簡単なローストビーフの作り方!時短で美味しい人気レシピを厳選紹介

簡単で美味しいと人気を集めるローストビーフの作り方をまとめました。人気のローストビーフは時短レシピを活用した簡単な作り方で気軽に味わうことができます。時短ができて美味しい味に仕上がる人気ローストビーフの簡単な作り方をチェックしましょう。

簡単なローストビーフの作り方!時短で美味しい人気レシピを厳選紹介

目次

  1. 簡単で美味しいローストビーフの作り方を知りたい
  2. ローストビーフの作り方にぴったりな肉の種類
  3. 簡単なローストビーフの作り方に必要な材料
  4. ローストビーフの肉を常温に戻し、塩胡椒で下味をつける
  5. フライパンを使ったローストビーフの簡単な作り方
  6. 美味しいローストビーフにするためにアルミホイルで包む
  7. 簡単に美味しいローストビーフに仕上げるための作り方のコツ
  8. オーブンで作る本格ローストビーフの簡単な作り方
  9. 炊飯器を使った簡単ローストビーフの作り方
  10. 時短で簡単!レンジを使った美味しいローストビーフの作り方
  11. ローストビーフと相性ぴったりな美味しい簡単ソースは?
  12. ローストビーフはこんなソースも簡単で美味しい
  13. 余ったローストビーフは人気のアレンジを加えよう
  14. 時短で作れる簡単なローストビーフの人気アレンジ
  15. 人気の時短&簡単レシピでローストビーフを作ってみよう

簡単で美味しいローストビーフの作り方を知りたい

大人から子供まで人気のローストビーフ

「美味しくて豪華な料理を簡単に作りたい!」という場合におすすめなのが簡単なローストビーフの作り方。ローストビーフというと簡単ではなく難しいイメージがあるかもしれませんが、実は簡単に作れる肉料理の1つです。大人から子供まで高い人気を集めるローストビーフを簡単に作ることができたら、いろいろなシーンで役立てることができそうですね。

手作りローストビーフを食卓に出すことができたらその場がきっと盛り上がるはず。誕生日やクリスマスなどの特別な日やホームパーティーなどで簡単なローストビーフのレシピを参考にして作ってみてはいかがですか。時短で作れる簡単ローストビーフのレシピであれば、料理初心者の方でも簡単に美味しいローストビーフを作ることができるようになります。

簡単&時短ができるローストビーフの作り方をチェックしよう

「簡単で美味しいローストビーフの作り方を知りたい!」「ローストビーフで時短で作れる簡単レシピはある?」といった場合にぴったりな簡単なローストビーフのレシピをまとめました。オーブンやフライパン、電子レンジなどいろいろなアイテムを使って簡単にローストビーフを作ることができます。お好みの方法で簡単にローストビーフを作ってみてくださいね。

Thumbお家でも作れるローストビーフ人気レシピ!手軽なものから本格的なものまで!

ローストビーフの作り方にぴったりな肉の種類

初めては肉の旨味を感じられる赤身がおすすめ

それでは、ローストビーフを簡単に美味しく作るのにぴったりな肉の種類は何になるのでしょうか?初めてローストビーフに作る方におすすめなのが赤身の牛のかたまり肉。ついつい霜降りの方に手を伸ばしがちになりますが、旨味を濃縮するローストビーフの場合は赤身の方が簡単に美味しく作ることができるのでおすすめです。

じっくりと加熱をすることで赤身を柔らかくしっとりと仕上げ、まるでお店のような味わいに仕上げるのがポイント。特に高い肉でなくても簡単に美味しいローストビーフになるのでぜひ最初は赤身の肉を使ってみてはいかがですか。

慣れてきたら霜降りにもチャレンジ

簡単なローストビーフの作り方に慣れてきたら和牛などの霜降り肉にもチャレンジしてみると良いかもしれません。赤身とは違ったとろけるような味わいを楽しむことができます。赤身と霜降り、それぞれを食べ比べしてみるのも良いかもしれないですね。リーズナブルな肉でも簡単なレシピで十分に美味しく作ることができるので、贅沢な食卓作りに役立ちます。

