ボディビルダーの食事とは?筋トレやダイエットに効果的なメニューを調査

ボディビルダーの方の食事を調査しました。そのボディビルダーの食事を取り入れることでダイエットに効果があるのですが、もちろん注意点もあります。ボディビルダーのように筋肉量を増やし基礎代謝を上げるには、どのような食事をすれば良いのかご紹介します。

ボディビルダーの食事とは?筋トレやダイエットに効果的なメニューを調査

目次

  1. ボディビルダーの食事をダイエットに応用しよう
  2. ボディビルダーとは?
  3. ボディビルダーのあの体の秘訣は食事!?
  4. 五大栄養素をおさらいしよう
  5. ボディビルダーの朝の食事
  6. ボディビルダーの食事は間食もOK?
  7. 食事のバランスがボディビルダーの食事には大切
  8. サプリメントもボディビルダーの食事の一つ?
  9. ボディビルダーは食事も大事だけど水分も忘れないで
  10. ボディビルダーの食事に必要な栄養素とは?
  11. これは食べちゃダメなボディビルダーの食事
  12. ボディビルダーの食事には休みがあってもOK
  13. ボディビルダーのような食事にプラス筋トレしよう
  14. 筋トレと食事のタイミング
  15. ボディビルダーの食事まとめ

ボディビルダーの食事をダイエットに応用しよう

ボディビルダーの食事を取り入れることでダイエット効果はあるのか?

ボディビルダーのような体まではいかなくとも、適度な筋肉質のボディに憧れる女性は、近年多くなっていますよね。ボディビルダーでなくても女優・モデル・アーティストなどもジムに通い、筋肉をつけるために様々な努力をしている方は多いのですが、ボディビルダーなどのように筋肉をつけるにには筋トレだけで良いと思っていませんか?

筋肉をつけるには、筋トレだけではダメなのです。食事を抜くと痩せると思われがちですが、それは筋肉を減らしているかもしれません。筋トレだけでなく、食事を見直すとさらに、美ボディになれるかもしれません。

Thumb冬のダイエットは痩せやすい!おすすめの方法や運動・食事のコツとは?

ボディビルダーとは?

ボディビルを行っている人がボディビルダー

まず、「ボディビルダー」とは、ボディビルを行っている方のことです。ボディビルとは、自身の肉体の全体的な美しさで判断されます。なので、白い肌より黒い肌の方が筋肉の影などが出て美しく見えるので、ボディビルダーの方々は、色が黒いのです。

ボディビルダーの方々の体は、食事と筋トレによって作られています。ただ筋トレを行うだけでは、ボディビルダーのような肉体美を得ることは出来ないのです。

Thumbバランスの良い食事とは?栄養や献立・どれだけ食べるのかチェック

ボディビルダーのあの体の秘訣は食事!?

ボディビルダーの秘訣は食事と筋トレ

ボディビルダーの方と同じ筋トレメニューを行っただけでは、同じ体になりません。なぜなら食事も重要だからです。この「筋トレと食事」がセットでなければ、効果は無いのです。

人間誰しも食事を摂らないと死にますよね?それだけ、人間にとって食事は重要なのです。そして、そんなボディビルダーの食事を、ボディビルダーを目指していない方でも生活に取り入れることによってダイエット効果があるのです。そんな効果的なボディビルダーのような食事メニューをご紹介します。

Thumb体重を減らす・ダイエット方法まとめ!運動と食事の簡単・裏技ポイント

五大栄養素をおさらいしよう

ボディビルダーのような食事を知る前に必要な栄養素を復習

小学校の家庭科の時間に習った「五大栄養素」覚えていますか?食事や栄養に関する勉強などを行ったことがある方であればご存知でしょうが、なかなか日々の食事を五大栄養素を摂らないとなんて思いながら食事をしている人はいないでしょう。

食事を知る前に、まずは五大栄養素をそれぞれ復習していきましょう。全て覚える必要はありませんが、この五大栄養素を元にボディビルダーの食事をご紹介していきます。

たんぱく質

まずは、たんぱく質からご紹介します。たんぱく質は、筋肉を作る栄養素なんて形で知っている方も多いでしょう。たんぱく質は、筋肉だけでなく、皮膚や髪の毛や血液など体を作る大事な栄養素なのです。

主に、肉や魚や卵、大豆や乳製品などにおおく含まれています。過度の摂り過ぎは、太り過ぎに繋がると言われていますが、ボディビルダーの方以外の方は摂取が足りない方の方が多いのです。

