リップケア方法まとめ!おすすめアイテムとぷるぷる唇の作り方を紹介

誰かと会話をする時などに目が行く部分と言えば、唇です。今回は、その唇をケアするためのリップケアの方法をまとめてみました。リップケアには、普段から出来るもの、ちょっと特別な日に取り入れてみたいものなどがあります。一緒にリップケアしてぷるぷる唇をゲットしましょう。

目次

  1. リップケアでぷるぷる唇になれるって本当!?
  2. リップケアが必要な理由って?
  3. ぷるぷる唇の3つの条件
  4. リップケアで大活躍のアイテムたち
  5. 毎日のスキンケアで取り入れたい!リップケアの方法
  6. 特別な日おすすめリップケアの方法
  7. 日中に出来る!?リップケアの方法
  8. リップケアをする前におすすめのリップスクラブ
  9. 集中のリップケアにおすすめのリップパック
  10. 簡単リップケアにおすすめのリップクリーム
  11. しっかりデイリーリップケアにおすすめのリップバーム
  12. 古い角質とさよなら!リップスクラブの作り方
  13. リップケアにおすすめのリップパックの作り方
  14. リップケアの必需品!リップクリームの作り方
  15. 魅力的な唇はリップケアがポイント!

リップケアでぷるぷる唇になれるって本当!?

今回は、リップケアを大特集します。リップケアと一言で言っても色々なケア方法があります。そんな唇をスキンケアして、ぷるぷるの唇にする方法やおすすめのリップケアアイテムなどをご紹介していきます。是非参考にしながら、今日からリップケアを始めていきましょう。

リップケアが必要な理由って?

最初は、リップケアの必要性から見ていくことにしましょう。色々なところでリップケアの重要性が書かれていますが、果たしてリップケアが必要な理由とはどこにあるのでしょうか?唇が荒れてしまう原因も含めてお話ししていきましょう。

唇が荒れる原因は?

唇が荒れる原因で1番多いのは、「乾燥」です。私たちの唇は、とてもデリケートなので、水分が不足してカサつきやすい部分です。唇が乾燥してしまう要因には、外気からの乾燥、口呼吸や唇を舐めるクセなどがあります。その他には、摩擦によるものや食生活なども唇の荒れに関わってきます。

リップケアが必要な理由は…【唇の保護のため】

リップケアが必要な理由には、唇自体の皮膚の薄さが関わっています。唇の皮膚は、他の部分に比べて角層がとても薄くなっています。なおかつ、汗腺や皮脂腺などがないので保湿機能が低く、それにより、バリアする力も低下します。そのため、とても敏感で乾燥しやすいので、リップケアでの唇の保護が必要なのです。

Thumb唇が荒れる原因はなに?カサカサをうるおいある唇に治す解決法を調査

ぷるぷる唇の3つの条件

次にお届けするのは、ぷるぷる唇の3つの条件です。「ぷるぷるの唇」は、女性であれば誰もが憧れる理想の唇です。ぷるぷる唇とは、どんな唇のことを指すのでしょうか?これは、リップケアのポイントにも少し影響してくる部分でもあるので、チェックしておきましょう。

条件①潤いのある質感

1つめのぷるぷる唇の条件は、潤いのある質感です。先ほども少し触れたように唇は、乾燥しやすくて荒れやすい部位です。そのため、潤いを与えてあげることは、唇の保護だけでなく、相手から見てもとても魅力的な唇になります。

条件②唇の弾力

2つめのぷるぷる唇の条件は、唇自体の弾力です。この弾力を得るためにもリップケアは大切になってきます。乾燥している唇はカサカサと固くなってしまいますが、潤いを与えることで、まるでスポンジのように唇自体が水分を含んで弾力が生まれます。

条件③赤味のある唇

3つめのぷるぷる唇の条件は、赤味のある唇です。乾燥している唇は、血行が悪く、血の気が引いたような色になってしまいますが、リップケアを取り入れることで、潤いのみならず、唇自体の血行も良くなるので、赤味のある健康的な唇を目指すことが出来ます。

