ハンドドリップのコーヒーが美味しい!基本の淹れ方・プロ直伝のコツを解説

コーヒーをハンドドリップで淹れたことがありますか?コーヒーメーカーで淹れるものとは、ひと味もふた味もその味わいに深みのでるハンドドリップ!自宅でハンドドリップする際の基本の淹れ方やちょっとしたコツをまとめてみました!自宅で本格的なプロの味を楽しみましょう!

ハンドドリップのコーヒーが美味しい!基本の淹れ方・プロ直伝のコツを解説

目次

  1. コーヒーの効能とは!?
  2. 本格ハンドドリップの楽しさ!
  3. ハンドドリップに必要な道具とは?
  4. これだけはこだわりたい!ハンドドリップ用ケトル!
  5. お好きな素材で!ハンドドリップ用ドリッパー!
  6. まずはペーパーから!ハンドドリップ用フィルター!
  7. 大きさで選ぶハンドドリップ用サーバー!
  8. ちょっとおまけ編!コーヒーの粉用スケール!
  9. ハンドドリップの準備
  10. 結構重要!ペーパーフィルターの折り方!
  11. 均等な均しが重要!コーヒーの粉!
  12. 美味しいハンドドリップのためにひと手間!
  13. ハンドドリップに最適なお湯の温度!
  14. 蒸らしが大事!ハンドドリップ
  15. のの字を書くように!ハンドドリップ
  16. 最後の1滴は淹れないように!
  17. ハンドドリップ上級者への道!

コーヒーの効能とは!?

あなたはコーヒーは好きですか?代表的な嗜好品のコーヒーですが、ひと昔前は胃や体に悪い飲み物のように言われていた時代もありました。カフェインを含んでいることから、もちろん飲みすぎには注意しなくてはいけませんが、科学も進んだ現代では、適量のコーヒー摂取は健康にもいいことが、証明されています。

運動の20~30分前にいっぱいのコーヒーを取ることで脂肪の燃焼を促しダイエット効果が期待できたり、抗酸化作用からアンチエイジングにも効果が期待できるようです。さらにはコーヒーの香りをかぐことによって脳波にはアルファ波が生じることもわかっており、高いリラックス効果も証明されているようです!

健康にも良くて香り豊かなコーヒーを、自宅で本格的にハンドドリップして日々の暮らしを楽しんでみませんか?コツさえつかんでしまえば決して難しくはありません。基本のコツを知ればプロに淹れてもらったような深い味わいの美味しいコーヒーを自分で淹れることができます!知れば知るほど奥が深いコーヒーのハンドドリップ世界へようこそ!

Thumbコーヒーを飲むと腹痛になる?胃が痛くなる原因と対処法を徹底調査!

本格ハンドドリップの楽しさ!

毎朝時間もないし、ゆっくりハンドドリップしてる暇はない。コーヒーメーカーをセットして、コーヒーが落ちるまでの間にトーストを焼いて卵を焼いて、メーカーに出来上がってるコーヒーと一緒に急いで朝食をすませちゃう!現代の働く女性の暮らしは、大半がそんな風に忙しくはじまりますよね。

そんな風に目まぐるしい日常を送っている女性こそ、せめて週に一度は自分でハンドドリップしたコーヒーの豊かな味わいや香りを楽しんで、癒されてみませんか?ゆっくり睡眠をとった朝に、ゆっくりとお湯を沸かして丁寧にハンドドリップしたコーヒーをいつもよりゆっくり味わう。そんな風に丁寧に迎えた朝は、いつもの暮らしにもうれしい変化を与えてくれるかもしれません。

とっても難しいのでは・・・と思ったあなた!確かに、知れば知る程奥が深くて、コーヒーのハンドドリップの世界にはゴールも正解もありません。だからこそ楽しい世界でもありますね!まずは基本の淹れ方を知ってコツをつかんでしまえば、そこから先はあなた次第!まずは基本に忠実に挑戦するところから始めてみましょう!

ThumbタンブラーのおすすめTOP10!マイボトルでコーヒーを楽しもう!

ハンドドリップに必要な道具とは?

