カジュアルとはどういう意味?フォーマルとの違いや基本のドレスコードまとめ

カジュアルと聞くと普段着のようなラフな服装を連想しますが、ドレスコードにおけるカジュアルとはそうした服装とちょっと異なっています。そこで、ドレスコードにおけるカジュアルとはどんな装いか、またフォーマルとの違いやドレスコードの種類についてもまとめました。

カジュアルとはどういう意味?フォーマルとの違いや基本のドレスコードまとめ

目次

  1. 「ドレスコード」きちんと理解してる?
  2. ドレスコードには大きく分けてフォーマルとカジュアルがある!
  3. 主なドレスコードは7種類!格の違いはどんな感じ?
  4. ドレスコードでのフォーマルとカジュアルとは?その違いをご紹介!
  5. フォーマルのドレスコードとはどんなもの?
  6. 普段着のカジュアルとは違う?ドレスコードにおけるカジュアルとは?
  7. カジュアルとは言ってもフォーマルに近い!?カジュアルエレガンスとは?
  8. 品があってドレッシー!カジュアルエレガンス装い例
  9. 流行も取り入れながらドレスアップ!カジュアルエレガンス装い例その②
  10. ドレスコードの中で最も自由度が高いスマートカジュアルとは?
  11. 品よくきれいめなら大丈夫!?スマートカジュアルとはどんな装い?
  12. どこまで自由に着こなせる?スマートカジュアルとはどんな装い?その②
  13. カジュアルとは言えないけどフォーマルでもない!スマートエレガンスとは?
  14. ビジネスシーンに準じたスーツが基本のビジネスタイアとは?
  15. ドレスコードにおけるカジュアルな装いについてのまとめ

「ドレスコード」きちんと理解してる?

ドレスコードというとなんだか堅苦しいものという印象がありますよね。普通に生活していてそう何度もドレスコードが必要な場面に出くわすことは少ないため、ドレスコードについてきちんと理解している人は珍しいのではないでしょうか。

ドレスコードは日本語では「服装規定」のことを表し、様々なパーティーや冠婚葬祭、公式行事などにおける服装の基準やマナーのことを指します。常識として知っているお葬式では黒い服を着るということや結婚式で女性は白い服を避けるというのもドレスコードのひとつです。

Thumbドレスコードとは何?行く場所によっても変わる!男性・女性別に紹介

ドレスコードには大きく分けてフォーマルとカジュアルがある!

ドレスコードとひとことで言っても、様々な決まりがあって頭が混乱してしまいますよね。そこでまずはドレスコードにいくつかの種類があることを知っておきましょう。その種類は大きく分けてフォーマルとカジュアルに分けることができます。

一般的にフォーマルな服装が求められる場面として挙げられるのは結婚式や披露宴、学校の入学式や卒業式などが考えられます。それに対してカジュアルとは高級レストランやホテルのディナーで指定されることの多いドレスコードとなっています。

主なドレスコードは7種類!格の違いはどんな感じ?

ドレスコードは大きく分けてフォーマルとカジュアルがあるということですが、その中でも数種類の装いの基準に分けられ、主なものとして7種類の名前が挙げられます。その7種類の名前と格の順序を合わせてご紹介します。

フォーマルのドレスコードは3種類

フォーマルには3種類あって一番格上なのがフォーマル(正装)、続いてセミフォーマル(準礼装)、インフォーマル(略礼装)という順序となります。その下にフォーマルとカジュアルの中間的存在のスマートエレガンスというドレスコードが存在します。

カジュアルのドレスコードは2種類

カジュアルにはカジュアルエレガンス、スマートカジュアルという2種類のドレスコードがあり、その間にビジネスタイアというドレスコードがあります。格の高い順序としては、上記のスマートエレガンスに次いでカジュアルエレガンス・ビジネスタイア・スマートカジュアルという形になります。

ドレスコードでのフォーマルとカジュアルとは?その違いをご紹介!

ドレスコードではフォーマルの方が格式が高く、カジュアルの方が格という面では下になるということを改めて確認しましたが、その違いって具体的にどこにあるのでしょうか?両者の違いについて詳しく見ていくことにしましょう。

フォーマルの装いには細かくルールが決まっている

フォーマルとは「公式的な・儀礼的な」という意味があり、儀式的な場で着る服装であることからその場のルールや形式にのっとった形での装いであることが求められます。女性であればスカート丈が長いほど格が高くなり、昼間は露出を抑え夜は華やかにするなど立場や時間によって服装を考える必要があります。

カジュアルとは形式ばらない服装のこと!

