スティックチーズケーキの簡単レシピ!あげても喜ばれるおしゃれなスイーツ

簡単なのにおしゃれで美味しいスティックチーズケーキの人気レシピやカロリーをまとめました。ラッピングにこだわればおしゃれな簡単ギフトにもなるスティックチーズケーキは人気のスイーツ。カロリーもチェックして簡単&人気のスティックチーズケーキを作りましょう!

スティックチーズケーキの簡単レシピ!あげても喜ばれるおしゃれなスイーツ

目次

  1. おしゃれで簡単なスティックチーズケーキを作りたい
  2. スティックチーズケーキを作るメリット
  3. スティックチーズケーキのカロリーはどのくらい?
  4. 意外と簡単!スティックチーズケーキに必要な材料
  5. 簡単に作れるスティックチーズケーキの人気レシピ
  6. かぼちゃでスティックチーズケーキをアレンジ
  7. マーブルスティックチーズケーキで見た目もおしゃれに
  8. 簡単にカロリーを控えめにできるスティックチーズケーキのアレンジ
  9. 真似したい!スティックチーズケーキのおしゃれなラッピング
  10. おしゃれなスティックチーズケーキを作ろう!

おしゃれで簡単なスティックチーズケーキを作りたい

ギフトにも人気なスティックチーズケーキ

おしゃれなギフトとしても高い人気を集めているスティックチーズケーキ。おかし作り初心者でも簡単に作れるのに本格的な味わいを楽しめることから、スティックチーズケーキを作る人が多くなっているようです。難しい技術は特に必要なく作ることができるので、チャレンジしてみたいと思ったらすぐに作れるのがスティックチーズケーキの嬉しいポイント。

気軽に食べることができるスティックチーズケーキはもらっても嬉しいスイーツの代表格ではないでしょうか。ちょっとしたおやつのお供としてゆったりとスティックチーズケーキを食べればそれだけで幸せな気分になれそうですよね。スティックチーズケーキのアレンジ方法はバラエティ豊かなので、自分のアレンジを加えながらスティックチーズケーキ作りを楽しめます。

ラッピングにもこだわっておしゃれなスティックチーズケーキを作ろう

「スティックチーズケーキってどうやって作るの?」「スティックチーズケーキのアレンジ方法を知りたい!」という場合に役立つスティックチーズケーキの作り方についてまとめました。ラッピングにもこだわればおしゃれなギフトになるスティックチーズケーキは、便利なレシピたたくさん。美味しいスティックチーズケーキ作りを楽しんでみましょう!

Thumb簡単で美味しいレアチーズケーキの作り方!初心者におすすめレシピ12選!

スティックチーズケーキを作るメリット

一度にたくさん作れる

スティックチーズケーキを作るメリットとしてまずあげられるのが、一度にたくさん作れるということです。生地を型に流し入れて焼き、カットすれば一度で何本ものスティックチーズケーキを作ることが可能。面倒な成形の工程もないので、簡単にきれいなスティックチーズケーキを作ることができます。おかし作りに慣れていな人にもおすすめですね。

1つ1つ成形をしなくてはならなかったり、形を作るのが難しいスイーツの場合は慣れている人でないとなかなか作ることができません。一方でスティックチーズケーキはまとめて焼いてカットしていくだけで簡単に作れるのでとても便利です。「いろいろな人にスイーツのギフトを贈りたい!」という場合にも一度にたくさん作れるスティックチーズケーキが重宝します。

ラッピングしやすくておしゃれなギフトになる

スティックチーズケーキはラッピングしやすいのも嬉しいポイント。スティック状になっているので包みやすく、簡単におしゃれなギフトに仕上げることができます。普通のチーズケーキだとカットした状態では三角形になっているので包むときに「どうやって包もうか」と悩みがち。一方で長方形型のスティックチーズケーキなら簡単に包めるのが魅力です。

このようにスティックチーズケーキは自分用だけでなくちょっとしたギフト用として作るメリットもたくさん。「あの人にお礼の気持ちとして何かあげたいな」という場合にスティックチーズケーキを作ってみてはいかがですか。濃厚な味わいの美味しいスティックチーズケーキは万人受しやすいので、いろいろなシチュエーションで役立ててみてくださいね。

スティックチーズケーキのカロリーはどのくらい?

1本あたりのカロリーは150kal〜200kcalほど

スティックチーズケーキを作る場合に気になるのがカロリー。カロリーを把握しておけば、食べ過ぎも防ぐことができるのでチェックしておきたいですね。材料にもよりますが、スティックチーズケーキの平均的なカロリーは150kcal〜200kcalほどになります。だいたいこのくらいのカロリーになるので、それを目安に食べてみてはいかがですか。

スティック状にすればカロリーのとりすぎ予防になる

細いスティック状にすれば、自然と1本あたりのカロリーを下げることができます。カットすることによって一気に食べるのを防ぎ、食べ過ぎ予防につなげられるのも嬉しいポイント。1本だけ、と決めておけばついつい食べ過ぎてしまうのを防げそうですね。また、手作りスティックチーズケーキなら入れる材料を工夫するだけでカロリーダウンすることも可能です。

