リップの自分に似合う色を診断!おすすめカラーの選び方・塗り方を徹底解説

自分に最適なリップの色の選び方診断やおすすめの塗り方についてまとめました。リップの色は選び方や塗り方を工夫して自分に合うようにするのがおすすめ。リップの色診断からおすすめリップの選び方を学び、最適な塗り方でリップメイクを楽しんでいきましょう!

目次

  1. リップの色の選び方やおすすめの塗り方を知りたい!
  2. 自分に合う色のリップをつけるメリットとは?
  3. リップの選び方は顔の色のタイプを知るのがおすすめ
  4. 自分の肌色にあったリップの選び方診断
  5. 肌色のタイプから見る合わないリップの色診断
  6. シーン別におすすめのリップの色
  7. 色だけじゃない!質感に合わせたリップの選び方
  8. シアータイプのリップのおすすめの塗り方
  9. マットタイプのリップの塗り方の注意点は?
  10. 自分にぴったりなリップの色や塗り方をチェックしておこう

リップの色の選び方やおすすめの塗り方を知りたい!

最適なリップを選ぶには色診断をしておくのがおすすめ

「自分に合うリップを楽しみたい!」という場合におすすめなのが色診断。自分の肌色に合わせたリップがどういったものなのか事前に診断をしておくことによって、顔をパッと明るく見せてくれるリップを効率的に選ぶことができるようになります。リップの色味はメイク全体の印象を変える重要なポイント。ぜひぴったりのリップを楽しんでいきたいですね。

お気に入りのリップが見つかったら、こだわっておきたいのがリップの塗り方。リップと一口に言っても、リップのタイプや色によって塗り方は微妙に異なるのでぜひチェックしておきたいですね。ぴったりのリップの塗り方ができるようになることでワンランク上のメイクを楽しめるようになります。自分に最適な色で素敵なリップメイクを楽しんでいきましょう!

色診断を通した選び方でお気に入りのリップを活用しよう

「自分の肌色に合ったリップの選び方とは?」「リップのタイプによってぴったりのリップの塗り方を知りたい!」という場合にぴったりなリップの色の情報についてまとめました。リップの色の選び方は、基本的なポイントさえおさえておけばとても簡単に取り入れることができるようになります。自分にぴったりのリップを見つけて、メイクのアクセントにしませんか?

Thumbブラウンリップが大人可愛い!おすすめアイテムとトレンドのメイク方法は?

自分に合う色のリップをつけるメリットとは?

顔色が明るくなり、透明感や輝きが与えられる

それでは、まずは自分のあった色のリップをつけることのメリットについてチェックしていきましょう。自分にぴったりな色のリップをつけるメリットとしてまずあげられるのが、顔色が明るくなるということです。口元のメイクは顔全体の印象を変えるといっても過言ではなく、自分にぴったりの口紅を塗ることで血色がよく明るい印象を耐えられるのがポイント。

また、自分にふさわしいリップは顔全体に透明感を与えてくれます。自分の肌の色をきれいに見せてくれるので、ベースメイクだけでなくリップメイクにもこだわることで肌質の印象をアップすることができる場合も。女性としての魅力を引き出すためにリップの色はとても大切なポイントになりそうですね。

リップの色が合わないとくすんで見える

それでは、逆にリップの色が自分に合わないとどう見えるのでしょうか?合わないリップの色をつけることによって、顔全体がくすんで見えるというデメリットがあります。肌の色に合わないリップは全体をくすんで見せて、透明感をダウンさせてしまう可能性があるので気をつけていきたいですね。自分に合った色のリップを選んで、透明感を手に入れましょう。

リップの選び方は顔の色のタイプを知るのがおすすめ

顔にはイエローベースとブルーベースがある

「自分に合った色のリップが欲しいけれども、具体的にどんな色を選べば良いのかわからない……」ということがありますよね。そういった時の参考にしておきたいのがイエローベースとブルーベースという言葉。これは肌の色のタイプを表す言葉で、人は大まかにブルーベースとイエローベースの肌色に分かれると言われています。

自分がどちらのタイプの肌色なのか知ることで、効率的にリップの色を選ぶことができるようになります。また、ファンデーションの色やアイシャドウの色など全体的なメイクの色も選びやすくなるので、自分にぴったり合ったメイクを楽しむためにはぜひチェックしておきたいポイントではないでしょうか。

それぞれの色タイプの特徴

まずはブルーベースの特徴についてチェックしていきましょう。ブルーベースは頰や唇が青みがかった赤やピンクになり、日焼けをすると顔が赤くなってしまうタイプ。腕の内側が白く見え、青白い血管が見えるのも特徴になります。また、黄色の強い服を着ると顔がくすんで見えてしまうのも特徴。

続いて、イエローベースの特徴についてチェックしていきましょう。頰や唇がオレンジがかったベージュ系で全体的に黄色味がかった肌色になっています。日焼けをすると小麦色になるのもイエローベースの特徴。腕の内側を見てみると黄色っぽい色合いになっています。このようにイエローベースとブルーベースとではタイプが違うので自分のタイプをチェックしてくださいね。

