一人が好きな人の性格の特徴を調査!向いている仕事や恋愛・結婚観は?

一人でいると寂しそうなイメージがありますが、実はそんなことはありません。むしろ面倒な人間関係やしがらみから離れ、好きに生きていけるというメリットがあります。一人が好きな人は、孤独を恐れない、ある意味自立した強い人間だとも言えるのです。

一人が好きな人の性格の特徴を調査!向いている仕事や恋愛・結婚観は?

目次

  1. 一人が好きな人が増えている!?
  2. 寂しいと感じない!一人が好きな人の特徴
  3. 男女別にみる一人が好きな人の傾向
  4. 気ままな自由主義!一人が最高
  5. 一人が好き=人間嫌い、ではない
  6. 一人が好きな人の本音
  7. 恋愛は苦手だから一人が気楽
  8. 結婚願望はほぼない
  9. 一人が好きだけど孤独は嫌い
  10. 一人が好きな人と相性がいいタイプ
  11. 一人が好きな人と付き合うには?
  12. いつから一人が好きになった?
  13. 一人が好きな人に向いている仕事とは?
  14. 一人は悪い事じゃない
  15. まとめ:一人が好きな人は実は優しい人かもしれない

一人が好きな人が増えている!?

いつ見ても一人でいる人っていますよね。もしかして友達いないの?寂しそうで気の毒...なんて思っていると、とんでもない勘違いかもしれないですよ。最近では「おひとり様」という言葉が流行るように、むしろ望んで、自分から一人になりたがる人が増えているのです。そんな人達はどういう性格をしているのか?またどんな恋愛をするのか興味ありますよね。そこで一人が好きな人を徹底調査してみました。

寂しいと感じない!一人が好きな人の特徴

ほとんどの人は、仲間や恋人を欲しがり、人生のパートナーを見つけて結婚をして暮らします。ところが一人が好きな人は、特定の人との長い付き合いをあまり求めないようです。他者に関心がない冷たい人のように感じますが、実はそうでもありません。まわりの人に気を使い、自分自身が疲れてしまう事を自覚しているのです。付き合いが面倒になる前に、一人でいることの方が気楽だと感じているのです。

一人が好きな人は、何でも自分でできてしまう特徴があります。他者の力を必要としなくても暮らしていけるため、人といる意味を感じないのです。誰かと行動を共にすることで、決断に迷ったり意見の食い違いがある方がよっぽどデメリットだと感じるのです。自分勝手に思うかもしれませんが、一人が好きな人は何でも自分で決断できる強さを持っている人なのです。

Thumb一人での休日の過ごし方、おすすめ10選!【温泉・掃除・図書館】

男女別にみる一人が好きな人の傾向

一人が好きな男性は案外自意識過剰

男性は、一人が好きだとしてもあまり違和感を感じないので、一人が好きな人にとっては気楽なのではないでしょうか。ただ、自分勝手で頑固そうとまわりには見られてしまう可能性もあります。自分のやりたいことや好き嫌いがはっきりとしている性格で、何でも行動に移せてしまうので、あえて面倒な人間関係の輪に入る必要はないと思っている特徴があります。

一人が好きでその気楽さを求めていますが、決してまわりを気にしてないわけではありません。むしろ気にしすぎてて、自分の意見をはっきりと伝えることが苦手な性格とも言えます。まわりの反応が気になり、自分の考えを否定されたりするのも面倒だし、だったらいっそ一人がいいや!となるわけです。カッコ悪い思いをするくらいなら一匹狼のほうがマシといった感じですね。

一人好きの女性は素直な自由人

女性は学生時代から、なにかとグループ行動が好きですよね。どこかに属していないとまるでダメなのかと言うような扱いを受けます。しかし、グループの中にいても、自分と意見や考えが合わないことは多々あります。そんな時に、自分は全く思ってもいないのに、相手やみんなに合わせて同調してみたり、やりたくない事にも付き合ってやるハメになったりと、納得できない気持ちになります。

そんな時、自分の気持ちに素直に行動できるのが一人でいられる女性なのです。たとえまわりに何を言われても、自分の気持ちをきちんと伝えて、行動することができるのが特徴です。心に素直でいることで一人になったとしても平気なのです。一人が好きな女性は、自分の気持ちに素直な人だといえるでしょう。

Thumb一人での有意義な休日の過ごし方!独身女性でも楽しい一日を過ごすポイント!