Thumb唇をぷるぷるにする方法まとめ!はちみつや美容液を使う簡単ケア

リップケアで大活躍のアイテムたち

続いては、リップケアをする時に大活躍してくれるアイテムをご紹介していきます。これからご紹介するリップケアの方法の中でも活用しているアイテムたちです。スキンケアをする時にも、化粧水や乳液などのアイテムがあるようにリップケアをする時にも特徴的なアイテムがあります。

アイテム①リップクリーム&バーム

リップケアで大活躍してくれる1つめのアイテムは、リップクリームとリップバームです。このアイテムたちは、日中のリップケアにも活用出来るアイテムで、どちらも唇をケアする時の人気アイテムになっています。呼ばれ方と形状が違うだけで、目的は同じです。リップバームは、軟膏という意味合いもあります。

アイテム②リップスクラブ

2つえのリップケアアイテムは、リップスクラブです。リップスクラブは、唇に残っている古い角質を取り除くために活躍してくれるアイテムです。古い角質をそのまま残しておくと、唇の手触りが悪くなったり、固くなったり、色が悪くなったりします。

アイテム③リップパック

3つめのリップケアアイテムは、リップパックです。リップパックは、唇を集中的に保湿するためのアイテムです。夜のリップケアで、唇を集中保湿する時に活用されます。専用のリップパックも発売されていますが、身近なアイテムで手作りすることが出来ます。

毎日のスキンケアで取り入れたい!リップケアの方法

ここからは、それぞれのシチュエーションに合わせたリップケアの方法をご紹介しましょう。毎日のスキンケアと一緒に出来るリップケア、特別な日におすすめのリップケア、日中に取り入れたいデイリーなリップケアの3つに分けてお届けします。

おすすめリップケア①リップパック

毎日のスキンケアに取り入れることが出来るリップケアはリップパックです。唇同士の摩擦や外的刺激で荒れがちな唇は、毎日のリップケアが大切です。まずスキンケア時に出来るリップケアです。用意するものは、お手持ちのリップクリームやリップバーム、サランラップです。

リップクリームやリップバームを唇のシワにも入れ込むように縦塗りをしてその上からラップを貼ります。そのまま5分ほど置いたらラップを取りましょう。

おすすめリップケア②お風呂でリップパック

次は、お風呂で出来るパックを使ったリップケアです。お風呂に入って身体や頭を洗ったら湯船に浸かった状態で行います。用意するものは、はちみつやオリーブオイルとサランラップです。はちみつやオリーブオイルを唇に塗ってその上からラップを貼ります。

5分〜10分ほど放置して軽く洗い流します。お風呂でリップパックをすることで、お湯から上がる水蒸気で唇が柔らかくなり、さらに弾力のある唇になります。

特別な日おすすめリップケアの方法

次におすすめするリップケアは、リップスクラブです。リップスクラブは、週に1〜2回くらい取り入れるとおすすめの特別なリップケアになります。実は、このリップスクラブを手作りすることが出来ます。作り方は、後ほどご紹介します。

リップスクラブの選び方

リップスクラブとは、唇の上にある古い角質を除去して、唇の柔らかさを増すと共にマッサージをすることで血行を促進してくれます。リップスクラブは、主に塩を使ったスクラブと砂糖を使ったスクラブがありますが、デリケートな唇にふさわしいのは、砂糖を使ったスクラブです。塩に比べて溶けやすいためリップケアにおすすめと言われています。

リップスクラブを使ったリップケアの方法

リップスクラブは、お風呂の中で行うのが便利です。指先に適量のスクラブを取り、唇を優しくマッサージするようにクルクルと撫でていきます。この時、力を入れてこすりすぎず、スクラブを利用して行うことがポイントです。2分程マッサージしたら、ぬるま湯で流してから保湿ケアをしてあげましょう。

日中に出来る!?リップケアの方法

次は、毎日のリップケアで活用出来るデイリーケアをご紹介します。先ほどは、夜のスキンケア時におすすめのリップケア方法をご紹介しましたが、夜のスキンケアだけでなく、デイリーでのリップケアも大切になってきます。