簡単なローストビーフの作り方に必要な材料

牛のかたまり肉、塩胡椒

それでは、簡単なローストビーフの作り方に必要な材料をチェックしていきましょう。ローストビーフの作り方に必要となるのは、牛のかたまり肉と塩胡椒になります。基本的にこの材料だけで簡単にローストビーフを作れるのが嬉しいポイント。この材料だったらスーパーなどで簡単に手に入れられるのが良いですね。ぜひ気軽にローストビーフ作りにチャレンジしてはいかがですか。

お好みでハーブを準備

風味豊かなローストビーフを簡単に作りたい場合におすすめなのがハーブを使う方法。ローズマリーやローリエといったハーブを使うことによって、簡単に風味付けをすることができるのでワンランク上のローストビーフに仕上がります。ハーブ類はスーパーでも簡単に手に入れられるため、ローストビーフの旨味を引き出したい時に使ってみてはいかがですか。

ローストビーフの肉を常温に戻し、塩胡椒で下味をつける

常温に戻すことで加熱しやすくする

それでは、ローストビーフの簡単な作り方をチェックしていきましょう。まずご紹介するのはフライパンを使った簡単なローストビーフの作り方です。フライパンさえあれば作れるので、オーブンがない方でも気軽に作れるのが嬉しいポイント。まずは牛のかたまり肉を冷蔵庫から取り出して常温に戻しておきましょう。1時間前には冷蔵庫から取り出しておくのがポイントです。

かたまり肉は事前に常温に戻しておくことによって加熱しやすくなります。かたまり肉が冷たいまま加熱をすると、外側と内側とで温度差ができてしまうので外側は焼けているのに内側は焼きが足りないということになってしまうので気をつけましょう。ローストビーフは見た目がレアでも内側には熱を通す必要があるので、常温に戻すことで加熱を簡単にしていくことが大切です。

多めの塩胡椒で下味

常温に戻す段階で塩胡椒を塗り込んできます。塩胡椒は少し多めかな?と思うくらいすりこんでいきましょう。塩がかたまり肉に浸透して旨味を引き出してくれます。この時にお好みでハーブもすりこんでおくと風味豊かなローストビーフを簡単に作れるのでおすすめ。塩胡椒をつけた状態で30分ほど置いておくことで味がなじむので常温に戻す過程で行ってくださいね。

Thumbダッチオーブンでローストビーフが簡単に!アウトドアでもできる作り方レシピ!

フライパンを使ったローストビーフの簡単な作り方

弱火で肉の全面を90秒ずつ焼く

フライパンを使ったローストビーフの焼き方はとても簡単です。そこまで手間がかからないので時短で仕上げられるのも嬉しいポイント。まずはフライパンにオリーブオイルをしいて弱火にかけましょう。フライパンが温まったら常温に戻したかたまり肉をフライパンにのせて蓋をします。そのままの状態で90秒ほど加熱したらひっくり返して、再び蓋をします。

このようにローストビーフの全面を90秒ずつ焼いていきましょう。側面など、蓋ができない状態の場合は蓋を開けた状態で90秒ずつ焼いていきます。こうすることで内側に旨味を閉じ込めてジューシーな仕上がりにするのがポイント。

蓋をして15分ほど予熱に入れると美味しい

全面を焼くことができたら蓋をした状態で火を消し、そのままで15分ほど置いておきます。こうすることでフライパンに残った余熱で中までじっくりと熱を通すことができるようになるのがポイント。ローストビーフにしっかり熱が通っているかどうか確認する場合は竹串を通して温かいと感じられるかどうかが1つの目安です。火加減を調整しながら熱を通してくださいね。

美味しいローストビーフにするためにアルミホイルで包む

アルミホイルで包んで休ませることで美味しい味わいに

余熱で置いたら、次はかたまり肉をアルミホイルで包みましょう。熱伝導率が良く、蓄熱性もあるアルミホイルでローストビーフを包むことによって肉汁を落ち着かせ、簡単に旨味をアップさせることができます。アルミホイルならどの過程にもあるので簡単に取り入れられるのが嬉しいポイント。最後の簡単な一手間で美味しく仕上がるので行ってくださいね。

