グリーンアイシャドウは日本人の肌に合う!使い方やおすすめアイテムを紹介

ピンクやブラウンのアイシャドウが主流ですが、グリーンも実は使いやすいカラーです。その秘密は日本人の肌色にあります。こちらではグリーンアイシャドウの使い方からおすすめアイテムまでご紹介しますので、これを機に挑戦してみましょう!

グリーンアイシャドウは日本人の肌に合う!使い方やおすすめアイテムを紹介

目次

  1. グリーンのアイシャドウは難易度が高いの?
  2. 実は日本人の肌とグリーンアイシャドウはマッチしやすい!
  3. 一口にグリーンアイシャドウといっても、そのカラバリは豊富
  4. 薄めにグリーンのアイシャドウを入れると透明感が出る
  5. 童顔に見えがちな丸い目はグリーンアイシャドウで引き締め
  6. グリーンのアイシャドウとピンクのリップは相性が良い
  7. 美肌見せ!下まぶたにだけグリーンのアイシャドウをオン
  8. ギャルメイクもグリーンのアイシャドウであかぬけ!
  9. グリーンアイシャドウに他の色をプラスしてグラデーション
  10. 迷ったらコレ!入手しやすいブランド
  11. ひとつは持っておきたい高級ブランド
  12. 発色の鮮やかさが抜群な化粧品ブランド
  13. 100均コスメはグリーンアイシャドウ初挑戦に最適
  14. アイシャドウの代わりにマスカラをグリーンにするのも手
  15. グリーンアイシャドウに挑戦して新たな魅力を引き出そう!

グリーンのアイシャドウは難易度が高いの?

海外セレブやアーティストが取り入れているブルーやグリーンのアイシャドウは難易度高めと思っている方も多いのではないでしょうか。バブル期の日本では多かったメイクですが、ピンクやブラウン系の化粧品が主流の現代では、ちょっとハードル高めですよね。しかし、今またグリーンメイクに注目が集まってきているんです。

実は日本人の肌とグリーンアイシャドウはマッチしやすい!

日本人の肌はイエローベースが多く、黄色系の化粧品との肌馴染が良いという特徴があります。ブラウンの化粧品が好まれるのもこのためです。そして、グリーンの化粧品も黄色が入っています。つまり、グリーンアイシャドウは日本人の肌とマッチするといえるのです。ブラウンよりも知的でクールな印象を与えるカラーでおすすめです。

一口にグリーンアイシャドウといっても、そのカラバリは豊富

グリーンアイシャドウと一口に言っても、さまざまな化粧品ブランドからグリーン系のアイシャドウが出ており、カラバリも豊富です。数々試してみると自分にぴったりのアイシャドウが見つかるので化粧品売り場でテストしてみましょう。代表的な色の違いをご紹介します。

こちらはMACのスモールアイシャドウ、色名はhumidです。鮮やかなグリーンにラメが入っているのでパーティなどにおすすめのカラーです。ここまで鮮やかでも日本人の肌と合っているので浮いた印象にはなりません。ハネ上げラインを意識して乗せるとキレイです。

涼しげな目元を演出できるブルー寄りのグリーン。こちらはNARSのデュアルインテンシティアイシャドーです。重ねづけせず薄っすらグリーンを入れて涙袋にもハイライトを乗せれば、目はパッチリしながらクールな印象を引き出すことができます。

グリーン初心者でも挑戦しやすいのがカーキのグリーンアイシャドウです。KATEのトラップインパクトアイズGN-1はブラウンも同梱されているのでスモーキーなグラデーションがしやすいアイシャドウパレットです。ゴールドも入っているのでアイホール全体がこれひとつで仕上がります。KATEは他にもフォルミングエッジアイズなどでもカーキが展開されています。