リップクリーム&リップバームの正しい塗り方

リップクリームやリップバームを塗る前には、ティッシュやハンカチ、ウェットティッシュなどで唇の上の汚れを取り除きましょう。それが出来たら、手の平の中でリップクリームやリップバームを温めてから塗り始めます。

塗る時は、横塗りではなく、縦のシワに入れるように塗っていきます。唇にリップクリームやバームを塗る時は、スタンプを押すようにポンポンとつけていきます。塗る頻度は、1日にだいたい3〜5回ほどがおすすめです。

リップケアをする前におすすめのリップスクラブ

ここからご紹介していくのは、リップケアで活用したおすすめのアイテムをお届けします。リップスクラブ、リップパック、リップクリーム、リップバームの4つのおすすめアイテムをそれぞれご紹介します。スキンケアの中で、リップケアの方法と一緒に活用してみましょう。まずは、おすすめのリップスクラブです。

おすすめ①【ラッシュ】リップスクラブハニー

ラッシュのリップスクラブハニーは、その名の通りはちみつを配合したシュガーベースのリップスクラブです。ペパーミントとオレンジを使った爽やかな香りと使い心地が唇の潤いを保ちつつ、スッキリと角質をケアしてくれます。

おすすめ②【エチュードハウス】キスフルリップケアリップスクラブ

2つめのおすすめリップスクラブアイテムは、エチュードハウスのリップスクラブです。一見リップクリームのような見た目ですが、保湿効果の高いマカダミア種オイルやマンゴーバター、カモミールオイルなどが含まれているだけでなく、コラーゲン成分も配合しているので、リップケアすると共に効果を与えてくれるアイテムになります。

集中のリップケアにおすすめのリップパック

次は、毎日の集中ケアにおすすめのリップパックをご紹介します。先ほどご紹介したリップクリームとラップを使うリップパックもGOODですが、時間がないという時は、ピタッと貼るだけのリップパックも便利でおすすめです。スキンケア時に手軽に取り入れられる大人気のリップパックを2つご紹介します。

おすすめ①【ピュアスマイル】チューシーリップパック

この唇が大きく乗ったパッケージをメイクアイテムが売っている色んな場所で目にした方も多いと思います。チューシーのリップパックシリーズは、7つの成分を含んだシートが唇に潤いを与えてくれて、一晩でふっくらと仕上げてくれることが特徴です。香りやテクスチャーも数種類あるのでおすすめです。

おすすめ②【アストレアヴィルゴ】リップラップシート

リップラップシートは、リップパックをする時に便利なリップパック専用のシートです。唇にピッタリの大きさになっていて、取り出しやすいので、自分が持っているリップクリームやリップバームを使ったリップケアに便利なアイテムです。

簡単リップケアにおすすめのリップクリーム

次は、デイリーなスキンケアで活用出来るリップクリームのおすすめをご紹介します。実は、リップクリームやリップバームは、リップスクラブやリップパック同様に手作りすることが出来ます。こちらの作り方も後ほどご紹介します。

おすすめ①【メンソレータム】メルティークリームリップ

メンソレータムのメルティークリームリップは、自分の体温を感じて唇の上にとろけるようなテクスチャーが魅力のリップクリームです。まるでグロスをつけたようなツヤ感と水と反応してクリームに変わる特別な技術で高保湿なリップクリームに仕上がっています。

おすすめ②【ジョンマスターオーガニック】リップカーム

ジョンマスターオーガニックスのリップカームは、マンダリンなどのオーガニックの香りをギュッと閉じ込めたリッチなリップクリームです。乾いた唇に塗ることで、潤いを与えてくれてそれが長時間続きます。オーガニック認証もされているおすすめのリップクリームです。

Thumbおすすめリップクリームランキング!プチプラやメンズ向け商品は?

