子供の自転車でおしゃれ・人気のブランドは?正しい選び方についても解説

最近は、子供の自転車もおしゃれな自転車が多く迷ってしまいます。ですが、子供用の自転車の選び方は慎重にお子さんに合った自転車を選ばなければ大変な事になってしまいます。そこで、子供用自転車のおしゃれなブランドから、正しい子供用自転車の選び方まで解説していきます。

子供の自転車でおしゃれ・人気のブランドは?正しい選び方についても解説

目次

  1. 子供用自転車はいつから乗れる?
  2. 子供用自転車の選び方は?
  3. 実際にまたがった子供用自転車の選び方
  4. 自転車の練習用にペダル無し自転車がおすすめ!
  5. ペダル無し自転車の注意点
  6. 子供に合った自転車の選び方を!
  7. 2歳から乗り始めにおすすめはこれ!
  8. おしゃれで装備が充実!信頼の子供用自転車!
  9. 子供自転車人気NO1ブランドの「ブリヂストン」
  10. ブリヂストン「クロスファイヤーシリーズ」
  11. おしゃで子供にも大人気自転車ブランド「ルイガノ」
  12. 安定感抜群でおしゃれな「GT」
  13. おしゃれで安い自転車をご紹介!
  14. 自転車に乗る時揃えておきたいアイテムは?
  15. 交通ルールをしっかり守り安全な走行を

子供用自転車はいつから乗れる?

一番小さいサイズで2~3歳から乗る事が可能

そもそも、子供用自転車はいつごろから乗る事ができるのでしょうか?子供用自転車で大きな目安になるのが「タイヤのインチ数」です。各人気自転車ブランドから発売されている自転車の中で一番サイズが小さいタイヤのインチは12インチです。

その12インチという大きさは大体2~3歳から乗る事が可能です。ですが、子供の成長具合によって乗れる・乗れないがございますのでご注意下さい。12インチでの適正身長は約83~98CMと言われております。子供の身長と照らし合わせた、子供用自転車の選び方が必要と言えます。

子供用自転車の選び方は?

子供用自転車の大きな目安になる「タイヤのインチ数から」

先ほども述べた通り、子供用自転車を選ぶ際大きな目安になるのが「タイヤのインチ数」です。自転車のタイヤ12インチで2~3歳の子供が乗る事ができます。ですが、身長が約83~98CMとなっておりますので、その身長に届かない様であれば、子供を自転車に乗せる事は止めましょう。

また、身長が適正でも、体格的の問題等も有りますので、その場合も自転車に乗せる事は控えるべきです。あくまで、自転車のタイヤのインチ数は目安になります。子供用自転車の選び方によっては大きな事故を引き起こす原因になる場合がありますので、よくお考えの上購入しましょう。

タイヤの大きさは2インチ刻み

タイヤのサイズが12インチ~16インチでまでが2歳~6歳まで、身長で83CM~119CMぐらいまで対応しております。18インチ~22インチまでが4歳~11歳、身長が103CM~145CMまでの対応です。

タイヤサイズは12・14・16・18・20・22インチとなっておりますので、子供の身長と照らし合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

実際にまたがった子供用自転車の選び方

両足がぎりぎり地面につくぐらいがベスト!

タイヤのインチ数だけで、子供の自転車を選ぶのは大変危険です。タイヤのインチ数は簡単な目安として考え、実際にまたがってみて選ぶのがベストです。サドルが一番低い位置で、両足のつま先がぎりぎりつくぐらいがベストです。

ですが子供の安全をより考えるとしたら、一番下の状態で、足が完全に着地するぐらいが安全です。子供は自転車にのる経験が浅い為、安全面にも大いに配慮しましょう。デメリットとしては、自転車の買い替えが早くなってしまう事ですが、大切な命には代えられません。

勿論、子供と自転車の相性もありますので、店員さんの意見も聞きつつ、子供と相談しベストなサイズの自転車を見つけましょう。

Thumb子供用自転車のサイズの選び方!身長からのおすすめインチの目安を紹介

自転車の練習用にペダル無し自転車がおすすめ!

ペダル無し自転車の人気の理由は自転車の上達が早い事

先ほども述べた通り、大体2歳ぐらいから自転車に乗る事が可能です。自転車の練習や乗り始めの際「補助輪」を多くの方が使用すると思いますが、最近では「ペダル無し」自転車が練習用に使われる事が多く人気です。

ペダル無し自転車は自分の両足で蹴って進むので、自転車の感覚が補助輪付自転車や三輪車に比べるとつかみやすく自転車に乗る事れるようになるのが早いと言われております。

早く上達してほしいとお考えの様であれば、ペダル無し自転車の選び方も視野に入れてみてはいかがでしょうか?ですが、ペダル無し自転車には注意点が数点あります。しっかり把握し、危険の無い様心がけるべきです。

ペダル無し自転車の注意点

子供がしっかり歩行できるかが重要

ペダル無し自転車は各ブランドおしゃれなのが人気の理由の一つですが、注意点がございます。ブランドによって対象年齢が異なる場合があります。又、「しっかり歩行が可能」な点も上げられます。

ペダル無し自転車は、蹴って自転車を進める自転車です。基本的な歩行がしっかりできな用であれば、対象の身長に届いている場合でも控えましょう。

また、ペダル無し自転車によってはブレーキがついていない「足でスピードを調整する自転車」もございます。そのあたりの確認もしっかりしましょう。

子供に合った自転車の選び方を!