薄めにグリーンのアイシャドウを入れると透明感が出る

暑い季節にぴったりの爽やかなグリーンアイシャドウの使い方は、ターコイズブルーに近いグリーンを薄く入れることです。色白が強調されて日焼けとは縁遠い美肌を演出することができます。眉も薄いブラウンにカラーリングしてパウダーなどでふんわりと仕上げましょう。

このように、アップにするとグリーンと分かる程度にアイシャドウを入れるのがポイントです。やりすぎるとクールよりはパーティ向けの派手さが出るため、まずはひと塗りして、物足りなければ目の一番高い部分に少し重ねる程度にするのがポイントです。

童顔に見えがちな丸い目はグリーンアイシャドウで引き締め

年齢が上がっても若く見える丸目の童顔は素敵ですが、ブラウンやピンクのアイシャドウにすると子供っぽすぎることがあります。一方、グリーンのアイシャドウは目元を引き締まり、大人っぽさを出せるのでおすすめです。

目尻にグリーンアイシャドウを入れて、目がしらからまぶたの中央までをブラウンのグラデーションにしています。このようにブラウンなど他の色も追加するとオールシーズン合わせられるメイクです。

アイホール全体に薄くグリーンのアイシャドウを乗せたら、目尻からまぶたのキワまでに重ね塗りをしてみましょう。黒のアイラインによるハネアゲに沿うようにすると自然です。グリーンによって白目がキレイに見える効果も期待できます。

グリーンのアイシャドウとピンクのリップは相性が良い

グリーンのアイシャドウだけだとクールな顔になりますが、ピンクのリップと合わせると可愛くなります。グリーンとピンクの組み合わせ自体がよく合うので、チークなども含めて他の化粧品の色を迷ったらピンクを選んでみましょう。

爽やかかつ可愛らしさ、優しさのあるメイクの方法はこちらの動画で確認できます。ベージュやブラウンのアイシャドウを併用した、グリーンアイシャドウがハイライトになる使い方です。ブラウンを足して印象をやわらげているため、ピンクのリップが合わさることで可愛くなります。

美肌見せ!下まぶたにだけグリーンのアイシャドウをオン

別の色のメイクに下まぶただけグリーンアイシャドウを入れましょう。ハイライト同様大きな目に見せるだけでなく、ハイライトよりも透明感が出るので、つながっている頬の肌まで美しく見せます。使い方は下まぶた全体ではなく目尻から1/2~2/3程度まで入れるのがポイントです。

使い方のもう一つのポイントは、遠目から見ると分からない程度に入れること。そのため、発色の良いグリーンよりは、ミントグリーンなど淡いものがおすすめです。グリーンで美肌になってくれるので、その他の化粧品も淡いピンクなどを選んで仕上げましょう。

ギャルメイクもグリーンのアイシャドウであかぬけ!

つけまつげにカラコンというギャルメイクにブラウンやゴールドのアイシャドウを重ねると、デカ目にはなりますが爽やかさを出すのが難しいもの。季節によっては暑苦しい印象を与えがちです。しかし、アイシャドウをグリーンにするだけでガラッと変えることができます。

太目のアイラインやボリュームあるマツゲが可愛いギャルメイクですが、グリーンのアイシャドウのおかげで涼しげです。ギャルメイクのときはラメ入りのアイシャドウを選ぶとより目力がアップします。

控えめなギャルメイクなら一層透明感が高まって好印象。こちらの方はアイシャドウではなくアイライナーでグリーンを足していますね。ニュアンスでカラーを少し入れたいときにはアイライナーも重宝します。

グリーンアイシャドウに他の色をプラスしてグラデーション

ハロウィンやクリスマスなど特別なイベントの時にはいつもと違ったメイクを楽しんでみましょう。他の色とグリーンを丁寧にグラデーションすると孔雀の羽のような美しいアイメイクが完成します。こちらは目尻の下まぶたにピンクを入れているのがおしゃれです。

緑~黄色の類似する色だけをグラデーションするとこのような仕上がりになります。下まぶたに暗い色を入れてぼかしているのでクールですね。目に主張を出すためには発色重視の化粧品ブランドから選ぶと上手くいきます。

