ひとりカラオケでストレス発散しよう!魅力や楽しみ方を徹底解剖

最近はひとりカラオケをする人が増えていますね。ひとりカラオケではみんなと一緒だとできないストレスを発散できるのが魅力です。しかし一人だからこそ注意したい点もありますね。そこで今回は、ひとりカラオケにおすすめの時間帯や楽しみ方、魅力等についてご紹介します。

ひとりカラオケでストレス発散しよう!魅力や楽しみ方を徹底解剖

目次

  1. 最近人気のひとりカラオケの楽しみ方や魅力を知ってストレスを発散しよう
  2. ひとりカラオケを楽しむなら覚悟すべき気まずい瞬間も
  3. ひとりカラオケで熱唱中に部屋を間違えられると恥ずかしい!
  4. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?①何度も同じ曲を歌える
  5. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?②採点機能も自由に使える
  6. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?③自分の歌を録音できる
  7. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?④自分の好きに練習できる
  8. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?⑤誰にも気を遣わなくていい
  9. ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?⑥ひとりカラオケを充実させるには?
  10. ひとりカラオケするなら知っておきたいおすすめの時間帯は?
  11. ひとりカラオケのおすすめ利用時間は1・2時間?
  12. ひとりカラオケでは盗難に遭わないように注意して
  13. ひとりカラオケをするなら一度は行きたいひとりカラオケ専門店
  14. 一人カラオケ専門店を利用するならこんな点に注意
  15. ひとりカラオケはダイエットにも向いているのが魅力!
  16. なるべく消費カロリーを増やすには腹式呼吸で
  17. ひとりカラオケなら立って踊っても問題なし!
  18. ひとりカラオケダイエットはメリットがいっぱい
  19. 消費カロリーの高い曲はこれ!ダイエットのために覚えるのもよし
  20. ひとりカラオケは意外と楽しい!勇気を出して挑戦しよう

最近人気のひとりカラオケの楽しみ方や魅力を知ってストレスを発散しよう

飲み会の二次会に忘年会、合コンなど、様々なタイミングで利用するカラオケ。歌うとストレス発散になり、楽しいですね。そんなカラオケで最近流行っているのが「ひとりカラオケ」です。名前の通り、ストレス発散や練習目的でひとりでカラオケをすることですね。

友達や同僚と楽しく歌うのもストレス発散になりますが、ひとりカラオケでないとできないことも多く、その楽しみ方は人によって様々です。しかし普通のカラオケに一人で行くことを恥ずかしいと感じる人も多いですね。

友人同士で歌いにきている人の中に一人で混ざるというのは、確かに少し引け目を感じてしまうものかもしれません。ですがそんな引け目なんか気にならなくなるくらい、ひとりカラオケは魅力的ですよ。そこで今回はひとりカラオケの楽しみ方や魅力、注意点などもご紹介します。

ひとりカラオケを楽しむなら覚悟すべき気まずい瞬間も

ひとりカラオケに行く際にハードルになるのはやはり人との接触ですね。カラオケでストレス発散どころかストレスを抱えてしまうと感じる人もいるようです。店員さん以外にも周りの目を気にしてしまいがちです。特に入店時と退店時、受付に人が多いときは、ひとりカラオケに慣れた人であっても気まずく感じてしまうのだそうです。

しかし入店時は受付に人が多くいるタイミングを避けて入店すれば、気まずい思いをしなくてすみますね。また、入り口付近に人がいる場合も待ち合わせをして後から入ってくる可能性があります。タイミングを見て入店すれば店員さんのみと一対一で受け付けしてもらうことができます。

また退店時に人と接触したく無い場合は、フリータイムでも少し早めに部屋を出ることをおすすめします。会計時の混雑を避けることができるため人との接触が少なくて済みます。また、恥ずかしいと感じるのであればマスクなどをしておくと少し気持ちが緩和されるそうですよ。

ひとりカラオケで熱唱中に部屋を間違えられると恥ずかしい!

