オフィスカジュアルの女性コーデ!レディースのおすすめブランドまとめ

男性がスーツという定番と違い、女性のオフィスでの服装はオフィスカジュアルが主流です。オフィスカジュアルは、レディースのアイテムの組み合わせで決まります。デキル、知的に女性らしさをプラスしたレディースのコーデで、オフィスカジュアルを楽しみましょう。

オフィスカジュアルの女性コーデ!レディースのおすすめブランドまとめ

目次

  1. 女性のオフィスカジュアルについて
  2. オフィスカジュアルのコーデの基本
  3. オフィスカジュアルで活躍する女性らしいジャケット
  4. 活動的なオフィスカジュアルのボトムス
  5. オフィスカジュアルのトップスを定番の白とブルー、ストライプのシャツで決める
  6. 女性らしいアンサンブルをオフィスカジュアルで使いまわそう
  7. 少ない服でも女性らしいオフィスカジュアルの着回しを
  8. オフィスカジュアルでNGな服装は?
  9. おすすめのレディースのオフィスカジュアルのブランド
  10. 意外にレディースが豊富、おすすめブランド!ユニクロ
  11. レディースのおすすめブランド!ICB(アイシービー)
  12. オフィスカジュアルの一押しブランド!ZARA
  13. プチプラおすすめブランド!H&M
  14. 色が綺麗なおすすめブランド!YECCA VECCA
  15. レディースオフィスカジュアルを楽しもう

女性のオフィスカジュアルについて

女性のオフィスカジュアルと言っても色々あります。キャリアウーマン風からフェミニンなものまで、色々本人の好みもあるでしょう。どれがいいとは言えませんが、レディースのオフィスカジュアルは、オフィスに相応しく、くだけ過ぎず、その人の個性を主張をするものであれば、オフィスカジュアルと言っても構わないのではないでしょうか?

女性らしさもさりげなく取り入れて

とは言っても、「明日何を着ていこう?」「このコーデでいいのかしら?」「最近、ワンパターン化してきている」などの悩みは尽きません。アクティブに見える中にも、女性らしさもさりげなく主張したいものです。この記事では、基本的なコーデから、オフィスカジュアルに向くブランドを紹介します。

オフィスカジュアルのコーデの基本

オフィスカジュアルのアウター、トップス、ボトムスの基本的な選び方について説明していきます。

オフィスカジュアルで活躍する女性らしいジャケット

レディースジャケットとパンツで決める

レディースジャケットとパンツがあれば、オフィスカジュアルで無難と言えましょう。レディースジャケットだけでも、パンツで着まわせます。レディースジャケットは腕をまくり上げてもいいカジュアルなジャケットやロング丈のジャケットでも構いません。インナーはシャツでもよし、カットソーでも構いません。

秋冬は、セーターでも構いません。パンツは7部丈のものがアクティブに見えます。冬は起毛性でも薄手のものが出ています。脚がほっそり長く見えて強い味方です。

レディースジャケットとスカートで決める

レディースジャケットとスカートがあれば、オフィスカジュアルで無難と言えましょう。レディースジャケットだけでも、スカートを着まわせます。ジャケットの着こなしはパンツと同じですが女性らしさも見せることができます。インナーはパンツと同じです。スカートはタイトスカートがキャリアウーマン風に見えますが、フレアスカートでもフェミニンな感じになります

活動的なオフィスカジュアルのボトムス

ボトムスをカーキで決める

今年はカーキ色が流行りです。カーキ色は何でも合います。グリーンに近いカーキ色から、茶色に近いカーキ色まで、カーキ色と言っても色々です。お好きなカーキ色を2枚くらいボトムスとして、用意しておくと着回しに便利です。

ボトムスを黒、紺で決める

定番の黒や紺もボトムスとして大活躍します。黒や紺は、トップスを選ばず足をほっそり見せ、スタイルもよく見せます。黒や紺はトップスは選びません。薄い色のトップスが浮かびがちですが、黒のシャツでもキレイメで、抜け感があります。黒に準ずる濃いグレーも同じです。