ここまで、子供用自転車の選び方についてご説明してきました。基本的な選び方としては、タイヤのインチ数と子供の身長を照らし合わせ好みの自転車を選ぶことです。

そのあと、実際にまたがってみて、店員さんと子供と相談し、子供に合った自転車を選択していきます。次からは人気の自転車ブランドをご紹介していきます。おしゃれで機能性が高いブランドの子供用自転車をご紹介していきます。

2歳から乗り始めにおすすめはこれ!

ペダル無し子供自転車「ストライダー」

乗り始めの子供には、子供用自転車に補助輪をつけて練習させるのも良いですが、早い上達を望むのであればペダル無し自転車がおすすめです。その中でも有名なのが「ストライダー」です。このストライダーはデザイン面もおしゃれなのが、人気の一つです。

ストライダーはアメリカ生まれの足で地面をけって進む子供用自転車です。主に、自転車のバランス感覚を養う為につくられた自転車と言えます。ストライダーにはペダルだけではなく「ブレーキ」もありません。

ですので、足でスピード調整をしなくてはいけません。又、使用期間が短い事もデメリットといえます。ですが、ブレーキが無い方が自転車とのバランス感覚の向上は高くなります。最初は家の中などで少し乗らせ、公園等の平坦な場所で練習させてみるのが良いのでしょうか?

おしゃれで装備が充実!信頼の子供用自転車!

信頼のブランド「パナソニックザイオン」

信頼のブランド「パナソニック」から、子供用自転車をご紹介します!パナソニク「ザイオン」は22インチタイヤサイズで身長約112CM~130CM子供におすすめです。高級感溢れるマウンテンバイクで男の子におすすめの自転車です。

おしゃれなのに機能性も充実の子供自転車!

外装6段切り替えでどんなシーンでも快適な走りを実現してくれます。スピードメーター付きCIデッキを搭載しておりますので、周りの友達とかっこよさで差をつける事間違い無しです。CIデッキはスピードメーター、積算距離、時計機能がついたメーターです。

又「イージーポジションハンドルバー」でポジションも楽にとれます。又「2LEDビームランプ」で夜道を明るく照らし安心です。安心と信頼のブランド「パナソニック」の「ザイオン」でまわりの子供たちと差をつけちゃいましょう!

子供自転車人気NO1ブランドの「ブリヂストン」

おしゃれで女の子におすすめ!「バーミィガール」

子供用自転車で人気NO1ブランドといえば「ブリヂストンです。この子供用自転車はキュートでおしゃれな女の子モデルです。外装6段でどんな道も楽々走行できます。女の子向け子供自転車なので様々な工夫がされております。

フレームは女の子がまたぎやすい「Y型ジュニアマウンテンフレーム」を装備し、操作しやすい「サークルロック」、スカートの裾が汚れないおしゃれで耐久性が高い「ポリカーボネイトチェーンケース」を装備しております。

子供用自転車で、かわいく・キュートにのせたいのであれば子供用自転車ブランド人気NO1「ブリヂストン」の「バーミィガール」がおすすめです!

ブリヂストン「クロスファイヤーシリーズ」

子供用自転車でおしゃれで人気の「クロスファイヤー」

ブリヂストンは子供用自転車で人気NO1メーカーです。もし、子供用自転車での選び方が迷った際は「クロスファイヤーシリーズ」がおすすめです。

クロスファイヤーシリーズは「クロスファイヤー・ジュニア」と「クロスファイヤ・キッズ」「クロスファイヤー・キッズ・スポーツ」の3種類があり、ジュニアとキッズではタイヤサイズが違います。

「クロスファイヤー・ジュニア」は20インチ~26インチまで、「クロスファイヤー・キッズ」と「クロスファイヤー・キッズ・スポーツ」は16と18インチ展開しております。どちらもおしゃれで迫力満点のデザインです。

おしゃれで迫力満点な「クロスファイヤー・ジュニア」

子供用自転車で、迫力満点の「クロスファイヤー・ジュニア」ですが、6段~7段切り替えでスピード感にこだわった子供用自転車です。カラーバリエーション多く、CIデッキもそ装備しており、耐久性もしっかりした迫力満点のモデルは特に男の子に大人気モデルです。

安全に・おしゃれに「クロスファイヤー・キッズ」

「クロスファイヤー・キッズ」「クロスファイヤー・キッズ・スポーツ」は初めて自転車にのる子供に大人気の自転車です。デザイン性もよく、自転車の練習の際、しっかり後ろでサポートできる取っ手付きサドルを使用してます。

初めての自転車は楽しく安全にを目的にするのであれば「クロスファイヤー・キッズ」又は「クロスファイヤー・キッズスポーツ」がおすすめです。

おしゃで子供にも大人気自転車ブランド「ルイガノ」

子供用キッズサイズもおしゃれで人気!

