スリッパの洗濯方法まとめ!頻度や型崩れしない正しい洗い方を紹介

自宅や職場など様々な場所で使う頻度が高いスリッパ。買ってから一度も洗濯をしていない人も多いのではないでしょうか?スリッパは頻繁に履くものなので、目立たなくても汚れている場合が非常に多いです。今回はそんなスリッパの洗濯の正しい方法や洗い方を調べました。

スリッパの洗濯方法まとめ!頻度や型崩れしない正しい洗い方を紹介

目次

  1. スリッパは雑菌がいっぱい?洗濯が必要な訳とは?
  2. スリッパの洗い方として洗濯機は正しい方法なのか?
  3. 洗濯可能なスリッパの洗濯機での洗い方
  4. 洗濯が終わったスリッパを干す
  5. 手洗いでスリッパを洗う場合は?
  6. 手洗いを始めよう!注意点などを解説
  7. 干す前にタオルドライも忘れずに
  8. 濯ぎが甘くてスリッパにシミが出来た場合の対処法は?
  9. 水洗い不可のスリッパの洗い方
  10. 洗濯をして綺麗で清潔なスリッパを使おう!

スリッパは雑菌がいっぱい?洗濯が必要な訳とは?

暑い季節である夏などは、自宅の中では素足で過ごす人も多いのではないでしょうか?夏などは気温が高い事もあり、非常に汗をかきやすいです。汗をかいたまま素足で直接スリッパを履いて自宅の中を歩くと、汗などの皮脂汚れがスリッパに付着します。スリッパから嫌な臭いがしたり、黒くなってきたりという経験はありませんか?実はそれは雑菌が発生しているからなのです。

雑菌が発生しやすいのがスリッパなので、スリッパの洗濯は大事になってくるのです。スリッパの洗濯の頻度の目安としては、夏などの暑い季節は、汗もかきやすく汚れやすく、雑菌の発生や増殖も速くなってくるので一週間に一度は洗濯するのが正しいようです。逆に寒い季節である冬の時期でも二週間に一度の頻度で洗うのが清潔に保てて正しいスリッパの洗濯頻度だと言われています。

スリッパの洗い方として洗濯機は正しい方法なのか?

スリッパは自宅では履く頻度が高く、汚れやすいという欠点があります。今では低価格のスリッパが沢山出てきたこともあり、汚れたりしても新しいのを買えばいい。という人も多いとは思いますが、流石に勿体ないので、スリッパの自宅での洗濯をおすすめします。まずは洗濯機でのスリッパの正しい洗い方ですが、実はスリッパによっては洗濯機にかけれないスリッパも存在します。

洗濯機にかけれないスリッパとはどういうものかと言うと、洗濯できるスリッパは布製や革製などの、水に強い生地を使用しているスリッパは洗濯機にかける事ができます。逆に中の素材が段ボールなどの厚紙で出来てる場合は、水洗厳禁のため、洗濯機にかけれないスリッパになっています。わからなければ洗濯する前に、スリッパのタグを確認して、洗濯可能かチェックしてください。

洗濯可能なスリッパの洗濯機での洗い方

洗濯機に入れる前にスリッパの見えるゴミは取り除く

洗濯機でスリッパを洗濯する前準備として、スリッパに付いている目立つゴミはあらかじめ取り除くようにしてください。自宅の洗濯機ではこういったゴミは落ちないので、ゴミを取り除く前準備が大事になってきます。スリッパのゴミを取り除く際は、ガムテープなどを使った方法が楽できれいに取れるので非常におすすめです。

スリッパを洗濯機で洗濯する際は洗濯用ネットを使おう

スリッパの見えるゴミをある程度は取り除けたら、いよいよ洗濯機で洗っていきます。その際はスリッパを洗濯用ネットに入れてから洗濯機に入れる方法をおすすめします。その際、他の衣類も一緒に洗ってしまおうと考え着くと思いますが、あまりおすすめ出来ません。出来ればスリッパを洗う時はスリッパ単体で洗うようにしてください。

洗濯機でスリッパを洗う場合は洗濯機のコースはソフト系を選ぶ

洗濯ネットにスリッパを入れたら洗濯機で洗濯を開始します。その際、コースは手洗いコースやソフトコースなどの優しいコースを選んでください。何故かというと、スリッパは非常に型崩れがしやすくなっています。強めのコースだと型崩れが起きて、最悪履けなくなったりもするので必ずソフトコースを選ぶようにしてください。洗濯用洗剤は普段使用している洗剤で大丈夫です。

洗濯が終わったスリッパを干す

洗濯機にてスリッパの洗濯が、脱水まで完了したら次はスリッパを天日干ししてください。またその時の注意点として、型崩れがあった場合は、天日干し前に直すようにしてください。天日干しで乾燥してからでは型崩れが直りにくい場合があるので、必ず型崩れのチェックと、型崩れが起きていたら直すという事を心がけてから天日干しするようにしてください。

干す時の注意点としては、風通りが良い日陰でスリッパを干すのが正しい方法だそうです。逆に直射日光でスリッパを干すと、スリッパが変色するなどの可能性もあるため、直射日光は注意が必要と言うわけです。

手洗いでスリッパを洗う場合は?