ボトムスをオフホワイトで決める

オフホワイトの7部丈もキレイメに仕上がります。長い丈でなければ、下半身も気になりません。この場合、気をつけたいのは、トップスは白系統を選ばないことです。もたついた感になります。トップスはダークな色を合わせ、引き締め感を出します。白のシャツを合わせたいなら、濃いめのニットを上に羽織るか合わせるかするとスリム感が出ます。

オフィスカジュアルのトップスを定番の白とブルー、ストライプのシャツで決める

定番の白で決める

トップスの白のシャツは定番です。清潔度が高く男女共に好感度が持てる色です。それになんにでも合わせやすい色です。シンプルさも魅力的です。白のシャツだけが寂しい場合は、スカーフなど合わせると抜け感が出て、おしゃれな感じになります。襟を立ててもシンプルで、知的、颯爽としたイメージを見せます。

ワンランク上のブルーで決める

ブルーのシャツも白についで定番の人気です。カーディガンを羽織ってもいいし、ジャケットを合わせればクールで知的なイメージです。ワンランク上のオフィスカジュアルを目指す人にとっては、最適です。

知的なストライプで決める

ストライプのシャツはタイトスカートや七分丈パンツを合わせるとデキル女性に見えます。この時、ストライプの幅は身長が高めの人は太めのストライプでも構いませんが、小柄な人はあまり幅の広いストライプを選ばないことです。

女性らしいアンサンブルをオフィスカジュアルで使いまわそう

レディースアンサンブルとフェミニンなスカートで女性らしく決める

レディースアンサンブルは一着あると便利です。アンサンブルは結構、明るめの色でも派手にはなりません。例えば、ブルーのアンサンブルに流行りのチュールスカートでも甘すぎずフェミニン過ぎず、決められます。フレアスカートでも適度なフェミニンさを保ちます。

アンサンブルのインナーだけでもいいし、シャツにアンサンブルのアウターを羽織ってもキレイメです。タイトスカートなら、ビジネスに徹するキャリアウーマン風になります。

レディースアンサンブルとパンツで決める

アンサンブルとパンツの組み合わせもパンツが甘さを抑え、スタイリッシュになります。スカートと違ってアクティブに見えます。ロング丈でもまとめても大丈夫です。

少ない服でも女性らしいオフィスカジュアルの着回しを

オフィスカジュアルでも、毎年の流行を取り入れたいものです。となると予算を考えれば、毎年流行を取り入れた着回しコーデを厳選したいものです。それには、トップスやボトムスを制服のように固定して、シャツやアクセサリーで着まわす方法があります。例えばトップスを流行の白いシャツ2枚、ボトムスをカーキ色で決めて、着まわす方法です。

色選びが苦手な人には、今年はベージュ系、黒系と決めるだけで、後は白シャツ、ブルーシャツ、ストライプシャツを合わせてまとめます。プラス、今年流行りの金のペンダントスカーフなどでアクセントをつけます。メインカラーになる機会の多いボトムスには白、黒、グレーやネイビー、キャメルやベージュのいずれかを使うカラーを押さえてまとめるとトップスも決まってきます。

オフィスカジュアルでNGな服装は?

オフィスカジュアルで、NGな服装は、デニムやジーンズなどのカジュアルすぎる素材、 仕事中に着崩れしてしまう服で、良くリネンの特集をやっていますが、リネンは着こなしにくい素材です。ジャケットにシャリ感を少し持たせるためには、いいですが、基本バカンスの素材です。

また、ノースリーブやキャミソールなどの露出が大きいのもNGです。職場によってはTシャツ、ミュールなどは禁止されている場合が多いです。特に大きなビルではハウスマナーとしてミュールは禁止されていると言ってもいいでしょう。全体的にだらしなく、清潔感がない、サンダル履きや穴あきのジーンズは避けましょう。