フォーマルに対しカジュアルとは「形式ばらずに気軽に」という意味があるので、フォーマルと違いルールにとらわれることなく、自分らしいおしゃれを楽しむことができる服装となります。つまり両者の違いは守るべき細かいルールの有無ということができるでしょう。

Thumbフォーマルの意味とは?カジュアルとの違いやドレスコードとは?

フォーマルのドレスコードとはどんなもの?

フォーマルとカジュアルの違いが分かったところで、フォーマルについてその特徴や装い例について知っておきましょう。そこでフォーマル・セミフォーマル・インフォーマルの3つについて女性の装い例とともに見ていきましょう。

ドレスコードの中で最も格が高いフォーマル

ドレスコードで一番格上となるフォーマル(正装)は、よほどのセレブは別として一般的にはあまり着る機会のない装いとなります。機会があるとすれば自身や自分の子供の結婚式の時ぐらいでしょうか。女性の洋装であれば昼は露出を控えたアフターヌーンドレス、夜は華やかなイブニングドレスという風に決まっています。和装なら既婚者が黒留袖か色留袖、未婚者は振袖となります。

一番登場率が高いのはセミフォーマル!

フォーマルに準ずる装いとなるセミフォーマル(準礼装)は、結婚式や披露宴に招待された時に求められる装いとなるので、着る機会も割と多いのではないでしょうか。また、子供の入学式や卒業式の時に女性が着るセレモニースーツもセミフォーマルとなります。結婚式なら昼はセミフォーマルドレスと呼ばれるひざ丈程のドレス、夜はおしゃれなカクテルドレスなどを着こなします。

「平服で」と言われたらインフォーマルで!

最近は結婚式もカジュアルな形で行う人が増えてきました。そうした場合、招待状に「平服で」と書かれていることがあるかもしれません。そのような時にはインフォーマルでの装いで出席することになります。その場合、女性の装い例としてはビジネスやカジュアルに見えないシンプルでエレガントなデザインのワンピースやスーツのセットアップなどが最適です。

Thumbフォーマルの意味とは?カジュアルとの違いやドレスコードとは?

普段着のカジュアルとは違う?ドレスコードにおけるカジュアルとは?

カジュアルと聞くと普段着のようなジーンズやTシャツなどを思い浮かべてしまいますが、そのような服装がドレスコードにそぐわないことは予想がつくでしょう。ドレスコードのカジュアルとは普段使うカジュアルとは別物です。ではドレスコードにおけるカジュアルとはどんなイメージを持てばいいのでしょうか?どのような場で求められるものなのかも含め詳しく見ていきましょう。

ドレスコードのカジュアルとは自由なドレスアップである!

先ほども述べた通り、ドレスコードにおけるカジュアルにはフォーマルと違い装いに関する細かなルールは存在しません。なので自由に自分らしいおしゃれを楽しむことができます。ですがルールはなくても最低限のマナーというものは存在しますので、明らかに場違いとならないような女性らしくきれいめな装いを心がけるようにします。

カジュアルとは高級ホテルやレストランで必要となるドレスコード

日本は訪米と比べて比較的ドレスコードが緩いのが特徴です。なのでカジュアルなドレスコードで参加可能なパーティーが多く、また高級ホテルや格式あるレストランのドレスコードもフォーマルを求められるところはほぼなく、カジュアルなドレスコードで事足りるところがほとんどです。

カジュアルとは言ってもフォーマルに近い!?カジュアルエレガンスとは?

ここからはカジュアルなドレスコードについて詳しくご紹介していきます。まずはカジュアルで2種類あるドレスコードのうち、フォーマルに近い方のカジュアルエレガンスについて詳しく見ていくことにしましょう。

高級ホテルやレストランでのドレスコード・カジュアルエレガンス

超有名な高級ホテルやレストランで指定されることが多いというカジュアルエレガンスは、フォーマルのような堅苦しさはないけれど、それなりのドレッシーさを求められる装いを指します。男性はダークスーツ着用となっているので女性側もそれに見合うだけのきちんとさが求められます。

明確な決まりはないので自由度は高い!