意外と簡単!スティックチーズケーキに必要な材料

クリームチーズやレモン果汁などを用意

それでは、手作りスティックチーズケーキに必要な材料を見ていきましょう。グラニュー糖80g、クリームチーズ250g、生クリーム100ml、卵2個、レモン果汁小さじ1、レモンの皮のすりおろし1個分、薄力粉30gになります。レモンを入れることで味を引き締め、さっぱりとした味わいに仕上げるのがポイント。グラニュー糖の量で全体の甘さを調整してくださいね。

台としてグラハムクラッカーやバターを準備しよう

スティックチーズケーキの台として、グラハムクラッカー80gと食塩不使用の溶かしバター30gも準備しておきましょう。スティックチーズケーキの台を入れることによって、サクサクとした食感をアクセントに加えることができるようになります。台があるのとないのとでは味わいが違ってくるので、ぜひ取り入れてくださいね。こうばしい風味のグラハムクラッカーがおすすめです。

簡単に作れるスティックチーズケーキの人気レシピ

スティックチーズケーキの材料を混ぜる

グラハムクラッカーをビニール袋に入れて棒などで叩き、砕きます。砕いたグラハムクラッカーに溶かしバターを入れて揉み込み、しっかりなじんだら型に敷き詰めて冷蔵庫で休ませておきましょう。常温に戻したクリームチーズをなめらかになるまで混ぜたらグラニュー糖を加え、さらに混ぜます。なじんだら常温に戻した卵を1つずつ加えて混ぜてください。

レモン果汁とレモンの皮のすりおろし、生クリームを加えてさらに混ぜ合わせます。全体がなじんだら、薄力粉をふるい入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。

台をしいた型に流し入れ、170℃で30分焼く

冷蔵庫で冷やしておいた型に生地を流し入れたら全体をならし、170℃に予熱したオーブンで30分焼きます。焼きあがったら取り出し、粗熱をとりましょう。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れてしっかりと冷やし、好みの厚さにカットしたら完成です。

このように面倒な工程はほとんどないので、おかし作り初心者でも作りやすいのがスティックチーズケーキの魅力。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

かぼちゃでスティックチーズケーキをアレンジ

秋に人気なカボチャ入り

基本のスティックチーズケーキのレシピをおさえることができたら、いろいろなアレンジをすることも可能です。秋のアレンジとして人気を集めているのがカボチャ入りのスティックチーズケーキ。カボチャを入れることできれいな色味に仕上がり、ほっくりとした味わいを楽しめるようになります。

レーズンを加えても美味しい

カボチャのスティックチーズケーキを作る場合は、レーズンやナッツなどを加えるアレンジもおすすめ。味のアクセントになり、ワンランク上の美味しさを楽しむことができます。カボチャではなくサツマイモを加えるのもおすすめ。いずれもペースト状にした状態でスティックチーズケーキの生地に加えれば簡単に作ることができます。

マーブルスティックチーズケーキで見た目もおしゃれに

おしゃれないちごピュレをプラス

見た目をもっとおしゃれにしたい場合は、マーブル状のスティックチーズケーキにしてみてはいかがですか。混ぜ合わせた生地にいちごのピュレを加え、完全に混ざりきらないようにマーブル状にしたら型に流し入れて焼くだけです。いちごピュレの酸味が効いて、いつもとは違った味わいにできるのも嬉しいポイント。

チョコレートを加えて濃厚にするのも人気

溶かしチョコレートを加えてマーブル状にするのもおすすめのアレンジです。チョコレートが加わることで、さらに濃厚な味わいになるのではないでしょうか。ビターチョコレートやミルクチョコレート、ストロベリーチョコレートなどチョコレートの種類によって味や見た目も変わるので、ぜひ好みに合わせて取り入れてみてくださいね。

Thumbヨーグルトで作るチーズケーキ人気のレシピ集!簡単なのに濃厚な味わいに!

簡単にカロリーを控えめにできるスティックチーズケーキのアレンジ

水切りヨーグルトや豆腐でカロリーダウン

カロリーダウンをしたいときにおすすめなのが水切りヨーグルトや水切り豆腐を使ったアレンジ。水を切ることで、チーズと同じように使用することができるのでカロリーダウンをしながら美味しいスティックチーズケーキを作ることができます。

カッテージチーズでヘルシーに

クリームチーズよりも低脂肪でカロリーも控えめなカッテージチーズを使うのもおすすめの方法。ややさっぱりめの味わいに仕上がります。このように材料を工夫すればカロリーカットすることも可能なので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

Thumb豆腐のチーズケーキでカロリー控えめ!失敗しないレシピまとめ!

真似したい!スティックチーズケーキのおしゃれなラッピング

ワックスペーパーでラッピングするのが人気

スティックチーズケーキのラッピングで人気なのがワックスペーパーを使ったラッピング。できあがったスティックチーズケーキをワックスペーパーで包むだけでおしゃれなラッピングのできあがりです。ワックスペーパーは100均ショップで簡単に手に入れられるのが魅力。

結び口をリボンでラッピング

キャンディ状に包んだスティックチーズケーキの結び口をリボンで装飾するのもおしゃれ。このようにちょっとした工夫を加えるだけで一気におしゃれに仕上がるので、ぜひラッピングもこだわってみてくださいね。

Thumbチーズケーキのラッピングは?ホールや三角、スティックの包み方まとめ

おしゃれなスティックチーズケーキを作ろう!

スティックチーズケーキは簡単なのに美味しく仕上がるのが嬉しいポイント。自分なりのアレンジも加えながら作ってみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