しっかりデイリーリップケアにおすすめのリップバーム

先ほどは、おすすめのリップクリームをご紹介しましたが、次は、ジャータイプが特徴のリップバームをお届けします。まるで軟膏のようなリップバームは、海外では馴染みの深いアイテムになっています。リップクリームよりもリップバームと呼ばれていることが多いようです。

おすすめ①【ニベア】クリームケアリップバーム

ニベアのクリームケアリップバームは、朝も夜も活用出来る便利アイテムです。テクスチャーが柔らかいので、指先で簡単に塗ることが出来ます。そのため、保湿力にも優れていて唇の凸凹にもしっかり密着してくれます。

おすすめ②【デイリーディライト】リップバーム

デイリーディライトのリップバームは、香り豊かなアロマの香りが映えるリップバームアイテムです。600円くらいとお手頃なので、色々な香りを使ってみたくなるブランドのアイテムになっています。

Thumbリップバームとはいったい何?おすすめアイテムや使い方まとめ!

古い角質とさよなら!リップスクラブの作り方

続いては、先ほどから少しずつ触れているリップケアアイテムの作り方に関してお届けします。最初にご紹介する対テムは、リップスクラブの作り方です。リップスクラブは、シュガースクラブの作り方をお届けします。

作り方①ココナッツオイルスクラブ

まずご紹介するスクラブは、ココナッツオイルを使ったスクラブです。材料は、ココナッツオイル小さじ1、はちみつ小さじ1、砂糖大さじ1を用意します。はちみつとココナッツオイルをボウルに入れて混ぜます。そこへ砂糖を加えて、なめらかになるまで混ぜたら完成です。

作り方②ワセリンスクラブ

次は、ワセリンを使ったスクラブの作り方です。ワセリン大さじ1、砂糖大さじ1を用意します。ワセリンと砂糖をボウルに入れて混ぜます。全体が滑らかになるまでかき混ぜたら完成です。

リップケアにおすすめのリップパックの作り方

続いては、先ほどから少しずつ触れているリップケアアイテムの作り方に関してお届けします。最初にご紹介する対テムは、リップパックです。前半の方でご紹介したはちつみやオリーブオイルを使ったリップパック以外にもおすすめのレシピがあります。

作り方①はちみつ&ヨーグルト

作り方は、とても簡単です。はちみつと無糖のヨーグルトを1対1の比率で混ぜていきます。それを唇の上に乗せてラップをしたら5分ほど置いてからぬるま湯で洗い流して、いつものスキンケアを開始しましょう。

作り方②オリーブオイル&ヨーグルト

作り方の2つめは、オリーブオイルとヨーグルトを活用したレシピです。無糖のヨーグルトを唇に乗せる分量を容器に取り出したら、オリーブオイルを2〜3滴ほど垂らして混ぜます。唇の上と周りに乗せて乾いたら、さらに残りのリップパックを乗せて10分ほどおきましょう。時間が経ったら、ぬるま湯で流して終了です。

リップケアの必需品!リップクリームの作り方

最後にご紹介するのは、毎日のリップケアアイテムでおすすめのリップクリームです。作り方も簡単ですし、自分好みのリップクリームを作ることが出来ます。早速作り方を一緒にチェックしていきましょう。

材料

それでは早速スタートしましょう。今からご紹介するリップクリームの作り方は、アレンジが効く基本的な方法になります。行程の途中で、精油で香りをつけることが出来るのでそちらもご紹介します。蜜蝋3g、好みの植物オイル12g(15ml)リップスティックケースかジャータイプのケース、竹串、耐熱容器を用意しましょう。

作り方

ホホバオイルなどの植物オイルと蜜蝋を耐熱容器に入れて湯煎で溶かします。材料が完全に溶けたらよくかき混ぜて、リップクリームのケースやジャーなどに素早く注ぎます。冷めたらフタをして冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めましょう。リップクリームに香りをつけたい時は、火を止めて容器に注ぐ前に精油を1〜2滴垂らしてからリップ容器に注ぎましょう。

魅力的な唇はリップケアがポイント!

ぷるぷるの魅力的な唇になるには、日常のリップケアがポイントになってきます。市販でも迷ってしまうくらいのさまざまなリップケアアイテムが出ていますが、豊富なだけにそれを正しく使うための方法が必要です。是非、今回ご紹介したリップケアの方法と照らし合わせながらスキンケアしていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