お腹の皮下脂肪の落とし方!効果的に減らすエクササイズでスタイル改善

「このお腹の皮下脂肪を何とかしたい!」そう思っている方は多いのではないでしょうか?そんなあなたに試してほしいお腹の皮下脂肪に効果的なエクササイズをいくつかご紹介します!今からエクササイズを始めることで夏には諦めていたビキニを着ることができるかもしれません!

お腹の皮下脂肪の落とし方!効果的に減らすエクササイズでスタイル改善

目次

  1. お腹の皮下脂肪で悩んでいる人の割合
  2. 日本人の平均的なウエストサイズって?
  3. 女性のお腹に皮下脂肪がつきやすい理由
  4. 皮下脂肪が作られる仕組みとは
  5. 実はお腹の皮下脂肪を増加させているNG行動
  6. お腹の皮下脂肪をつきにくい体質に!体質改善の勧め
  7. 効果的にダイエット!痩せ体質になる方法
  8. 皮下脂肪な効果的な落とし方!ダイエット方法とは
  9. お腹に皮下脂肪をつきにくくするために食事方法も改善!
  10. 体質改善にも効果的!お腹の皮下脂肪に効果的的なエクササイズ
  11. お腹の皮下脂肪の落とし方!エクササイズが効果的な理由
  12. お腹の皮下脂肪の落とし方といえばやっぱり腹筋?
  13. 息を吸ってお腹をへこますだけ!お腹の皮下脂肪の効果的な落とし方
  14. 超簡単!姿勢を改善するだけのお腹の皮下脂肪の落とし方とは
  15. お腹の皮下脂肪に効果的なダイエット方法まとめ

お腹の皮下脂肪で悩んでいる人の割合

では実際にどれぐらいの人々がお腹の皮下脂肪に悩んでいるのでしょうか。気になりますよね。そこで、お腹の皮下脂肪で悩んでいる人の割合について調査してみましたのでご紹介します!

日本人のダイエット意識を調査!

とあるデータを見てみたところ男女ともに日本人の6割を超える人が自分自身が太っていると感じているらしいです。逆に自分自身を痩せていると感じている人は1割程度しかいませんでした。

そして、BMI別に見てみるとBMIの数値が18.5~25未満の標準体型の人たちも自分自身を太っていると感じている傾向があるようです。結果的には男女ともに実に7割以上の人たちがダイエットの必要があると感じているということです。

老若男女問わず自分自身を太っていると思い込んでいて痩せたいと感じている人が多い日本人ですが、そんな中でも一番に痩せたいと感じている体の部位は"お腹またはウエスト"だと言います。これは15~59歳の男女1,000人を対象に調査したデータですが女性の79.5%、男性の92.2%がお腹またはウエストが気になると感じているようです。

Thumb風呂上がりのストレッチはダイエットに効く?効果や簡単なやり方を解説

日本人の平均的なウエストサイズって?

皆さんは自分のウエストサイズを把握していますか?ここでは日本人の平均的なウエストサイズからその人自身にあった理想のウエストサイズを調査していきます!このデータを参考にしてダイエットの目標にしてみるのもいいでしょう。

理想のウエストサイズを知ろう!

経済産業省の調査データによりますと、平均的なお腹周りは20~24歳の男性で72.9㎝、20~24歳の女性だと67.0㎝となっています。そして、自分自身の理想のお腹周り、ウエストサイズを知ることができる次のような計算式がありますのでそちらも参考にしてみてください!

女性の場合は『身長×0.37~0.39』という計算式で自分の理想のウエストサイズが分かります。男性の場合は『身長×0.43』という計算式になります!

