ブーツの種類一覧まとめ!名前・特徴の他におしゃれな履き方も紹介

ファッションアイテムとしても防寒としても、大活躍のブーツ。色んな種類があって、一つ買うとまた次違うのがほしくなってしまう!そんなあなたに、ブーツの種類をまとめた一覧を紹介。形や素材によって名前が違うブーツの世界を知って、もっとおしゃれに履きこなそう!

ブーツの種類一覧まとめ!名前・特徴の他におしゃれな履き方も紹介

目次

  1. ブーツの種類を履きこなそう
  2. ブーツの長さ種類別に履きこなそう
  3. 新しい種類のブーツに挑戦するならブーティを
  4. あったかムートンブーツなら冬も安心
  5. エンジニアブーツはカッコよくて可愛いブーツの種類
  6. エレガントなブーツの種類ならレースアップブーツで
  7. ウエスタンブーツでカッコいいブーツの種類を極めて
  8. フリンジブーツで個性的な種類のブーツを手に入れよう
  9. 上品な種類ならサイドゴアブーツが便利
  10. デザイン重視の種類で選ぶならファーブーツ
  11. サイドジップブーツの種類でスマートに履きこなす
  12. トレンドの種類を買うならソックスブーツ
  13. 上品なベロアブーツで高級感を出して
  14. アウトドアにも街にも使えるスノーブーツ
  15. 雨の日用の種類はレインブーツが必需品
  16. 番外編:ブーツサンダルで夏もブーツを楽しもう
  17. ブーツの保管ってどうやるの?
  18. まとめ:あなたの好きなブーツの種類は?

ブーツの種類を履きこなそう

一口にブーツと言っても、長さが違うものから、素材の違い、飾りの種類などなど、街にはいろんな形のブーツがたくさん溢れています。季節もあまり関係なく、ほとんど一年中見かけるようになってきました。だからこそ、ブーツにはどんな特徴や名前があるのか、一覧をちゃんと知った方がもっともっと楽しめると思います。

今回はブーツの種類の名前とその特徴の一覧を紹介します。これからのファッションに取り入れるための、参考にしてみてください。ブーツ選びがもっともっと楽しくなることでしょう。

ブーツの長さ種類別に履きこなそう

ブーツは色んな長さの種類があり、もちろんその特徴ごとに名前がついています。これから紹介する一覧以外にも細かく分かれていますが、大まかに言うと下記の種類に分かれています。

ショートブーツで活動的に

ショートブーツとは名前の通り、足首くらいまでの長さの、短いレディース用ブーツの事を言います。丈が短いので、秋から春まで長いシーズン履けるのが魅力的。アレンジもしやすいので、デザイン・色・素材とも豊富な種類が揃っています。ブーツの一覧の中では、一番履きやすいと言えるでしょう。

面積が小さいので、ツートンカラーという思い切ったデザインも、取り入れやすいのが特徴です。アレンジがしやすく、デザイン性のあるブーツが作れるので、レディースブーツにはぴったりの長さです。ブーツ初心者も入りやすいのが嬉しいですね。

ハーフブーツで自慢の足に

ふくらはぎが半分程度隠れる長さの、レディースブーツの名前です。ミドルブーツとも呼ばれています。足の形が良く見える長さのブーツなので、人気のある種類です。ボトムスにも合わせやすく、ミニスカートから膝丈スカートまで、幅広く活躍させることができます。もちろんジーンズに合わせるのもカッコいい。

一足は欲しい定番ロングブーツ

ロングブーツは、長さがひざ下くらいまである、レディース用ブーツの名前です。ブーツの一覧の中でも、一番ブーツらしいと言える種類です。長さが特徴的なブーツなので、スカートの下に隠してしまわず、ジーンズの上から履くなど、ロングブーツを主役にしてみましょう。足をほっそりと綺麗に見せてくれます。

ロングブーツはカッコいいけれど、着脱しにくいのがちょっと難点です。気になる人は、サイドやバックにチャックが付いているタイプのロングブーツを選びましょう。チャック付きなら、例えば座敷に上がるタイプのお店や、友人宅に招待された時にも、スムーズに対応できます。

ニーハイブーツでセクシーに

ニーハイブーツは、ロングブーツよりさらに長く、ひざ上までカバーしている種類のブーツです。レディースブーツらしい、セクシーなコーディネートを作る事ができます。挑戦するのには、なかなか勇気がいりそうですが、ひとつ持っていれば、ショートパンツやミニスカートはもちろん、ジーンズにも合うので、便利なアイテムになります。

新しい種類のブーツに挑戦するならブーティを

数年前から流行り出して、今やすっかりブーツの定番一覧の中に入ったブーティは、ショートブーツよりさらに短いブーツの名前です。丈が短いので、夏でも履いている人を見かけることがあります。年中履けるので、とても便利なブーツです。さらに、くるぶしが見えるくらいの長さで、足を綺麗に見せてくれるという特徴があります。

ブーティは、長さ的にジーンズとも相性の良いブーツです。ブーツの中にジーンズをインすると、ふくらはぎのあたりがもたつく。という場合には、ブーティを合わせて、すっきりとしたシルエットを作りましょう。ヒールがある程度高いブーティを選ぶと、ジーンズの形も綺麗に見せてくれます。