入店や退店時と違ってどうしても避けられないのが、部屋を間違えて入ってくる人との接触です。純粋に間違って入ってくるためこればっかりは何も対処法がありません。特にサビを熱唱している時なんかに入ってこられるとなんとも気まずいですね。

しかしこの場合は相手も同じくらい気まずい思いをしていることでしょう。これだけはハプニングとして受け入れることが必要です。これとは違いタチの悪いパターンが、罰ゲームなどで隣の部屋に間違えたフリをして乱入する学生が稀にいることです。

これがしつこい場合は店員さんに頼んで部屋を変えてもらうしかありません。明らかに相手のマナー違反ではありますが、店員さんに注意してもらって変に印象に残りたくない人には辛いはずです。事故にあったと思って諦めましょう。

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?①何度も同じ曲を歌える

学生時代の友人とのカラオケであれば、そこまで人に気を遣うこと無く何度も同じ曲を練習したりストレスを発散することもできましたね。しかし社会人になって、カラオケが同僚との打ち上げばかりになると、場の空気というものに気を遣う必要が出てきます。

同じ曲を選曲するなんてもっての他ですね。マイナーな曲を避けるあまり、年齢を気にしながらもアイドルが歌う曲を歌ってみたり…。場の雰囲気にあった曲を選曲するため、「ストレスを発散して楽しむカラオケ」というよりは盛り上げるための「接待カラオケ」のようになってしまいます。

しかしひとりカラオケなら好きな曲をどんな曲でも、何度でも歌うことができます。カラオケでの歌いきれなかった消化不良感を綺麗にぬぐうことができますよ。大人になっても気を遣わず、たまには楽しいカラオケをしていたいものですね。

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?②採点機能も自由に使える

カラオケの楽しみ方のひとつとして採点機能というものがありますね。しかし採点機能を付けるのをどうしても嫌がる人もいます。友人と行くとみんな採点を嫌がるからチャレンジできない…という人にも、ひとりカラオケはおすすめです。

また、反対に人前では点数が悪いのが恥ずかしくて採点機能を使いたくないという人もひとりカラオケなら採点機能を使用することができます。採点機能を使えば自分の歌の欠点を理解しやすく、上達も早くなりますね。

人と行くときは恥ずかしくて採点しない→だから自分の歌の欠点が分からない→下手なままで恥ずかしいから採点しないという悪循環が生まれてしまいます。人と行くときの練習とおもいひとりカラオケに挑戦するのもいいかもしれませんね。思っていたより悪くなかった!と自信に繋がるかもしれませんよ。

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?③自分の歌を録音できる

ひとりカラオケに行きたいという人は、稀にストレスの発散という理由もあるかもしれませんが、多くが歌の上達を目的にしていると思います。そんな歌を上達したいという人は自分の歌を録音をするという楽しみ方もあります。

歌っている時に自分の声を聞いていると誰しも思いがちですが、実際に後から自分の歌を聴いてみると思っていたより上手くなかったり、テンポがずれているということもしばしばあります。マイクを通して大きな音に合わせて歌っているので上手く頭の中で修正されて聞こえるのかもしれませんね。

上達したいと思うのであれば、一度は自分の歌っている声を聞くといいですよ。自分で上手いと思っていても実はこんなもんなのか…と現実を突きつけれます。それだけ、自分の声を聞き取りながら歌うのは難しいことなのです。

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?④自分の好きに練習できる

歌を上達したいと思うなら立って歌うとより声が出しやすく、上達の近道になります。マイクを置くスタンドを貸し出ししているカラオケ店もあるため、立ってスタンドを使うのも楽しみ方の一つとしていいものですね。

立って歌うことで腹式呼吸をしやすくなるため、声ののびがとても良くなります。しかし人と一緒だと、周りが座っているのに自分だけ立って歌うのは少し勇気が要りますね。特に歌に自信が無い人であればなおさらそうのはずです。

ひとりカラオケならもちろんそんなことにも気を遣う必要はありません。また、カラオケに慣れてくると友達とハモって歌いたいという人もいるはずです。しかし人前でハモりだけを歌うというのもなんとも変な気持ちになりますね。ハモり練習にもひとりカラオケはもってこいです。

Thumbカラオケが上達する方法・コツを調査!高音と声量を出すテクニックは?

