夏ネイルをセルフで簡単にする方法!100均マニキュアを使ったやり方は?

夏のイベントに合わせてネイルもいろんなデザインを楽しみたい方ですよね。イベントごとにネイルをして貰うには時間やお金が足りない方はセルフネイルをおすすめします。簡単に挑戦できるやり方を紹介しているのでこの夏はセルフネイルで可愛く爪先を着飾ってみませんか?

目次

  1. 夏こそセルフネイルがおすすめ!
  2. 100均で揃う!セルフネイルに必要なもの
  3. セルフネイルの定番「マニキュア」
  4. 爪を整える「エメリーボード」「バッファー」
  5. 甘皮処理には「ウッドスティック」
  6. 夏のセルフネイルを仕上げる「ネイルパーツ」
  7. セルフネイルの基本!ベースカラーを綺麗に塗るには?
  8. 夏にぴったりのネイルをセルフでやりたい!
  9. 夏カラーが可愛い「ボーダーセルフネイル」のやり方
  10. 好きな形で夏を表現「ワイヤーネイル」のやり方
  11. 華やかな夏カラーに「グラデーションネイル」のやり方
  12. 夏でも少し上品な「フレンチネイル」のやり方
  13. 元気いっぱいな夏ネイル「ドットネイル」のやり方
  14. 夏らしいセルフネイルが簡単に!「スタンピングネイル」
  15. キュートなセルフネイルで素敵な夏を過ごそう!

夏こそセルフネイルがおすすめ!

花火大会や夏フェス、海やプールなど夏はお出かけするイベントがたくさんあります。着る服やシーンに合わせて爪先を毎回買えたいけれど時間やお金が…という方には夏こそセルフネイルがマスト。自分で変えることが出来れば毎回違った爪先でおしゃれな夏ネイルを楽しむことができるのでおすすめです。

100均で揃う!セルフネイルに必要なもの

夏のセルフネイルに必要なものは100均で簡単に揃います。最近日本製のマニキュアを販売したことでも話題になった「ダイソー」やネイルの夏飾りが圧倒的に多い「セリア」「キャンドゥ」など100均によって販売している種類も違うのでハシゴして集めてみてはいかがでしょうか。

セルフネイルの定番「マニキュア」

いろんなメーカーからいろんなカラーが出ていますが、100均でもある程度の夏カラーは揃います。100均で揃えることができるおすすめのマニキュアを紹介していきます。また基本的に好きなカラー、白、黒、夏ネイルにおすすめの明るめカラーなどしたいネイルに合わせて夏カラーを選ぶようにしましょう。

ダイソー「エスポルールネイル」

日本製になってリニューアルした「ダイソー」にて販売されているマニキュアです。サイズが小さめなのでつい残って固まってしまった…ということもないので安心です。通常のカラーはもちろん銀や金、ピンクのメタルカラーなど珍しいカラーも揃っているのでおすすめです。チョコレートやグレーなどおしゃれな夏カラーが人気が高いです。通常のカラーはラメなしになります。

セリア・キャンドゥ「ATサロンネイル」

マニキュアの中の筆が平たくかなり太めになっているので一度塗りで爪全体に夏カラーを乗せることができるマニキュアになります。初心者でも使いやすいので人気が高いです。また薄く重ねていくことでムラのない綺麗なカラーを作ることが可能です。濃い目の夏カラーから薄めの夏カラーまでカラー展開も豊富。少し薄めなのでスタンプネイルのプレートネイルとしては向きません。

セリア・キャンドゥ「シロップネイル」

ネイルにシロップを垂らしたような半透明な夏カラーを乗せることができるマニキュアです。夏にぴったりなかき氷のシロップのような夏カラーなので是非手に入れておきたい商品。いろんな夏カラーと重ねてもよいですし、塗る回数でグラデーションを作ることも可能です。

おしゃれな乳白色カラーがセルフネイルに人気

「セリア」「キャンドゥ」の100均にて販売されている「ACクイックドライ&ベースハードナー」は重ねて塗る事で綺麗な乳白色カラーに仕上げることができます。どんな飾りを乗せても綺麗に映えるカラーなので人気があるカラーの1つです。100均で100円で買えるので買っておくと便利ですよ。薄く重ねていった三度塗りが一番綺麗に見えます。