男性はダークスーツという基準があるものの、女性には明確な基準が存在しないので自由度が高く、自分らしいおしゃれが楽しめる反面、服装選びが難しいところでもあります。主に推奨される服装としてはフォーマルより堅苦しくない印象のドレスやドレッシーなワンピースにボレロやジャケットなどの羽織物を合わせるスタイルです。

品があってドレッシー!カジュアルエレガンス装い例

明確な基準がなく服装選びが難しいカジュアルエレガンスですが、具体的にどのような装いがいいのか、例を挙げてご紹介していきましょう。

やはりワンピースは万能!

ドレッシーなワンピースがひとつあれば、それだけでカジュアルエレガンスなスタイルが完成します。ワンピースを選ぶ際はコットンやリネン、ニットなどのカジュアルな素材は避け、女性らしいシフォンやレース、上質なシルク素材などを選びましょう。上品なパールのアクセサリーとヒールパンプスを合わせて華やかな装いに仕上げます。

普段着でも使えるきれいめのワンピースも活用できる!

普段使いできるワンピースもきれいめのものをチョイスしてボレロやジャケット、カーディガンやストールなどを合わせてきちんと感を演出すればカジュアルエレガンスな装いにすることが可能です。フォーマルでは使えないファーをボレロで取り入れてみるのもいいですね。とにかく品よくドレッシーに仕上げることがカジュアルエレガンスに仕上げるコツです。

Thumbパーティードレスのブランドで人気なのは?おすすめコーデもご紹介!

流行も取り入れながらドレスアップ!カジュアルエレガンス装い例その②

フォーマルのようにルールがない分、流行を存分に取り入れながらおしゃれを楽しめるのもカジュアルならではです。そこで続いては、流行を上手く取り入れたカジュアルエレガンスの装い例をご紹介します!

今流行りのセットアップなども使える

流行のセットアップもきれいめ素材のものを選んでパールとヒールできちんと感を演出すればたちまちカジュアルエレガンスなスタイルに仕上がります。流行のミモレ丈のタイトスカートのセットアップなら大人な女性の雰囲気になりおしゃれ度も抜群です。

ドレッシーな印象ならパンツスタイルもあり!

カジュアルエレガンスの女性の装いの基本はやはりスカートスタイルですが、パンツスタイルでもドレッシーなデザインのものならカジュアルエレガンスとして十分通用します。パンツでも女性らしさを醸し出すためにアクセサリーやヒールは必須です。髪の毛も華やかなアップスタイルにまとめてクラッチバッグを手にすればカジュアルエレガンススタイルの出来上がりです。

ドレスコードの中で最も自由度が高いスマートカジュアルとは?

続いてはドレスコードの中では最もカジュアルで自由度の高いスマートカジュアルについてです。カジュアルエレガンスよりさらに堅苦しさが抜けて自由に着こなしが可能なスマートカジュアルとはどんなスタイルなのでしょうか?

多くの高級レストランでのドレスコードといえばコレ!

スマートカジュアルとは、日本の多くの高級レストランで指定されるドレスコードとなっているので目にする機会もカジュアルエレガンスより多いはずです。男性の装いもジャケットスタイルであればノーネクタイやポロシャツも可となっているので女性側の着こなしの幅もぐんと広がります。

スマートカジュアルとは「気楽に!でもちょっと考えてね」なスタイル!

スマートカジュアルとは装いのイメージとして「気楽に!でもちょっと考えてね」的なスタイルということができます。赴く場の雰囲気を考えて品よくきれいめにまとめればスマートカジュアルの基準はほぼクリアできます。スマートカジュアル指定のレストランでは「短パン不可」「デニム不可」などの明確なドレスコード指定をしている場合もあるのでそれに従って装いを選びます。

品よくきれいめなら大丈夫!?スマートカジュアルとはどんな装い?

スマートカジュアルとは前述のとおり「気楽に!ちょっと考えてね」というスタイルということなので、品よくきれいめできちんとさが感じられればほぼ大丈夫です!手持ちのアイテムをうまく組み合わせてスタイルを完成させることができるのもうれしいところです。ここではスマートカジュアルとは具体的にどのような装いが可能なのかについてご紹介していきます。

スマートカジュアルでもワンピースは文句なしで便利!

着るだけで女性らしさが演出できるワンピースはやはりスマートカジュアルでも便利な存在です。シンプルなきれいめワンピースはもちろん、きちんと感があればニットワンピースもスマートカジュアルなら着用可能です。パールアクセサリーなどをプラスして上品に仕上げましょう。

きれいめブラウス×スカートスタイルもスマートカジュアルならOK!