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?⑤誰にも気を遣わなくていい

ひとりカラオケであれば楽しみ方はその人次第です。店員さんに迷惑を掛けない範囲でなら何をしてもいいのが嬉しいところ。へたくそだな、と感じる人に対して嘘をつかなくてもいいですし、その場の空気に合わせる必要もありません。

また歌う順番を待たずに自分の入れたい曲を入れたいときに入れる人に遭遇することもありませんから、イライラすることもありません。誰かが一曲歌い終わるまでトイレに行けないという空気も、ひとりですからもちろんありませんね。

またフリータイムで入った場合などは、時間もたくさんあるため自分の好きなタイミングで休憩することもできます。ごろごろケータイを触りながら寝転がっているだけ、なんて時間を作ってもいいのです。カラオケの煩わしい暗黙ルールから解放されるとなかなかに楽しいものですよ。

ひとりカラオケの楽しみ方や魅力って?⑥ひとりカラオケを充実させるには?

ひとりカラオケをより楽しむための楽しみ方として覚えておきたいのが、やはりのどを痛めない方法ですね。のどを痛めるとストレス発散どころか余計にストレスが溜まってしまいます。人に選曲で気を遣うこともありませんので、自分がウォーミングアップとしていいと感じる曲を2、3曲歌ってから歌い始めることをおすすめします。

テンポが緩く、キーが低い曲から始めるとのどに急な負担を与えずに済みますよ。また、暖房などもかけ過ぎるとのどに良くありません。ほどよい温度になったら温度を下げるなどして乾燥からのどを守りましょう。

またひとりカラオケの場合、連続で歌を歌うことでのどを痛めやすいです。乾いたのどには冷たい飲み物を飲みたくなりますが、のどのケアを考えると暖かい飲み物が一番です。まったりくつろぎたい、という人は冷たい飲み物でもいいですが、ストレス発散しながらがっつり歌いまくりたい!という人は温かいものをえらびましょう。

ひとりカラオケするなら知っておきたいおすすめの時間帯は?

ずばりひとりカラオケにおすすめの時間帯は、平日のオープン時間から14時頃までと言われています。この時間帯はお客さんも少ないため、人との接触を避けたい人にはおすすめの時間です。実際にこの時間にひとりカラオケで利用する人は少なくありません。

ひとりカラオケとはいえ客なのだから、時間なんて人との接触が嫌で無ければいつでもいいのでは?と思う人もいるかもしれませんね。しかしカラオケボックスというのは、一部屋に対していくら、と値段を取るのでは無く、ひとりに対していくら、という形で料金を頂きます。

ですので、忙しい時間帯に数人で使用できる部屋をひとりカラオケに来た人に使われてしまうと店的には損をしてしまうのです。少し迷惑に思われても仕方ありませんね。ですので、なるべく空いている時間帯を狙って行くと、店員さんを嫌な気持ちにさせずにすみますよ。

ひとりカラオケのおすすめ利用時間は1・2時間?

ひとりカラオケをする際の時間、いつも通りフリータイムでいいかな、と思っていた人も多いと思います。しかし先ほどのおすすめの時間帯に当てはめると、長くても3時間ほどしか歌うことができませんね。ストレス発散や練習には短いな、と思ったことでしょう。

しかし仮にいつもフリータイムで6時間歌っていたとしても、それは友人と一緒に歌っているため、実際に歌っている時間はこれの半分以下ですね。ひとりカラオケは1、2時間でちょうど良いと感じる人が最も多いそうです。

やっぱりフリータイムで入りたい…という人も、オープンすぐのフリータイムで入れば3時間は確定で歌うことができますし、もしも満室になった場合は店員さんが退室の時間を伝えてくれるのでお店の迷惑にもなりません。きっと短い時間でたくさん歌えてストレスも発散できるはずですよ!

