ベビーカー用ステップまとめ!メリット・デメリットや人気アイテムを紹介

ベビーカー用ステップはご存知ですか?小さな子どもを二人もつママたちは移動も大変です。二人育児の苦労ははかり知れませんね!そんな時にベビーカー用ステップは大活躍!ベビーカー用ステップのメリットやデメリットを知って、ママにも子どもにも最善の移動法を考えましょう!

ベビーカー用ステップまとめ!メリット・デメリットや人気アイテムを紹介

目次

  1. 二人を抱えての移動は大変!そんな時に大活躍のステップ!
  2. ベビーカー用ステップって何?
  3. ママにとってのベビーカー用ステップのメリット!
  4. ベビーカー用ステップ!子どもにとってのメリットとは?
  5. デメリットもあった?ベビーカーステップ:ママ編
  6. ベビーカー用ステップのデメリット:子ども編
  7. 環境にもよりけり:ベビーカー用ステップ!
  8. 人気のベビーカー用ステップとは?
  9. 世界中で人気ブランドのラスカルバギーボード
  10. 座って乗れるエアバギー2wayBoard
  11. 日本育児ベビーカーパーツ:ママ連れてって!静音(しずか)
  12. ベビーカー用ステップの安全性を確保するために
  13. 取り付けは簡単?ベビーカー用ステップ
  14. ベビーカー用ステップの後悔しない買い方!
  15. まとめ:ベビーカー用ステップで育児を楽しく!

二人を抱えての移動は大変!そんな時に大活躍のステップ!

二番目の赤ちゃんが生まれて1か月。1か月検診も無事に終わり自分の体調も戻ってきた。そろそろ外の空気も吸わせてあげたいし、散歩に連れていきたいな・・なんて思う頃ですよね。上の子も家にいるのは退屈そうだし、気分転換もさせてあげたい!

でも二人の子どもを連れてどうやって外出すればいいんだろう・・なんて思うママも少なくないはずです。生後一か月の赤ちゃんはまだ体重も4000グラムくらいだし抱っこ紐も使えるけれど、この先大きくなったら、いつまでも抱っこ紐は腰に負担が・・・でも、上の子もまだ2歳、長距離を歩ける歳じゃないし・・なんて、悩みをもつママは多いですよね。

上の子どもと下の子どもが5~6歳くらい歳が離れていればそんな心配もいらないですが、年子だったり2歳や3歳ちがいだと上の子どももまだまだ小さくて、一人で長い距離を歩けるようになるには時間がかかります。そんなママのためのお役立ち人気アイテム、ベビーカー用ステップについて調べてみました。

Thumbベビーカーは何歳まで使う?卒業のタイミングと自分で歩かせる方法

ベビーカー用ステップって何?

ベビーカー用ステップとはベビーカーにオプションとして付けられる人気アイテムで、上の子どもをベビーカーを押すママの前に立たせて乗せられる台車のようなものです。これなら下の子をベビーカーに乗せて上の子をステップに!二人同時に運べるステップは二人育児をしているママの強い見方アイテムなんです!

最近では、立たせるだけではなく、座る事の出来るタイプや軽量なタイプなど、いろいろなものが各社から販売されています。そんな一見とても便利そうなベビーカー用ステップですが、やはり子どもによってや生活環境によってはデメリットになることもあるようです。

二人育児が少しでも楽に、そして楽しくなるように自分と子どもの生活環境や生活スタイル、ベビーカー用ステップを使う時期や頻度、さらには子どもとママにとってのメリット・デメリットも考えて、じっくり吟味してみましょう!

ママにとってのベビーカー用ステップのメリット!

ベビーカー用ステップを使う最大のメリット!それは何と言っても子ども二人を同時に運ぶことができる事です。2歳違いだと、下の子どもがB型のべビーカーに乗れる生後6か月でも上の子どもはまだ2歳6か月。大きくなったとはいえ、この世に生を受けてからまだ2年と6か月。まだまだ小さくて体力もない時期です。

それに2歳や3歳は、まだ危険を察知する能力は未熟で、好奇心も旺盛な時期。急に道路に飛び出してしまったり、ママの手を振りほどいて走り出してしまったり、危険な事もいっぱいです。そんな時にベビーカー用ステップに乗っていてくれれば、ベビーカーを押しながら上の子どもと手をつないで移動する必要もなく、ママにとっては安心ですよね。

歩くのが大好きでしっかり歩ける子どもでも、やはりそこは子どもの足。急いでいるときなどは、待っては上げられない場合も多々あります。そんな時にベビーカー用ステップに乗ってくれれば、子どもの速度に合わせる必要もなく、ママのストレスも軽減!子どもの安全確保とママのストレス軽減は、とてもうれしいメリットです。

ベビーカー用ステップ!子どもにとってのメリットとは?