ルイガノは主に大人用のクロスバイクがおしゃれで人気ですが、子供用自転車もおしゃれで人気です。その子供用自転車で20インチキッズの自転車をご紹介します。20インチキッズ用「LGSJ20」はBMXタイプにのハンドルでおしゃれなシングル子供用自転車です。

また、この子供用キッズ自転車はおしゃれなだけでは、扱いやすいブレーキを装備したり、転倒時の身体の怪我防ぐ機能をハンドルに装備したり等、子供が安心して楽しく乗れる機能も充実しております。安全でおしゃれ子供用キッズサイズの自転車です。

おしゃれな子供用ルイガノで楽々走行!

次はルイガノ子供用自転車より22インチサイズをご紹介します。ルイガノ「J206LG」はおしゃれで、スピードを出せる本格的マウンテンバイクです。適用身長は約130CM~145CMです。

フロント3段切り替え・リア7段切り替えであらゆる道での走行をサポートしてくれます。その他の機能もしっかり充実しており、本格的な走行にも対応している大人顔向けの子供用自転車です。自転車に乗り慣れて、スピード感が欲しい子供におすすめのおしゃれな自転車です!

安定感抜群でおしゃれな「GT」

タイヤが太くおしゃれな子供用自転車

子供用自転車ブランドでも大人気の「GT」ですが、人気の理由はタイヤが太く安定感がある事です。この「GT」というメーカーの特徴はタイヤが太いだけではなく、どのカラーバリエーションもカラフルでおしゃれです。

アメリカのメーカーですので、フレームも頑丈で耐久性、安定感共に抜群です。そんな「GT」の子供用自転車はキッズサイズがおすすめです。

おしゃれでやんちゃに「SIREN16]

安定感、耐久性共にしっかりしている「GT」は特にキッズモデルがおすすめです。「SIREN16」は16インチサイズの子供用キッズサイズ自転車です。適応身長は約102CM~122CMです。

GTの技術を継承する、スポーツバイクは大人向けの技術だけではなく子供向けにもしっかり情熱を注いだ自転車です。このキッズ「SIREN16」は「子供の早く走る」をサポートするおしゃれでやんちゃなデザインです。

安定性、耐久性抜群なおしゃれなこの「GT」の自転車はやんちゃな子にプレゼントすると喜ばれる事間違いなしです!

おしゃれで安い自転車をご紹介!

男の子におすすめ「アメリカンイーグル」

子供用自転車でも安価でおしゃれでな自転車をご紹介します。男の子には「アメリカンイーグル」がベーシックでの乗りやすくおすすめです。フレームデザインがおしゃれなスポーティデザインです。

切り替えも6段切り替えであらゆる道に対応しております。装備も泥除け、ダイナモライト等標準装備で価格は二万円以下で購入可能です。

女の子におすすめ「ハードキャンディ」

子供用自転車で女の子におすすめなのが「ハードキャンディ」です。こちらも6段変速であらゆる道に対応しております。また、カゴが大きく荷物が沢山入るのも女の子には嬉しい特典です。

この「ハードキャンディ」も泥除けがついていたりと、標準の装備は充実しております。価格も約二万円とお買い得です。可愛らしくデコレーションされた自転車は正に女の子向けと言えます。

自転車に乗る時揃えておきたいアイテムは?

ヘルメットは必需品

子供が自転車を乗る際揃えておきたいアイテムで、ヘルメットは必需品です。子供は、自転車経験が少ないたどの様なトラブルに会うか分かりません。自治体によってはヘルメット着用をしねければいけない所も有ります。

ヘルメットもおしゃれなデザインが沢山でています。又二千円ぐらいで購入可能ですので必ず揃えましょう。できれば、子供の命を守る為のアイテムなので、しっかりしたヘルメットを選びましょう。

乗り始めはプロテクターも

補助輪やストライダーから卒業し始めの乗り始めは、プロテクターの着用をおすすめします。プロテクター着用だと、動きが制限され嫌がる子供も多いですが、転んで擦りむいたキズから菌が入って…なんて事も防いでくれます。

プロテクターは自転車の使用だけではなく、一輪車の練習等にも使えます。又サイズ調整できる物も多いので、買っておいて損はないはずです。

その他標準装備されていないものはしっかり揃えるべき

子供用自転車によっては、ライトや泥除け等がついていない自転車もあります。特にライトは暗い時の走行を知らせる為にも絶対必要なアイテムです。標準装備されている子供用自転車の購入が望ましいですが、無い場合は確実に購入をおすすめします。

交通ルールをしっかり守り安全な走行を

これまで、子供用自転車の選び方や各自転車ブランドについてご紹介してきました。子供自転車の選び方一つで大変な事故を起こす事もありえます。慎重な自転車選びのためにも、店員さんや子供と相談の上で購入をおすすめします。

また、乗りたての子供は交通ルールが分からないので、しっかり大人が教えるべきです。しっかり、交通ルールを守り、安全で楽しい走行を子供達に教えて事故のない毎日を送って下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