ひとりカラオケでは盗難に遭わないように注意して

魅力的なひとりカラオケですが、意外と多いのが盗難に遭ったという話です。個室に分かれていて人と接触しないのにどうして盗難に遭うの?と思うかもしれませんが、ひとりカラオケをピンポイントで狙っている盗難もあるようなのです。

狙われるのはひとりカラオケの客がトイレに立った瞬間やドリンクを注ぎに行く時だそうで、大抵が置きっ放しになっている財布や現金のみ、スマホを持って行かれるのだとか…。トイレに行くだけの短い時間だからと気を抜かず、貴重品は持って歩くことをおすすめします。

持ち物を持って行くのが面倒に感じる人は、小さいポシェットなどを持っておけば必要なものを持ったままカラオケを楽しむことができます。また、なるべくドリンクを飲まず、部屋に入る前にトイレに行っておくなどすれば、部屋から出る回数も少なくて済むでしょう。

ひとりカラオケをするなら一度は行きたいひとりカラオケ専門店

皆さんはひとりカラオケの専門店があるということをご存知ですか?ひとりカラオケ専門店ですので、周りにいる全員がひとりカラオケをしているお客さんです。全員が同志だと思うとひとりで来ているという引け目も感じませんので思う存分ストレスを発散できます。

また専門店というだけあり、様々な点でひとりカラオケを楽しめる工夫がされています。例えば、コンデンサーマイクで歌う事ができますし、ヘッドフォンを付けて歌うのでプロのレコーディングの様な雰囲気を楽しむことができ、とても魅力的です。

店舗によってはドラムを叩くことができたり、部屋ひとつひとつが面白いテーマで作られていたりと様々な楽しみ方ができますよ。時間の終了も電話では無く画面に映し出されるものであったり、部屋がオートロックになっていたりと、まさにひとりカラオケをするためのお店なのです。

一人カラオケ専門店を利用するならこんな点に注意

ひとりカラオケ専門店は、マイクや音響機材なども普通のカラオケ店に比べてハイスペックなものが多いです。また、コンデンサーマイクを使用している店舗は音割れする心配もほとんどありません。しかし注意すべき点もいくつかあるようです。

例えば、ひとりカラオケ専門店の多くはヘッドフォンを使用しなければ歌うことができません。さらに、そのヘッドフォンは有料貸し出しな上、様々な人が使用するため自分で持ち込む人がほとんどです。さらにひとり専用ですので部屋も当然狭いです。

また、料金が普通のカラオケ店と比べてやはり高いというのも問題点といえます。特にまだまだ少ないひとりカラオケ専門店、近くにたまたまある場合はいいですが、遠くにしかないとなると電車代もかかるので出費が痛いですね。

ひとりカラオケはダイエットにも向いているのが魅力!

ひとりカラオケだと、友人や同僚と行くときに比べて気兼ねなく大きな声を出すことができますね。シャウト系の曲でも恥ずかしさを感じないのでストレス発散にはもってこいです。そして大きな声を気兼ねなく出せるからこそ、ひとりカラオケはダイエットにも効果的なのです。

歌を歌い終わると、カラオケの画面下に消費カロリーというものが表示されるのはご存知ですか?曲ごとに消費するカロリーはもちろん違いますが、思いっきり歌うことができるかどうかでも消費カロリーには差が出ます。

もちろんお腹から声を出して歌うなど、歌い方がある程度型にはまっていなければ、画面に表示されるようなカロリーを消費することはできません。ですので意識して歌っていれば自然と歌も上手くなるはずです。まさに一石二鳥ですね。

なるべく消費カロリーを増やすには腹式呼吸で

先ほども書きましたが、カラオケでダイエット効果を期待したいなら歌い方はとても大切です。中でも直接カロリー消費に繋がるのが腹式呼吸でお腹から声を出して歌っているかという点です。慣れれば自然とお腹から出せるようになりますが、最初は意識しながら歌ってみましょう。

腹式呼吸と普段の呼吸をわかりやすく見分ける方法は、自分の肩を意識することです。腹式呼吸ができていれば、呼吸する際に肩が大きく上下することはありません。またお腹に手を当ててみて、お腹が膨らんだりへこんだりしているか確認することでも違いが分かります。

腹式呼吸を続けると、血流が良くなるため新陳代謝も良くなります。また、お腹の引き締め効果もあるのでただ脂肪を燃焼する以上に効果を得ることができますよ。ひとりカラオケでストレス発散をするならついでにダイエットを兼ねてみてもいいかもしれませんね。

ひとりカラオケなら立って踊っても問題なし!

