ソファーを処分する費用は?不要な家具を簡単に処理する方法を調査!

暮らしに不要になった大型ごみのソファーの処分の方法は自治体の処理場を利用するほかにもあります。不要の大型ごみのソファーや家具などの処分の費用や処分の方法などをまとめましたので、大型ごみのソファーなどの処分の方法に参考にしてください。

ソファーを処分する費用は?不要な家具を簡単に処理する方法を調査!

目次

  1. 不要になった家具のソファーの処分の方法はあるの?
  2. 不要のソファーや家具はすぐには捨てられない
  3. 不要のソファーや家具の処分は買い替えで販売店に処分してもらおう!
  4. 自治体で大型ごみのソファーや家具を処分しよう!
  5. 各自治体で不要の家具のソファーの個別処分にかかる費用
  6. 各自治体に大型ごみのソファーを持ち込みで処分する際の費用は
  7. 東京の自治体のリサイクルでソファーや家具を処分するとき費用は必要?
  8. ソファーの処分を廃棄物処理業者に頼んでみよう!
  9. ソファーや家具を処分する際に中古で売れる品か確かめよう!
  10. 近くのフリーマーケットで不要になった家具やソファーを処分する方法
  11. ソファーを処分しないでリメイクしよう!
  12. まだ使える場合は友人に格安で譲ろう!
  13. 生協などのリサイクルの伝言板を利用する処分の方法
  14. 不要のソファーや家具の処分に通販の中古市場を活用しよう!
  15. まとめ:ソファーを処分する方法は様々ある!

不要になった家具のソファーの処分の方法はあるの?

暮らしの中で不要になった大型ごみのソファーの処分は、以前は大型ごみ収集日が設定されていて便利でした。近年は、自治体の大型ごみの出し方が各自治体ごとに収集の方法が決められていますので、住いの区役所や市役所、あるいは大型ごみ受付センターなどの窓口にて処分の方法を尋ねてソファーなどの大型ごみの処分できます。その他の処分の方法も調べ処分方法を検討しましょう。

不要のソファーや家具はすぐには捨てられない

ソファーなどの大型ごみがごみ収集に直接出せないので困っている家庭も多いようです。ソファーなどの大型ごみは各自治体により規定されていますが一応ゴミに出せます。自身でごみ収集場に持ち込みもできる場合は、車の手配ができればソファーなどの大型ごみを簡単に処分できます。

本当に大型ごみのソファーなどの処分が面倒になりました。しかもごみの処分は全て有料です。暮らしに不要になったソファーなどを大型ごみで自治体での処分方法は、各自治体に問い合わせて処分の方法を確かめ持ち出しても処分できなかったということにならないようにしましょう。

暮らしに不要になったソファーなどの大型ごみの処分の方法は、新しく購入する際は購入先に引き取りを依頼する、フリーマーケットに持ち込む、廃棄物処理業者に依頼する、公共のごみ収集機関を利用するのなどの方法があります。これらの処分の方法について利点や難点、費用などの情報をまとめましたので、ソファーの処分の良い方法を選択する際に参考にしてください。

不要のソファーや家具の処分は買い替えで販売店に処分してもらおう!

暮らしに不要となったソファーや家具を販売店に引き取ってもらう処分の方法は、新しいソファーや家具を購入する際には利用できますが、引き取りのみでの処分はできない方法です。また、引き取りの費用は自治体の平均価格の2000円前後必要ですが、新しいソファーを購入する際の引き取りは持ち出しなどの手間が省けます。費用は各お店によって異なりますので尋ねてください。

自治体で大型ごみのソファーや家具を処分しよう!

ほとんどの自治体で大型ごみのソファーなどの処分の方法として、個別処分方法、持ち込み処分方法、リサイクルの方法のいずれかがあります。各自治体のこれらの利用方法や費用などはまちまちです。それぞれの処分方法別にいくつかの自治体の事例をまとめましたので、地域によって異なるソファーなどの処分方法の参考にして下さい。

各自治体で不要の家具のソファーの個別処分にかかる費用

札幌市のソファーや家具の個別処分にかかる費用は

札幌市は個別処分の方法は戸別有料収集で、大型ごみ収集センターに電話にて申し込み、収集日の朝8時30分までに玄関前か指定された場所に持ち出します。大型ごみのソファーは応接用の1人かけは500円、2人以上は900円の費用が必要です。電話が不自由な人はファックスで申し込めます。

大型ごみソファーなどの手数料は、指定を受けている販売店から処理手数料シールを購入し、指示された項目を記入してソファーなどの大型ごみの目立つ見やすいところへ貼りつけてゴミに出します。

東京都の不要のソファーや家具の個別処分の方法でかかる費用

東京都北区の大型ごみのソファーの個別処分は、粗大ごみ受付センターに予め電話にて申し込みをし、収集日、手数料、シールの種類と必要枚数の指示を受けます。シールは指定のお店で購入し、収集日と受付番号か名前を記入したシールを個別処分に出すソファーに張り指定の場所に搬出します。シールの金額が不足の場合は処分できませんが超過分のシールの場合は処分できます。