あったかムートンブーツなら冬も安心

数年前から流行り出したムートンブーツも、ブーツの一覧の中ですっかり定番となってきました。とにかくモコモコの見た目が可愛いのと、暖かくて機能的なのが人気のブーツです。ムートンという名前から、羊の毛皮を連想しますが、お手軽なフェイクもたくさん出ています。

ムートンブーツはアレンジが自由にきくのが特徴で、色々な長さ、デザインから色使いまで、種類がたくさん出ていいます。ついつい何足も欲しくなってしまいますね。年齢も幅広く履けるのが魅力的です。

エンジニアブーツはカッコよくて可愛いブーツの種類

元々は、エンジニアが作業時に履く安全靴だったエンジニアブーツ。そのごつごつとした見た目が逆に可愛いと、レディースブーツの一覧としても定番になりました。足元に重厚感が出るのでバランスがとりやすく、長さもハーフタイプが多いので、どんなボトムスにもよく合います。

もちろんパンツにもよく合いますが、レディースならスカートに合わせるのがおすすめ。ボリュームのある可愛いスカートに、メンズっぽいイメージのエンジニアブーツという組み合わせが、着る人を華奢に見せてくれます。

エレガントなブーツの種類ならレースアップブーツで

紐を通して履くレースアップブーツは、その名前の通り、ファッションをエレガントなイメージに仕上げてくれる、レディースブーツの定番です。細かく紐が連なっているのが、足首を華奢に細く見せる効果も。ヒールがさらに女性らしいラインを作ってくれます。

レースアップブーツは、特徴的なデザインのものも多いので、個性的なファッションにもよく似合います。レディースブーツの一覧の中でも、遊び心を発揮できる種類のブーツです。

ウエスタンブーツでカッコいいブーツの種類を極めて

ウエスタンブーツは、別の名前でカウボーイブーツとも呼ばれているとおり、乗馬用のブーツとして誕生しました。エンジニアブーツと同じように、それがいつの間にかファッションとして、ブーツの種類の一覧に入りました。様々な模様が施されていることが多く、個性的なブーツが多いのが特徴です。

レディースブーツでも、メンズっぽいデザインのウエスタンブーツは、思い切って女子っぽいファッションに合わせて。ハードな足元とのギャップで、とっても可愛いコーデになります。乗馬用のため、着脱しやすいように胴体部分がぶかぶかになっているタイプが多いですが、これも足を細く見せる効果があります。

フリンジブーツで個性的な種類のブーツを手に入れよう

ひも状の飾りを、ブーツ全体または一部分に付けたフリンジブーツは、素材の種類の中でも、スエードが使われていることが多いです。どんな風にフリンジを付けるかで、かなり印象が変わってくるので、どれを選ぶか迷ってしまいそうですね。

フリンジに特徴があるので、フリンジブーツにボリュームがある場合は、ボトムスはショートパンツやミニスカート、シンプルなワンピースなどで、すっきりとした方がバランスが良くなります。もちろん、ジーンズを中に入れて履いてもカッコよくなります。

上品な種類ならサイドゴアブーツが便利

サイドゴアブーツとは、ブーツのサイドにゴムが入っていて、細身の形でも着脱がしやすくなっています。伸縮性のあるゴムを使うことで、足が脱げないための紐やチャックなどの小物が必要なく、レディースブーツにぴったりな、すっきりとした上品なデザインになります。

一般的に、あまり凝ったデザインにはならないので、どんなコーディネートとも合わせやすい、万能なブーツと言えます。上品なスカートに合わせても、カジュアルなジーンズと合わせても相性の良いブーツの種類です。

デザイン重視の種類で選ぶならファーブーツ

レディースブーツにぴったりなのは、ふわふわの可愛いファーブーツ。ブーツの種類の中でも、デザイン重視なものが多いのが特徴で、十分コーディネートの主役になります。できるなら、ファーが取り外せる物を選ぶと、2WAYで楽しめ、ファッションの幅も広がってお得です。

ファーブーツの種類といえば、履き口のところにファーをぐるりと付けるのが定番ですが、後ろにボンボンを付けたタイプも、おしゃれで可愛いですね。ジーンズなどのボーイッシュなコーデを、可愛く見せてくれます。

サイドジップブーツの種類でスマートに履きこなす

サイドジップブーツも、サイドゴアブーツと同じく着脱のしやすい種類のブーツです。例えば、タイトスカートを履いていて、足を上げたりかがんだりするのが難しい時も、サイドジップならスマートに着脱できます。チャックが付いているので、ロングブーツでも困ることはありません。シーンに合わせて便利に使いましょう。

ハードなイメージのチャックが付いているデザインには、アニマル柄もよく似合います。細いヒールでちょっと尖ったカッコイイ女性を演出してみましょう。サイドについたチャックを活かした、面白いデザインがたくさん出ている種類です。

トレンドの種類を買うならソックスブーツ

今注目のソックスブーツは、ブーツの胴体部分がソックスのように見えるデザインが特徴です。ブーツの種類の中でも、個性的で遊び心のあるデザインが多く、ファッション性を求める女子に大人気です。