Thumb激やせするダイエット方法とは?1週間でできるやり方や効果を調査

女性のお腹に皮下脂肪がつきやすい理由

一度ついてしまうとなかなか落とすことが難しいお腹の皮下脂肪。そんなお腹の皮下脂肪ですが実は男性より女性の方が皮下脂肪がつきやすいというのはご存知ですか?それは一体なぜなのでしょうか。その理由を徹底調査してみました。

"内臓脂肪"と"皮下脂肪"の違いとは

脂肪には"内臓脂肪"と"皮下脂肪"という2種類の脂肪があります。そして内臓脂肪は比較的エネルギーに代わりやすく燃焼しやすく、中年太りの男性に多くみられるポッコリお腹など男性につきやすいのが内臓脂肪の特徴です。

次に皮下脂肪は内臓脂肪が燃焼した後のエネルギーの変換される、体の中でも一番最後に使われるエネルギーのためなかなか皮下脂肪を落とすことは難しいとされています。

そして女性のお腹に皮下脂肪がつきやすい理由としては、女性の体の構造上お腹に皮下脂肪が必要になってくるからです。例えば妊娠した時にお腹に皮下脂肪がついていることで効果的にお腹の中の赤ちゃんを衝撃から守ったり、子宮を衝撃から守るという理由があります。もう一つは女性ホルモンの作用が関係しているという原因があります。

Thumb激やせしたい人のダイエット方法まとめ!短期間で成功させるポイントは?

皮下脂肪が作られる仕組みとは

ここではどうしてお腹に皮下脂肪が作られてしまうのか、皮下脂肪が形成されるメカニズムを徹底解明していきます。

小さい頃の生活が重要!脂肪細胞について

まず、ここで知っておいて欲しいのが"脂肪細胞"という言葉です。その脂肪細胞の数は成人で250億個と言われています。実はそんな脂肪細胞は、生後1年までと思春期の頃に増加するといわれていてます。ですので、思春期に起こる肥満は脂肪細胞の増加と脂肪細胞が肥大化した結果です。

ですので、子供の頃から太っている人は脂肪細胞の数が多く大人になってから太った人よりも痩せにくいということになります。ですが、なぜダイエットにより痩せるのかといいますと、それは脂肪細胞の容量が小さくなるからだということです。

Thumbお腹すいたら間食してもいい?ダイエット中におすすめのおやつやコンビニ食

実はお腹の皮下脂肪を増加させているNG行動

やはり、お腹の皮下脂肪を増加させている原因として重要なってくるのは生活習慣です。お腹の皮下脂肪で悩んでいる方は是非一度自分の生活習慣を見直してみてみると良いでしょう!

まず1つ目は、「満腹になるまで食べ物を食べ続ける」ということです。実は食べれば食べるほど血糖値が高くなり、偽の食欲が増加して食べ過ぎてしまうという危険性があるのです。なので最初は少し物足りないと感じるかもしれませんが、少し我慢して食欲が落ち着くのを待ってみましょう。

2つ目は「体系の隠れる服を常に着ている」ということです。自分の体形から目を背けるのは厳禁です。常に自分の体と向き合うことが大切なります。3つ目は「睡眠不足」であるということです。夜遅くまで起きていると夜中に夜食を食べてしまったりして、ついつい過食になりがちです。出来れば1日に7~8の睡眠時間を確保することが理想です。

4つ目は「全く運動する習慣がない」ということです。徒歩10分のコンビニに行くのにも車で行くなんて方意外と多いのではないのでしょうか。初めからハードな運動はする必要ありませんが普段の生活で改善できる部分は改善していくことがお腹の皮下脂肪を落とすには大切でしょう。

Thumbボディビルダーの食事とは?筋トレやダイエットに効果的なメニューを調査

お腹の皮下脂肪をつきにくい体質に!体質改善の勧め

まず、スムーズにダイエットを進めるためにも体質改善をお勧めします。「生まれ持った体質の改善なんてことが本当に出来るの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかとは思いますが、体質改善を行うことでダイエットに効果的な様々なメリットが存在します。

健康にも美容にもメリットがたくさん!

体質改善で最も大切なことは普段の食事や運動、睡眠の基本的な部分をより質の高いものへと改善していくことです。それを習慣付けることで、太りにくくなったり、肌荒れがが改善されたりなど女性には嬉しい効果が沢山存在します。

Thumbお腹痩せダイエット方法の決定版!即効エクササイズで脂肪・贅肉とさよなら

効果的にダイエット!痩せ体質になる方法

健康面や美容面でも沢山のメリットが存在するこの体質改善ですが、具体的にはどのような方法で体質改善を行っていくと良いのでしょうか。その誰でも簡単に出来る体質改善についての方法をご紹介します。

"水"をこまめに飲むことが大切!

