アッシュブラウンの髪色で上品に!明るめから暗めまで人気のスタイルを紹介

アッシュ系の髪色にチャレンジしてみたい人はアッシュブラウンがおすすめです。明るめから暗めまで選択肢が幅広く、オフィスにも行ける上品な髪色も目指せます。アッシュブラウンのおすすめヘアスタイルをご紹介しますので参考にしてみましょう。

アッシュブラウンの髪色で上品に!明るめから暗めまで人気のスタイルを紹介

目次

  1. アッシュブラウンの髪色は上品な透明感が出る
  2. ショートヘアーに明るめアッシュブラウンの髪色で軽やかな印象に
  3. かなり明るめな髪色でもアッシュブラウンなら上品
  4. ロブのマンネリ化に困ったら髪色はアッシュブラウンへ
  5. ベースの髪色は抑えめでハイライトにアッシュブラウンを入れてみよう
  6. アッシュブラウンベースの髪色にカーキのメッシュを投入
  7. ストレートヘアーの髪色もアッシュブラウンで透明感・上品さをプラス
  8. ブリーチなしの暗めアッシュブラウンはオフィスにもOKな髪色
  9. ミディアムヘアーに暗めアッシュブラウンを入れると落ち着いた雰囲気
  10. 暗めの髪色でもアッシュブラウンでやわらかな髪質を手に入れる
  11. 同じ暗めアッシュブラウンの髪色もツヤの有無で全く違う印象に
  12. 黒髪にアッシュブラウンのハイライトで動きを出す
  13. ゴージャスな巻髪は暗めアッシュブラウンの髪色で外国人風
  14. ショートヘアーの髪色は暗めアッシュブラウンで大人っぽく
  15. 地毛にアッシュブラウンを直入れすると髪色本来の赤味が出ることも
  16. アッシュブラウンのヘアアレンジを見てみよう
  17. 短めヘアスタイルもアッシュブラウンならざっくりアレンジが映える
  18. ロブ~ミディアムヘアスタイルはアレンジの融通が利きやすい
  19. アッシュブラウンの髪色を最大限に引き出すのは編み込みポニー
  20. フィッシュボーンは髪色に関わらずチャレンジしやすい
  21. 次の髪色を迷ったらアッシュブラウンを試してみよう!

アッシュブラウンの髪色は上品な透明感が出る

アッシュは灰色という意味ですが、グレーとは違ってくすんだ色全般に使われます。アッシュ系のヘアカラーはブルーやパープルの色を含んでいるので日本人の髪色のアンダーカラーに多い赤や黄色を打ち消してくれるので、ブラウンでも透明感のある落ち着いた色合いです。

Thumbアッシュカラーはブリーチなしでもできる?可愛く透明感のある髪色に!

ショートヘアーに明るめアッシュブラウンの髪色で軽やかな印象に

明るめのアッシュブラウンにしたいときは、多くの場合一度ブリーチしてから染めます。そうすることで日本人の髪色に多いアンダーカラーの赤を消してから入れることができ、発色がよくなるからです。それでは、明るめアッシュブラウンをヘアスタイル別に見ていきましょう。

人気が高まってきているぱっつんショートヘアーも明るめアッシュブラウンなら軽ろやかな印象です。こちらのように全体的にアッシュブラウンを入れると白い肌とよく合った透明感のある仕上がりになります。アッシュではないブラウンよりも落ち着いた印象になるので外ハネを加えると元気さも出ますね。

髪が伸びることも考慮してトップは暗めに、毛先に向かって明るめのアッシュブラウンを入れるのも良い方法です。アッシュのおかげで軽やかさが出るので顔周りの髪はランダムに巻いてよりふんわりさせると素敵です。首筋の白さも見せれば色素薄めなイメージを作り出せます。

かなり明るめな髪色でもアッシュブラウンなら上品

明るめの髪色はロングヘアーに合わせると主張が強すぎて派手に見えてしまいがちですが、アッシュブラウンは落ち着いた印象も出せるので上品な見た目にすることができます。全体的に明るいアッシュブラウンを入れるなら巻髪がおすすめです。

カーキ寄りの綺麗なアッシュブラウンですね。髪が太くてもアッシュにするだけで柔らかさを出せますが、このように細めにランダムな巻き方をすることでより一層ふんわりとしたヘアスタイルにできます。細めのカールは髪が傷んでいると全体的にパサついて見えてしまうので、こちらのようにツヤを意識してコテを使う前にクリームやオイルをつけておきましょう。