脂質

脂質イコール「摂ってはいけない!!」なんて思っていませんか?実は、脂質は体を動かすエネルギーとなるので必要なのです。ですが、この脂質は、肉や魚や卵。乳製品や油やマヨネーズといった物に含まれているのです。

この脂質、カットし過ぎてしまうと体のエネルギーがなくなり、体温を保持することもうまく出来なくなってしまうのです。ですが、もちろん過剰な摂取は、太ってしまうので摂り過ぎには注意が必要です。

炭水化物

低糖質ダイエットや糖質制限などのダイエットメニューが組まれてブームになっていましたが、炭水化物に含まれる「ブドウ糖」脳のエネルギーとなる大事な栄養素なのです。

炭水化物は、ご存知の方が多いかと思いますがご飯やパンや小麦粉や穀類に多く含まれています。とっても大事なのでなんども言いますが、脳のエネルギーなのでカットし過ぎてしまうと集中力が低下し、筋肉も減ってしまうのです。

カルシウムや鉄

無機質と呼ばれるカルシウムや鉄は、簡単にいうと体の調子を整える物です。カルシウムは、ご存知の通り骨などを丈夫にするもので、牛乳などの乳製品や小魚や大豆製品に多く含まれています。

鉄は、体中に酸素を届ける役割をしていて、鉄が不足すると貧血の原因となります。鉄は、レバーや赤身の肉や魚、大豆製品に多く含まれています。

ビタミン

ビタミンの種類は、全部で13種類ありますがここで紹介するのは「ビタミンA」「ビタミンB」「ビタミンC」です。

まず「ビタミンA」についてです。ビタミンAは皮膚や粘膜などを健康に保ちます。緑黄色野菜に多く含まれていて、このビタミンAが不足していると風邪をひきやすかったり、肌の調子が悪かったりするのです。

次に「ビタミンB」についてです。ビタミンBは、ビタミンB1やB2など様々な種類がありますが、体を動かしたり成長をサポートしたりする栄養素です。ビタミンBは成長を促す作用があるので、皮膚や髪の毛を健康に保つのに必要な栄養素です。

豚肉や大豆や鮭や卵や乳製品などに多く含まれていて、どちらも食事で摂りすぎる心配はありません。摂りすぎてしまっても水に溶ける性質なので摂りすぎてしまったらなどという心配は、いらないのです。

ビタミンC

レモンなどに多く含まれるビタミンCですが、肌に必要なコラーゲンの生成を助ける役目をしています。このビタミンCが不足していると風邪をひきやすくなったり、肌の調子が悪かったりするのです。

Thumb肌を綺麗にする食べ物を調査!美肌を手に入れる食事はビタミンが効果的?

ボディビルダーの朝の食事

ボディビルダーのような食事「朝の食事は抜いちゃダメ」

五大栄養素をおさらいしたところで、ボディビルダーの方々の食事について具体的にご紹介します。まずは、ボディビルダーの朝の食事です。

朝忙しくて朝食事を取らない方、食欲が湧かなくて朝食事を食べていない方いるでしょう。ですが、筋肉を増やしたいボディビルダーのにとって朝の食事はとても重要なのです。

夜の食事を終えてから朝の食事の時間まではおよそ8時間から10時間ありますが、その間筋肉に必要な栄養を与えていないのでボディビルダーにとって朝の食事を抜くということは絶対してはならないのです。

朝の食事におすすめメニュー

ボディビルダーの方の朝の食事のメニューは卵、しかも卵白だけを摂取するそうです。あれこれ豪華な食事を準備する必要はなくオートミールと卵だけなどで良いでのす。

ただ、ボディビルダーの方ではなく一般の方の食事のメニューとしては卵かけご飯・納豆ご飯などが栄養的には好ましいでしょう。炭水化物とたんぱく質は出来れば摂りたいメニューです。

Thumb玄米の栄養について解説!成分や効果・バランス良い食事について調査

ボディビルダーの食事は間食もOK?

ボディビルダーのような食事「間食はOK?」

食事と食事の間の間食、ついつい小腹が空いてしまうのであれば食事の回数を分けてみましょう。いつも3食食べている方ならその3食を6回に分けて食べてみたりと工夫すると良いでしょう。食事を変える場合は、急にボディビルダーのような食事にするのではなく1ヶ月程かけて徐々に変えていくことをおすすめします。

ボディビルダーの方は、間食にプロテインシェイクを取り入れているそうです。ボディビルダーにとってプロテインはとても必要で、間食にプロテインを摂取することでお菓子を食べたいなどの欲求に勝つことも出来て、ボディビルダーのような筋肉質な体づくりが出来るのです。

夜寝る前に何か食べたい衝動が抑えられない時は?

