PCが重い原因と解消方法まとめ!動作の高速化を可能にするコツとは?

PCを使用中に重いと感じることはありませんか?そのPCが重いという症状を簡単な方法で高速化する方法があるのです。PCのことは難しくて…と思う方でも手順通りに行うだけで簡単にPCがサクサク動くようになりますよ。PCが重いまま放置はフリーズの原因にもなります。

PCが重い原因と解消方法まとめ!動作の高速化を可能にするコツとは?

目次

  1. PCが重い原因と解消方法とは?
  2. PCが重い原因は?
  3. PCが重い時は無効化にしよう
  4. フォルダーの移動をするとPCが重いのが解消!?
  5. 仮想メモリの設定を変更するとPCが重いのがなくなる?
  6. モードの設定でPCが重いのが解消!?
  7. メンテナンスの時間を変更しPCが重いのを解消しよう
  8. ドライブの最適化をするとPCが重いのが高速化される?
  9. PCが重いを解消するにはインデックスの変更
  10. 優先順位の設定でPCが重いのを高速化しよう
  11. スタートアップの変更をすると起動時のPCが重いのが高速化?
  12. ディスククリーンアップでPCが高速化!?
  13. ブラウザの変更をするとPCが重いと感じなくなる?
  14. PCが重いのを放置するのはダメ
  15. PCが重い原因と解消方法まとめ

PCが重い原因と解消方法とは?

PCを使用中や起動時、動きが悪くPCが重いと感じることはありませんか?PCが重いとイライラするし、作業も進みませんよね。

そこで、PCの重いという状態を最適化し高速化するための方法をご紹介します。動きが悪いから「買い替え」ではなく、動きを早くするために「高速化」をしてみませんか?

PCって難しいと感じる方も、手順を紹介しますのでその通りに進んで行くだけです。全部行う必要はなく、1つでもこのPCが重いと感じた時にする解消方法を行うだけで高速化することもありますよ。

ThumbパソコンWindows7を初期化する方法!時間はどのくらい?やり方は?

PCが重い原因は?

まずそもそもなぜPCが重いと感じるのでしょうか?そのPCが重い原因を調査したところ様々なPC初心者には知らない部分がありました。

まず、PCが重い原因はPCのスペック不足であったり、PCの不具合、中でも多いのはPCのメンテナンス不足のようです。他には、ウイルスやスパイウェアなどに感染している場合もあります。

PCは買ってからセットアップさえすれば様々なことが出来ますが、実はメンテナンスが必要なのです。おそらくこのメンテナンスを行っていない方が多いでしょう。PC用語が難しいと感じる方もいるでしょうが、PCが重いと悩んでいる方、是非これから紹介する方法を行ってみて下さい。

Thumbパソコンの処分方法まとめ!無料で処分できる?データ消去・初期化した方がいい?

PCが重い時は無効化にしよう

バックグラウンドで動いているアプリケーションを無効化にしよう

PCで今現在作業しているアプリケーションとは別のアプリケーションがバックグラウンドで動いている場合があります。その場合は、不必要なアプリケーションを無効化にすることでPCが重いと感じていたのが高速化されることがあります。

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」この3つのキーを同時に押すと「タスクマネージャー」を起動する為の画面が表示されますので「タスクマネージャーの起動」をクリックします。「詳細(もしくはプロセス)」を選択し、必要の無いアプリケーションを右クリックし「プロセスの終了」を選択します。

タスクマネージャーの起動は、「スタート」を右クリックしてタスクマネージャーを起動することも可能です。アプリケーションを無効化にするこの方法には注意点があります。何でもかんでもアプリケーションを無効化にしてしまうと、PCに問題が発生する場合がありますので、見極める必要があります。

Windows10なら透明効果を無効化にしよう

Windows10のPCをお使いの方なら、デフォルトで「透明効果」が設定されています。この透明効果が設定されていることで、画面がきれいに見えるのですが、その分PCにかかっている負担は大きいのです。その負担を減らすとPCが重いと感じるのが解消される場合があります。

特に画面のきれいさを求めない場合は、「スタート」から「設定」、「パーソナル設定」から「色」、「スタート、タスクバー、アクションセンターを半透明にする」の項目を「オフ」に設定するだけです。

Windows10でセキュリティソフトを入れているのであれば1つにしよう

Windows10には「Windows Defender」というセキュリティーソフトがインストールされています。常にセキュリティソフトは動いているのですが、他のセキュリティソフトを入れているのであればWindows Defenderは、無効化にしておいても大丈夫です。

「スタート」から「設定」へ進み、「更新とセキュリティ」から「Windows Defender」と進み、「リアルタイム保護」を「オフ」にしましょう。他にセキュリティソフトを入れていない場合は、ウイルス感染などを防ぐためにも「オン」のままにしておきましょう。

フォルダーの移動をするとPCが重いのが解消!?

