを押す
  9. 糖分を摂って血糖値を上げる
  10. お腹がなるのを防ぐ「ぐーぴたっ」が効果的
  11. お腹がなることを意識しない
  12. 日頃からお腹がならないように気を付けるには?
  13. お腹がなりやすいファッションがある!?
  14. お腹がなるのが可愛いと思う人が多数
  15. お腹がならない方法まとめ

授業中にお腹がなると恥ずかしい…

一人でいる時や、周りが騒がしい時にお腹がなってもなんとも思わないことが多いですよね。それは、お腹の音が周りに聞こえることがないからで、「お腹すいたなー」くらいにしか自分でも意識していません。でも、お腹がなるのが一番困るのは授業中です。

授業中は先生が大きな声で喋っていればお腹の音が紛れることもありますが、先生が黒板に字を書いている時や、テスト中などは教室がシーンとなっているのでお腹の音も響いてしまいます。シーンとしている教室内で「グゥ~」っとお腹がなってしまったらやっぱり恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。

そこで今回は、お腹がならない方法や裏ワザ・コツをいくつかご紹介したいと思います。また、日頃からお腹がならないようにする対策方法も合わせてご紹介します。

なぜお腹がすくとお腹がなるの?

そもそもなぜお腹がすくとお腹がなるのでしょうか?お腹がなるメカニズムについてチェックしておきましょう。お腹がなる原因の一つは"空気"が関係しています。空腹になると血糖値が下がり、胃が食べたものを十二指腸へと運ぶ動きを始めます。

胃が活発になったことで、胃の中にたまっていた空気が一気に胃袋の出口から腸へと動きだすので、その瞬間になるのがお腹がなる音なのです。お腹がすいた時に「グゥ~」「ギュルギュル」とお腹がなってしまうのは、空気の影響が大きいということを覚えておきましょう。

胃の中に空気が入りやすくなるのは、ご飯を食べている時や飲み物を飲む時、会話をしている時やあくびをした時などが挙げられます。

お腹がなるもう一つの原因は"ガス"に関係があります。ガスは消化時やトイレを我慢している時などにたまりやすく、ガスが腸を刺激してお腹がなってしまうというメカニズムになっています。空腹時以外にもお腹がなるのはガスが原因でもあります。

ですので、ダイエット中などお腹がすいたと勘違いして食べ過ぎないように注意してくださいね。食べたばかりなのにお腹がなっているからと、いっぱい食べてしまってはダイエットが無駄になってしまう可能性があります。

お腹がならない方法を知りたい!

どんな方法があるのか一つずつチェック!

お腹がなるメカニズムは空気とガスが原因だということをお伝えしましたが、会話をしたりあくびをしたりお腹に空気が溜まってしまうのは避けることが難しいですよね。

そんな時は、お腹がならない方法や裏ワザでその場しのぎをしましょう!お腹がなりそうになったら、これらの方法を試すことでなるのを防ぐことができます。どんな対策方法があるのかチェックしていきましょう!

Thumbお腹が鳴らない方法とは?仕事中や授業中などおすすめの対処法まとめ

お腹がなりそうになったら背筋を伸ばす

お腹がならない方法・裏ワザ①

お腹がなりそうになると、ついついお腹を丸めて猫背になってしまっていませんか?猫背になった方がなんとなくお腹がなるのを止められそうな気持になりますよね。でも、この方法は実は逆効果なのです。実際に、お腹を丸めたとしても結局はなってしまって恥ずかしい思いをしたという方もいるのではないでしょうか?

お腹がなりそうになったら、逆に背筋を伸ばすことでお腹がなるのを抑えることができるのです。背筋を伸ばすことでお腹の面積が狭くなるため、その分お腹がなるのも最小限に抑えてくれます。背筋を伸ばすと同時にお腹にグっと力を入れるのがコツです。

背中を軽くトントン叩く

お腹がならない方法・裏ワザ②

お腹がならない方法として、お腹ではなく背中を軽く叩く裏ワザの方法があります。背中の胃の辺りにある部分を軽く手の甲を使ってトントンと叩いてみましょう。胃の中に溜まった空気やガスをゆっくりと腸へ運ぶことができます。

お腹がなる時は、一気に腸へと空気が入り込もうとするため起こる現象でもあるので、その動きを緩めることでお腹がなるのを防いでくれます。もし、なってしまったとしても最低限の音しかならなくなります。授業中腰の辺りが痛いフリをして自然とトントン叩くのがコツです。

胃のあたりを指で軽く押し込む

お腹がならない方法・裏ワザ③

お腹がならない対策方法は、お腹を直接押さえることで音がなるのを防止することもできます。この方法は誰もが一度は試したことがある方法かもしれません。

背中と同様に、胃の辺りを指で軽く押し込むことで一時的にお腹が大きくなってしまうのを防いでくれます。この対策方法であれば、授業中やテスト中、エレベーターなど静かな場所で試すことができるのでおすすめです。