ハンドドリップでのコーヒーの淹れ方、今なお世界中で愛されている理由の一つに、道具の手軽さという点があげられます。ハンドドリップに必要なものは、ケトル、ドリッパー、フィルターペーパー、サーバー、コーヒーの粉を図るスプーンのみ!どこのスーパーでも買えるものばかりで特別なものは必要ありません。

やろうと思えば今直ぐにでも家であるもので始められる・・そのくらい暮らしの中に密着した道具だけで始められるのが、ハンドドリップのいいところです!壊れてしまったコーヒーメーカーのサーバーや、捨てようと思ってたペーパーフィルターなどが、キッチンの隅に隠れていませんか?

Thumbアウトドアでコーヒーを美味しく飲むには?おすすめ道具・ドリッパーを紹介

これだけはこだわりたい!ハンドドリップ用ケトル!

どこの家にも薬缶は必ずあるのではないでしょうか?暮らしに必要なものの代表の一つですよね。ただコーヒードリップ用のケトルにはこだわったほうがいいかもしれません!なるべく注ぎ口の細くなったものが最適です!コーヒーのハンドドリップには注ぐお湯の量が大切になってきますが、注ぎ口の狭いもののほうが、調節がききやすく、美味しいコーヒーの淹れ方が簡単になるんです!

こんな、注ぎ口の細い繊細なケトルがキッチンにあるだけでも、素敵だと思いませんか?見た目も美しくインテリアにも最適で暮らしにうるおいを与えてくれそうですよね。美味しく深い味わいのコーヒーを楽しむために、ケトルにだけはこだわることをおすすめします!

Thumbコーヒーの効果・効能まとめ?肌やダイエットへの影響についても調査

お好きな素材で!ハンドドリップ用ドリッパー!

ドリッパーは、大きさや素材の種類によって分かれます。家族でコーヒーを楽しむ人や、一日に何杯も飲むためにある程度の量を作っておきたい人には、3~4人用のドリッパーがいいですね。一人暮らしで一杯分淹れるなら、1~2用のドリッパーで十分です!素材も瀬戸物かプラスティック制のものが主流です。暮らしにあったお好みの物を選んでください!

Thumbキャンプでコーヒーを楽しむ!おすすめの道具セットや美味く淹れるコツとは

まずはペーパーから!ハンドドリップ用フィルター!

フィルターはペーパーでできた物が主流です!使い捨てにできるので、手軽さとコスパの良さが魅力ですね!コーヒーメーカーを使ってた人なら、すでにお持ちの方もいるのではないでしょうか?初めてフィルターを買う人なら、基本的にはドリッパーに合わせた大きさのものを選びましょう!

アクリル素材などもペーパーフィルター用のケースも安価で手に入ります。買ってきた時の箱から出して、こんな専用ケースにいれてあげるのも、キッチンのインテリアにもなるしし、生活そのものを楽しんでる風でとても素敵だと思いませんか?

Thumbペーパードリップコーヒーのおいしい淹れ方は?おすすめの道具はこれ!

大きさで選ぶハンドドリップ用サーバー!

サーバーも用途によって大きさで選んでください!ガラス製のものが一般的ですね。コーヒーメーカーをお持ちの方なら、セットされているもので十分です!1~2杯用の小さなドリッパーをお使いの人なら、マグカップにそのままドリッパーをのせて、ハンドドリップすることも可能です!

Thumbコーヒーのカフェイン含有量は紅茶とどっちが多い?適量はどれくらい?

ちょっとおまけ編!コーヒーの粉用スケール!

コーヒーの粉の分量は、基本的に一人当たり10~15グラムと言われます。分量により、コーヒーの濃い薄いが決まります。何度が淹れていると自分の好みの分量がわかってくるはずですね。分量を測るのはコーヒーの粉の缶にスケールが付いているものもありますので、最初はそういった身近にある物を活用することから始めましょう!