グリーンアイシャドウのグラデーションを動画でチェックしよう

アイシャドウのみならず、化粧品の使い方に悩んだら動画でチェックするのが手っ取り早いです。プロやメイク好きの方が丁寧に使い方をレクチャーしてくれる動画がたくさんあります。こちらでは、最初にカラフルメイクを、次にモード系のメイクをご紹介します。※2つ目の動画は音量やや注意です。

販売されているアイシャドウパレットの多くは、そこにある色だけでキレイなグラデーションが叶うものが多いですが、他のアイシャドウを使って色を足すとマンネリ化を防ぐことができます。普段使いに便利なものと、ポイントでつけられる明るめ発色のものを揃えておくと便利です。

彫を深くみせるブラウンとピンクのグラデーションにダークグリーンのアイシャドウを取り入れたモードなメイクです。ぼかし方や色の乗せ方によってブラシや力の入れ方など使い方を工夫するとプロのような仕上がりにできます。

ただし、複数のアイシャドウパレットを保有する場合は使用期限に注意です。パウダーのアイシャドウは開封後1年くらいで廃棄するのが良いとされています。また、使用するブラシやチップもこまめに洗わないと雑菌の巣になるので危険です。

Thumbアイシャドウチップの洗い方知ってる?正しいお手入れや保管方法などまとめ

迷ったらコレ!入手しやすいブランド

おすすめグリーンアイシャドウ①INTEGRADE

まずご紹介するのはINTEGRATE(インテグレート)アクセントカラーアイズCCのGR691です。ラインカラーとして濃いグリーンがアクセントとなり目元を引き締めてくれます。全体的に日本人の肌に馴染みやすいカラーが配置されています。

一番上はまぶた用のCCベースになっています。CCベースは化粧品のノリを良くしてくれる他、トーンアップまでしてくれるのでアイシャドウパレットに同梱されているのは本当に便利でおすすめです。使い方は、まずCCベースをアイホール全体に伸ばしたら、ゴールドを太めに入れ、その幅よりもやや狭くブラウンをおきます。最後にグリーンを目のキワに沿って描けば完成です。

おすすめグリーンアイシャドウ②Visse

続いてご紹介するのはVisse(ヴィセ)シマ―リッチアイズGR-6です。シマーはきらめきのこと。深みと輝きのバランスが取りやすいアイシャドウパレットです。こちらのアイシャドウはグリーンを中間に入れて、目のキワは濃いブラウンをアイライナーの線をぼかすように入れます。シマースパイスという一番下の段にあるパウダーは涙袋や、ハイライトを入れたいときはまぶたの中央に入れましょう。

おすすめグリーンアイシャドウ③CANMAKE

プチプラコスメの代表格、CANMAKEのパーフェクトブラウンアイズ06です。モーヴピンクとカーキの相性が良いアイシャドウパレットです。右上の濃いカラーを入れるとより深みのある目元になります。カバーにミニミラーがついているので出先でちょっとメイクを直したいときにも重宝します。

Thumbアイシャドウ・おすすめプチプラブランドまとめ!20代の一番人気は?

ひとつは持っておきたい高級ブランド

おすすめグリーンアイシャドウ④Dior

言わずと知れた有名高級ブランドDiorのサンククルール347エメラルドです。こちらは2017年クリスマス限定カラーですが2018年1月10日現在ならまだ公式サイトから入手可能です。イエロー系のカラーも入っているので日本人にもよく合う配色です。プレシャスロック以外にも通常展開のサンククルールにはグリーン系があるのでチェックしてみましょう。

おすすめグリーンアイシャドウ⑤CHANEL

超有名ブランド、CHANEL(シャネル)のアイシャドウ、トレドゥキャラクテールです。ただし、こちらも2017年クリスマス限定カラーですが、今ならまだ通販サイトで取扱いがあります。とはいえ、同ブランド内のレキャトルオンブルシリーズはティセヴェネティア(232)やロードムービー(288)などのグリーン系アイシャドウが揃っています。