Cドライブと呼ばれる画像や音楽などを保存しているファイルですが、大きなファイルが溜まっていくと容量を圧迫し、容量が少なくなることでPCが重い原因となっていることがあるのです。なので、別のドライブもしくは、別のHDDを用意しPC本体でなくそっちに移動させると良いでしょう。

フォルダーの移動は、ファイルの部分を左クリックしながら移動させたい場所で離すと簡単に移動することが出来ます。もしくは、ファイルを右クリックで「プロパティ」の「場所」、「移動」そして、移動先のドライブを開き「新しいフォルダー」を作成してから新しく作成したファイルを選択すると移動することが出来ます。

仮想メモリの設定を変更するとPCが重いのがなくなる?

PC初心者の方は、まず「仮想メモリ」とは?と思われるかもしれませんが、簡単に言うと一時的にデータを保存している機能です。物理メモリと仮想メモリがあり、仮想メモリはスピードが遅いのです。なのでこの仮想メモリの設定を変更することでPCが高速化することがあるのです。

まずは、「スタート」を右クリックし「システム」へと進みます。画面左側にある「システムの詳細設定」から「タブ」、「パフォーマンス設定」と進み、パフォーマンスオプション画面の「詳細設定」のタブから仮想メモリの欄の「変更」を選択します。

「すべてのドライブのページング…」のチェックを解除後「C:」をクリックし「ページング ファイルなし」を選び「設定」をします。その後、確認画面で「はい」、仮想メモリの画面で「OK」の順番で進み、再起動を案内する画面が出て来たら再起動します。

モードの設定でPCが重いのが解消!?

省電力モードやecoモードを解除するとPCが高速化!?

PCが高速化し動くには電力が必要です。その為、PCを高速化で動かすには「省電力モード」や「ecoモード」を解除する必要があります。電力を重視するのであれば設定をオンにし、PCを高速化したいのであれば「高パフォーマンス」にすると良いでしょう。

「コントロールパネル」から「ハードウエアとサウンド」を選択し「電源オプション」へと進みます。「電源プランの選択またはカスタマイズ」からモードの設定を行います。高速化したいのであれば「高パフォーマンス」に、電力などを抑えたいのであれば「省電力モード」などにすると良いでしょう。

メンテナンスの時間を変更しPCが重いのを解消しよう

WindowsのPCには「自動メンテナンス」という機能が備わっているのですが、その自動メンテナンスは電源が入っている時にしか作動せず、さらには自動メンテナンスが開始されると動きが遅くなりPCが重い状態になります。なのでこのメンテナンス時間をPCはつけているけど使わない時間などにすると良いでしょう。

「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」、「アクションセンター」、「メンテナンス」へと進みまし。「メンテナンス設定の変更」を選択すると自動メンテナンスの時刻を変更することが出来ます。

ドライブの最適化をするとPCが重いのが高速化される?

PCはハードディスクにデータを読み書きしているのですが、何度も繰り返すとしっかりと場所が確保出来ず小さく空いたスペースにバラバラにデータを書き込むということしか出来なくなってしまうのです。

そうするとデータの読み込みに時間がかかってしまうので、PCの反応が遅い原因となってしまうのです。そのデータを整理することを「デフラグ(デフラグメンテーション)」と言います。この整理を定期的に行うことで読み書きやPCの起動などが高速化されるのです。

「デフラグ」と言われても難しそうと思われるかもしれませんが、方法はとっても簡単です。「PC(コンピューター)」から「ローカルディスク(C:)」を右クリックして「プロパティ」を開きます。「ツール」、「最適化」、「ドライブの最適化」と進み実行したいドライブを選択し「最適化」をクリックするだけです。

PCが重いを解消するにはインデックスの変更

「インデックス」とは、PCの中のファイルを検索する機能です。もちろんそのファイルがたくさんあると検索にも時間がかかってしまいます。なので、ファイルの検索の範囲を決めておくだけで検索時のスピードは速くなります。

「Windowsキー」+「Q」を同時に押して検索キーワード入力画面を表示させ「インデックス」と入力し検索をかけます。そして「インデックスのオプション」から「変更」と進み、検索しなくてよいファイルのチェックを外すだけです。

優先順位の設定でPCが重いのを高速化しよう

様々なソフトを起動させているとPCが重くなるのは当然ですよね。力は分散されますので、起動しているソフト全てが遅くなってしまうのです。なので、優先的に使用したいソフトを予め設定しておくことで使いたいソフトが重くならず使うことが出来るのです。

「Ctrl」+「Alt」+「Delete」この3つのキーを同時に押すと「タスクマネージャー」を起動する為の画面が表示されますので「タスクマネージャーの起動」し「詳細」から優先したいソフトを選択して右クリックで「優先度の設定」から「高」を選択すると優先的に動くようになります。

スタートアップの変更をすると起動時のPCが重いのが高速化?

