シュウマイの簡単・綺麗な包み方!意外な方法やコツを動画で紹介

シュウマイを自宅で作る時に、一番苦戦するのが包み方ではないでしょうか。具が多くてはみ出してしまったり、形が不格好になってしまうことがありますよね。そんなあなたのために、シュウマイの簡単で綺麗な包み方を動画を交えてご紹介したいと思います!

シュウマイの簡単・綺麗な包み方!意外な方法やコツを動画で紹介

目次

  1. シュウマイがうまく包めない…
  2. お店のような綺麗なシュウマイを作りたい!
  3. 基本的なシュウマイの包み方
  4. ちょっとしたコツで上達する包み方【動画あり】
  5. 逆転発想!具の上に皮をかぶせる包み方
  6. サランラップの芯を使ったシュウマイの包み方
  7. 卵のパックを利用したシュウマイの包み方【動画あり】
  8. 誰でも簡単にできる皮ををまぶすだけの包み方
  9. シュウマイに入れると美味しい具材
  10. シュウマイ作りを楽しみましょう!

シュウマイがうまく包めない…

シュウマイをいざ自分で作ってみた時に、具材を混ぜ合わせるまでは難なくクリアできますよね。ただ、そこからシュウマイを包む時がなかなかうまくいかないという方も多いのではないでしょうか。綺麗に包めないとなると、どうしてもシュウマイを作るのが面倒だと感じてしまいますよね。具材が多くなってしまってシュウマイからはみ出してしまうなんてこともあります。

でも、逆に具材を少なくしてしまうと皮メインの見た目が寂しいシュウマイになってしまいます。だからと言ってお店や冷凍など買ってきたシュウマイを食べるのも美味しいですが、やっぱり自分で作った出来立てほやほやのシュウマイが食べられたら嬉しいですよね。

お店のような綺麗なシュウマイを作りたい!

お店で食べるような綺麗な形のシュウマイはどうやって作れば良いのでしょうか?味や入れる具材、蒸すのはできるのにどうしてもシュウマイの形だけがうまくいかないという方のために、シュウマイの綺麗な包み方、方法をご紹介したいと思います。基本的なシュウマイの包み方であっても、コツさえ覚えれば誰でも簡単に綺麗なシュウマイを作れるようになりますよ。

シュウマイが作れたら、夕食にはもちろんのこと、お子さんのお弁当やホームパーティーなどでも大活躍すること間違いなしです。今まで包むのが苦手だからと諦めていたシュウマイの包み方にぜひもう一度トライしてみてくださいね。

基本的なシュウマイの包み方

簡単!綺麗なシュウマイの包み方①

まずは、シュウマイの基本的な包み方をご紹介します。シュウマイの包み方といったらコレ!というものなので、シュウマイを作ったことがあるという方のほとんどがご存じの包み方だと思います。まずは具材とシュウマイの皮を用意し、利き手ではない方の手で親指と人差し指を使って輪っかを作ります。その上にシュウマイの皮を乗せ、さらにその上に具材を乗せます。

具材はスプーン一杯分程度を中央に乗せてください。具材を乗せる時にスプーンなどを使っても良いですが、バターナイフを使うと形を整えやすいのでおすすめです。具材を乗せたらシュウマイを手で包み込むようにクルクルと回しながら形を整えていきます。

シュウマイを置いても倒れないように、底の部分をまな板などにトントンと落としながら平らになるように形を整えます。最後に、余った皮の部分をバターナイフで具材にならすように内側に形を整えて完成です。

これが基本的なシュウマイの包み方となりますが、慣れるまでは多少手がプルプルしたり上手に形が整えられないかもしれません。具材の量を変えてみて、どれくらいが一番シュウマイを綺麗に包めるかを何個か試してみましょう。

ちょっとしたコツで上達する包み方【動画あり】

簡単!綺麗なシュウマイの包み方②

続いてご紹介するシュウマイの包み方は、上記でご紹介した基本的なシュウマイの包み方とちょっとだけ違う部分があります。こちらは動画がありますので、動画を観ながら一緒に包んでみてください。包み方は47秒辺りから始まります。こちらの動画では、手で輪っかを作るのではなく、手のひらにシュウマイの皮を乗せた包み方になっています。

ヘラで具材をとり、シュウマイの皮の中央に乗せます。乗せた後に、ヘラを中央に差しそのままシュウマイをひっくり返します。その後にヘラを持った反対側の手でシュウマイの皮を包み込むようにクルクルと回しながら形を整えていきます。そして、ヘラとシュウマイを再びひっくり返して元の形に戻し、ヘラで余った皮を具材とならしていきます。

底の部分もそのままヘラで平らに整えたら完成です。こちらの動画の方が、最初にご紹介したシュウマイの包み方よりも初心者の方にはやりやすいかもしれません。包み方のコツとしては、形を整える時にあまり力を入れ過ぎずに優しく包むこと、そして逆さにして上からシュウマイを包むことです。

逆転発想!具の上に皮をかぶせる包み方

簡単!綺麗なシュウマイの包み方③

続いてご紹介するシュウマイの包み方は、逆転発想の具材の上に皮をかぶせるシュウマイの包む方法です。先ほどの動画でもシュウマイを逆さまにしてシュウマイを包んでいましたが、今度は一つ一つシュウマイを作っていくのではなく、まな板に具材を並べて一気に作るという方法になります。