気ままな自由主義!一人が最高

現代の若者のおよそ3割が「結婚したくない」と回答している調査結果もあることから、今は一人で過ごすほうが、気楽で有意義な時間が過ごせると感じている、一人が好きな人が多いようです。世間でもおひとり様向けの、サービスやお店などが増えていて、女性が一人で食事やお酒を楽しむことも珍しくありません。

恋愛をして恋人をつくることや、結婚して家庭を築くことが面倒と感じる一人が好きな若者が増えてきている現実があります。自分で稼いだお金は自分の暮らしのために使う。自分の好きな時に好きなことをやりたい!そんな自由主義の若者が多くなっているのでしょう。ただし少子化や高齢化社会が問題となっている今、おひとり様が本当にいいのかどうかは疑問が残ります。

一人が好き=人間嫌い、ではない

いつも一人でいる人って、なんとなく声をかけにくい印象がありますよね。一人で行動してて、何だか声をかけたら邪魔になりそうで怖い感じもします。

でも、一人が好きな人だからといって、人間が嫌いか?というとそうでもありません。話をすれば、結構気さくに対応してくれることも多いのが特徴です。時には集団行動が必要な時もあります。そんな時は積極的に声をかけてみましょう。人に合わせることもきちんとできる人が多いので大丈夫です。

一人が好きな人でも、普段の暮らしの中でどうしても人との関りが必要な時があります。そんな時はふつうにコミュニケーションをとれるのが一人が好きな人の特徴です。社会生活の常識の範囲はきちんと他者と関われるのです。しかし、表向きは人付き合いできても、心まで許すには時間がかかる場合が多いようです。

一人が好きな人の本音

一人が好きな人は、自由であり自分で何でもできる強い人です。でも、だからといってずっと一人でいることには多少の不安もあるようです。とくに女性は、結婚して子供を産んでみたいと思う気持ちもあります。一生一人でいて、生活や金銭面での不安もあるでしょう。結婚もしないと、世間からの厳しい声もあるかもしれません。一人が好きというだけではなかなか厳しい現実があるようです。

それでも、やっぱり一人暮らしの気楽さを手離すことができないのも本音です。一人で気楽に好きに生きたい、でも寂しい時だけ誰かにいて欲しい。そんな自分勝手な本音が心の奥底にあるようです。一生を一人で暮らしていくには、相当の覚悟が必要です。一見自由でいいなと思っても、そのまま年老いて本当にそれが幸せかどうかは、本人にしか分からないことなのです。

Thumb一人暮らしが楽しいと思う瞬間は?実家との違いや大人の楽しみ方を紹介

恋愛は苦手だから一人が気楽

一人が好きだからといって、恋愛を拒絶しているわけではないんです。ただ、どうやって好きな相手と接したらいいのか、上手に付き合っていけばいいのかと、あれこれ考えすぎてしまう特徴があるようです。人に気を使う優しい性格であればあるほど、相手に合わせてしまい自分はどんどん疲れてしまいます。結果、恋愛は面倒だと思い込んでしまう傾向があるようです。

そんなことを予想しているからこそ、わざわざ疲れる恋愛に踏み切ることができないのです。一人でいたほうがよっぽど気楽で、充実した時間を過ごすことができるからです。好きな恋人ができれば、相手に合わせてデートをしたリ、自分の時間を削って相手と連絡をとったりと、一人が好きな人にとっては面倒に感じてしまうことだらけなのです。

結婚願望はほぼない

恋愛ですら面倒に感じる人が、他人と一緒に暮らし生活をするという結婚という行為は、ほぼ不可能に近いように感じます。結婚は共同生活です。普段の暮らしでもお互いに気を使ったり、思いやりがないと成立しません。一人が好きで、自分の意志を大事にする人にとっては、結婚は想像すらつかないことだと言えるでしょう。

一人でいる楽しさに気付いてしまった人にとって、結婚は苦痛になることすらあります。家庭を守る責任、家事や育児など自分のために何かをするのではなく、人のために行動することの方がはるかに多くなるからです。

一人が好きな人は結婚しないほうが幸せなのかもしれません。一時的に好きな人ができて、結婚して家庭を築いたとしても、自分を抑えるうちに疲れ果てて幸せとは程遠いところに追い詰められていくかもしれません。

一人が好きだけど孤独は嫌い

一人でいることが好きで何の抵抗も感じない、一人でいることが好きという人でも、「ひとりぼっち」「孤独」となると話は違うようです。一人が好きだと感じるときは、他者との関係を煩わしく感じるから、また他者に気を使うからと、必ず誰か他の人の存在があります。

一人でいることが好きな自分を理解してくれる人を、心のどこかで求めているのではないでしょうか。一人が好きだと言う人は、人に気を使える優しい性格の人です。また本当は寂しがりでもある場合があります。孤独はある意味、自分の存在をすべて否定されているように感じてしまうものですが、一人は大勢の中のひとつであって、そこに存在するものです。

いつも一人が好きで、一人で行動しているからといって、他人との関りを拒絶しているわけではないという事です。むしろ自分の事を理解してくれる人を常に探しているかもしれません。人は完全に独りになっては生きられないものなのです。一人じゃなくても、楽に一緒にいられる相手こそが本当のパートナーなのかもしれません。