発色の鮮やかさが抜群な化粧品ブランド

おすすめグリーンアイシャドウ⑥MAC

発色の鮮やかな海外ブランド2つをご紹介しますが、どちらもカラバリが豊富なので海外ブランドといえども日本人に合うものは結構あります。パーティ向けのポイントメイクとしても使えるので一度はチェックしてみましょう。

こちらはMACのダズルシャドウです。ラメ強めですが肌へのノリが良いのでパーティなどにおすすめです。MACのアイシャドウは他にも豊富すぎるほどのカラーラインアップのスモールアイシャドウなど選択肢が豊富なので、一度店舗に出向いてスタッフの方に日本人の肌への合わせ方や使い方を教えてもらうのも手です。

おすすめグリーンアイシャドウ⑦NARS

先述したNARSのデュアルインテンシティーアイシャドーです。グリーン系は、シマーな輝きのディープグリーン(1950)やアイシーミント(1939)があります。1色のみのパレットなのでポイントメイクやグラデーションへのプラスアルファとして持っておくと便利です。

Thumbアイシャドウベース人気おすすめランキング!MAC・NARSなど勢揃い!

100均コスメはグリーンアイシャドウ初挑戦に最適

日本人の肌にグリーンが合うことはわかったけれど、まだ使い方も自信がないし高いものを購入するのは不安、という方は100均コスメで練習してみてはいかがでしょうか。100均コスメといっても、最近のものは本当にクオリティが高く、全然安い仕上がりにはなりません。

こちらはザ・ダイソーのオリジナルブランド、エルファーシリーズのジュエルアイカラーです。ロングヒット商品ですが大人気のため店舗によってはほとんど入荷待ちなこともしばしばです。パウダータイプと、なめらかさのあるタイプとの2種類があり、黄色味の強いグリーンも入っているので、このパレットだけで日本人の肌色に合うグラデーションを作ることができます。

今断トツで人気急上昇中の100均コスメはこちら、キャンドゥのスターライトアイグロスです。使い方はとても簡単。名前の通りブラシがグロスのようになっているので、まぶたにサッと塗るだけでOKです。控えめに塗りたいときは点で色を置いたら指でなじませましょう。レトログリーンはカーキっぽいので日本人のイエローベースの肌色にもマッチします。

Thumb100均アイシャドウのおすすめご紹介!口コミってどうなの?

アイシャドウの代わりにマスカラをグリーンにするのも手

一昨年くらいから人気が上昇しているカラーマスカラで目元にグリーンを取り入れるのも手です。アイシャドウとはまた違った印象にすることができます。数々のブランドからカラーマスカラは販売されており、100均でも手に入ります。

目尻に近い1/3程度にグリーンのカラーマスカラを重ね塗りしてみましょう。赤やピンクのカラーマスカラが人気ですが、グリーンならそれほど目立たずヌケ感が出せます。根本からグリーンでも良いですし、毛先にだけニュアンス程度に入れるのも素敵です。

マツゲ全体にグリーンマスカラをひと塗りすると、地毛の黒と相まって色素薄めなアッシュっぽい仕上がりになります。薄っすらとグリーンのアイシャドウと合わせるとより知的でクールな印象です。

Thumbカラーメイク・カラーマスカラのやり方まとめ!【人気はピンク・赤・青・緑】

グリーンアイシャドウに挑戦して新たな魅力を引き出そう!

意外と主流になってこないグリーンメイクですが、日本人の肌とはよく合うので一度試してみるのがおすすめです。使い方がわかってくるとメイクの幅が広がるので身支度の時間が楽しくなりますよ。その他にも、まだ挑戦したことのないカラーを試して自分らしい魅力を引き出していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-24 時点

新着一覧