おすすめのレディースのオフィスカジュアルのブランド

以下におすすめのレディースのオフィスカジュアルのブランドとコーデのポイントを挙げます。

意外にレディースが豊富、おすすめブランド!ユニクロ

ユニクロはなんといっても安いし、品ぞろえも沢山です。薄手の防寒対策の下着やインナーも用意されているので、大変便利です。ユニクロのレディースはサイズと種類が豊富なので、意外に思われますが、被らないという事で芸能人も良く着ています。

女性らしさがおすすめブランド!OFUON(オフオン)

オフィスカジュアルにアクセントとしてオレンジ色のアイテムを入れています。ビビッドなカラーアクセントです。女性らしさや可愛らしさ、フェミニン志向の人に勧めたいブランドです。

レディースにおすすめブランド!スーツセレクト(SUIT SELECT)

ボトムスがしっかりしたパンツだから、トップスは何でも合わせられます。トップスにスカーフ、ストールをアクセントとして着こなすのが粋です。

レディースにおすすめブランド!ザ・スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)

黒、またはレンガ色に近いベージュのパンツに、着やすいジャケットを着こなしています。インナーはボーダーカラーでも、シンプルな薄いグレーのニットでも、白シャツでも何にでも合います。スーツセレクト(SUIT SELECT)のボトムスとは少し格が上のような気がします。

女性らしさがおすすめブランド!プロポーションボディドレッシング

どちらかというと甘めのオフィスカジュアルです。スカートが花柄状だったり、レース使いだったり、トップスがピンクだったり、アウターのコートが甘いオフホワイトだったり、女性らしさをアピールするブランドです。持っているハンドバッグもサマンサバーゲンのようです。

おすすめブランド!INDIVI(インディヴィ)

甘さの中にもスポーティさを取り入れたブランドです。今まで、上げてきたオフィスカジュアルでもシャツにターコイズブルーで決めたり、ジャケットのインナーも白でなくて、サモンピンクのエレガントなシャツで決めています。年代が40~50歳となっていますが、新鮮な刺激的な大人のお洒落です。

レディースのおすすめブランド!ICB(アイシービー)

エレガントな大人のオフィスカジュアルです。価格は高めですが、今まで上げた流行を上質で都会的なテイストに仕上げます。ジャケット然り、白シャツやインナーとボトムスの合わせ方、今まで上げてきたことをすべて実現しています。

オフィスカジュアルの一押しブランド!ZARA

ZARAのファッションは多くの女性の支持を集めています。ZARAでオフィスカジュアルをまとめたファッションを集めてみました。

デキル女性を演出するオフィスカジュアル

白いジャケットをたくし上げ、黒のインナー同系色のツイードのスカートでまとめます。キャリアっぽくデキル女性にぴったりです。また、定番の白シャツとブルーの上着(シャツでも可)に紺色のスカートを合わせた、青系統の組み合わせは、どこにでも着回しできるコーデです。

黒の上下に白いカジュアルジャケットでまとめた大人の装いです。ベルト、ネックレスなど合わせるとその人らしさが表現できます。思い切って、濃いピンクを合わせるのもZARAの特徴です。黒のインナーに白いカジュアルシャツが似合います。

全て、青系統でまとめるのもすっきり大人のイメージです。紺のコートにベージュのインナー、着こなれた水色の七分丈パンツに紺のストール等、少し寂しげですが清楚な雰囲気が漂います。

ベージュ色のトレンチコートが着回し抜群で大活躍します。黒×白のモノトーンに、差し色でブルーストールを合わせています。内勤の時はモノトーンだけになるので“オフィスカジュアル感”はきちんと決まっています。

都会的で洗練された通勤コートスタイルを叶えてくれる、グレーチェスター+白スキニーパンツの着こなしです。ちょっと大人な気分の日にはこれで決めます。チェック柄マフラーやスカーフで、アクセントをつけるのもアリです。

女性らしさが漂うコート

黒のスカート・ストッキング・パンプスを合わせた定番のスタイルに、アウターはまろやかなオフホワイトコートで合わせ、やさしい表情と大人の表情を合わせたスタイルです。カラーのあるバッグで差し色を入れればグッとおしゃれに仕上がります。