そこで、私がお勧めする誰でも簡単に体質改善をすることができる方法とは"水を飲む"ということです。「そんなことで大丈夫なの?」と不満に感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、水というのは人間の体にはなくてはならない存在です。そして、水を沢山飲むことで体の中の老廃物をデトックスすることができ体質改善につながるということなのです。

具体的には成人の方で1日に1.5ℓくらいがベストと言われています。ここで気を付けてほしいのが一気飲みは厳禁だということです。1日にコップ1杯を数回に分けてこまめに水分補給をすることが大切です。

Thumb卵は食べると太る?ダイエット中の効果的な食べ方やカロリー・栄養を検証

皮下脂肪な効果的な落とし方!ダイエット方法とは

そして、ここからは本題のお腹周りの皮下脂肪の落とし方についてご紹介していきたいと思います。体力に自信がある人に試してもらいたい方法から、日常生活の中にすぐ取り入れられる方法までいくつがご紹介していこうと思います。「これなら自分にもできるかも!」といった方法があれば是非試してみてください!

Thumb子供のダイエット方法は?運動や食事で肥満を改善!効率が良いやり方も!

お腹に皮下脂肪をつきにくくするために食事方法も改善!

では最初に食事方法でのお腹の皮下脂肪の落とし方をご紹介します。ダイエットをするうえで無理な食事制限で一時的にはダイエットに成功したもののその反動や食事制限のストレスであっという間にリバウンドしてしまったなんてことにならないためにも正しい食事制限の方法を知ることが大切です。

注意すべきは"炭水化物"

皆様の中で"肉の脂質"が体の脂肪になりやすいというイメージをお持ちの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。でも実はお腹の皮下脂肪を増加させる栄養素は脂質ではなくご飯やパン、麺なの炭水化物に含まれている"糖質"という栄養素です。そしてこの糖質がエネルギーとして使われず、余ってしまうと皮下脂肪として体に蓄積されてしまいます。

エネルギーとして使われる順番としてはまずは糖質、その次に皮下脂肪といった順番になります。ですので、その糖質を体から不足させることで皮下脂肪が燃焼されるというわけなのです!

というわけですので、炭水化物の取り過ぎには十分に気を付けて食事をするようにしてください。ただ、全く炭水化物を取らないと体のエネルギーが不足して、体調に支障をきたす恐れもありますのでまずはご飯をいつもの半分の量に減らすなど無理のない程度に実践してみましょう。

Thumb置き換えダイエットの効果を紹介!人気の食品や正しいやり方は?

体質改善にも効果的!お腹の皮下脂肪に効果的的なエクササイズ

ここからはお腹の皮下脂肪の効果的な落とし方として、正しい筋トレの方法や簡単なエクササイズをご紹介します。

お腹の皮下脂肪の原因と効果的な落とし方

先程もお話ししましたがお腹に皮下脂肪の出来てしまう原因を簡単にまとめると、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまっているということです。それと、場合によっては加齢による基礎代謝量の低下などもお腹に皮下脂肪をつくり出す原因として挙げられます。

Thumbパンダイエットの方法まとめ!おすすめの種類と太りにくい食べ方を紹介

お腹の皮下脂肪の落とし方!エクササイズが効果的な理由

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまっていること、加齢のよる基礎代謝量の減少がお腹の皮下脂肪のつくる原因ということでした。というわけなので、エクササイズでの適度な運動が消費カロリーを増加させて効果的にお腹の皮下脂肪を燃焼できるということです。

エクササイズでの皮下脂肪の落とし方が効果的な理由

エクササイズをすることにより、筋力がアップするとともに基礎代謝量を高め太りにくい体質へと改善されます。尚且つ、エクササイズでは"有酸素運動"を促進してくれるため落ちにくいお腹の皮下脂肪を効果的に燃焼させることが可能になります。

Thumb中年太りの女性のダイエットのやり方は?解消方法・太る原因を詳しく解説

お腹の皮下脂肪の落とし方といえばやっぱり腹筋?