まず、具材をまな板に間をあけて並べ、1枚ずつシュウマイの皮をかぶせていきます。そしたらあとは全体の指を使って優しくシュウマイを包み込んで形を整えていきます。最後にシュウマイをひっくり返し、まな板にトントンと落として底を平らにしたら完成です。手が汚れる事なくシュウマイが包める簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

サランラップの芯を使ったシュウマイの包み方

簡単!綺麗なシュウマイの包み方④

続いては、サランラップの芯を使ってシュウマイを包む方法をご紹介します。「シュウマイ 包み方」とネットなどで検索すると、基本的なシュウマイの包み方だけでなくシュウマイを包む裏ワザのようなものも出てきます。この、サランラップの芯を使うシュウマイの包み方も裏ワザ発想でもあるので時短でシュウマイを包みたいという方はぜひ試してみてください。

やり方は、サランラップの芯を2cmくらいの幅にカットします。準備はこれだけ。まな板などの上にシュウマイの皮を乗せ、さらに具材を乗せて皮を対角線上に持ち上げてそのままサランラップの芯の中にポンッと入れます。具材が大きすぎると入らないので、目安として具材は小さじ1強程にしてください。

具材が足りないと思ったら筒の中に入れてから具材を足しましょう。あとはサランラップの芯を持ち上げてトントンとシュウマイを落とすだけ。シュウマイの皮が広がっている場合は、指で具材とならして形を整えてください。この方法であれば、不器用さんも簡単にシュウマイを包むことができますよ。ぜひお試しあれ!

卵のパックを利用したシュウマイの包み方【動画あり】

簡単!綺麗なシュウマイの包み方⑤

続いてご紹介するシュウマイを包む方法は、卵のパックを使った方法です。こちらも、上記でご紹介したサランラップの芯を使う方法のように、裏ワザ発想のシュウマイの包み方でもあるので、普通に包むのが苦手だという方は試してみてください。こちらは包む方法の動画があるので、動画を観ながら一緒に包んでみましょう。

シュウマイの包み方は動画の54秒辺りから始まります。シュウマイの皮を手に取り具材を乗せます。そしてそのまま卵のパックにシュウマイを詰めていきます。すべて詰め終わったら、卵のパックを閉じて左右に優しく揺らしてください。そうすることでシュウマイの形が自然と整うので手も汚れずに時短でシュウマイを包むことができます。

お好みでグリーンピースを乗せてあとは蒸し器で蒸せば簡単で綺麗なシュウマイの完成です!蒸し器がなくても、動画のようにフライパンを使ってシュウマイが作れるのでぜひフライパンを使ったシュウマイを作る方法も試してみてくださいね。

誰でも簡単にできる皮ををまぶすだけの包み方

簡単!綺麗なシュウマイの包み方⑥

最後にご紹介するのは、シュウマイを包まないで作る方法です。「包まないってどういうこと!?」と思う方もいらっしゃると思いますが、このやり方はシュウマイの皮を刻んで具材にまぶすだけなので、本当に包まないシュウマイの作り方でもあるのです。シュウマイを包むのがどの方法もうまくいかないという方は、ぜひこちらの包まないシュウマイも試してみてください。

やり方は、シュウマイの皮を袋から取り出し、皮を重ねたまま半分に包丁で切ります。そこから、5mm幅程度に千切りのようにシュウマイの皮を切ってください。細かく切ったシュウマイの皮を平らなお皿に散りばめて、お好みの大きさに丸めた具材をポンっとその中に置きます。あとは散りばめた皮をまんべんなく具材につけて蒸すだけ。

意外にもしっかりと具材にシュウマイの皮がくっつくので、具材と皮が別々になることはありません。これなら不器用さんでも簡単にシュウマイが作れるのでぜひ試してみてくださいね。

シュウマイに入れると美味しい具材

シュウマイの基本的な具材には、豚ひき肉や玉ねぎなどが入っていますが、エビシュウマイやカニシュウマイなんかもありますよね。その他にも、具材の中にはんぺんを入れてふわふわのシュウマイレシピなんかもあります。

さらには、パン粉を混ぜ合わせたもの、ホタテ缶を使ったもの、チーズとコーンが入ったものなどお子さんが喜びそうなシュウマイレシピなんかもたくさんあります。お好みの具材で美味しいシュウマイのアレンジレシピを試してみてくださいね。

シュウマイ作りを楽しみましょう!

シュウマイの包み方はちょっとしたコツで誰でも簡単に作れるようになります。ぜひ今回ご紹介したシュウマイの包み方を参考に、自宅でシュウマイ作りを楽しんでみてくださいね。お子さんがいるご家庭は、お子さんと一緒に作るとより楽しめますよ!

合わせて読みたい!おすすめの記事はこちら

Thumb小籠包の簡単レシピや包み方のコツは?餃子の皮でも作れるの?
Thumbオムライスの包み方のコツが知りたい!卵の上手な焼き方とは?
Thumbおにぎらずの包み方のコツ!簡単で崩れない包み方で失敗しらず!
Thumb簡単手作り餃子レシピまとめ!人気の美味しい焼き餃子の作り方とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