ミニベロとはどんな自転車?人気の理由やロードバイクとの違いを調査

皆さんはミニベロとはどんな自転車がご存知ですか?見た目のかわいさから女性にとても人気がありますね。ロードバイクとはどのように違うのかも気になります。そこで今回はミニベロとはどんな自転車なのか、ロードバイクとはどのように違うのかについてご紹介します。

ミニベロとはどんな自転車?人気の理由やロードバイクとの違いを調査

目次

  1. おしゃれな自転車ミニベロとは?ロードバイクとの違いもご紹介
  2. ミニベロとは具体的にどんな自転車を指すの?
  3. ミニベロとはどのくらいの走行性能がある自転車なの?
  4. ミニベロとはホイールが小さい物…かわいいけどやっぱり大きい方が便利なの?
  5. ミニベロとは折りたためる自転車!?ミニベロとは全て折りたためるものなの?
  6. ミニベロとは加速が得意な自転車…でも長距離には向かない?
  7. ミニベロとは体力が必要な自転車!速度の維持は大変かも
  8. ミニベロとはどんなメリットがある自転車?
  9. ミニベロとはどんなデメリットがある自転車?
  10. ロードバイクとミニベロの違いって?二つの違いを比較して自分に合ったものを選ぼう
  11. ロードバイクはミニベロとは大きく違う!速度と乗り心地ならロードバイク
  12. ミニベロとはカスタマイズしやすいもの?ロードバイクとの差は?
  13. ロードバイクは走るための自転車!風を感じたい人はロードバイクを
  14. ミニベロとは街乗りに最適な暮らしに寄り添う自転車
  15. どちらもそれぞれの良さがある!ミニベロとロードバイクは魅力的

おしゃれな自転車ミニベロとは?ロードバイクとの違いもご紹介

ミニベロとはどのような自転車かご存知ですか?見た目のかわいさから女性に人気の自転車です。ミニベロとは全体的に小柄な自転車だ、という認識くらいは持っている人も多いですね。しかし詳しく説明できる人は意外と少ないかもしれません。

新しく自転車を買う!と決めた人がロードバイクとミニベロで悩む…という話も良く聞きますね。見た目や性能が似ているのかな?と思いきやこの二つの意外と見た目は大きく違います。しかし同じくらい人気があるそうですよ。

ロードバイクとミニベロ、それぞれの人気の理由が気になりますね。そこで今回は、ミニベロとはどのような自転車なのか、またロードバイクとの違いは何か、二つの人気の理由について詳しくご紹介しようと思います。それぞれのデメリットも合わせてご紹介するので、どちらが自分向きかを比較してみてください。

ミニベロとは具体的にどんな自転車を指すの?

小さいという漠然としたイメージを持つ人が多いですが、実際ミニベロとはどういう自転車を指す言葉なのでしょうか?ミニベロとは、ホイールサイズが20インチ以下の大人向け自転車のことを指します。ホイールサイズは18・16…小さいもので12インチまであるようです。

ホイールサイズが20インチ以下であれば折りたたみ自転車や太いホイール、細いホイール、全てが「ミニベロ」と呼ばれます。そう考えるとミニベロとはかなり幅広い自転車を指すことになりそうですね。またミニベロは、とても高価なモデルがあることでも有名です。

職人がすべてハンドメイドで作ったものなどもあり、その場合100万円を越えるものもあるのだとか。歴史あるメーカーのものも乗り心地にとてもこだわっているものが多く、高価なものが多いそうです。

Thumbミニベロのおすすめは?高性能モデルの魅力や人気の理由を徹底調査

ミニベロとはどのくらいの走行性能がある自転車なの?

ミニベロとは先ほどもご説明したとおり、大人用自転車・20インチ以下のホイールという条件を満たせば全てミニベロという自転車に分類されます。そのため、モデルやメーカーによって走行性能はピンからキリまであります。

20インチと小さいホイールでありながら、ロードバイクが持つドロップハンドルとギアシステムなどの性能を搭載しているミニベロもあるのです。ママチャリさながらに大きなカゴを付け、買い物でも不便に感じさせないようなミニベロまでありますよ。

そのため、小さいならではのメリット・デメリットはありますが、一概に走行性能について語ることはできません。しかし20インチのホイールには「406」「451」と2種類存在し、「451」はよりホイールの外径サイズが大きいものになっています。ツーリングなど、長距離を楽しみたい場合は「451」を採用したモデルをおすすめします。

ミニベロとはホイールが小さい物…かわいいけどやっぱり大きい方が便利なの?

見た目が小さくおしゃれであることがミニベロの人気の理由ですね。しかし当然ホイールは小さい物。やはりママチャリなどの大きなホイールの自転車と比べると、速度が落ちたり漕ぐのに疲れるなどの難点はあるのでしょうか?