下の子どもをベビーカーに乗せ、上の子どもの手を引いて買い物に行ったはいいけれど、途中で上の子どもが疲れてしまって大泣き。何とかなだめようと頑張ったけれどどうにもならなくて、ママ自身が泣きたくなった・・なんて経験を持つ人も多いはずです。

上の子どもの性格によっては、ステップを使う事は子ども自身にもメリットがあるようです。今までは自分が使っていたベビーカーを下の子に取られた悔しさ。下の子はママに押してもらえるのに自分は歩かなくてはいけないなど、子どもなりの葛藤があるんですね。そんな子どもなりの葛藤の末、それまで歩くのが好きだった子どもでも急に歩くのを嫌がったりすることもある様です。

そんな時にベビーカー用ステップを使ってみると、子どもも立っているだけなので体力を温存できて機嫌が悪くなることもなく、下の子と一緒にママに押してもらえるうれしさや初めてのステップ体験の面白さに夢中になってしまう事もあるようです。

デメリットもあった?ベビーカーステップ:ママ編

そんなベビーカー用ステップですが、やはりデメリットもある様です。ベビーカー用ステップも最近はかなり軽量になっているとはいえ、やはりそれなりの重さがあります。ベビーカーに下の子どもをのせ、ステップに上の子どもを立たせると、単純計算で二人の子ども+ベビーカー+ステップ、となります。

その重さを常に押して歩かなくてはいけないのは、かなりの体力と腕力が必要となります。また、ママとベビーカーの間にベビーカー用ステップをセットすることから、ベビーカーとの距離が遠くなり押して歩くのが困難になることもあるようですし、ママの脚がステップにぶつかってしまうことも・・小柄なママにありがちなデメリットです。

その他のデメリットとして、ベビーカー用ステップに乗っていた子どもが急に下りてしまって、バランスが崩れてしまったりなんて事もあるようです。ベビーカーを使う頻度やシチュエーション。それぞれの子どもの体重やベビーカーの重さも吟味して考えてみましょう。

ベビーカー用ステップのデメリット:子ども編

2番目の子どもが生まれたころには、第一子は2歳か3歳・・2,3歳違いで2人か3人、または年子で小さな子どもを持つママたちがベビーカー用ステップの購入について検討しますよね。

ステップにのせる子どもは2歳や3歳が圧倒的に多いと思いますが、この時期は第一次反抗期と言われ、自我が急速に発達する時期でもあります。子どもの成長は喜ばしい事だけれど、言うことを聞いてくれなくて日々苦労・・なんて時期です。さらに2~3歳は好奇心も旺盛になる時期です。おとなしくベビーカー用ステップに立っていてくれる子だけではありません。

第一子のためによかれと思って購入したステップ。でもその頃には第一子は歩く楽しさに目覚めてせっかく買ったのに一度ものってくれず・・なんて事もある様です。子どもの個性は十人十色。また子どもは日々成長するものです。購入した一日目は喜んで乗っていたのに次の日からは全く乗らず・・なんて事も覚悟しておいた方がよさそうです。

また、この時期の子どもは強制されると余計に嫌がってしまうこともあるようです。今日は乗らなかったけど明日は喜んで乗るかもしれないし、反対もまたしかりです・・子どもの気持ちや感情を否定することがないように、ママもどっちでもいいや・・くらいのおおらかさが必要かもしれません。

環境にもよりけり:ベビーカー用ステップ!

ベビーカー用ステップは使う環境によってもデメリットになることがあります。一人でベビーカーに乗せていた時には気にならなかった道路の段差が、二人分の重さを押すことによって急に難関になってしまったり、今まで簡単に曲がれていた道もベビーカー用ステップを付けたために走行性が落ちて、曲がりにくくなってしまった、なんてデメリットも・・

さらにはベビーカーを収納する環境にもよります。つねにベビーカーをひらいたままで置いておけるスペースがあるのなら問題はありませんが、毎回たたんで収納しなくてはいけなかったり、ベビーカーを車に積んで出かける事が多いのなら、やはりステップをつけたままでは面倒になったりすることもあるようです。

人気のベビーカー用ステップとは?

さて、メリットもデメリットもあるベビーカー用ステップですが、メーカーも改良に改良を重ねて、最近ではいろいろなタイプの物があるようです。

足回りの良さや安定性、さらには走行音にこだわったものや、乗りたがらない子どもも楽しく乗れるような工夫がされているものまで、人気のベビーカー用ステップはたくさんあります!代表的なアイテムの人気の秘密を探ってみましょう!