ソファーの処分費用は、1人かけ用800円、2人かけ用1200円、3人かけ以上は2000円です。この金額にあわせて整理券を指定店から購入し、受付番号か氏名、収集日を記入して処分するソファーに貼り付けます。ソファーはセットではなく個々のソファーに費用が必要です。いずれの自治体も費用が不足している場合は回収されませんが、過剰の分の返金もありません。

大阪市の不要の大型ごみのソファーの個別処分にかかる費用

粗大ごみ受付センターに申し込みの電話をし、住所・氏名・電話番号・品目を伝え、収集日・受付番号・品目ごとの手数料の指示を受けます。なお、申し込みから1か月先の収集希望はその旨を伝え、玄関前に車が入れない場合はゴミ出しをする場所を指定します。

ソファーの処分の手数料は1人かけ200円、1人かけ回転いすは400円、2人かけ以上は700円で他の自治体より比較的格安で大型ごみのソファーが処分できます。シールには指示されたとおりに受付番号か氏名と収集日を記してソファーなどの大型ごみに見やすいところに貼ります。

広島市の大型ごみのソファーの個別処分にかかる費用

広島市も個別処分の大型ごみは有料で予約制です。電話にて住所・氏名・電話番号・品目・数量・収集日などを伝え、収集日・排出場所・収集運搬手数料・受付番号と納付券のシールの販売店の指示を受けます。納付券には受付番号か氏名を記入し排出するソファーなどに貼り付け指示された所定の場所に8時30分までに運び出します。金額が不足の場合ゴミの収集はされません。

大型ごみのソファーの納付金は、応接のソファー1人かけは500円、2人かけは1000円、それ以上は1250円です。券は250円と1000円券があります。広島市もソファーなどの大型ごみの手数料の納付金が比較的格安の自治体です。

福岡市の不要の大型ごみのソファーの個別処分

福岡市の場合、1回に持ち出し可能な大型ごみは10個までで、個別の有料です。整理券は300円、500円、1000円の3種あります。所定の場所に持ち出しができない高齢者や妊婦さんなどの家庭の場合申し出れば屋内からの持ち出しが1個につき500円で5個まで可能で、ごみ処分の手数料にこの額が嵩んになります。玄関まで持ち出されている場合は1個につき300円が別途必要です。

ソファーなどの大型ごみの処分の整理券は所定のお店で購入します。整理券には受付番号か氏名を付記しソファーなどの大型ごみに貼り8時30分までに所定の場所に運び出します。ソファータイプの1人かけ500円、2人かけ以上は1000円です。

各自治体に大型ごみのソファーを持ち込みで処分する際の費用は

札幌市で大型ごみのソファーの持ち込み処分はあるの?費用は?

札幌市の大型ごみのソファーの持ち込み処分の方法は設定されていないようです。暮らしに不要となった大型ごみの処分は戸別収集処分を利用しましょう。

札幌市の場合ソファーなどの大型ごみをリサイクルに出すこともできます。資源ごみのリサイクルをできるだけ利用するように行政の取り組みが行われています。リサイクルを依頼する場合は大型ごみ処理手数料シールに赤字で「リ」を付記し、ソファーなどの大型ごみに見やすいところに貼って出します。

東京都で家具とソファーの持ち込み処分にかかる費用

大型ごみのソファーの持ち込み処分についても電話にて申し込みと必要費用を必ず確かめ指示に従いましょう。東京都の暮らしに不要となった大型ごみのソファーや家具を持ち込み処分する場合、概ね個別処分の費用の半額です。持ち込みの個数は1世帯当たりの1回の持ち込み可能な個数は10個までの制限があります。東京都の場合持ち込みにも個数制限が他の自治体と異なる点です。

広島市のソファーや家具の持ち込み処分にかかる費用

広島市の暮らしに不要になったソファーや家具の大型ごみの持ち込み処分の方法は、安佐南工場大型ごみ破砕処理施設に持ち込みます。処分の方法として予約は不要で、しかも処分費用が無料です。持ち込みのソファーなどの大型ごみの処分が無料の自治体はまれです。

福岡市の大型ごみのソファーの持ち込み処分にかかる費用

福岡市は大型ごみのソファーは持ち込み処分ができ、事前申し込みが必要です。持ち込みの2週間前から持ち込み30分前まで受付されますが受付の申し込みは14時までに済ませましょう。荷物は手降ろしが必要ですから持ち降ろしできる人手を揃えてごみ処理場へ持ち込みましょう。持ち込んだソファーなどの大型ごみの手数料は10㎏140円で重さによって支払います。

東京の自治体のリサイクルでソファーや家具を処分するとき費用は必要?

不要のソファーや家具をリサイクルを利用する際、東京都の場合家電用品のリサイクルが手数料として搬出料とリサイクル使用料の費用を支払えば利用できます。ソファーや家具が比較的新しく傷みが少ない場合は少しはお金が得られるかもしれませんが、大型ごみの処分として搬出の手間とその費用の出費がないだけマシと考えた方が無難でしょう。

ソファーの処分を廃棄物処理業者に頼んでみよう!