お腹の皮下脂肪の落とし方としてまず一番に思い付くのが"腹筋"という方は多いのではないでしょうか。学校の体力テストなどでも実施されているとてもメジャーな筋トレの一つになります。お腹の皮下脂肪を落とそうと今まで必死に腹筋に励んできたけれどなかなか効果がでなかったそんな経験はありませんか?

お腹の皮下脂肪には筋トレではなくエクササイズが効果的な理由

実はお腹の皮下脂肪は腹筋だけでは残念ながらほとんど燃焼されないのです。といいますのも、皮下脂肪を燃焼するために必要な運動は"有酸素運動"というものなのですが、腹筋などの筋トレは"無酸素運動"というものになりますのでお腹の皮下脂肪を燃焼させるにはあまり効果的ではないということになります。

Thumbおしり歩きの効果を検証!ダイエット・下半身痩せを成功させるポイントは?

息を吸ってお腹をへこますだけ!お腹の皮下脂肪の効果的な落とし方

ここで紹介するダイエット方法は"ドローインダイエット"と言います。見出しにある通り、息を吸ってお腹をへこますだけの簡単ダイエットです。しかも、このドローインダイエット、いつでも、どこでも、誰にでも簡単にできます。そして、そのダイエット効果も高いということで人気を集めているダイエット方法です。

ドローインダイエットの基本的な方法

まず、立ち上がった上半身を両手を足の付け根に添えます。次に胸を張るように少し胸を前方に押し出します。そして、上半身を35度程度倒し、膝を軽く折り曲げます。膝を元の状態に伸ばします。この時、上半身を9割程度もとの状態に戻すように引き上げます。

この一連の動作でドローインの効果を高める姿勢をつくり出すことが出来ます。そして、口から息をゆっくりとふぅーと吐き出し、お尻をキュッと締めます。最後に両手を元の位置に戻して終了です。

このドローインダイエットは行う時間よりも行う回数と行う期間が重要になってきます。ですので、朝昼晩で自分都合の良い時間帯にドローインを行うようにしてください。ドローインをする回数などに特に決まりなどはありませんが、自分の出来る範囲で隙間時間などでより多くの回数、長い期間行うことで確実にお腹の皮下脂肪を減らす効果があります。

Thumb自転車で痩せるこぎ方とコツ!ダイエットに効果的な時間や消費カロリーは?

超簡単!姿勢を改善するだけのお腹の皮下脂肪の落とし方とは

くびれたウエストをつくり出すうえで最も簡単だと言われているのがこの方法です。それは"姿勢を良くする"ということです。しかも姿勢を良くすることで、肩こりの改善や血行が促進されたりと良いことだらけです。しかも、姿勢が美しい人ってそれだけで何だかかっこよく見えるものです。ですので、ぜひこの機会に一度試してみてください!

良い姿勢というのは具体的にはどのようなものなのか説明していきたいと思います。では、まず立った状態で両手を背中の方で組みます。右手で左ひじを支え、左手で右ひじを支えるようにしてください。

この体勢には、左右の肩甲骨がよって背筋が伸びる効果があります。この体勢を5秒間キープしましょう。そして、背中はそのままの体勢をキープして両手だけ体の横に戻します。これで正しい姿勢の完成です。歩いているときなど普段からこの姿勢を意識することで徐々にお腹の皮下脂肪が落ち効果が現れるでしょう。

Thumb冬のダイエットは痩せやすい!おすすめの方法や運動・食事のコツとは?

お腹の皮下脂肪に効果的なダイエット方法まとめ

なかなか落とすことが難しいとされているお腹の皮下脂肪ですが、自分に合ったダイエット方法を見つけ根気強く続けることがダイエット成功への一番の近道だと思います。そのためにもまずは「これなら私にも出来るかも!」といった方法を見つけチャレンジしてみることが大切になります。

自分に合ったお腹の皮下脂肪を落とす方法を見つけよう!

そのためにもぜひこの記事を参考にして、食生活改善やドローイン、姿勢の改善など一つのことだけでもかまいません。簡単なことからでもいいので実行してみてくださいね。そして、それが自分の習慣になるまで続けてみてください。そうすることで、きっとお腹の皮下脂肪は徐々に落ちていくはずです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-16 時点

新着一覧