ネイビーパンツまたはカーキとセータの上下にブルーのシャツを合わせるのも定番です。すっきりと見えスタイリッシュに見えます。

女性らしいニットワンピースを取り入れて

コートにすっぽりしたニットワンピースを合わせるのもありです。ニットワンピースは多くのブランドから出ていますので、気に入った1枚でまとめます。ニットワンピースによって、違った顔が見えます。下にレギンスを合わせても良し、ウェストにベルトのアクセントをつけてまとめるのもまた楽しいものです。

このように、ZARAはカジュアルなアイテムが多くありますが、探せば、オフィスカジュアルにも応用できます。

プチプラおすすめブランド!H&M

H&Mもオフィスカジュアルの力強い味方になります。フィットジャケットは、グレンチチェック、黒、グレー、チャコールグレーなど、1枚あると春秋に重宝しそうです。また、丈長めのジャケットやオーバーサイズジャケット、ジャガージャケットなど、色々な種類があります。自分のインナーやボトムスに合わせることができます。

H&Mパンツもプチプラという事を気にせず、堂々と着こなしていれば、オシャレに見えものです。自分に合ったサイズを選び、洗濯をしたあとでアイロンをかけておくと、よりパリッと履きこなせます。

取引先巡りをするときなど、たくさん歩く外回りの日には、パンツが敵っています。パンツもキレイめで行きましょう。H&Mのパンツでのオフィスカジュアルのコツは、パンツを決め、シンプルスタイルでデザインにすることです。パンツがキマれば、全身コーデも簡単にコーデできます。

色が綺麗なおすすめブランド!YECCA VECCA

少し高めのブランドですが、色が地味で無いのに美しいのに定評があります。トップスは今年の流行色のマスタードカラー、ワインレッド、ダークグリーンが多くあります。ボトムスは濃紺、カーキ色のP.スパンブロードギャザースカート、juril AS.シャンタンタックスカーその他いろいろあり、上手くまとめると様々なシーンで活躍します。

女性らしいのに甘さを抑えたYECCA VECCA

ぺーズリー調のスカートも甘すぎない色合いです。甘すぎないワンピース、YECCA VECCAの主張はカジュアルでもフォーマルでも着こなせることです。コートも2WAYに使えて大変便利です。

レディースオフィスカジュアルを楽しもう

レディースのオフィスカジュアルの方向性の作り方

オフィスカジュアルは、例えフェミニンなワンピースでも、ジャケット一枚羽織れば立派なオフィスカジュアルになります。また、毎年の流行に合わせて、白いシャツ、青いシャツ、濃いめのボトムスを合わせてまとめると、少ないアイテムも着回しでオフィスカジュアルのコーデが出来ます。

オフィスカジュアルは自分を主張する場なので、アクティブ、知的、デキル、キレイメ、フェミニンなど、自分の個性に合ったコーデを楽しむことが大事です。

レディースのオフィスカジュアルの今ある服での作り方

無理して、揃えるより今あるワードローブにいかにプラスするかを楽しむことが大事です。今年はオフィスカジュアルにおいては、白のシャツ、カーキ色のボトムスが流行のようです。

しかし、もう一つの流行のマスタードカラーとカーキの相性でも抜群です。マスタードカラーも是非持っていたい1着です。オフィスカジュアルは、1日の殆どを着て過ごすものです。気負わずにリラックスした気分で過ごしたいものです。

もっとオフィスカジュアルについて知りたい方へ

Thumbオフィスカジュアルのジャケットコーデ!お洒落に魅せるおすすめアイテム
Thumbオフィスカジュアルのブランドでおすすめは?人気のプチプラで可愛いコーデ
Thumbオフィスカジュアルのレディースコーデ!パンツでも女性らしく!
Thumbオフィスカジュアルのスカートコーデ!注意点とおすすめの可愛いアイテム

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