30分ほど寝かせたら簡単ローストビーフのできあがり

アルミホイルで包んだ状態で30分ほど置き、肉汁を落ち着かせたらローストビーフの完成です。あとはお好みの厚さにカットすればOK。塩胡椒で下味がついているのでそのまま食べても美味しいですが、お好みでソースをかけても美味しくいただくことができます。このようにローストビーフの作り方は意外と簡単。ぜひ特別な日にチャレンジしてみてはいかがですか。

簡単に美味しいローストビーフに仕上げるための作り方のコツ

塩は良いものを使う

美味しいローストビーフを簡単に作るためのポイントもチェックしておきましょう。まずおすすめしたいのがローストビーフにすり込む塩は良いものを使うということです。良い塩を使うことによって肉の旨味を引き出し、簡単に本格的な味わいに仕上げることができるようになるのでおすすめ。

いつもより奮発してワンランク上の塩を使ってみてはいかがですか。塩の種類はいろいろありますが、岩塩を使うのもおすすめの方法です。岩塩を使うことで美味しいローストビーフを作りやすくなります。

フライパンは深さがあるものを選ぶ

フライパンはある程度深さがあるものの方がローストビーフを焼いている時に蓋をしやすいのでおすすめです。浅いフライパンだと蓋がしにくいので肉のサイズとフライパンのサイズを最初にチェックしておいてくださいね。また、鉄のフライパンの方が蓄熱性が高く、余熱で火を通しやすいのである場合は鉄のフライパンを使ってみてはいかがですか。

このようにシンプルで簡単なローストビーフのレシピだからこそ、使う材料や道具にこだわることでさらに美味しいローストビーフに仕上げることができます。ぜひ気軽に美味しいローストビーフ作りにチャレンジしてみてくださいね。

オーブンで作る本格ローストビーフの簡単な作り方

焼き色をつけたらアルミホイルで包んで160℃で30分加熱

続いて、オーブンで作る本格ローストビーフの作り方を見ていきましょう。フライパンで作るローストビーフと同じようにまずは常温に戻して塩胡椒をすりこんでおきます。次に強火にかけたフライパンで表面に焼き色をつけてください。全面に焼き色をつけることによって肉汁を閉じ込めます。

軽く焼き色がついたらアルミホイルで包みましょう。アルミホイルで包んでから160℃のオーブンで30分ほど加熱します。

20分ほどアルミホイルのまま置いたら完成

160℃でじっくりと熱を通したら、アルミホイルで包んだまま20分置いておきます。このようにアルミホイルで包むことで、旨味を引き出していくのがポイント。20分経過したらアルミホイルから取り出して冷蔵庫で寝かせておくのがおすすめです。冷蔵庫で寝かせて食べやすい大きさにカットしたらローストビーフのできあがり。

炊飯器を使った簡単ローストビーフの作り方

常温に戻したローストビーフに焼き色をつける

ローストビーフは炊飯器でも簡単に作ることができます。炊飯器でじっくりと加熱することで程よいレア感にするのがレシピのポイント。まずは、今までと同じように肉を常温に戻して塩胡椒をすりこんでおきましょう。塩胡椒を刷り込んでなじんできたら、フライパンで全面に焼き色をつけます。焼き色をつけたら保存用の袋に密閉してください。

このとき、真空状態にできるようなら真空状態にした方が美味しいローストビーフに仕上がります。また、お好みでつけ汁を作ってローストビーフをつけながら炊飯器に入れるのもおすすめ。

熱湯を入れた炊飯器で40分保温する

熱湯を入れた炊飯器に密閉したローストビーフを入れたら蓋をして保温にします。そのままの状態で40分ほど保温状態にしましょう。時間が経過したらローストビーフを取り出し、粗熱をとります。粗熱が取れてから冷蔵庫で休ませ、お好みの厚さにカットしたらできあがり。炊飯器なら放置しておくだけなのでとても簡単ですね。

Thumbローストビーフのカロリー・糖質・タンパク質は?ダイエット中もOK?