Thumbコーヒーの種類や特徴を徹底比較!世界中の豆の違いや選び方について調査

ハンドドリップの準備

さあ、ハンドドリップするのに必要な道具もそろったし、いよいよ実践です!初めてハンドドリップでの淹れ方をしてみる人も、今までなんとなく見よう見まねで淹れていた人も、正しいコーヒーの淹れ方とコツを知って、本当のコーヒーの味わいを知りましょう!

Thumbフレンチプレスコーヒーのおいしい淹れ方とおすすめのコーヒー豆は?

結構重要!ペーパーフィルターの折り方!

ペーパーフィルターはミシン目の部分を折る必要があります!サイドも部分と底の部分は別の方向に折ってください。サイドを向こう側に折ったなら底は手前に、サイドを手前に折ったなら底は向こうに折りましょう!こうすることで、フィルターがドリッパーにより密着し、美味しいコーヒーの淹れ方ができるんです!

折ったフィルターをドリッパーにセットする際には、手でしっかり中側から押さえて、なるべくフィルターとドリッパーをピッタリと密着させましょう。こんな小さなコツで味や風味が変わってくるのが、ハンドドリップの淹れ方の面白さなんです!

Thumbデカフェとは?カフェインレスとの違いや美容効果があるコーヒーとは?

均等な均しが重要!コーヒーの粉!

ハンドドリップ初心者さんは、まずは基本に忠実に粉の分量をキチンと測りましょう!スケールで摺り切り一杯分が一人分。人数分の分量を測り、ペーパーフィルターに入れたら、少しトントンとして粉がフィルターの中で均等な厚さになるようにしておくことが重要です!粉を平らにならしたら、サーバーにオン!あとはお湯を注ぐのを待つだけです!

美味しいハンドドリップのためにひと手間!

この間にできればもうひと手間かけてほしい美味しいコーヒーを味わうための秘訣!それはサーバーとカップを温めておくことなんです!コーヒーを淹れるために沸かしたお湯で、いったんサーバーとカップを温めてください。その後、もう一度お湯を沸騰させる間にサーバーとカップのお湯を捨ててドリッパーをのせてください!このひと手間で、まったく違った味わいになるんです!

丁寧に丁寧に、時間を惜しまず手間暇をかけて準備をしてあげるのが、美味しいコーヒーの淹れ方のコツです!準備の段階から、コーヒーのハンドドリップの楽しみが始まっているといっても過言ではありません。手間を惜しまず、準備も楽しんでみてくださいね!

Thumb水筒でコーヒーを持ち歩こう!おすすめの美味しい入れ方を紹介

ハンドドリップに最適なお湯の温度!

コーヒーの粉も適量測って均等にもした!サーバーやカップも温めてあとはお湯を注ぐだけ!と、思ったあなた!ちょっと待ってください!実はコーヒーの美味しい淹れ方には、お湯の温度がとても重要なんです!間違っても沸騰したてのお湯をいきなり注ぐようなことはしないでくださいね!

コーヒーの美味しい淹れ方に適温なお湯の温度は、一般的に90度前後と言われます!沸騰させたお湯の火を止めて、表面のぶくぶくが収まったころが90度前後です!沸騰したお湯のケトルの蓋を開けて、キチンと確認するのがコツです!ぶくぶくが収まったら、もう一度蓋をして、いよいよドリッパーにお湯をかけていく瞬間です!

また、ケトルの素材によっては、お湯の温度が下がってもケトルの壁が熱過ぎて、お湯がシュッと吹き出てしまうこともあります。いったん沸騰したお湯をハンドドリップ用のケトルに移してあげるのも、いい方法かもしれませんね。美味しいコーヒーを飲むために、手間は惜しまず基本のコツに忠実に!です。

蒸らしが大事!ハンドドリップ

ハンドドリップでコーヒーを美味しく淹れる基本!それは上手に豆を蒸らすことなんです!最初の1湯目はコーヒーの粉を均等に蒸らすための大事な作業です。まずは粉の真ん中めがけて、できるだけ細くそっと乗せるように優しくお湯を注ぎます。真ん中から周囲に向かってのの字を書くように注ぐ範囲を広げます!ペーパーフィルターに直接お湯がかからないように注意してくださいね。

豆が膨らんで、コーヒーのいい香りも立ち上ってきます。この時、コーヒーの粉にとても小さな気泡が見えるはずです。この気泡、コーヒーに含まれている炭酸ガスなんです。この炭酸ガスをできるだけ上手に抜いてあげるのが、コーヒーの美味しい淹れ方のコツ。粉全体が膨らんだらそのまま20秒から30秒ほど待ちましょう!

