アウトドアの遊びを紹介!子供も大人も楽しいアクティビティまとめ

大人になると子供のように外で走り回って遊ぶことはあまりないですよね。しかし外で体を動かす遊びはただ楽しいだけではなく、仕事や育児のストレス解消にもなるんです。大人も子供も楽しめるアウトドアの遊びをまとめました。次の休日はぜひアウトドアを楽しんでください!

アウトドアの遊びを紹介!子供も大人も楽しいアクティビティまとめ

目次

  1. 楽しいだけじゃない!アウトドアの遊びにはメリットがいっぱい
  2. アウトドアの遊びを楽しむための準備をしよう!
  3. 新緑に包まれて楽しむアウトドアの遊び
  4. 広い海は気持ちいい!夏の暑さを吹き飛ばすアウトドアの遊び
  5. 美しい秋の大自然に囲まれて楽しむアウトドアの遊び
  6. 極寒の雪山でも大丈夫!体が暖まるアウトドアの遊び
  7. 生き物と仲良くなろう!海で楽しむアウトドアの遊び
  8. 鳥のように大空を舞う!空で楽しむアウトドアの遊び
  9. 流されないように気をつけて!川で楽しむアウトドアの遊び
  10. アウトドアの遊びは家族みんなで楽しもう!
  11. マンネリ解消!?カップルの愛が深まるアウトドアの遊び
  12. ドキドキが止まらない!スリル満点のアウトドアの遊び
  13. アウトドアといえばキャンプ!幻想的な星空を眺めよう
  14. 小さな子供には公園遊びも大冒険!
  15. 《まとめ》休日はアウトドアでリフレッシュしよう

楽しいだけじゃない!アウトドアの遊びにはメリットがいっぱい

休日は何をしていますか?大人になると「私はインドア派だから・・・」と家でゆっくり過ごす人も多いのではないでしょうか。確かに、仕事や育児で疲れた体を休めたいという気持ちは理解できますよね。しかし体を動かすとストレス解消になり心の疲れが取れることもあります。さらに疲れた分、夜はぐっすり眠れるので翌朝には体が楽になるという効果もあるのです。

子供にとっても外遊びは必要不可欠なことです。昨今、社会問題となりつつある子供の体力低下は外遊びの減少によるものだと言われています。体を動かすと疲れるからと言って家でゲームばかりしていると、子供の健やかな成長を妨げてしまうことになります。

つまり、アウトドアは大人にも子供にもとても良い影響を与えるものなのです。暑いから寒いからと家でゴロゴロしてばかりいないで、今すぐアウトドアを楽しみましょう。大自然の中には楽しいアウトドアの遊びがたくさんあります。家の中では味わえないスリルや感動がきっと味わえるはずですよ!

Thumb気分転換の方法ランキングTOP15!ストレス解消におすすめ!

アウトドアの遊びを楽しむための準備をしよう!

出発の前にアウトドアを楽しむ準備をしましょう。まずは虫よけスプレーです。自然といえば虫の存在を忘れてはいけません。虫に刺され、最初から最後まで痒い思いで苦しまないようにしっかり虫よけしましょう。次に日焼け止めです。夏はもちろん、冬場でも天気が良く日差しの強い日は雪焼けをするので、季節に関係なくアウトドアを楽しむときは日焼け止めを持って行きましょう。

忘れがちなのが上着です。山や海辺などは日中と夜の温度差が激しいです。着いたときはちょうどよい気温でも日が暮れると寒くなることもあります。必ず防寒着を持って行きましょう。特に山は天気が変わりやすく、いつ雨が降ってくるかわかりません。防寒着は防水のものにするか、レインコートがあれば安心ですね。

カップルでアウトドアデートのときは注意が必要です。気合を入れてメイクしても汗でぐちゃぐちゃになる可能性があります。メイクはあらかじめ薄めにしておいて、念のため化粧ポーチを用意しておきましょう。デートだからとフリフリのスカートやヒールの高い靴でオシャレしても、アウトドアでは動きにくいだけです!アウトドアデートを楽しむにはカジュアルな服装がベストですね。

Thumbアウトドアファッションで人気のブランドは?レディースコーデまとめ!

新緑に包まれて楽しむアウトドアの遊び

ツリークライミング

大自然の中で子供から大人まで思い切り楽しめるのがツリークライミングです。ツリークライミングとは、ヘルメットなどの保護具を着用し、登りやすいように枝に専用のロープをかけた木を登るというアクティビティです。木の上に吊るされたハンモックに揺られて一休みしたり、バードウォッチングを楽しむこともできますよ。

木から落下することのないように考えられているので、小学生以上の子供なら安心して楽しめます。ツリークライミングができるのは4月中旬から11月中旬くらいまでです。春は新緑、秋は紅葉と美しい景色を間近で楽しめて、普段と違う視点で見える景色に感動すること間違いなしです!