価格が高額なだけに、ママチャリよりも乗り心地が悪いとなるとあまり魅力を感じない人もいますね。ママチャリとミニベロを乗り比べたとき、最も残る印象は、自転車本体の重さの違いだそうです。ミニベロとは何度も言いますが全体的に小柄な自転車ですね。

小さいということは、その分使われている自転車の素材も小さいため、全体に重みを感じさせません。また、サドルの高いものを選べば漕ぐ際に前傾姿勢になるため、足に力が入りやすいです。モデルやメーカーにもよりますが、高額な分良いホイールを使用しているため、ママチャリよりも漕ぎやすいミニベロが多いそうですよ。

ミニベロとは折りたためる自転車!?ミニベロとは全て折りたためるものなの?

ミニベロとは小さい見た目が人気の理由となっている自転車です。しかし人気の理由はかわいさだけではなく、車に積んでの移動などもしやすいコンパクトさも理由のひとつです。そんなミニベロには、ただでさえ小さい車体を更に小さくできる折りたたみ機構があるものも多いです。

値段は高価になりますが、より丈夫で軽い素材の物を選べば、荷物と一緒に袋に入れて車に積まなくてもある程度持ち運ぶことができてしまいます。もちろん全てのミニベロに折りたたみという機能があるわけではありませんが、比較的安価なミニベロにも折りたたみ機能がついていることが多いようです。

その反面、折りたたむことができるよう、折りたたみができないものと比べるとどうしても車体そのものの耐久性に欠けるというデメリットもあります。ミニベロとはもともとコンパクトな自転車ですので、車移動などで特に問題が無ければ折りたたみ機能のないものを購入してもいいかもしれませんね。

Thumbミニベロ折りたたみ式のおすすめは?軽量・人気ブランドの選び方まとめ

ミニベロとは加速が得意な自転車…でも長距離には向かない?

ミニベロのようにホイールの小さい自転車は、ホイールの小ささ故のメリットとデメリットがいくつか存在します。皆さんが自転車に乗っているときに、もどかしく思うタイミングとはどんなタイミングですか?スピードが乗ってきたタイミングでの信号待ちなどはそのタイミングではありませんか?

ミニベロはホイールが小さいため、加速や停止状態からの動き出しに関してはあまりストレスや負担を感じさせることがありません。信号が多い街に住む人ならとても快適に乗ることができると思います。しかしその反面、長距離のツーリングなどには向かないというデメリットもあります。

もちろん不可能という訳ではありませんが、ロードバイクなどと比べると移動距離が長ければ長いほどミニベロが不利であると言えます。まっすぐで信号も少ない長距離を楽しみたいという人にはミニベロを選ぶメリットはほとんどないと言えるでしょう。

ミニベロとは体力が必要な自転車!速度の維持は大変かも

最初の方にもご紹介したとおり、ミニベロにもドロップハンドルとギアシステムなど、ロードバイクに負けず劣らずの性能を持つモデルはあります。ですのでメーカーやモデルにもよりますが、実は時速30km以上で走ることも可能なのです。

しかしホイールが小さいため、自転車本体のホイールの力でその速度を保つことは難しいようです。乗った人なら分かると思いますが、ペダリングを止めるとすぐに失速してしまうのです。そのため、加速し、速度を上げることはできますが、その速度の維持は乗り手の体力次第ということになります。

長距離を速い速度で走り続けるにはかなりの体力が必要ですね。ロードバイクであれば速度が出た後、しばらくだらだらと漕いでいられる道でもミニベロの場合はこぎ続けなければいけないのです。ロードバイクと走ることがあるのであれば、距離は短めの道を選んで走るようにしましょう。

ミニベロとはどんなメリットがある自転車?

ここまではミニベロとはどのような自転車なのかをご紹介しました。それを踏まえて、ミニベロのメリットとデメリットについてまとめさせて頂きます。ミニベロとはどのようなメリットがある自転車なのかをわかりやすくしました。

〔ミニベロとはどのようなメリットがあるのか〕①見た目がおしゃれでかわいく、カラーバリエーションも豊富なので個性が出しやすいです。②ホイールの小ささからハンドリングがしやすく、小回りがきくため、混雑した道もストレスが軽減されます。

③小さいため持ち運びが楽にでき、室内に持ち込めるサイズなので駐輪場に置いて盗難などに遭う心配もありません。④ホイールが小さいため加速や停止状態からの再出発がしやすいです。⑤車体自体が軽いため、ママチャリなどと比べても楽に漕ぐことができます。

ミニベロとはどんなデメリットがある自転車?

つづいてミニベロとはどのようなデメリットがある自転車なのかについても大まかにまとめさせて頂きます。人気の理由やメリットと比較し、自分にとってメリットとデメリットどちらが大きいかを考えてみてください。

〔ミニベロとはどのようなデメリットがあるのか〕①小さい車体かつ高額であるため、室内に持ち帰るか頑丈なチェーンで繋がなければ盗難の恐れが大きいです。②ホイールが小さいため、慣性の法則を利用して簡単に進むロードバイクなどど比較すると体力が必要になります。

③折りたたみ機構のついたモデルの場合、そうでないものと比較すると車体の耐久性が低くなります。④ロードバイクと比べるとメンテナンスの回数が多くなることが多いです。⑤モデルによってはかなり配慮された物もありますが、比較的段差などの衝撃が伝わりやすく、おしりが痛くなることがあります。