華やかな雰囲気にしたいときは毛束を多めにとって巻きます。カールした部分に光があたることでアッシュブラウンの魅力が引き立ちます。毛先だけカールさせるだけでも良いですし、このように中段にもカールを入れると動きが出て、よりゴージャスになります。

ロブのマンネリ化に困ったら髪色はアッシュブラウンへ

人気が上昇し続けているロブも、赤味のあるブラウンの女性が量産されているので似たり寄ったりな見た目になってしまうことが悩みのひとつです。そんなときは明るめのアッシュブラウンがおすすめ。周囲と一味違ったおしゃれが楽しめます。

くすみ控えめな明るめアッシュブラウンを髪色全体にすると触り心地の良さそうな柔らかいヘアスタイルにできますね。この程度の明るさなら事前のブリーチをしなくても入る髪質の人が多いレベルです。ブリーチしなければ髪もそんなに傷みませんが、アッシュはカサついて見えがちなのでお手入れはしっかりしましょう。

ベースの髪色は暗めでも明るめアッシュブラウンのハイライトを多量に入れると全体として明るい髪色になります。ブリーチのレベルをランダムにすれば同じ明るめアッシュブラウンを入れても違う色合いになるので毛束をつくりたいならおすすめです。

メッシュというよりは広範囲をブリーチして明るめのアッシュブラウンを入れてみましょう。こちらのように、トップから毛先までの髪色を部分的に変えていくとパッと目をひくおしゃれなヘアスタイルになります。部分的にハイトーンを使うヘアスタイルは若々しすぎることがありますが、アッシュブラウンなら上品さがあるのでチャレンジしやすいです。

Thumbロブのヘアスタイル集!あの芸能人も?おすすめアレンジ【画像あり】

ベースの髪色は抑えめでハイライトにアッシュブラウンを入れてみよう

先ほどご紹介したハイライトよりもハッキリと色合いが分かれるようにアッシュブラウンを入れるのもおすすめです。無造作なヘアスタイルでもおしゃれにキマります。暗めカラーに乗せる場合と、明るめの中でもより明るいハイライトを入れたパターンを見てみましょう。

ベースは暗めのアッシュブラウンですが、明るめというよりグレイに近いアッシュのハイライトを入れると見た目は軽い印象になります。ロブの重さも毛束感によって緩和され、こなれ感が出ます。ヘアアレンジをしても毛流れが見えやすくなるのでキレイに仕上げられるヘアスタイルです。

ウエットな細巻パーマにアッシュブラウンというヘアスタイルは地毛から色素の薄いようなヘアスタイルになります。ところどころにかなり明るめなアッシュブラウンを入れるとより自然です。日本人の髪質では結構ブリーチしないとここまでの発色はできませんが、部分的なので全体は傷まないで済むというメリットもあります。

Thumbハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡

アッシュブラウンベースの髪色にカーキのメッシュを投入

アッシュブラウンは赤味がないので人気のカーキとも相性が良い髪色です。先ほどご紹介したハイライトにカーキをもってくるのも良いですし、毛先に向けてグラデーションにさせるのもアリです。明るめと暗めの2パターンをご紹介します。

まずは明るめカーキです。元の髪色が一切なくなるほど毛先をブリーチし、グラデーションでカーキを投入してみましょう。グラデーションならここまで明るくしても顔周りの色は落ち着いているので派手になりすぎません。美容院で染めてもそれなりに傷みますが、ロングヘアーなら傷みが増してきたら切ってしまえばいいので挑戦しやすいです。

毛先にグラデーションで入れるのは上記と変わりませんが、全体を暗めのアッシュブラウンにしてインナーに明るめのカーキを入れると上品で透明感のある髪色になります。こちらのヘアスタイルでは暗めのアッシュブラウンの中にもハイライトを混ぜているので毛先との明暗が分かれ過ぎず綺麗です。

Thumbカーキアッシュで透明感のあるかわいい髪色に!ブリーチなしでもできるの?