マウンテンバイク

山の中をマウンテンバイクで颯爽と駆け抜けるのは楽しいですよね。「デコボコ道や坂道はちょっと怖いかも・・・」という人でも大丈夫!マウンテンバイク体験のアクティビティではスタッフに指導してもらい、きちんと練習して自信がついたらスタートです。初めはドキドキしますが終わる頃にはすっかりマウンテンバイクのとりこになっているかも!?

Thumbアウトドア用水筒の人気ランキング!おすすめのおしゃれなメーカーを紹介

広い海は気持ちいい!夏の暑さを吹き飛ばすアウトドアの遊び

パドルボード

パドルボードはSUP(スタンドアップパドルボード)とも言います。サーフボードのような浮力のある板の上に立ち、パドルと呼ばれるオールを使い水面を進んでゆく遊びです。初めは怖くて立てなくても、座ったり寝転んで楽しんでいるうちに慣れてきて、すぐに立って漕げるようになります。

パドルボードは安定性に優れているので、子供から大人まで初心者の人でも気軽に楽しむことができます。まるで海の上を歩いているような貴重な体験ができるアクティビティで、夏の思い出を作りましょう!

バナナボート

海に行ったら一度はやってみたい遊びがバナナボートですね!海の上をすごいスピードで走るバナナボートに振り落とされないように、子供も大人も必死でしがみつきましょう。波の上を縦横無尽に滑り、ファミリーや仲間と絶叫できる楽しいアクティビティです。

Thumbアウトドアサンダル人気ランキング!おしゃれで快適なおすすめブランドは?

美しい秋の大自然に囲まれて楽しむアウトドアの遊び

四輪バギー

四輪バギーはバイクのような運転方法ですがバイクより安定していて、車より手軽に乗れる乗り物です。免許が不要ですので、車好きの子供が大喜びするアクティビティですね。街にいると見られない雄大な自然の中を、四輪バギーでかっこよく走るとストレス解消になりますね。ちなみに雪山の上で体験できる四輪バギーもありますので、一年を通して楽しめる遊びです。

カヌー

カヌーに乗って木々に囲まれた川をのんびり下っていくアクティビティは一年を通してできる遊びですが、景色を楽しむならやはり秋が一番ですね。場所によりますが、低学年は保護者と2人乗り、高学年以上になると一人乗りが可能であるところが多いです。

エンジンボートと違いスピード感はありませんが、そのぶん安全にゆったりと乗ることができます。忙しい毎日にお疲れであれば、ときには鳥のさえずりや葉っぱが揺れる音など自然の音に耳を傾け、日頃の疲れを癒しましょう。

Thumbアウトドアシューズのおすすめランキング!レディースの人気ブランドを紹介

極寒の雪山でも大丈夫!体が暖まるアウトドアの遊び

エアーボード

スキーもスノーボードもできないけれど、冬はやっぱり雪山で遊びたい!という人におすすめのアクティビティがエアーボードです。エアーボードはうつ伏せで専用ボードに乗り、ゲレンデをすごいスピードで滑り降りる楽しい遊びです。

体験ツアーでは基本的な滑り方を教えてもらえるので、未経験者でも大丈夫です。慣れてくると雪の上でジャンプしたりターンしてみたりと自由自在に滑れるようになります。颯爽と滑り降りる姿は、ゲレンデの注目の的になること間違いなしですね!

犬ぞり

雪深い北海道の山では、自分で犬ぞりをコントロールして自然の中を散策するアクティビティがあります。初心者であればインストラクターが同乗してくれる場合が多いですが、参加者がリーダーとなり率先して犬に指示を出すこともあります。犬とコミュニケーションを取りながら白銀の世界をぐんぐん進む、とても貴重で楽しい経験ができますよ!

Thumb冬キャンプは初心者にもおすすめ!魅力や必要な道具・注意点は?