時短で簡単!レンジを使った美味しいローストビーフの作り方

タコ糸で縛った肉を上下3分ずつ加熱

時短でローストビーフを作りたい!という場合におすすめなのが電子レンジを使った時短レシピ。電子レンジを使っても簡単にローストビーフを作ることができるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてはいかがですか。肉は常温に戻して塩胡椒をすりこんでからタコ糸で縛ります。

タコ糸でしばったら600Wの電子レンジで3分加熱。肉をひっくり返しさらに3分加熱しましょう。加熱が終わったら電子レンジから取り出します。

オリーブオイルとハーブをまぶしてカットする

取り出したローストビーフの全体にオリーブオイルをまぶしたら粗熱が取れるまで待ちます。粗熱が取れたら、ローズマリーなどお好みのハーブをまぶして冷蔵庫でしばらく置いておきましょう。全体がなじんだらお好みの厚さにカットしてできあがり。電子レンジでも気軽に作ることができるので、ぜひ簡単なレシピでチャレンジしてはいかがですか。

ローストビーフと相性ぴったりな美味しい簡単ソースは?

ローストビーフはグレービーソースが美味しい

ローストビーフにおすすめのソースがグレービーソース。ローストビーフとの相性ぴったりで、ワンランク上の味に仕上げられるのでぜひローストビーフを作る場合はグレービーソースも作ってみてくださいね。

材料を煮立たせたら完成

鍋にローストビーフの肉汁と醤油大さじ3、酢大さじ1、砂糖大さじ4、玉ねぎのすりおろし1個分、ニンニクのすりおろし1個分を入れて煮立たせましょう。10分ほど煮詰めてとろみがついたらできあがり。お好みでオリーブオイルを加えても美味しく仕上がります。

ローストビーフはこんなソースも簡単で美味しい

柚子胡椒とポン酢、バターの簡単な時短ソース

ローストビーフはバターとポン酢、柚子胡椒との相性もぴったり。鍋にバターとポン酢を入れて煮立たせて全体がなじんだら柚子胡椒を加えて完成です。柚子胡椒の香りとバターのコクがローストビーフの旨味を引き立ててくれるので試してはいかがですか。

わさび醤油も人気

シンプルに味わいたい時はわさび醤油もおすすめ。わさびのピリッとした風味がアクセントになります。

余ったローストビーフは人気のアレンジを加えよう

たくさん作ったローストビーフは余りがち

大きなかたまり肉を使うと、美味しいローストビーフでも食べきれなくて余ってしまうことがありますよね。そういったことになったらアレンジをして翌日もローストビーフを楽しむのがおすすめ。

人気のアレンジでローストビーフを食べきろう

ローストビーフの人気アレンジはバラエティ豊か。お好みのアレンジをしながら、ローストビーフを最後まで美味しく食べ切っていきましょう!

時短で作れる簡単なローストビーフの人気アレンジ

ローストビーフのサンドイッチ

まずおすすめしたいのが簡単なローストビーフのサンドイッチ。バゲットを半分にカットしたらバターを塗り、レタス・ローストビーフ・スライスした玉ねぎ・トマトと一緒にはさみましょう。お好みでソースをつけたら完成。簡単でランチにぴったりです。

ローストビーフ丼

外食でも人気のローストビーフ丼も自宅で簡単に味わえます。ご飯の上にローストビーフを並べ、お好みで温泉卵をのせてください。お好みのソースをまわしかけたらできあがり。簡単なのにボリュームたっぷりで食べ応えがあります。

人気の時短&簡単レシピでローストビーフを作ってみよう

難しいように見えるローストビーフですが、意外と簡単な作り方でチャレンジすることができます。フライパンやオーブン、電子レンジなど、お好みの道具を使って簡単ローストビーフ作りに挑戦してみてはいかがですか。豪華で美味しい簡単ローストビーフのレシピを参考にして、みんなが喜ぶ食卓を作ってみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-21 時点

新着一覧