ストレートヘアーの髪色もアッシュブラウンで透明感・上品さをプラス

全世代から一定の人気を獲得し続けているストレートロングのヘアスタイルもアッシュブラウンだとまた一味ちがったおしゃれを楽しめます。ただし、明るめにするなら今までご紹介してきたどのヘアスタイルよりもお手入れがかかせません。素敵なロングストレートを2つ見てみましょう。

ハイトーンなアッシュブラウンのロングストレートです。光を通した時の透け感があり、シルクのようななめらかさで良い女っぷりが演出できます。この髪色はセルフだとなかなか難しく、巻髪ならごまかすことのできる色ムラもカバーできないので美容院でオーダーしましょう。

グレー寄りかつほんのり赤味を出したアッシュブラウンもおすすめ。妖艶な雰囲気が漂うロングストレートですね。最近人気のアドミオカラーでもあります。アドミオカラーはダメージに配慮した抗酸化処方、モノトーンのベースカラーを使うことで色ムラを整えて、さらにツヤ感と色持ちをアップさせたというものです。取り扱っている美容院をチェックして出かけてみましょう。

ブリーチなしの暗めアッシュブラウンはオフィスにもOKな髪色

明るい髪色を中心にアッシュブラウンのヘアスタイルを見てきましたが、職業などでそこまでチャレンジできないということもありますよね。しかし、アッシュブラウンは明るくなくてもOKです。ブリーチせずに地毛に入れることでその人特有のおしゃれで上品な髪色に仕上がります。

ミディアムヘアーに暗めアッシュブラウンを入れると落ち着いた雰囲気

一見すると地毛の黒髪のような、暗めのアッシュブラウンです。毛先にかけてほんのりブラウンが見える程度なので眉や瞳の色とも良く合います。単純なブラウンだともっと赤味が出てしまうので、デジタルパーマなどで遊びをつけたいときには派手になりすぎないようアッシュブラウンの選択がおすすめです。

こちらも、赤味のあるブラウンやもっと明るい色だと派手になりがちな毛量多めのヘアスタイルですが、アッシュブラウンなら上品で落ち着いた黒染が可能です。仕事場などで上品さが大切なときは巻も抑えめにすると好印象。地毛の色としても通用する髪色といえます。

Thumb茶色の髪色ヘアカタログ!暗めのブラウンヘアカラーが人気!

暗めの髪色でもアッシュブラウンでやわらかな髪質を手に入れる

職業柄暗めな髪色意外はNGでも、髪が太くて丈夫、毛量が多いため、どうしても重い見た目になってしまうとお悩みの方は部リーチ無しのアッシュブラウンがおすすめです。ふんわりパーマと組み合わせてやわらかで軽い髪質というイメージを手に入れましょう。

暗めなのにやわらかさが出る理由は、アッシュブラウンが返す光の色によるものです。アッシュはもともと寒色系が入っているのでスッキリとした色になり、毛量が多くても見た目のボリュームを軽減することができます。むしろ密度の高いなめらかな髪に見せることができるのです。

アッシュブラウンは地毛に直入れすると人によって発色が異なりますが、それも魅力の一つです。こちらのようにほんのり赤味が差すこともありますが、全体的にアッシュが入っているのでふんわりしたヘアスタイルにできます。ロブ同様人気のミディアムにもぴったりです。

暗めでも細かくハイライトやローライトを駆使するとこのように立体感のあるアッシュブラウンになります。毛先以外をストレートにするととても上品ですね。やわらかさと髪色をキープするために髪が傷まないようにケアすることを心がけましょう。

同じ暗めアッシュブラウンの髪色もツヤの有無で全く違う印象に

似たようなヘアスタイル、髪色でもツヤの有無によって印象を全く変えることができます。使うヘアスタイリング剤を変えるだけでいいので2つの違いを楽しんでみましょう。ファッションや場面によって変えるのもアリです。

こちらはツヤ有のヘアスタイルです。ツヤ重視のため髪が本来持っているツヤを損なわないレベルで暗めのアッシュを入れましょう。使用されているヘアカラーはダークグレージュですが、ブリーチせずに入れることで自然なアッシュブラウンの発色になります。黒髪よりは少し軽めに見せたいときにおすすめのヘアカラーです。コテなどで毛先に動きを出すときは耐熱性のクリームやオイルを使うのがポイントです。

アッシュ系のカラーはパサついて見えてしまうことがありますが、あえてマットに仕上げるのも人気です。傷みすら質感のように見せられるというメリットがあるのでセルフから―でもOKです。わざとマットな質感を出すための専用のワックスなども販売されているので、雰囲気を変えてみたいときには試してみましょう。

黒髪にアッシュブラウンのハイライトで動きを出す

黒髪にアッシュブラウンのハイライトを入れると、髪色のコントラストで洗練されたおしゃれさを見せることができます。ハイライトはセルフだと難しいので最終イメージを伝えて美容院でやってもらう方が事故になりません。