Thumb双子用ベビーカーは二人乗り縦型・横型どちらが人気?おすすめや口コミも

世界中で人気ブランドのラスカルバギーボード

世界中で人気のラスカル社から発売されているベビーカー用ステップです。ベビーカー用ステップの事をバギーボードと呼ぶ事もあるようですが、もともとバギーボードというのはラスカル社の製品名なようです。ベビーカー用ステップの草分け的存在なのがわかるエピソードですね。

ラスカル社のバギーボードはタイヤが大きく安定しているのが特徴で、段差などでバランスを崩してしまうことが少ないのが人気の秘密のようです。また、使わない時にはボードだけを取り外す事ができるので、段差の多い地域にお住まいの方に人気のアイテムなんです。

Thumbベビーカーとバギーの違いは?それぞれの特徴やメリット・デメリットまとめ

座って乗れるエアバギー2wayBoard

続いてこちらは立っても座っても乗れる2wayタイプです。年子で2人育児しているママなど、まだ第一子が長く立っていられるほど大きくない場合にはとっても重宝するアイテムです。

安全ベルト付きなので急にステップから飛び出しちゃう事も防げて、好奇心旺盛なお子さんのママにも安心ですね。さらに持ち手がハンドルの形になっているので、子どもも喜んで乗ってくれる人気アイテムです。

Thumbベビーカーのおすすめまとめ!人気のアイテムと種類・選び方を解説

日本育児ベビーカーパーツ:ママ連れてって!静音(しずか)

こちらも大人気!日本育児の、ママ連れてって!静音(しずか)です。その名の通り走行音を吸収するタイプのタイヤを採用しているそうで、走行音がしずかなのが特徴です。さらに普通のステップは2輪式が多いのに対し、こちらは3輪式。安定性や方向転換などに優れたアイテムとなっています。

さらに、ステップを使わない時には、はずしてベビーカーに吊り下げておくこともできる優れものです。ベビーカーの収納場所が狭い場合や、しょっちゅう外さなくてはいけない場合などに便利そうですね。

Thumbベビーカーの三輪で人気を紹介!特徴やメリット・デメリットは?

ベビーカー用ステップの安全性を確保するために

上記以外にも、さまざまなものが販売されており人気商品も多数あるようです。でも、ママの一番の心配事はやはり子どもの安全性ですよね。

立って乗る場合でも座って乗る場合でも、必ずステップにのる子どもの持ち手が付いているものを選びましょう!持ち手があれば子どもも安定し、安心してのせていられます。また座るタイプなら安全ベルトが付いているものを選び、毎回必ず装着させるようにします。少しの距離だから・・と気を抜いてしまうと思わぬ事故につながるかもしれません。

座るタイプの物は、椅子の高さ調節が付いているものがいいようです。いつの間にか成長する子ども。気づいたら背が大きくなっていて、地面に足が届いていて車輪に巻き込まれちゃった・・なんて事故を防ぐためにも、子どもの成長に合わせて高さを変えられるアイテムは重宝します。

取り付けは簡単?ベビーカー用ステップ

取り付け方も気になるところですよね。とても難しかったり力が必要だったりすると、シーンによって取ったり付けたりをしなくはいけないママの場合は、どうしても使い勝手の悪さから、せっかく購入したベビーカー用ステップも押し入れ行き・・なんて事になりかねません。

そんなママたちの苦労を軽減すべく、どこの人気ブランドも取り付け方は極力簡単になるように作っています。さらにどんなベビーカーにも装着可能なのが、ユニバーサルデザインと表記のあるものです。でも何事にも例外が・・ユニバーサルデザインとうたっているものでも、例外的に装着不可となっているベビーカーもあるんです。表記をよく読んでから、購入するようにしましょう。

ベビーカー用ステップの後悔しない買い方!

現代はネット一つで家にいながらお買い物ができる便利な時代ですね。指先一つでお買い物ができて、出かけなくてすむのは、小さな子どもを抱えたママにはとっても便利です。でも、子どもの安全に直結するベビーカー用ステップは後悔しないための買い方をおすすめします!それば、実際に目で見て触って、さらには装着してみてから購入することなんです。

ベビーカーのブランドの純正の物を購入する場合は間違いは少なくなりますが、それでもベビーカーの規格が変わっていたり、頂き物のベビーカーだった場合にはすでにベビーカー自体が廃盤になっていて、同じメーカーの純正のアイテムでも合わなかった・・なんて事もありえます。

デパートや量販店では、実際に装着させてくれるサービスをしているところもあります。子どもを連れてベビーカー用ステップを装着する予定のベビーカーを持参し、実際に自分の手で装着して子どもも載せてみてから購入を決めるのがベストです。

ベビーカー用ステップは、決してお安くはない買い物ですよね。子どもとの相性や安全性を見極めるためにも、購入を決めたママはぜひ実際に足を運んで吟味に吟味を重ねてくださいね!

まとめ:ベビーカー用ステップで育児を楽しく!

メリットもデメリットも両方あるベビーカー用ステップですが、小さなお子さんを二人持つママには、やはり強い味方アイテムです!確かに二人同時に運ぶのは、重いし大変ですよね。でも長い育児の中で、ベビーカーやステップに乗ってくれる時期はごくわずか。

子どもはあっという間に成長し、すぐに自分ひとりでしっかりと歩くようになり、いつかは親を追い抜いていきます。いつか、自分の手元で子どもたちを運んでいた日々を懐かしく思い出せるように、全てのママたちが毎日の育児を思う存分楽しめますように!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