PCを起動すると自動的にソフトを起動してくれる「スタートアップ」という機能があるのですが、便利ではありますが、不要なソフトまで起動してしまってはPCは重くなってしまいます。なので、必要の無いソフトのスタートアップを停止すると起動が遅いという原因が解消されるでしょう。

「Windowsキー」+「R」のキーを同時に押すと「ファイル名を指定して実行」という画面が表示されます。全てのショートカットを削除する場合は、「shell:common startup」と入力しOKを選択するだけです。その後、起動させたくないソフトをゴミ箱などに入れましょう。

ディスククリーンアップでPCが高速化!?

PCを長期的に使っていると不要なファイルはどんどん溜まっていきます。その不要なファイルがHDDの領域を圧迫することでPCが重い原因となるのです。その原因を解消する為には定期的に「ディスククリーンアップ」をする必要があるのです。

「PC(コンピューター)」から「ローカルディスク(C:)」を右クリックして「プロパティ」を開きます。それから「ディスクのクリーンアップ」を選択するだけです。先に紹介した「ドライブの最適化」と共にディスクのクリーンアップも定期的に行うことをおすすめします。

ブラウザの変更をするとPCが重いと感じなくなる?

WindowsのPCを使っている方は、大半の方はインターネットのブラウザは「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)」を使用している方が多いでしょう。そのブラウザを他のブラウザに変更することでPCが軽くなるかもしれません。

様々なブラウザのソフトがありますが、軽いと評判の高いブラウザのソフトは「Google Chrome」です。立ち上げも早く、ページ表示もスムーズなのでおすすめです。

ThumbChrome版LINEの使い方!PCで気軽にラインができる?

PCが重いのを放置するのはダメ

PCが重いと感じつつも「まぁーいいか」などと放置したくなるかもしれませんが、放置しておくことはダメです。PCの動作が重いとフリーズしたりしてデータをきちんと保存出来なくなったりすることもあります。

他にも時間の無駄が大きいのです。PCが重いと作業がはかどらずストップしてしまったりすることもあるでしょう。そういった短時間が積み重なると膨大な時間になります。さらには、解消方法を行うにも解消時間がかなりかかってしまい、作業を思った以上に中断しないといけない場合もあります。

もしもPCがフリーズしてしまった時の解消方法

大事なデータなどを作成中にPCがフリーズしてしまった場合、焦ってあちこちクリックせずにとにかく数分間放置しましょう。PCが重くなっていると急にPCがフリーズしてしまうことはあるのですが、故障ではなく、PCの中では動いていて様々な膨大なデータを処理しているのです。

PCは繊細な機械です。なのでフリーズしてしまったらとにかく待ちましょう。もしくは、マウスなどの操作が可能な場合は「スリープモード」にしてしばらく置いておくと再開出来ることもあります。ノートパソコンなら本体を閉じて待ちましょう。

もしくは、「Ctrl」+「Alt」+「Delete」この3つのキーを同時に押すと「タスクマネージャー」を起動する為の画面が表示されますので「タスクマネージャーの起動」を選択し、終了させたいアプリケーションを選択し「タスクの終了」をクリックしましょう。

PCがフリーズ状態の時、おそらくアプリケーションは「応答なし」の表示になっている状態のことが多いです。データを未保存の状態のまま「タスクの終了」をしてしまうとデータが保存出来ませんので、間違って終了してしまわないように注意しましょう。

どうしてもダメなら強制終了

しばらく待ってもフリーズ状態ならおすすめはしませんが、強制終了しましょう。強制終了は、大事なデータが飛んでしまうことを防ぐためにハードディスクなどのアクセスランプが点灯中や点滅中は避け、ランプが消えている状態で行いましょう。

強制終了は、電源ボタンをしばらく押していると強制終了出来ます。その後、10秒程待った後、いつも通り電源を入れましょう。

Thumbパソコンが重い原因と改善方法まとめ!遅い動作を解消するには初期化しかない?

PCが重い原因と解消方法まとめ

PCが重い原因とその解消方法をたくさんご紹介しましたが、どれも簡単な方法ですぐにでも実行出来るものばかりです。特に「ドライブの最適化」と「ディスクのクリーンアップ」は定期的に行うことをおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