生き物と仲良くなろう!海で楽しむアウトドアの遊び

シュノーケリング

海にはたくさんの生き物がいます。気軽にできるアクティビティ体験を利用して、海の生き物と思い切り触れ合うのも楽しいですね。シュノーケリングは、水中マスク、シュノーケルそしてフィンを使い水中を泳ぐことができる遊びです。

シュノーケリングなどの道具はお店でも手軽に買えますが、アクティビティを利用すると、ウェットスーツを着用したり講習を受けられるので、子供から大人まで初心者でもより安全に楽しむことができます。人気のエリアは沖縄ですが、関東や北海道でも水が綺麗なスポットであればシュノーケリング体験ができる所がありますよ。

ホエールウォッチング

水に潜るのが苦手な人が間近で海の生き物ができるアクティビティがホエールウオッチングです。船やボートでクジラの出現するポイントまで行くのですが、エリアによっては岸から観察できるところもあります。季節や時間帯によってはなかなか見られないこともあるので、クジラに出会えたときの喜びは想像以上です!

Thumb夏までに欲しいオススメのビーチアイテム!可愛く輝くために!

鳥のように大空を舞う!空で楽しむアウトドアの遊び

スカイダイビング

海外旅行のアクティビティとしては人気のスカイダイビングですが、実は国内でも楽しめるスポットがあるのです。料金は約30,000円から50,000円と他の遊びに比べると少々高くなりますが、人生観が変わると言われるほどの感動が味わえると思えば安いもの!?

友達や家族と申し込んでも飛ぶのは必ず1人ずつです。しかし初心者には必ずインストラクターが付くので安心して楽しめますよ。ストレスが溜まって爆発する前に、鳥のように気持ちよく大空を舞って、嫌なことはすべて忘れてしまいましょう!

パラセーリング

スカイダイビングは安全面から小さな子供は利用できず大人がメインの遊びですが、パラセーリングなら子供も楽しめるのでファミリーにもおすすめのアクティビティです。エンジンボートで乗っているパラシュートを引っ張ってくれるのでテクニックは必要なく、気軽に上空からの景色を楽しむことができます。

Thumb大人が休日に楽しむ遊びまとめ!できる場所は?おすすめアクティビティ

流されないように気をつけて!川で楽しむアウトドアの遊び

ラフティング

楽しい川のアクティビティと言えばラフティングです。ラフティングは小型のボートに乗って急流を下っていく遊びです。危険なイメージがありますが必ずライフジャケットを着用し、ボートには専門技術を身に付けたガイドが添乗するので、指示に従ってオールを動かせば安全に下流までたどり着くことができます。

ゆるやかな下流ではボートから降りてぷかぷかと流れに身をまかせ、周りの景色を楽しむこともできます。流れがそれほど激しくないエリアなら、大人だけではなく子供も体験できるので家族みんなでスリルを味わいましょう!

ハイドロスピード

ハイドロスピードとはビート板と浮き輪が合体したような小型のボートにうつ伏せで乗って川を下る遊びです。ハンドルと足に付けたフィンを使いボートを自分でコントロールしなくてはいけません。ハイドロスピード体験は中学生以上が参加できますが、操作が若干難しくかなりのスピードが出るので必ず事前に講習を受ける必要があります。

所要時間が半日から1日の体験ツアーであることが多く、終わる頃には回転技などのテクニックが身に付いたと喜んで帰る人がほとんどのようです。スピード狂にはたまらないアクティビティですね!

Thumb防水バッグおすすめ特集!海やツーリングなどアウトドアに最適なのは?

アウトドアの遊びは家族みんなで楽しもう!

川下り

ラフティングのように子供が急流を下るのが不安であれば、周囲の景色を楽しみながらゆっくりとボートを漕いで進む川下りがおすすめです。1人乗りのカヌーや定員8名のボートなど数種類の乗り物があり、年齢や人数に合わせていろいろな楽しみ方ができます。

川下りは基本的に小さな子供でも楽しめるアクティビティですが、エリアによってはときどき激流に乗ってしまうこともあるので、不安であれば事前にコースの確認をしておいた方がよいでしょう。

熱気球フリーフライト

高い所が大好きなファミリーにおすすめなのが熱気球のフリーフライトです。熱気球と言えば、ロープで地上に繋いだまま楽しむ『係留フライト』が有名ですが「もっと高くまで飛びたい!」と言う人にはフリーフライトが楽しいでしょう。

空気の寒暖差を利用する熱気球は、主に北海道などの寒い地域で体験できます。気候の良いときは高度600mから1000m上空からの景色を楽しむことができるのです。雄大な自然を空から見下ろすという素敵な思い出を共有して、家族の絆をもっと深めましょう!

Thumbアウトドアグッズのプレゼントにおすすめなのは?便利で喜ばれるものまとめ!

マンネリ解消!?カップルの愛が深まるアウトドアの遊び

カヤック

ファミリーでワイワイ川下りも良いですが、2人乗りのカヤックならアウトドアデートにも最適です。静寂に包まれた大自然の中で、2人だけの世界に浸ってしまいましょう!2人で心を一つにして力を合わせ一隻の船を漕いでいくという共同作業によってマンネリカップルの愛も再燃するかも!?