コーヒーの最初の一滴はファーストドリップといわれ、一番美味しい一滴です。少量のお湯で豆を均等に蒸らしてあげることで、次に注ぐ2湯目の道ができます。豆の蒸らし方でコーヒーの味は変わります。できるだけ優しく注いてくださいね。ハンドドリップの達人には、一滴も落とさず全ての粉を均等に蒸らすことができる人もいるそうです!そんなすごい技を見てみたいですね!

Thumb美味しいコーヒー豆の選び方・挽き方!おすすめの人気ランキング

のの字を書くように!ハンドドリップ

25秒~30秒ほどまち、サーバーに数滴ポタポタ落ちたら2湯目を注ぎます。これもやはりできるだけやさしくそっと真ん中から注ぎます。ゆっくりのの字を書くように注ぎ広げ、フィルターにつかないギリギリのところまで行ったら、今度は徐々に小さく真ん中まで戻ってきます。1湯目が蒸らし。この2湯目がコーヒー成分の抽出になります。

まるで豆が呼吸をしているように、全体が盛り上がって膨れてきます!いい香りもするし、生き物のようなコーヒーを見ているだけで楽しくなる工程ですね。コーヒーがサーバーに落ちて、お湯が半分から3分の1くらいに減ったら3湯目を同じように注ぎましょう!サーバーの目盛りで確認し人数分のコーヒーが抽出されたところで、フィルターをパッと外してください。

最後の1滴は淹れないように!

まだ、コーヒー抽出液が落ちてる途中でサーバーを外すのがコツです。最後のほうはコーヒーの苦み成分が凝縮してしまうので、美味しいコーヒーのために必ず外してくださいね。美味しいコーヒーの淹れ方の基本!動画でチェックもしてみましょう!

動画でも、豆が炭酸ガスを吐き出して、ぷっくり膨らんいる様子がわかりましたね。ドーム型になってまるで呼吸しているかのようですよね。コーヒーのハンドドリップは美味しいのはもちろんの事、目にも楽しいんです!見ているだけでかわいいドーム型に心癒されますよね。暮らしの中の心癒される瞬間を大事にしてあげましょう!

さあ、これでとっても美味しいハンドドリップでのコーヒーが出来上がりました!週末の朝にゆっくり楽しむのも良し。彼とのおうちデートで二人ゆっくり楽しむのも良し。あなたのとっておきのシチュエーションのために丁寧にハンドドリップした美味しいコーヒーで、暮らしがより楽しくなるはずです。

Thumbコストコのコーヒーおすすめメーカーは?豆と粉どっちが人気?

ハンドドリップ上級者への道!

基本の美味しいコーヒーのコツがわかったら、あなたもハンドドリップにはまってしまうかもしれません。ほんのちょっとの違いで驚くほどに味の違いが出るハンドドリップコーヒー。ネルのフィルターとペーパーフィルターをその時の気分で使い分けたり、ミルを用意して、豆から自分で引いちゃう人もいたり!さらには自分のオリジナルのブレンド比率を編み出しちゃう人まで!

さらには、毎回コーヒーを淹れるたびに、お湯の温度や蒸らし時間を記録にとり、わずかな違いを楽しみながら、好みの味を追求し続けるほどはまってしまう人もいるようです!コーヒーのハンドドリップはそんな飽くなき探求心までをも満たしてくれる奥深いものなんですね。

こだわればこだわる程に奥が深いコーヒーのハンドドリップの世界!ぜひ、暮らしの中に取り入れて、毎日のちょっとした変化を楽しんでください!朝から丁寧にコーヒーを淹れる時間をつくる事で、暮らしも丁寧になるかもしれません!あなたに素敵なコーヒーのドリップ世界が訪れますように!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