東京周辺の大型ごみの暮らしに不要になったソファーの処分にかかる費用は、基本料金とソファーの処分料金がベースのようです。見積もりは大半の業者がゼロ円で対応しています。必要料金の提示がきちんとなされない、あまり格安の料金などの場合は要注意です。格安で回収した業者が路上に回収物を放置していた事例が実際にあったそうです。この場合業者も依頼人も処罰を受けます。

基本料金は概ね3000円、ソファー1個2000円が相場のようですが、運搬に必要な作業が加わると経費が計上されることもありますので、必ず電話依頼した際に必要経費などの見積もりをお願いするとトラブルが避けられます。何にいくら必要か確認しましょう。業者の使用は自治体のソファーなどの大型ごみ処理やその他の処理より手数料が高くなります。

ソファーや家具を処分する際に中古で売れる品か確かめよう!

中古で売れるソファーと売れないソファーの違いは

中古のソファーを購入したいと思われるソファーは、有名なブランドかデザイナー名のソファーや家具です。これならば中古買取業も買い取りしてくれます。フリーマーケットや譲る際にもこれらのマークをチェックしておくと価格の設定に役立ちます。ニトリなどの格安のソファーなどは革製などの特別な場合はいくらかで買い取りしてもらえることもあります。

中古業者の買取価格は、ブランドなどの特別で中古でも購入したいと思われるような品でせいぜい30%くらいでしょう。比較的格安のソファーで革製などの場合購入価格の10%前後が相場です。ただ、家具やソファーのニオイや破損・色褪せ・使用年数などにより同じ商品でも価格が違います。この点を留意してフリーマーケットなどを利用しましょう。

近くのフリーマーケットで不要になった家具やソファーを処分する方法

フリーマーケットに不要になった大型ごみのソファーや家具を出店するとき、会場使用料としての出展料1000~3000円必要です。売る物がどれくらいで売れるか考え出展料より売り上げが少ないようならば諦めましょう。また、地域によってはイベントに出品できることもありますが出展料はフリーマーケット程ではありませんので、処分の時期と重なる場合は調べてみましょう。

またいらない家具だけではなく、着なくなった洋服や小さな頃子供が使ったおもちゃなどもフリーマーケットで処分できる可能性もあります。このときに家でいらなくなったものをすべて出品するとお部屋もすっきりしていいですよね!

ソファーを処分しないでリメイクしよう!

まだ暮らしに中に使えそうなソファーや家具の場合、新しいソファーを購入しないでリフォームするのも一手です。家庭できるリフォームはソファーのカバーを作り変えなどの工夫してみては如何でしょう。また、業者に依頼した方がよいリフォームならば、経費の見積もりをお願いし、処分にかかる費用とソファー購入金額と併せて再度検討してください。

しっかりとしたソファーの場合、ソファーの張替えを依頼した方がよいソファーもあります。特によい木材使用のソファーは再度購入すると高額になりますのでソファーの処分する前に検討することをおすすめします。

まだ使える場合は友人に格安で譲ろう!

ソファーや家具がお金にならない場合の処分として、処分費用を軽減するために親しい友人にソファーなどを譲ってほしい人がいるならば格安で譲るとリサイクルできる有効的な処分の方法です。搬出や搬送を手伝う必要があるかもしれませんが話し合ってみましょう。処分費用の出費がなくていくらかソファーのお代がもらえたら願ってもないことです。

生協などのリサイクルの伝言板を利用する処分の方法

生協などでは毎月1回発刊される刊行物に、不要になったベビーカーやソファーなどを掲示する欄があります。掲示の記載事項は発刊している生協に問い合わせてください。これを利用してほしい方に譲る方法は個人交渉です。ソファーの入用の人からの電話などで引き取りの交渉して決めることができます。

この方法もソファーの処分費用が負担にならないメリットがあります。また、ある程度範囲での提示ですから交渉も顔見知りとは違いクールにできるメリットがお互いにあります。購入してからのソファーの使用期間が短い場合はソファーを譲る掲示に希望金額を記載しておくとスムーズに交渉できるでしょう。

不要のソファーや家具の処分に通販の中古市場を活用しよう!

Amazon、楽天、メルカリなどの中古市場で暮らしに不要となったソファーや家具を出展して処分をする方法もあります。会員登録して出展の用の写真、価格など必要事項記入します。メルカリの出展料は10%です。

まとめ:ソファーを処分する方法は様々ある!

大型ごみのソファーなどの処分は一番格安で気軽な方法が自治体で、自治体により値段や処分の方法は規定に従ってください。高値は業者依頼です。フリーマーケットの利用も有料でその額よりソファーの売上額が安い場合は止めましょう。個人的な処分の方法もできるだけ処分にお金がかからない方法を選び余分な出費を避けるようにしましょう。

処分に関連する記事はこちら

Thumbぬいぐるみの処分はどうしてるの?いらなくなったぬいぐるみの処分の方法は?
Thumb洋服をきっぱり断捨離する方法!不要な物を処分するコツ教えます。
Thumb冷蔵庫のリサイクルまとめ!処分に困る家電のリサイクル券の使い方を紹介!
Thumb余った灯油を処分する方法!ガソリンスタンドに持っていくのがベスト?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