腹式呼吸で歌うのが難しいと感じる人は、立って歌うとお腹から声を出しやすくなります。立って歌うこともも友人や同僚と行くと空気によってはしづらく感じてしまいますね。周りが立って歌わない場合は自分だけ立って歌うと気合いが入っているように見えて恥ずかしいと思ってしまいます。

しかし立って歌うと背筋や腹筋も使うので消費カロリーはさらに上がりますよ。さらに好きな歌手やアイドルに曲では手振り身振りを付けてみたり、踊りながら歌ってみたりするのも効果的です。ひとりだからこそできるノリノリのカラオケでダイエットというのもいいですね。

また、大きく口を開けて歌うという行動は、顔やせ効果も持っています。口角の周りに筋肉が付きますのほうれい線を刺激し、小顔効果を得ることもできますよ。心を込めて歌うことで表情筋全体を使うことになるので、恥ずかしがらず表情を付けて歌ってみてはいかがでしょうか?

ひとりカラオケダイエットはメリットがいっぱい

ひとりカラオケでのダイエットにはメリットがたくさんあります。まず一つ目は、楽しんでダイエットできることです。ひとりカラオケに行こうと考える人は、上手い下手にかかわらず歌うことが好きだと感じているはずです。楽しいことをして痩せられるのは嬉しいですね。

また先ほどからご紹介しているとおり、顔の引き締めや腹式呼吸を使った歌唱、立って歌うことも含めれば全身を使うため、体全体を使ってバランス良く痩せることができます。もちろん体を動かすことでストレス発散にも繋がりますね。

また腹式呼吸によって新陳代謝がとくなるデトックス効果も!カラオケとダイエットの両立はとっても魅力的ですね。ひとりカラオケだからこそ挑戦できることの多いカラオケダイエット、カラオケ好きの方はぜひ挑戦してみてはいかがですか?

消費カロリーの高い曲はこれ!ダイエットのために覚えるのもよし

カラオケの曲ごとに消費カロリーが違うと書かせて頂きましたね。次はカラオケで歌うとカロリー消費の激しい曲をご紹介します。有名どころもあるので曲のレパートリーに加えてみてもいいかもしれませんね。

女性ボーカルの曲なら1位いきものがかりの「風が吹いている」(23.4kcal)、2位Misiaの「Everything」(21.7kcal)、3位小枝理子&小笠原秋の「ちっぽけな愛のうた」(21.7kcal)、4位ももいろクローバーZの「乙女戦争」(21.5kcal)、5位Dreamの「希望の光~奇跡を信じて~」(21.3kcal

男性ボーカルの曲なら1位がEXILE、TAKAHIROの「一千一秒」(24.1kcal)、2位AquaTimezの「エデン」(23.0 kcal)3位テゴマスの「ヒカリ」(21.4 kcal)4位湘南乃風の「睡蓮花」(21.3kcal)、5位三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(今市隆二) 「All LOVE」(20.7 kcal)

Thumbカラオケで歌いやすい曲は?音痴な人でも歌える曲・コツを調査

ひとりカラオケは意外と楽しい!勇気を出して挑戦しよう

今回はひとりカラオケについて様々なことをご紹介しました。ひとりカラオケは恥ずかしいと思っている人はやはり多いと思いますが、店員さん達は慣れているので意外と気にする人はほとんどいません。ですので人の少ない時間帯を狙っていけばあまり恥ずかしいという気持ちを感じずに済むと思いますよ。

最近はひとり旅やひとり焼き肉など、ひとりで様々なことを楽しむ人たちが増えています。人に都合や空気を合わせること無く好きに行動できるのはやはり魅力的ですね。あなたもひとりカラオケなどの、様々なひとりおでかけにチャレンジしてみてはいかがですか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-17 時点

新着一覧