爪を整える「エメリーボード」「バッファー」

1日だけのセルフネイルならあまり必要ないかもしれませんが、爪の綺麗な形に整えることができる「エメリーボード」と爪に自然なツヤを出すことでネイルが綺麗に乗り禿げにくくなる利点がある「バッファー」は夏のセルフネイルを長持ちさせたい方には持っておいて欲しい道具です。

甘皮処理には「ウッドスティック」

100均でも販売されている「ウッドスティック」は、爪の甘皮を押し上げるために必要な道具になります。こちらも1日のネイルには必要ありませんがマニキュアを綺麗に塗ることができるのでセルフネイルの完成度をあげたい時は持っておくと便利です。力任せにやると爪を傷つけてしまう可能性があるのでコットンを巻きつけて行うのがおすすめです。

夏のセルフネイルを仕上げる「ネイルパーツ」

夏ネイルを仕上げるために必要なパーツです。100均でももちろん、雑貨屋や服屋さん通販でも様々な飾りが販売されています。夏らしい「ラインストーン」だったり「ホログラム」などの爪先をキラキラ見せるものからシールタイプのものまでたくさん販売されています。夏らしい飾りが100均でたくさん発売されているので夏のセルフネイルのお供に試してみてくださいね。

セルフネイルの基本!ベースカラーを綺麗に塗るには?

最初に基本中の基本、夏のセルフネイルをする時のベースカラーを綺麗に塗る方法を紹介します。ベースが丁寧に塗れているとジェルのように綺麗な手元になるので丁寧に行っていきましょう。また違う夏カラーを重ねて塗る場合は前の色が完全に乾いてから乗せるようにしましょう。

ベースコートをしっかり塗る

ネイルに夏カラーの色素沈着が起きてしまうのを防ぐために事前にベースコートはしっかり塗っておきましょう。透明なものや、少しピンクや白がかったものなどカラーはお好みで選びましょう。ジェルっぽく見せたい場合は、100均の「セリア」「キャンドゥ」に売っている硬化のいらないタイプの「ベースジェル」がおすすめです。

セルフでネイルを塗る時は爪の中央から

ネイルの中央にたっぷりのせて、サイドに伸ばしながら塗り進めていきます。最初は薄めに夏カラーを塗り乾かしたら、二度塗り、三度塗りと重ねていくことで塗りが均一になり綺麗に仕上がります。薄めのピンクやパープル、白などムラになりやすい夏カラーは難しいので通常よりもかなり薄めに塗り重ねていくのをおすすめします。

夏らしい飾り付けを楽しんだらトップコートで仕上げる

セルフネイルは特に色が禿げたり、飾りがとれやすかったりするので最後にトップコートを塗って夏のセルフネイルをしっかり保護していきましょう。マットなタイプに仕上がるトップコートやツヤ感のあるジェルのようなトップコートなどいろいろ種類があります。したい夏ネイルに合わせていくつか持っておくと便利です。

夏にぴったりのネイルをセルフでやりたい!

夏は髪色やメイクで遊んだりと毎年派手なカラーが流行しますがネイルも同じく夏こそ爪先を可愛く着飾りたい!という女性が多いです。仕事上できなかったり学生なので週末しかできなかったりなどジェルネイルを楽しめない人はマニキュアでセルフネイルに挑戦してみませんか?簡単にできる方法をまとめているので参考にしてみてください!

夏カラーが可愛い「ボーダーセルフネイル」のやり方

2色の色が交互に発色することで爪先をキュートな印象にしてくれる「ボーダーネイル」は一見難しそうに見せますがセルフネイルの定番としても親しまれています。2色の夏カラーは似たような色を選ぶと柔らかい印象に対照的な色を選ぶとパキっとした印象になります。お好みで選んでみてくださいね。マリン系の飾りを合わせると夏らしくて可愛いです。

マスキングテープを使って仕上げるやり方

夏らしいベースカラーを塗って完全に乾いたら上からボーダー柄になるようにマスキングテープを貼っていきます。テープを塗っていない部分にベースカラーとは違うボーダーにしたい夏カラーを塗っていきます。塗り終えたらさっとマスキングテープを剥がすだけで簡単にボーダーネイルをセルフで仕上げることができます。テープの太さによってボーダーの太さが変わります。