全体は黒ながら毛先にかけてアッシュブラウンに髪色をチェンジして、部分的にかなり明るめのメッシュを入れています。毛流れが美しく見えるのでウルフカットのヘアスタイルでも上品にキマるのが魅力です。動きのあるセットを保つにはハードめのワックスやスプレーをつかいましょう。

頭頂部からゆるやかにグラデーションのハイライトでアッシュブラウンを入れると、このように束感の綺麗なセットが完成します。光の反射しているところだけ明るく見えるので上品なヘアスタイルですね。髪はランダムに巻くのがふわふわ感を出すポイントです。

ゴージャスな巻髪は暗めアッシュブラウンの髪色で外国人風

ブリーチで赤系の色味を完全に抜いた明るめの髪色でももちろん外国人風になりますが、アッシュブラウンはそのくすんだ色合いのおかげで暗めのカラーでも海外セレブのような仕上がりを目指すことができます。ゴージャスな巻髪だとその魅力がより映えるので試してみましょう。

暗めな髪色は昨年から人気が高まってきています。中でもロングな巻髪に透明感のある色を入れるのが人気で、ブリュネットと呼ばれる黒~栗毛の自然な髪色を目指す人が多いです。ブリュネットは欧州の髪色として最も多いと言われており、アッシュブラウンならそれが叶います。日本人の肌色とも良く合い、上品さもあるのでケバケバしい印象にならないのも利点です。

一段階明るめの髪色だとこのようになります。やや暖かみのあるブラウンですが、アッシュではあるのでこちらもまた上品な印象を与えることができます。編み込みなどのヘアアレンジを加えるとより華やかにすることができるのでおすすめです。

ショートヘアーの髪色は暗めアッシュブラウンで大人っぽく

年代問わず人気のふんわりショートボブは後頭部に丸みを形成できるのが魅力です。前下がりボブなどもいいですが、思い切って耳にかかる程度まで切るとおしゃれです。ショートは明るい髪色にすると元気なイメージになりますが、暗めカラーなら大人で上品な仕上がりです。束感を出したいときは軽くワックスを揉み込むとうまくいきます。

ひとつ飛び抜けたおしゃれに挑戦してみたいならショートにパーマを合わせてみましょう。デジタルパーマをあててもいいですし、コテでもできます。ラフな仕上がりを目指すならスパイラルに巻けるコテなどを使用すると楽です。癖っ毛のような自然な仕上がりで、髪色は暗めなのでこなれた大人の雰囲気になります。

地毛にアッシュブラウンを直入れすると髪色本来の赤味が出ることも

ブラウンに限らずアッシュ系のカラーは人気が高いですが、ブリーチせずに地毛に入れるとアッシュよりも赤味が強く出てしまうことがあります。日本人の髪はアンダーカラーという、脱色すると最初に出てくる色が赤か黄色がほとんどです。そのため、1回のカラーリングだけではアッシュにならないことがあります。

アッシュ系の髪色を長持ちさせたいなら、補色で青やパープル、グリーン系を入れて赤味や黄色味を抑える必要があります。綺麗なアッシュにするためには何度かカラーをアッシュにし続けなければならないので、さまざまな色に変えていく人だと思うような発色にならないので注意です。ただ、それも髪本来が持っている魅力でもあるので、無理なブリーチをして髪を傷めるより活かした方がいいかもしれません。

アッシュブラウンのヘアアレンジを見てみよう

ではここからはアッシュブラウンの髪色に合うヘアアレンジを見ていきましょう。こちらのようにざっくりと分けてアシンメトリーにするだけでも、いつものイメージをガラッと変えることができますね。人気の編み込みやハーフアップなどもご紹介します。

短めヘアスタイルもアッシュブラウンならざっくりアレンジが映える

肩に届かないくらいの短めのヘアスタイルだと、あまりヘアアレンジの幅が無いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、工夫次第で色んなヘアアレンジを楽しむことができます。まずはざっくり束ねるヘアアレンジ2パターンをチェックしましょう。

顔周りの髪は後ろにもっていき、手櫛でざっくりと束ねます。そうすることで後頭部にラフなこなれ感がでます。束ねた毛先をお団子に丸めたら、ピンなどで固定しましょう。結び目には髪を巻きつけてゴムなどを隠すとどこから見てもキレイです。ラフ感を出すために後れ毛などもひっぱり出すとより可愛いです。