足の形がくっきり出るフィット感のおかげで、ブーツでも軽いイメージで履けます。そのため、冬だけに限らず長いシーズンを通して活躍できるので、とっても重宝します。

靴下にパンプスを合わせたようにしか見えない、遊び心をくすぐるソックスブーツ。注目を浴びる事間違いなしです。定番ブーツに飽きた人の、2足目のブーツとしていかがでしょうか。

上品なベロアブーツで高級感を出して

流行りのベロアブーツは、ベロア生地独特の光沢が高級感を感じさせ、特別なお出かけの日にも活躍してくれるブーツです。ワンピースに合わせるだけで、ワンランク上のコーディネートを完成させてくれます。

ベロアは布なので、刺繍もできるのが強み。全面に花柄の入ったブーツは、ありそうでなかなかお目にかかれない特別な一足です。ヒール部分が木製なのも、ベロアの持つレトロな雰囲気に良く似合います。特別な日に履きたいブーツになってくれそうです。

アウトドアにも街にも使えるスノーブーツ

スノーブーツと言えば、冬のアウトドアの強い味方。防寒・防水の機能性バツグンなので、見た目にもごつい物が多いのですが、それが逆におしゃれで可愛い印象を与えて、今では街中でも普通に見かけるようになりました。実はデザイン性に優れた物も多いので、レディースとの相性も良いんです。

普通におしゃれ着と合わせても可愛いスノーブーツ。ゴツくても、モコモコのシルエットが女性らしくて素敵です。足を華奢に見せてくれて、本来の目的でもある防寒もしっかりしているので、一石二鳥のブーツですね。

もちろん、本来の目的でもある冬のアウトドアにも大活躍してくれます。雪山もこのスノーブーツがあれば、何も気にすることなく楽しめそうですね。

雨の日用の種類はレインブーツが必需品

昔は、レインブーツというとちょっとダサいイメージがあって、できるだけ履きたくない種類のブーツでしたが、最近は、普通のブーツにも負けないような、おしゃれなデザインが増えてきました。可愛いレインブーツを買ったら、雨の日が待ち遠しくなるかも?

着脱しやすい、サイドゴアブーツタイプのレインブーツは、濡れてしまって着脱が煩わしいという悩みも解消してくれ、さらにカラフルで可愛い色使いで気分も明るくしてくれます。もう、レインブーツなんでダサいとは言わせません。

番外編:ブーツサンダルで夏もブーツを楽しもう

ブーツサンダルは、その名前の通りブーツとサンダルを合わせたようなデザインをしています。肌の見える面積が大きいので、夏場でもブーツの気分を味わいたい人にぴったり。涼し気だけど、ちゃんとおしゃれなコーデになります。

ブーツサンダルは、いくらでも応用が効くのが強み。そのため、デザイン的にもかなり冒険した物がたくさん出ています。たまには足元を個性的に彩って、周りと一味違う自分を演出してみるのも良いですね。

ブーツの保管ってどうやるの?

おしゃれなブーツを買ったはいいけれど、意外に保管方法に迷う事が多いと思います。ロングブーツを立たせておいたら曲がってしまった。ブーツの中が蒸れて、匂いがしてきそう。夏場はどこに仕舞って置けばいいの?色んな疑問を解決して、お気に入りの種類のブーツを長く履きましょう。

除菌・消臭は大事!

ブーツの中は、汗や皮脂などが付いていて、結構汚れています。そのまま放っておくと、中が蒸れてカビや嫌な匂いの原因になってしまいます。ブーツを脱いだ後は、除菌・消臭スプレーで常に清潔に保っておきましょう。

湿気は大敵!

玄関というのは、かなり湿気が籠っている場所でもあります。冬が終わった後、ブーツをそのまま玄関に放置しておくのはとっても危険なんです。次のシーズンまで、紙箱に入れて仕舞う場合は、一緒に除湿剤も入れておくことをお忘れなく。購入時の紙箱でもいいですが、できれば、靴専用の保管ケースに入れるのがベストです。

ブーツキーパーで型崩れ防止!

ブーツでの心配事と言えば、胴体部分がくたびれて型崩れしてしまう事ですよね。型崩れを防ぐために、ブーツキーパーは大切なアイテムです。ロングブーツ用、ショートブーツ用など、ブーツの長さに合ったブーツキーパーを用意しましょう。

まとめ:あなたの好きなブーツの種類は?

色んな種類のブーツを紹介してきましたが、お気に入りの一足になりそうなブーツはありましたか?何の知識もないままに靴屋さんに行くのと、目的を持ってお目当てのブーツを探しに行くのとでは、全然違います。あなたの生活スタイルにぴったりなブーツを見つけて、日々のお出かけを楽しいものにしてください。

もっと!ブーツの事を知りたい人はこちらへ

Thumbブーツのブランドでおすすめは?レディースの人気ランキングを紹介
Thumbブーツインをおしゃれに見せるには?レディースおすすめコーデを紹介
Thumbショートブーツのコーディネート特集!黒やベージュがトレンド?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