ネイルシールを使って簡単に仕上げるやり方

ベースに夏カラーを綺麗に塗ったら、専用のネイルシールを貼るだけで完成させることができるやり方です。テクニックいらずで簡単に夏っぽいボーダーネイルができるのでおすすめです。上からトップコートでしっかり補強すると取れにくくなります。ボーダーの位置を揃えるように貼っていくのがコツです。

好きな形で夏を表現「ワイヤーネイル」のやり方

ハート型や夏らしいマリンの飾りなどワイヤーを使って爪の上に夏デザインを作るセルフネイルです。ねじるだけで好きな形に仕上げることができるので不器用な方でも比較的簡単に取り入れることができます。細めのワイヤーほど柔らかくて形が変えやすいのでおすすめです。また二重、三重と重ねると夏らしくておしゃれです。

ワイヤーを使ったやり方

100均や手芸店などで売られている細めのワイヤーを使ったやり方になります。筆の持ち手の部分や丸い鉛筆など丸みのあるものに巻きつけてかざりを作っていきます。爪に乗せるので小さめに作っていきましょう。丸い輪っかを作ってから好きな形に変えていくと簡単にできます。あとは夏系のベースカラーの上に乗せてトップコートで補強して完成です。

ワイヤーシールを使ったやり方

貼るだけでワイヤーを貼っているように見えるワイヤーシールを使ったやり方になります。ベースカラーを綺麗に塗ったら上からワイヤーシールをピンセットでとりそっと爪の上に乗せます。気泡が入らずに乗せられたら上からトップコートを塗って補強するだけです。3D感は出ないですがワイヤーを曲げるよりも簡単にできるので初心者におすすめのやり方の夏のセルフネイルです。

華やかな夏カラーに「グラデーションネイル」のやり方

夏らしい海のような青系のグラデーションカラーや、夏に食べたいかき氷のシロップのように綺麗なカラーのグラデーションなど爪先で夏カラーが変化していく様子が可愛いグラデーションネイルになります。一見難しそうですが道具を使うことによってセルフでグラデーションを作ることができます。シールやスタッズと合わせるとより夏感がでてキュートです。

スポンジを使ったやり方

一番簡単なやり方です。メイクに使用するようなスポンジを用意します。そしてスポンジの表面にグラデーションを作っていきます。夏らしいベースカラーを塗った爪の上にグラデーションを作ったスポンジをポンポンと叩き込んでぼかしていきます。上から順番にポンポンとしていくのではなく爪全体にスタンプを押すような形で押すのがおすすめです。

マニキュアの筆を使ったやり方

最初にベースになる夏カラーを塗りグラデーションしたいマニキュアでグラデーションの薄くしたい部分を残して重ねます。その上からさらに範囲を狭くして濃くしたい方に向かって塗り重ねていきます。少しずつずらして塗ることでグラデーションネイルを仕上げることができます。先端の方やグラデーションの境目にラメを入れていくことによってセルフでも綺麗なネイルになります。

夏でも少し上品な「フレンチネイル」のやり方

派手な夏カラーを全面に乗せるのは少し抵抗がある方は、ネイルの先だけ夏カラーを添えたおしゃれな夏フレンチネイルがおすすめです。暗めのワンカラーの爪とフレンチネイルの部分と分けると印象を柄っと変えることができます。さらに上品にしたい方はシロップネイル系の薄めの夏マニキュアを使うのがおすすめです。

筆を使ったフレンチネイルのやり方

100均でも販売されている遅めの筆を使ってフレンチネイルを仕上げるやり方です。最初にフレンチを描きたい場所の終わり部分を夏カラーのマニキュアで下書きをします。あとは空白の部分をマニキュアで塗りつぶしていくだけです。真ん中から外側に向かって山を書くように書くと綺麗なフレンチネイルになります。夏カラーとして水色や元気カラーの黄色カラーがおすすめです。

丸シールを使ったフレンチネイルのやり方

丸型のシールを爪に貼ることで夏フレンチネイルのテンプレートとして使うことができる「丸シール」を使うと不器用な方でも簡単にフレンチネイルをすることができます。最初に夏カラーのベースを塗り、完全に乾かしてから丸シールを貼ります。外側にフレンチカラーにしたい夏カラーを重ねていくだけです。塗り終えたらさっとシールを剥がしましょう。