夜の食事をきちんと摂ったのに、寝る前になると何か食べたい衝動にかられてしまった場合は、ボディビルダーの方は、プロテインバーやプロテインシェイクやアーモンド、カッテージチーズなどを食べているようです。

たんぱく質を多く含む物を摂取することは、筋肉を作る栄養となるのです。なので、たんぱく質を多く含む食事やおやつは、ボディビルダーのような体を目指していても寝る前に食べてもOKなのです。

Thumbダイエットは食事で痩せる!効果的な食事レシピとダイエット方法とは?

食事のバランスがボディビルダーの食事には大切

ボディビルダーのような食事「たんぱく質2:炭水化物1:食物繊維1」

ボディビルダーのような体になる為には、食事が大事なのですが、そのボディビルダーのような食事のバランスもとても重要なのです。たんぱく質も大事ですが、炭水化物や野菜といった物も必要なのです。

野菜で特におすすめなのは、アスパラガスやブロッコリーやほうれん草、さつま芋です。ボディビルダーのような食事のバランスとしては、半分がたんぱく質、残りの半分が炭水化物と食物繊維になるような食事バランスが理想のボディビルダーのような食事バランスです。

ただ、これはボディビルダーのような体を目指す為の食事であって一般的な方が筋肉量を増やしたい、ダイエットしたいと思い行うのであれば、たんぱく質を増やすと良いでしょう。大半の方は、1日に必要なたんぱく質が取れていないと言われています。

Thumbダイエットの食事メニューは?女性に嬉しい理想の太らない食事方法

サプリメントもボディビルダーの食事の一つ?

ボディビルダーのような食事「プロテインでたんぱく質を補う」

健康ブームでサプリメントを日常的に摂取している方も多いでしょう。五大栄養素を補うようなサプリメントはとてもおすすめです。様々なサプリメントが出ていますが、注意して頂きたいのは、余計な成分が入ったサプリメントは、湿疹が出てしまったりすることがあるようです。

自分に必要な栄養素を見極めてサプリメントを取り入れるようにすると良いでしょう。必要な栄養素であっても過剰摂取するとデメリットになる場合もあるので、心配であれば栄養相談を受けると良いでしょう。

ボディビルダーのような筋肉を増やすのであれば、サプリメントとしてプロテインパウダーなどをプラスするとボディビルダーのような食事だけでは足りないたんぱく質を補うことが出来るでしょう。

Thumb太らない食事&食べ方って?方法・量・時間で変わる?【ダイエット】

ボディビルダーは食事も大事だけど水分も忘れないで

ボディビルダーのような食事「水分はしっかり摂る」

ボディビルダーのような体を目指し体重を気にし過ぎるあまりに水分を控えたいという方もいるようですが、体にとって水分はとても重要です。水分で成り立っている体、水分が不足すると体の機能がうまくいかなくなるのです。

Thumbタンパク質ダイエットの効果とは?おすすめの食事方法やレシピを徹底調査!

ボディビルダーの食事に必要な栄養素とは?

ボディビルダーのような食事「たんぱく質をたくさん食事に取り入れよう」

ボディビルダーに欠かせない栄養素は、やはり「たんぱく質」です。筋肉の元となるたんぱく質をしっかり摂らないと筋肉にはなりません。プロテインもたんぱく質です。お肉などで摂取が難しい場合は、プロテインが含まれた食品やドリンクなどで取り入れると良いでしょう。

Thumbローラのダイエット方法とは?サプリや食事、スタイル維持の秘訣とは

これは食べちゃダメなボディビルダーの食事

ボディビルダーのような食事「食品添加物の入った物は避けよう」

ファーストフードや加工食品などは、食品添加物が含まれています。食品添加物は、脂肪になりやすい物もあり出来るだけ避けましょう。食べ物は、お腹を満たす為のものではなく、自分の体になるものなのです。

ボディビルダーのような食事を行うのであれば出来るだけ自炊し外食などを控えるようにしましょう。ボディビルダーのような食事は自炊の方が、たんぱく質の量や炭水化物の量を調整することが簡単です。もし外食する場合は、良質なたんぱく質を摂取するようにし、砂糖などの入った甘い物は避けるようにしましょう。