ケイビング

ケイビングとは洞窟探検のことです。天然の洞窟の中は神秘的でとってもロマンチックです。狭い場所を通り抜けたり危険な段差を歩くとき、手を差し伸べてくれる彼の優しい行動に彼女はきっと惚れ直してしまうでしょう。

ケイビングは暗くて危険な場所ではありますが、専用のケイビングスーツやヘルメット、ヘッドライトなどを身に付け、ガイドの指示通りに進めば安心です。暗闇で恋の吊り橋効果に期待したい人におすすめのアクティビティです。

Thumbカップルに隠れブーム♡夏休みは日間賀島で夏を満喫しよう!

ドキドキが止まらない!スリル満点のアウトドアの遊び

ジップライン

「アーアアー」と憧れのターザンになれる楽しいアクティビティがジップラインです。木と木の間に張られたロープに滑車を取り付け、それに乗って森の中を滑り下りていく疾走感溢れるアウトドアの遊びです。海外ではすでに人気のアクティビティで、数少ないものの国内でもジップラインを体験できる施設が増えてきています。

ほとんどの施設で、年齢制限は設けていませんが身長と体重の制限があるようです。普段は会社勤めのお父さんや家事育児に追われるお母さんも童心に返り、大自然の中で思いっきり飛び回りましょう!

バンジージャンプ

初めて見たときは衝撃を受けたバンジージャンプも、今では日本でもおなじみのアクティビティとなりました。といってもまだまだ日常的にバンジージャンプをする人はほどんどいないので、心に残る楽しいアウトドアの遊びになること間違いなしです!

テーマパークなどでもできる所はありますが、何より気持ちのよいジャンプができるのはやはり大自然の中のバンジージャンプです。吊り橋に設置されたジャンプ台から真っ逆さまに落ちてゆくスリルは、絶叫系が大好きな人にはたまらないでしょう。

Thumbアウトドアな趣味一覧!一人でも楽めちゃうおすすめランキング!

アウトドアといえばキャンプ!幻想的な星空を眺めよう

洞川キャンプ場(奈良県)

奈良県吉野郡の大自然の中にある『洞川(どろがわ)キャンプ場』は、関西では人気のキャンプ場です。登山や鍾乳洞探検も楽しいですが、夜に見られる満天の星空はキャンプの醍醐味とも言えるでしょう。キャンプは不便もありますが、ときには都会の喧騒も忘れてのんびり星を眺めるのもよいですね!

星に手のとどく丘キャンプ場(北海道)

ネーミングからしてとっても素敵な『星に手のとどく丘キャンプ場』は、日本で一番星が美しく見えると言われる富良野にあるキャンプ場です。天気が良ければ天の川や人工衛星まで見えることもあるそうですよ。体をたくさん動かして遊んだら、最後は星を眺めて疲れた体を癒しましょう。

Thumb星空撮影をスマホで美しく!iPhoneアプリの星空撮影方法ご紹介

小さな子供には公園遊びも大冒険!

まだ子供が小さくて遠出が難しいときはちょっと広い公園に出かけましょう。おそらく車で数十分も走れば、ほとんどの地域に大きな公園があるのではないでしょうか?小さい子供にとっては広場で走り回るだけでも十分アウトドアを楽しめます。夏の暑い日なら水鉄砲で撃ち合いなんかも、サバイバルゲームっぽくて楽しいですね。

ちょっとしたスリルを味わいたいときは『スラックライン』はいかがでしょう。スラックラインとは二本の木にくくりつけた平らなロープを綱渡りのように渡っていく遊びです。ロープの幅は約5センチで、くくりつける高さの目安は膝くらいなので小さな子供でも楽しむことができます。バランス感覚も養えるので、公園に行くときはぜひ持って行きたいですね。

Thumb日焼け止めのノンケミカルで人気は?敏感肌・子供におすすめの商品を紹介

《まとめ》休日はアウトドアでリフレッシュしよう

ここまで見てきたアクティビティの中には、おそらく「あっ、テレビで見たことある!」というものもたくさんあったかと思います。しかし誰かがやっているのを見るのと、自分が実際にやるのでは楽しさが全然違いますよね。

こういったアクティビティはきちんと安全面に配慮しているので、テレビから感じるほどの恐怖はないはずです。百聞は一見に如かず。家でゴロゴロするのが好きな人もたまには外に出て思いっきり遊びましょう!見たことのない景色に刺激されて、新しい自分が発見できるかも知れません!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-17 時点

新着一覧