腹式呼吸をしてお腹を膨らます

お腹がならない方法・裏ワザ④

お腹がならない方法には、空気をたくさん取り入れる腹式呼吸が効果的なんです。お腹がなる原因が空気であるのに、なぜ腹式呼吸をして空気を入れなければいけないのでしょうか?その理由としては、腹式呼吸で空気圧を作ることによって一時的にお腹がなるのを止めてくれるからなんです。

お腹がなるのは一度だけではないので、そのたびに腹式呼吸をして止めなければいけないので、授業やテストに集中しづらいかもしれません。でも、一時的なしのぎとしてこの方法も覚えておいてくださいね。また、しっかりと背筋を伸ばして正しい姿勢で行わなければ、逆に鳴る音が大きくなってしまうことがあるので注意してください。

お腹がなるのを防ぐツボを押す

お腹がならない方法・裏ワザ⑤

お腹がならない方法には、お腹がなるのを防ぐツボを押すという対策もあります。お腹がすくとお腹に力が入らないという人もいるかもしれません。そんな時は、手にあるお腹がならないツボを押してその場しのぎをしましょう。

「合谷」という親指と人差し指が交差する骨の位置にあるツボで、このツボは"万能ツボ"と言われているほど様々な症状に効果があると言われています。肩こりや頭痛、リラックス効果などがあり、腸の働きを整える効果もあることから、お腹がなるのを抑えてくれるツボでもあるのです。

お腹を触ったりする動きではないので、授業中などでもバレることなくできるのでおすすめですよ。ツボの押し方は、強めに押すのがコツです。

糖分を摂って血糖値を上げる

お腹がならない方法・裏ワザ⑥

お腹がなってしまうのは、血糖値が下がることて胃が活発になり起こるということご紹介しましたが、逆に血糖値を上げることでお腹がなるのを抑えることができます。血糖値を上げる方法は、糖分を摂るのが効果的。授業中にお腹がなりそうだと感じたら、その前の休み時間にチョコや飴をなめて糖分を摂取しておくのがコツです。

お腹がなるのを防ぐ「ぐーぴたっ」が効果的

お腹がならない方法・裏ワザ⑦

お腹がならない方法として、市販されている「ぐーぴたっ」という食品もおすすめです。ぐーぴたっは、その名の通りお腹がなるのを防ぐために開発された食品でもあり、ダイエット中の強い味方でもあるのです。なぜかと言うと、脂質や糖質は控えめで、食物繊維がたっぷり入っている点からダイエット中に食べてもカロリーの摂り過ぎ防止になるからなのです。

また、ダイエット中で食事制限をしていると空腹になってお腹がなることも増えますよね。ずっと我慢していると一気にドカ食いしてしまう可能性があります。そんな時に、このぐーぴたっを食べることによって低カロリーでも腹持ちが良く、お腹がなるのを抑えてくれるのでドカ食いを防止してくれます。

カロリーが低いので罪悪感もなくダイエットを続けることができるからです。様々な味があるので、飽きずに食べられるのも嬉しいポイントです。

お腹がなることを意識しない

お腹がならない方法・裏ワザ⑧

お腹がならない方法として、お腹がなることを意識しないということが大切なことなんです。授業やテスト、会議に集中している時はお腹がなることに意識をしていないため、実際にあまりならなくなるのです。集中が途切れた時や、お腹がなりそうという緊張が大きくなればなるほどお腹が鳴ってしまうということもあるのです。

ということで、お腹がならない裏ワザとして一番効果のあるのは意識しないこと。なったらなったで仕方がないと思っていた方が案外ならずに済むのかもしれませんね。

日頃からお腹がならないように気を付けるには?

お腹がならない方法やコツについてご紹介してきましたが、毎回お腹がなる音が大きいという方などは日頃からお腹がならないようにするコツもチェックしておきましょう。そもそもお腹がなるのをおさえれば「鳴っちゃうかもしれない」という心配をしなくなります。

対策方法1:早食いに注意

日頃から早食いであるという方は、その分空気もたくさん取り入れてしまうためお腹がなりやすくなっている可能性もあります。ゆっくり食べることを意識することでお腹がなる音も小さくなってきます。

対策方法2:炭酸飲料は避ける

炭酸飲料を飲むことで、お腹の中にたくさん空気が発生してお腹が鳴る原因を作ってしまっています。毎日炭酸飲料を飲んでいるという方は、なるべく控えるようにしてみましょう。

対策方法3:食事中の水分摂り過ぎに注意

食事中に水分をよく摂るという方は、胃酸が薄まって消化を遅らせている可能性があります。消化が遅くなるとその分ガスが発生しやすくなるので、食事中にどうしても水分を摂りたいという人は、ゆっくり少しずつ飲むようにしてください。