ボディビルダーのような食事「スイーツはダメ?でも食べてもOKな時間がある!?」

甘い物は、炭水化物などよりも優先して分解されます。せっかくボディビルダーのような食事メニューに変え、炭水化物とたんぱく質を摂っても甘いスイーツを食べてしまうと効果が無いのです。

ただどうしても甘いスイーツが食べたくなったら筋トレなどの直後に食べるようにしましょう。筋トレ直後であればスイーツを食べてもOKですが、たんぱく質の摂取を忘れないようにしましょう。

ボディビルダーのような食事「極端になってはならない」

ボディビルダーのような食事方法は、ダイエットに効果的です。ですが、必要な栄養素は摂取しないと体調不良の原因となってしまいます。なので、健康的な体を目指すのであれば、ダイエットの敵として見られがちな炭水化物も最低限の量は必ず摂取するようにしましょう。

Thumbライザップの食事制限メニューでダイエット!実際の内容やガイドラインもご紹介!

ボディビルダーの食事には休みがあってもOK

ボディビルダーのような食事「息抜きも必要」

ボディビルダーのような食事をしていて、これは食べないといけない!でも、これは食べてはいけない!そう思うと、やっぱり食べてはいけないと言われた物が食べたくなったりしますよね。ボディビルダーのような食事をしながら我慢に我慢を重ねるとストレスになりますよね。

なので1週間のうち6日は、ボディビルダーのような食事メニューを行い、1日だけはボディビルダーのような食事の中でも食べてはいけない物を1つだけ食べれるというご褒美の日を作っても良いでしょう。

Thumb筋肉をつける食事・食べ物まとめ!今日からメニューに取り込めるレシピもご紹介

ボディビルダーのような食事にプラス筋トレしよう

ボディビルダーのように筋肉量を増やしたいなら食事+筋トレ

軽い気持ちでボディビルダーのような食事を行い、ボディビルダーのようなトレーニングを行う方は少ないでしょう。いきなりボディビルダーと同じ食事、ボディビルダーと同じ筋トレメニューをこなすことはとても難しいのです。

そこで、ボディビルダーのような食事を摂りつつ効果的にダイエットに生かすために、筋トレが必要なわけですが、ジムに行くにはお金も時間もかかるという方におすすめなのが、自分の体一つで出来るトレーニングをご紹介します。

ボディビルダーのような食事を摂りつつ筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、ダイエットにも効果があるのですが、その効果を得る為には筋肉の量を増やすことが大切です。ボディビルダーのような食事をしていればある程度は筋肉量は増え脂肪は落ちますが、それも効果に限度があるのです。

そこで必要になってくるのが筋トレなのです。ただ腕立てやスクワットを100回やれば良いというわけでは無いのです。正しいフォームで行わないとボディビルダーのような食事をとっていても筋肉には響かないのです。なので正しいフォームで筋トレを行いましょう。

ボディビルダーのような食事+正しいフォームで筋トレ

例えば、腕立て伏せ。手の幅は肩幅より一つ手を広げしっかりと上体を落すのですが、おしりもしっかり落とします。胸が床に付きそうなところまで落とすのが良いでしょう。難しい場合は、膝をついて行ってもOKです。

スクワットは、肩幅に足を広げしっかりとおしりを落すのですが、この時膝が内側や外側に向かないようにし、膝もつま先より前に行かないようにしましょう。

ボディビルダーのような体になるには、他にも様々なパーツを筋トレを行う必要があるのですが、ボディビルダーではなく、ボディビルダーのような食事を摂りながらダイエットを行うのであれば正しいフォームで10回を2~3セット行うようなメニューにすると良いでしょう。

Thumb腹筋女子になりたい!食事内容や鍛え方をチェックして腹筋をGET!

筋トレと食事のタイミング

ボディビルダーは食事と筋トレのタイミングも重要!?

筋トレは、食後1時間は開けるようにしましょう。食後すぐ行ってしまうと、気分が悪くなってしまったり、お腹が痛くなってしまう可能性があります。筋トレ直後は、しっかりと筋肉になるようなボディビルダーのような食事のたんぱく質をしっかり摂取するようにしましょう。

Thumb筋トレ食事メニュー徹底解説!摂るタイミングはトレーニング前?後?

ボディビルダーの食事まとめ

ボディビルダーのメニュー+五大栄養素も忘れないようにしよう

ボディビルダーのような食事や筋トレメニューを行うことで、ダイエットの効果はありますが、無理はしないようにしましょう。特に五大栄養素は、生きていく上で必要な栄養です。過剰な制限や摂取は控えましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