普段の仕事着としても使えるきれいめブラウスとスカートを合わせたスタイルもスマートカジュアルならOKです!合わせるスカートに素材感やデザイン性があるものを選べば、仕事着っぽくならずに華やかに着こなせます。

Thumbドレスコードがスマートカジュアルの時は何を着る?女性におすすめの服装

どこまで自由に着こなせる?スマートカジュアルとはどんな装い?その②

スマートカジュアルとはドレスコードの中で最もカジュアル度の高い装いとなりますので、着こなしの幅も広いのが特徴です。でもどこまで自由に着こなしていいのか悩むところでもあります。続いてもスマートカジュアルとはどんな装いかについて具体例を見ていきましょう。

パンツスタイルのバリエーションも広い!

ドレスコードで難しい女性のパンツスタイルも、スマートカジュアルなら様々なバリエーションで着こなすことができます。基本はきれいめパンツにジャケットスタイルですが、地味にならないようインナーのブラウスに女性らしいシフォン素材をチョイスしたり、デザイン性のあるジャケットを選ぶなどして華やかに見せるようにしましょう。

流行中のジャンスカをきれいめにまとめれば活用可能!

流行中のジャンスカはカジュアル度が高いアイテムですが、素材や合わせるアイテムを工夫すればスマートカジュアルな装いに仕上げることも可能です!きれいめのブラウスと合わせればきちんと感が出るので、スマートカジュアルとして十分通用しますよ。

Thumb【ドレスコード】女性の服装おすすめ!レストランや同窓会・場所別でご紹介

カジュアルとは言えないけどフォーマルでもない!スマートエレガンスとは?

スマートエレガンスとはフォーマルとカジュアルの間に位置するドレスコードです。フォーマルのような細かい装いのルールはありませんが、カジュアルになり過ぎないようきっちりまとめたスタイルを指します。そこでスマートエレガンスについても詳しく見ていくことにしましょう。

カジュアルエレガンスよりさらにフォーマルに近いスマートエレガンス

カジュアルではカジュアルエレガンスがフォーマルに近い装いとしてあり、スマートエレガンスと明確な装いの違いはありません。しいて言えばスマートエレガンスの方がよりフォーマルに近いドレッシーな装いと言えるでしょうか。フォーマルのように堅苦しくなる必要はありませんが、過度な露出を避けてジャケットやストールを着用するなど、よりフォーマルを意識してまとめます。

日本でスマートエレガンス指定のホテルやレストランはごく一部

しかし、実際に日本でスマートエレガンスのドレスコードを指定するレストランやホテルは少なく、限られた一部の超有名ホテルやレストランのみだということです。もしそのような場に赴く機会があったら、行き過ぎないフォーマルな装いでまとめれば場違いになることはないでしょう。

Thumb結婚式用の安いドレス特集!パーティー・お呼ばれに可愛いワンピースまとめ

ビジネスシーンに準じたスーツが基本のビジネスタイアとは?

最後に二つのカジュアルなドレスコードの間にビジネスタイアというスタイルがあることも覚えておきましょう。このスタイルは割と明確なスタイル基準があるのでわかりやすいです。ではビジネスタイアについても詳しく見ていくことにしましょう。

仕事関係のパーティーやレセプションでのドレスコード・ビジネスタイア

ビジネスタイアが求められる場としては、仕事関係のパーティーやレセプション、株主総会などが挙げられます。英語ではbusiness attireと表し、このattireとは「儀式のための衣装」という意味になるので求められるのはビジネスウェアや仕事服ということになります。その中でもきちんとした服装が想定されています。

ビジネススーツでもドレッシーなスカートスーツを選んで

ビジネスタイアの装い例としては、男性であれば上下そろいのスーツにネクタイは必須です。ワイシャツも白を選ぶのが無難です。女性もスーツが望ましいですが、あまり地味にまとまり過ぎないように、できるだけドレッシーなスカートスーツ選ぶか、中のブラウスにシフォンやレースをあしらったものを選ぶようにするなどして華やかにまとめるのが望ましいです。

ドレスコードにおけるカジュアルな装いについてのまとめ

ドレスコードにおけるカジュアルとは普段着ているようなラフな服装のカジュアルとは違い、場に適したドレッシーな装いの中で自由度の高いスタイルということであることを理解しておきましょう。

一言でカジュアルとは言っても非常に広義なので服装選びが難しいところではありますが、赴く場や立場をわきまえて品よくきれいめにまとめれば大体のドレスコードはクリアできるので堅苦しく考えず、自分らしいおしゃれを楽しんでスタイリングしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