ロードバイクとミニベロの違いって?二つの違いを比較して自分に合ったものを選ぼう

本格的な新しい自転車を購入しよう!と思う人の多くは、ミニベロとロードバイク、どちらを購入しようか悩んでしまうようです。この二つはどちらもそれぞれに人気の理由があり、普通の自転車にはない魅力を持っていますね。

様々な違いはありますが、人気があるという一点においてはどちらもそう差がありません。持ち運びや見た目のかわいさが人気の理由であるミニベロに対し、圧倒的な漕ぎやすさとかっこよさが人気の理由であるロードバイク…。

見た目の点で比較するとどちらもそれぞれに良すぎて決めることができませんね。そこでここからはミニベロにはない、ロードバイクとの違いうやメリット、デメリットについてもご紹介します。比較してより自分に合う方を考えてみましょう。

ロードバイクはミニベロとは大きく違う!速度と乗り心地ならロードバイク

ロードバイクを選ぶメリットといえば、やはり「速さ」と「効率の良さ」です。ミニベロとは違い、少しの力で大きく進み、より少ない体力で長距離を進むことができます。まさに人力の乗り物の中では最高クラスの速度を誇る乗り物と言えます。

初めて乗った人でも簡単に時速35kmくらいは出すことができますし、もちろんそれに必要な体力はミニベロとは比較にならないほど楽な物です。しかしその分、ミニベロにはあった個々のデザインの特徴という物がロードバイクにはほとんどありません。

理由は簡単で、それがより最速に近いフォルムだからです。また、乗り心地も段差の衝撃を軽減したより良い座り心地を追求しています。ミニベロと違い速度や効率を優先する乗り物ですので当然といえば当然ですが、デザインで個性を出したいという人からすると少し物足りないかもしれませんね。

ミニベロとはカスタマイズしやすいもの?ロードバイクとの差は?

先ほどもご説明したとおり、ロードバイクは基本の形が最速を目指すものですので、自由なデザインの変更やカスタマイズが難しい物です。基本的に無駄の無い設計であるため、速く漕ぐために車体に投資するくらいであれば、自分の体を鍛える方に投資すべきなくらいです。

また、お金を掛けて自分好みのパーツに変えるほどコスパは悪くなる傾向があります。なんともカスタマイズしがいのない乗り物ですね。それに対してミニベロはカスタマイズを思う存分楽しむことができる自転車です。

基本的には元々の走行性能が良いわけではありませんので、パーツを組み替えることで性能があがり、自分だけのカスタマイズを楽しむことができます。走行性能以上に「自分だけの自転車を育てる」という感覚を楽しみたい人に人気のようです。

ロードバイクは走るための自転車!風を感じたい人はロードバイクを

先ほどご紹介したことを見ても分かる通り、ロードバイクはただ速く、より効率的に走るためだけに作られた自転車です。長い距離を風を感じながら気持ち良く走り抜きたい人には何よりおすすめしたい自転車だと言えるでしょう。

その反面、利便性はあまり重視して作られていません。ごちゃごちゃした市街地を走る場合だと、人のいる歩道では乗っても速度は出せませんし、小回りもあまりききません。バイクや原付と同じく車道を走るロードバイクが多いのはそのためですね。

実際走ってみると気持ちはいいですが、普段使いに向く自転車とは言えません。また、服装にも配慮が必要な乗り物であるためおしゃれな服でおでかけというわけにもいきません。ツーリングなどが趣味の人にのみ快適な自転車であると言えます。

Thumbロードバイク2017年モデルのおすすめ!価格などを調査!初心者向けは?

ミニベロとは街乗りに最適な暮らしに寄り添う自転車

ミニベロの性能はモデルやカスタマイズのによって大きく異なるため一概には言えませんが、どのミニベロにも共通するのはコンパクトさと小回りがきくことですね。町中での信号待ちが最も苦にならないのはミニベロであると言えます。

また、おしゃれでかわいいデザインは男女問わず多くの人の目に魅力的に映るはずです。その反面、長距離を漕ぐには向かないというデメリットもあります。速度を維持することや段差の衝撃が大きいことから、長時間こぎ続けると辛いことも多いですね。

暮らしの中でお買い物や少しのおでかけなど、毎日の生活に寄り添うのがミニベロの魅力と言えます。実用的だけどママチャリはデザインが嫌だという人にはおすすめしたい自転車です。

Thumb自転車で痩せるこぎ方とコツ!ダイエットに効果的な時間や消費カロリーは?

どちらもそれぞれの良さがある!ミニベロとロードバイクは魅力的

今回はミニベロについて、メリットやデメリットから人気の理由など、様々なことをご紹介しました。また、ロードバイクとの違いも詳しくご紹介できたかと思います。読んで頂いて分かるとおり、ミニベロとロードバイクは全く正反対の自転車と言えますね。

どちらの自転車にしようか悩んでいた人も、違いを読めば自分に適した自転車がどちらなのかは割と簡単に判断がついたのではないかと思います。両方を上手く使い分けたいと考えた人もいるかもしれませんね。どちらも踏み込んでみると魅力的で様々なことを楽しめる自転車です。良い自転車に出会えるといいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