手洗いする前にスリッパの見えるゴミは取り除く

手洗いの場合でも、洗濯機でスリッパを洗濯するときの方法と同じく見えるゴミは最初に取り除くようにしてください。あとで取る手間が省けます。

スリッパの手洗い時に用意するものは?

スリッパを手洗いで洗濯するときに正しいどうぐを用意してください。汚れを落とすために石鹸と、スリッパを入れて中で洗うための容器(洗面器などで十分です。)あとはブラシを準備してください。ブラシは、細かい汚れを落としやすい歯ブラシが理想です。

手洗いを始めよう!注意点などを解説

洗面器の三分の一程、ぬるま湯を入れてください。そこにスリッパを入れます。スリッパ全体に水が浸ったらいよいよ手洗い開始です。上履きを洗う時の方法と同じように、石鹸と歯ブラシを使ってゴシゴシした洗い方が正しいです。目立つ汚れが完全になくなるまでゴシゴシします。特に足を入れる場所は汚れやすいので、そのを重点的に磨くようにしてください。

目立つ汚れもなくなって全体が綺麗になったと思ったら、スリッパの歯ブラシでの手洗いが終わりなので、あとはスリッパを濯いで石鹸を完全に落としてください。洗面器に入ってる洗ったときに使ったぬるま湯は一度捨てて違うぬるま湯を入れてください。同じぬるま湯を使うと洗った意味があまりありません。濯ぎが完璧じゃないと黄ばみなどの跡が残ってしまうので注意してください。

干す前にタオルドライも忘れずに

洗濯機でスリッパを洗うのとは違って、手洗いの場合は脱水が出来ません。なので手洗いの場合はタオルを使って拭くなどして水分を出来るだけ取るようにしてください。ここで水分を出来るだけ多く取り除くと、あとで干す時間が短くなり、効率的に乾かすことが出来るようになります。そういう理由からタオルドライは非常に重要になってきますので忘れずに行ってください。

丁寧にスリッパの水分を拭き取ったら、洗濯機で洗った場合と同様、型崩れがないか確認してください。型崩れがあるまま干して乾いてから直そうとしても、中々直らないので、この段階で直してください。あとは風通りが良い日陰で干すようにしてください。直射日光だと、変色などの原因にもなったりします。

濯ぎが甘くてスリッパにシミが出来た場合の対処法は?

手洗いでスリッパを洗った際に特に気を付けたいポイントです。手洗いで洗剤や石鹼などで洗った際に、丁寧に濯ぎ洗いしないと乾かしてからシミが出来る場合があるのです。折角購入したお気に入りのスリッパにシミが付いたら困りますよね?こういう事態にならないように手洗い後の濯ぎ洗いは丁寧に行わなければいけません。それでもシミが出来てしまった場合の対処法があります。

丁寧に濯いだつもりでもスリッパにシミが出来てしまった場合もあると思います。そうなったら捨てるしかないと思ってる人はこの方法を試してください。まず洗面器などにお湯を入れます。温度は熱湯ではなく、40℃位が丁度いいそうです。そのお湯に漂白剤を入れてシミが出来たスリッパを1時間ほどつけてみてください。そのあとはタオルドライをして風通りが良い日陰で干します。

水洗い不可のスリッパの洗い方

多種多様と種類が多いスリッパ。中には洗濯が出来ないスリッパも多数あります。中に厚紙などが入っているタイプのスリッパなどは水洗いが出来ません。分からない場合はスリッパのタグを見ると水洗い不可などの記載があると思うので確認すればわかります。こういったスリッパは汚れたら買いなおすしかないと思っている人も多いのではないでしょうか?実は洗濯する方法があります。

水洗い不可のスリッパは洗濯機では勿論洗濯できません。丁寧に洗うはずの手洗いもあまり適しません。そこで一番適しているのが、素早く行う手洗いによる洗濯です。準備するものは、手洗いの時と一緒の、洗面器などの容器と石鹸や洗剤など、歯ブラシなどのブラシ類です。

まず洗面器などの容器類に石鹸や洗剤を溶かします。その洗剤を溶かした容器にスリッパを手早くスッと通して後は手もみで洗います。つま先部分はブラシでこちらも素早くサラッと磨きます。磨き終えたらこちらも素早く濯いでタオルドライなどで水分を出来るだけ取り除いてください。洗濯機の脱水では型崩れする可能性があります。そのあとは風通りのいい日陰などで干します。

洗濯をして綺麗で清潔なスリッパを使おう!

意外と汚れやすいスリッパ。夏場などは特に汚れやすく、雑菌の繁殖の温床になったりします。スリッパの洗濯の頻度はそこまででもないですが、夏場なの汗がかきやすい時期はスリッパの洗濯の頻度も高くした方がおすすめです。その際はスリッパのラベル表示を見て水洗いが可能なスリッパかどうかを判断して、適切な洗い方をする必要があります。

汚れたら買い替えるのではなく、一度自分でスリッパを洗濯してみるのもいいのではないでしょうか?ポイントをおさえると意外と簡単に洗濯が出来るのでおすすめです。

スリッパについて更に詳しく知りたい方はこちら

Thumbユニクロのスリッパの履き心地は?プチプラブランド・ニトリとも徹底比較!
Thumbハワイのアイランドスリッパのサンダルが有名!歩きやすいと人気な理由は?
Thumbスリッパ&ルームシューズのおしゃれなブランド特選!家の中でも快適に!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-21 時点

新着一覧