短めなボブだとお団子までできないかもしれませんが、束ねるだけでも可愛くできます。まとめる前に髪をコテで巻いておくのがコツです。ハーフアップのようにこめかみからの髪の毛を編むか、ねじるかして小さいゴムかピンで後頭部にまとめます。髪が短いとこめかみからの毛が後ろまでねじりきれないので、可愛いピンなどでとめましょう。

段を分ければがっつり編み込みもできる

髪が太くて丈夫だと、編み込もうとしても髪が元の位置に戻っていってしまうので、最初にクリームなどをなじませて落ち着かせておくのがコツです。その後、コテで巻いてから編み込んでいきます。上・中・下段に分け、段を編みこんだらピンで固定していくと上手にできます。下段は中段の中に毛先を入れて固定すればOKです。

こちらは上段をくるりんぱの要領でまとめています。中段は三つ編みにして、上中の固定部分を内側にもっていけばキレイです。とても可愛らしいヘアスタイルですが、アッシュブラウンのおかげで上品なので結婚式へやパーティなど目上の方も同席する際にもおすすめです。

Thumbショートヘアでハーフアップアレンジ!簡単に編み込み・ねじりができるやり方

ロブ~ミディアムヘアスタイルはアレンジの融通が利きやすい

ロブやミディアムならではのハーフアップにねじりなどのアレンジを加えてみましょう。華やかかつ上品なヘアスタイルです。こちらは結び目もくるりんぱで隠しているのでおしゃれですね。後頭部はすこし摘んで引き出すとふんわりさせることができます。

お団子もアッシュブラウンなので子供っぽくなりません。ロブ~ミディアムの長さがあるとキレイな丸になりやすいです。コームを使うときっちりした印象になってしまうので、ラフにしたいなら手櫛でざっくりとまとめるのがコツ。予めコテで巻いておくと後れ毛なども可愛く仕上がります。

アッシュブラウンの髪色を最大限に引き出すのは編み込みポニー

外国人風の透明感があるアッシュブラウンは巻髪にしてヘアアレンジすると、とてもおしゃれです。くしゅっと感を保ちながら編み込み、で余った毛先はポニーテールにしましょう。光が美しく反射し、ヘアアレンジの丁寧さが引き立ちます。

編み込みポニーだけでも十分華やかですが、ヘアアクセサリーを付けるとより一層魅力的です。こちらのように、アンティークな色合いのアクセサリーとアッシュブラウンはよく合います。

ポニーテールの位置を高めにすると顔周りスッキリ

後れ毛を残さず顔周りの髪も編み込んで、ポニーの位置を高めに設定すれば首筋にかけてスッキリさせることができます。背後を華やかにする分正面とのギャップが楽しめるヘアスタイルです。後頭部をラフに編むと動いたときに崩れやすいので、見えないようにピンでとめたりヘアスプレーで固定すれば長時間OKです。

最初にご紹介した編み込みポニーより、結び目の位置を少し高くするだけでも若々しさが出ます。上品さよりも活動的になりたい時におすすめです。横顔がスッキリするのでイヤーアクセサリーをしても映えます。

フィッシュボーンは髪色に関わらずチャレンジしやすい

一見難しそうなフィッシュボーンですが、一度編み方を覚えてしまえば後手でも簡単にできるようになります。髪色にかかわらず可愛くなれる上、普通の三つ編みよりは上品な見た目です。とくに、海外っぽいややパサついた髪に合うのでアッシュブラウンの乾燥っぽい見た目にもぴったりです。

こちらは後頭部に別の編み込みを入れているアレンジですが、ねじったり、くるりんぱを上段中段に入れるなどすれば似たようなヘアアレンジにすることができます。

ドラマで話題になり人気が出た、三つ編みやフィッシュボーンにスカーフを編み込むテクニックです。編み込み方は自由なので自分にとってやりやすい方法でやってみましょう。バンダナ風に頭頂部に巻いてから編み込むのも可愛いです。

Thumbフィッシュボーンの簡単なやり方!【アレンジ・編み込み・ミディアム・サイド】

次の髪色を迷ったらアッシュブラウンを試してみよう!

人気のアッシュ系は一回では色が入りづらいもの。アッシュに染める回数を増やしていけば、だんだんと赤味がなくなり透明感も出てくるので、アッシュブラウンから始めてみるのがおすすめです。やわらかく上品な髪色を手に入れておしゃれを楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-26 時点

新着一覧