対策方法4:口を閉じる意識が大切

ボーっとしている時や何かに集中している時に、ついつい口が開いてしまっていることはありませんか?鼻で呼吸するよりも口呼吸でいる時の方が体内に空気が溜まりやすくなります。日頃から口を閉じる意識をして過ごすように心がけましょう。

対策方法5:規則正しい生活を心掛ける

食事の時間がいつもバラバラであったり、不規則な生活をしていると、その分胃の活動バランスが崩れてしまいます。しっかりと3食食べて、規則正しい生活を心掛けて胃の調子を整えることが大切です。

対策方法6:食べ物に気を付ける

胃に刺激のある辛い食べ物や、コーヒーなどのカフェインの摂取により、胃が荒れてしまうことがあります。そうなると、胃の活動バランスが崩れ、空気やガスが溜まりやすくなってしまうのです。

対策方法7:ストレスを溜め込まない

ストレスが溜まっていると、自律神経が乱れやすくなり、その分お腹もなりやすくなると言われています。日頃からストレスを溜め込まないようにしたり、ストレスを発散するように心がけましょう。

対策方法8:適度な運動をする

運動不足が続いていると、胃の活動も活発にならずにガスや空気が溜まりやすくなると言われています。運動をすることによって胃のバランスが正常に保たれてお腹がなるのを抑えてくれます。

対策方法9:便秘に注意

便秘症の方は、腸に残ったカスなどからガスが発生し、お腹が鳴りやすくなってしまうことがあります。腸内環境を整えて、便秘を改善していきましょう。これらのことからわかるように、日頃から健康的な生活を送ることでお腹がなるのを防ぐことができるのです。

Thumbバランスの良い食事とは?栄養や献立・どれだけ食べるのかチェック

お腹がなりやすいファッションがある!?

お腹がならないコツとして、ファッションにも気をつけてみてください。あなたが着ているファッションによってはもしかしたらお腹がなりやすくなってしまうかもしれません。

ウエストを締め付けるファッションに注意!

お腹がなりやすいファッションというのは、ウエストを締め付けるようなゴムやベルトなどが挙げられます。着やせ効果があるからとウエスト部分にベルトやリボンなどを付ける方もいると思いますが、胃腸を圧迫して働きを妨げてしまう原因になります。ちょうどウエスト部分に当たってしまうという場合は、少し位置を下げたり、緩めるなどをして対策をしましょう。

お腹がならないファッションを!

お腹がなりやすくなるファッションというのは、それだけ胃腸の働きを妨げていることもあり健康的にもあまりよくありません。ファッションを楽しむことも大事ですが、おしゃれを意識しすぎて胃腸に負担をかけないように注意することも大切です。お腹がなってしまうのをなんとかしたい!という場合は、お腹がならないようなファッションを心掛けるようにしましょう。

お腹がなるのが可愛いと思う人が多数

自分自身では、お腹がなるのは恥ずかしいと感じていることが多いですよね。でも、実際に他の人のお腹が鳴ったときにあなたはどう感じるでしょうか?シーンとしている中でお腹の音が響くとクスっと笑ってしまうこともありますが、実際にはそこまで気にしていないはず。

とあるアンケート結果にによると、「お腹がすいているんだとしか思わない」「私もお腹がすいてるから共に頑張ろう」などと励ます気持ちになっている人もいるのです。それ以外にも、お腹がなるのが可愛らしいと思う人が多数いるということがわかりました。

自分自身では恥ずかしいことであっても、他人から見て可愛いと思われたらそれはそれで嬉しくなりませんか?また、大勢の中でお腹が鳴ったとしても、誰のお腹がなったのかわからないものです。そう思えば、もし鳴ってしまったとしても気にしないという気持ちも生まれてくるかもしれません。その、気にしない気持ちがお腹がならなくなるコツでもあるのかもしれません。

お腹がならない方法まとめ

お腹がならない方法やコツについてご紹介しました。お腹がすいてもお腹がならなければ周りを気にすることはありませんが、音が大きいとやっぱり気になってしまいますよね。そんな時は、今回ご紹介した対策方法やコツを試してみてくださいね。

いろいろ試してみて、自分に合う裏ワザを見つけてくださいね。また、日頃から健康的な生活を心掛けることによってお腹がなるのを抑えることができます。お腹がなることを恐れずに、あまり気にしないこと、そして健康的な生活を心掛けることが大切です。

合わせて読みたい!おすすめの記事はこちら

Thumbお腹すいた時の対処法!夜中の空腹に耐える方法や食べてもいい食材とは?
Thumbお腹いっぱい食べても太りにくい?知って得をする食材や果物とは
Thumb空腹を紛らわす方法まとめ!お腹が空いて食べたい時の裏技やコツは?
Thumbお腹が張るのはガスが原因?ガス抜きをして苦しい張りを解消しよう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