一人が好きな人と相性がいいタイプ

一人が好きな人は、いったいどんなタイプの人とだったら一緒にいられるのでしょう。もともと他者を必要としていないのですから、一緒にいるだけでも至難の技といえます。一人が好きな人は、人に影響されるのを嫌がる特徴がありますから、あまりハッキリと意見を言う性格の人は好きではありません。自分とは違う意見でも、相手に気を使って合わせてしまう自分がいるからです。

自分の行動を束縛しない、自分が無理に合わせる必要のない人が恋愛相手でも理想だといえそうです。いつも誰かと一緒じゃなきゃダメな人とは、まず恋愛や結婚は無理でしょう。相手も自立していて、一人が好きで行動ができる人ならいいかもしれません。同じように一人を楽しめる相手だと、お互いを尊重しあえるいい関係が築けそうです。

一人が好きな人と付き合うには?

一人が好きな性格だと分かっているのに、自分が入り込めるのか?と疑問に思いますが、人間は本当に独りきりでは生きていけないものです。相手にとって貴重なひとりになってしまえばしめたものです。相手にとっては数少ない心を許せる人間になるのです。恋愛しても結婚してもきっと大事にしてもらえることでしょう。

一人が好きな人を好きになったら、まずは相手の都合に柔軟に合わせられるようになりましょう。相手は自分の都合を人に合わせるのが嫌いです。だったらこっちから相手に合わせちゃいましょう。また、一緒にいても決して相手の邪魔にならないようにすることです。相手が本を読んでいたら、自分も本を読む。相手が映画を見ていたら、黙って一緒に見る。さりげなく、でもいつも近くにいることをアピールしましょう。

自分からぐいぐいと相手の心に入り込んでいくのはNGです。相手から言葉を交わし、心を開いてくれるのを待つことが大事です。また、一人が好きな人の中には、自分の得意なことを突き詰めているタイプが多く、そのことを話題にすれば驚くほど雄弁になる場合があります。自分の好きなことを理解してくれる相手には、心を許す特徴があるのです。

いつから一人が好きになった?

一人が好きな人は、なぜ他者との関りを遠ざけるようになったのでしょう。原因は色々と考えられます。もちろん、持って生まれた性格もあることでしょう。また育った家庭環境が関係している場合もあります。厳しい両親のもと、親の顔色を伺いながら暮らしていたり、複雑な家庭環境で、まわりに気を使って生きてきた人は、一人の方が心が安らぐことを知っていて一人になりたがる特徴があります。

過去に人間関係において、大失敗したことや人前で恥ずかしい思いをしたことがあるなど、自分の気持ちを表に出せなくなるような経験がある場合があります。人と接して、自分が傷ついたり相手を傷つけたりするなら、一人の方が気楽だと思っているのです。恋愛や結婚をするよりも、一人で暮らしていくことを望むのはそのためです。

一人が好きな人に向いている仕事とは?

一人が好きな人は、みんなでワイワイとやるような仕事は苦手です。一人で黙々と進められる仕事が好きで、尚且つ専門分野ならそこに喜びを見出す性格で、素晴らしい能力を発揮することでしょう。例えば研究者や学者などは自分のやるべきことに没頭できる生涯をかけるべき特徴を持つ仕事だといえます。また、専門分野の資料館、講師なども向いているといえそうです。

他にも、一人でできる仕事としては、プログラミングなどのパソコンを使った仕事や、株などの取引を行うトレーダー、絵や陶芸などの芸術家もあります。工場のライン勤務では、単調な仕事を黙々とできますし、長距離トラックの運転手などは長時間一人でいることができます。人と無理に関わらなくても、できる仕事はたくさんあるものです。

一人は悪い事じゃない

一人でいることが好きなのに、何となくまわりに合わせないと変な人に思われそう。そう思って、無理に人付き合いをして暮らしている人も多いのではないでしょうか。

でも、自分が思うほど、周りの人は他人のことを気にしてません。一人でいるからといって、いちいち気にしてないのが現実です。自分の性格を隠すよりも、堂々としていたほうが「そういう性格の人なんだ」と思えてもらえて楽です。

一人が好きな人は、自分で考えて決断し、行動する力を持っている強い人です。誰かに依存しなければ何もできない人より、人間的にも成長していると思っていいでしょう。もっと自分に自信をもって堂々と一人を楽しみましょう。自然と同じような考え方の人が集まってくることもあります。価値観が同じ人となら、無理することなく付き合うこともできるでしょう。

まとめ:一人が好きな人は実は優しい人かもしれない

いつも一人でいる人は、決して寂しいかわいそうな人ではないかもしれません。むしろ、自分自身に正直で自由を満喫している憧れるべき存在かもしれません。一人が好きなのは、人と関り相手を気遣うことで、自分自身の心が疲れていくのを防ぐための手段でもあるのです。一人が好きな人は、人の気持ちが分かるからこそ、一人でいることを選ぶ、とても強くて優しい人なのでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-20 時点

新着一覧