セルフフレンチネイルを綺麗に見せるには

フレンチネイルは、慣れていない間はラインの部分がガタガタになってしまいがちです。フレンチの幅の部分にラインストーンを貼ったりラインシールを貼ったりして境界線をごまかしていくのがおすすめです。初心者の方は大きめのフレンチラインを作ると成功しやすいですよ。夏カラーでも薄めの夏カラーを選ぶとラインがぼかせるのでおすすめです。

元気いっぱいな夏ネイル「ドットネイル」のやり方

夏らしいドット柄がキュートな夏セルフネイルです。等間隔にドット柄を作るのが難しくセルフネイルの中でも難易度が高いと思われがちですが他のセルフネイルと同じく道具を使うことで綺麗に柄を作ることができます。一部分だけ夏カラーのドット柄を入れると大人っぽい印象と夏らしい印象を与えることができます。

ドットペンを使った夏ドットネイルのやり方

ぽんと爪の上に置くだけで簡単にドットネイルを作ることができる「ドットペン」を使ったやり方です。ドットの距離を決める時は縦の直線を意識してズレないように置いていきます。隣の直線のドットは最初に打ったドットから斜めにズラしてポンポンと置いていくのを意識すると綺麗に置くことができます。乳白色に青ドットなどの夏カラーを入れるとおしゃれです。

絆創膏を使った夏ドットネイルのやり方

夏色のベースカラーを塗ったら、絆創膏の穴の空いている部分を爪の表面に貼っていきます。ベースカラーを完全に乾いてから貼るようにします。絆創膏の上からドットのカラーに使いたい夏カラーを塗って絆創膏を剥がすと細めのドットネイルを作ることができます。間隔を決めるのが苦手な方にはおすすめの方法です。

夏らしいセルフネイルが簡単に!「スタンピングネイル」

爪の上にスタンプのようにコロコロを転がしていくだけでネイルサロンで描いてもらったようなおしゃれなアートが簡単にできる「スタンピングネイル」は最近注目を集めています。100均「キャンドゥ」「セリア」でもスタンピングネイルと夏っぽいプレートが販売されているので、気軽にセルフネイルに挑戦したい方にはおすすめの夏ネイルになります。

1:夏っぽいスタンピングプレートを選ぶ

セルフネイルにはスタンプを押し付ける「スタンピングプレート」が必要になります。好きな柄を選んだら柄を反映させたい夏カラーのマニキュアを垂らしていきます。柄にマニキュアが入ったらスクレイパーを使い余分なマニキュアを取り除いていきます。ベースとプレートに垂らすカラーは似たような色を選ぶと柄が埋もれてしまうので相性のより夏カラーを選ぶのがベストです。

2:スタンパーを柄に沿わせていく

先ほどのスタンピングネイルの部分のスタンパーを沿わせていきます。押し込むのではなくプレートの上をコロコロスタンプのように転がしていくのがコツです。時間をかけるとマニキュアが乾いてしまうので注意です。転がしたらゴムの部分に先ほどの柄が転写されていることをしっかり確認しましょう。

3:爪の上に転がして柄を転写させる

ベースカラーを塗った爪の上にスタンパーを転がして柄をつけていきます。先ほどプレートの上で行ったようにコロコロと爪の形に沿って転がしていくと綺麗に柄が転写します。無事転写されて柄が乾いたら上からトップコートを塗り補強していきます。さくらんぼ柄やレモン柄などフレッシュな果物は夏らしくてキュートなのでおすすめです。

キュートなセルフネイルで素敵な夏を過ごそう!

100均のマニキュアや道具を揃えるだけで簡単におしゃれでキュートな夏のセルフネイルに仕上げることができるので、夏のネイルに迷ったら今年はセルフでいろいろ挑戦してみませんか?イベント時は写真に写る機会も多いので可愛い夏ネイルに仕上げて友達と差をつけちゃいましょう。

セルフネイルについてもっと知りたい方はこちら

Thumbマニキュアの塗り方のコツ・基本!上手できれいなセルフネイルのやり方
Thumbネイルは自分でできる!自宅で簡単にできるセルフネイルデザイン
Thumbチークネイルのやり方!かわいいデザインや簡単セルフネイルのコツを紹介

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