自分の肌色にあったリップの選び方診断

ブルーベースの場合の色診断

ブルーベースの方におすすめしたいリップの色は、ピンクベージュやベリーレッド、ローズピンク、ボルドーレッドといった色。どちらかというと青系に近い方のリップの色を選ぶとブルーベースの肌色にフィットします。スモーキーピンクなどの少しくすんだ色もおすすめ。

イエローベースの場合の色診断

続いてイエローベースにおすすめのリップの色を見ていきましょう。イエローベースの場合は、コーラルピンクやサーモンピンク、サーモンピンク、オレンジ、アプリコットといったどちらかというと黄色味が強い色がおすすめになります。こうした色がイエローベースの肌色にフィットし、全体の顔の印象を明るく見せてくれます。

肌色のタイプから見る合わないリップの色診断

イエローベースは青みピンクは合わない

それでは、逆に合わないリップの色はどういったものになるのでしょうか?イエローベースの場合に避けておきたいのが青みがかったピンク。イエローベースは基本的に青みがかったピンクのリップは合わず、浮いた印象になってしまう場合があるので気をつけましょう。顔色が悪く見える場合もあるので、なるべく避けておきたいですね。

ブルーベースは黄色味のオレンジは避けよう

ブルーベースの場合は、黄色味がかったリップはあまり合わないとされています。ブルーベースの肌になじみにくいので、イエローベースが青みピンクをつけるのと同様に浮いた印象になってしまうため気をつけましょう。リップの色一つでも全体の印象はかなり変わってくるので、自分にぴったりのリップの色を選んでメイクしてみてくださいね。

シーン別におすすめのリップの色

ビジネスシーンはなじみの良いベージュ系

イエローベースでもブルーベースでも、ぴったりな色はたくさんあります。その中からシチュエーションに合わせたリップの色を選んでいくことも大切になるのではないでしょうか。仕事や面接などで好印象を残したい場合におすすめなのがベージュ系のリップです。肌馴染みの良いベージュ系のリップを使うことで落ち着いた印象を与えられるのが特徴。

パーティーやデートの時のリップの色は?

パーティーシーンの場合、イエローベースはオレンジ系で明るい印象に、ブルーベースはプラムピンクでおしゃれな雰囲気に仕上げるのがおすすめ。デートの場合、イエローベースはオレンジよりのコーラルピンク、ブルーベースはピンク色で女の子らしさを演出するのがおすすめです。ぜひシチュエーションにも合わせてリップの色を選んでくださいね。

Thumbベージュリップでおしゃれ・上品にキメる!塗り方や似合う1本の選び方は?

色だけじゃない!質感に合わせたリップの選び方

リップ初心者でもつけやすいシアータイプ

色だけでなくリップの質感にもこだわると、ワンランク上のメイクに仕上がります。シアータイプのリップは、ツヤ感と透明感があるのが特徴。柔らかで女性らしい印象を出したい時にぴったりです。

発色の良いマットタイプ

マットリップはツヤ感はなく、発色が良いのが特徴。色を重視したリップメイクを楽しみたい場合に最適です。モード感が出るので、いつもとは違うかっこよさを出したい時にもぴったり。このようにリップのタイプによってもガラリと印象が変わるので、状況に合わせて選んでいきましょう。

シアータイプのリップのおすすめの塗り方

コンシーラーで縦じわをカバー

シアータイプのリップを使う場合、縦じわを予防しておくのがおすすめ。シアータイプはナチュラルな色づきなので縦じわが多い人は目立ちやすくなってしまう場合があります。それを防ぐのにおすすめなのがリップのコンシーラー。コンシーラーでカバーすることで縦じわを軽減できます。

リップラインを描いてきっちりとした印象に

シアータイプのリップは透けるような質感が魅力ですが、リップの輪郭がぼやけてだらしなく見えてしまうことがあります。そうならないようにリップラインをしっかり描いてからシアータイプのリップを塗るのもおすすめの方法。特に仕事のシーンではきっちり感を出すためにリップラインを描いておきたいですね。

Thumb唇用リップコンシーラーの人気ランキング!おすすめアイテム・使い方まとめ

マットタイプのリップの塗り方の注意点は?

下地を塗って乾燥を防ぐ

マットタイプのリップは乾燥しやすいのが特徴。保湿成分が入ったリップもありますが、基本的にリップの下地を塗っておくと乾燥を防いできれいな状態を保ちやすくなります。一手間かけることで持ちが良くなるので、取り入れてみてくださいね。

指で塗るとナチュラルな仕上がりに

マットタイプのリップは直塗りすると派手になりすぎることがあります。ナチュラルなマットリップに仕上げたい、という場合は指で唇の内側からポンポンとたたきこむように広げていきましょう。指で塗ることでナチュラルな雰囲気を出せます。

Thumbリップ美容液のおすすめを紹介!ふっくら唇を作る人気アイテムの選び方は?

自分にぴったりなリップの色や塗り方をチェックしておこう

全体のメイクの印象を決めるリップの色はとても大切。イエローベースかブルーベースかによって合うリップの色は異なってくるので、ぴったりのリップの色を選んでみてくださいね。また、シチュエーションによってもぴったりなリップの色も違うのでオンとオフで切り替えてみるのもおすすめの方法です。ぜひリップメイクを楽しんでいきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