セブンイレブンの新しいコーヒー豆の産地は?粉は市販されているの?

セブンイレブンといえば、その場でドリップした美味しいコーヒーが飲めると話題になっていますね。そんなセブンイレブンには新しいコーヒー豆を作っているという噂があります!どんなコーヒー豆を作られているのか気になりますよね。市販されているのかも調査してみました!

セブンイレブンの新しいコーヒー豆の産地は?粉は市販されているの?

目次

  1. セブンイレブンのセブンカフェが美味しいと言われる理由
  2. コーヒー豆の美味しさはウォッシュド方式で作られているアラビカ豆
  3. セブンイレブンの美味しさの秘密はコーヒー豆をダブル焙煎
  4. 時間を費やして開発されたコーヒーだからこそセブンイレブンのはおいしい!
  5. セブンイレブン・セブンカフェのコーヒー豆の原産地
  6. アラビカノキから生成されるコーヒー豆の産地
  7. 上質なコーヒー豆をじっくりとドリップしているからセブンイレブンのコーヒーはおいしい
  8. 残念ながらセブンイレブンのコーヒー豆の粉は市販されてない
  9. 最近はセブンイレブンのようなコーヒー豆が発売されている?!
  10. セブンイレブンのコーヒー豆または粉はなぜ市販されていない?
  11. 一部地域限定で販売されているセブンカフェのコーヒー
  12. まとめ:セブンイレブンは独自のおいしいコーヒーをこだわって作っている!

セブンイレブンのセブンカフェが美味しいと言われる理由

セブンイレブンのコーヒー豆は、セブンイレブンが公式に発表しているわけではないのです。セブンイレブンのコーヒー豆はSNSやネットなどでも噂になっており、スターバックスと同じアラビカ豆を使っていると言われています。そしてセブンイレブンのコーヒー豆はスターバックと違って10度以下の温度管理をしてるのですから、美味しいと言われるのです。

セブンイレブンは3月からコーヒー豆とともにカフェ部分をリフレッシュさせると発表されたそうです。1杯に使うコーヒー豆の量を約1割増やすそうです。セブンイレブンのコーヒー豆が好きな人は←エイトも早く飲みたいものですね。

セブンイレブンのセブンカフェのコンセプトは豊かなコクと香り高い味わい

セブンイレブンで使っているコーヒー豆はアラビカ豆を使用しています。セブンイレブンがコーヒー豆を使っている産地はエチオピアが主な産地ですが、ホット、アイスにより他の産地のコーヒー豆をブレンドし、あのセブンイレブンの独特なコクと香りを作っています。そして、コーヒーを飲んだ時のほっとした時に甘い香りが漂い気分転換にとてもいいですよね。

現在ではセブンイレブンのコーヒー豆は原価が46.8円と言われているそうですが、普通のカフェでコーヒーを頼むとだいたい安いところで200円前後で高くなると500円前後ほどになります。セブンイレブンの場合は100円から飲めるので普通のカフェに行くよりもおいしいコーヒーが飲めます。

コーヒー豆の美味しさはウォッシュド方式で作られているアラビカ豆

セブンイレブンのセブンカフェの豆は、ウォッシュド方式(水洗式)で精製されたアラビカのコーヒー豆を100%使い、渋皮を除去してあるそうです。そうすることにより味のムラが出にくいためです。セブンイレブンに調達している商社は三井物産ですが、後に売上拡大に伴い丸紅も参加することで、天候などに左右されにくい安定調達が可能になったのです。

セブンイレブンの美味しさの秘密はコーヒー豆をダブル焙煎

セブンイレブンの美味しさというのはどこにあるのでしょうか?まずはダブル焙煎と言われる方法が活用されています。コーヒー豆の中でも香りとコクのいいところを別々に引き出すために最高のやり方をしているために深みのある味が実現できているのです!

焙煎されたコーヒー豆を配送するのでコーヒー豆の劣化が心配

セブンイレブンが努力していることは、なるべく劣化を防ぐために豆は10度以下に保たれながら配送されているそうです。ここでも、劣化したコーヒーは味が落ちるので徹底した管理の元販売されていることからもセブンイレブンカフェのこだわりがあり美味しいと言われる理由です。

時間を費やして開発されたコーヒーだからこそセブンイレブンのはおいしい!

セブンイレブンカフェは30年以上の努力が作ったコーヒーです、カフェに負けない美味しさがあり、価格も手頃ですから誰もが気軽に買えて美味しいコーヒーを選びますよね!市販の豆や粉を買って自宅でいれるでも美味しいと感じる時もあればそうでない時もあります、だからカフェやコンビニで飲むコーヒーは至福の時と言えるでしょう。

セブンイレブン・セブンカフェのコーヒー豆の原産地

セブンイレブンが採用しているコーヒー豆は、原産地がエチオピアでアラビカコーヒーノキから生産される豆です。コーヒー豆の種類はアラビカ豆と言います。世界各地に伝わり、その地域の土壌や気候等によって違った豊かな味わいに変化していきました。 アラビカ豆はセブンカフェのコンセプトに一番近いコーヒー豆として採用されました。

アラビカノキから生成されるコーヒー豆の産地

ラジル、コロンビア、エチオピア、メキシコ、グアテマラ、タンザニアなどのコーヒー産地だけではなく、中米やアジアでも栽培されています。霜や乾燥に弱いため高地で栽培されているのでデリケートで扱いにくい種類とされています。

コーヒー豆の種類は大きく分けて3種類、アラビカ種、リベリカ種、ロブスタ種ですがリベリカ種はほとんどと言っていいほど日本では流通していません、それだけレアな種類のコーヒー豆です。アラビカ種、リベリカ種、ロブスタ種が三大原種ですが、他にも50種類以上の種類があります。知られていないだけで、コーヒー豆にはいろんな種類があります。

コーヒーノキ1本あたり皆さんはどれだけの量のコーヒー豆が収穫できるかご存知ですか?たったの450gと言われています。コーヒーの杯数でいうと、約30杯程度しか栽培されません。それだけコーヒーの栽培には広い土地が必要です。全世界で1000万ヘクタールの土地で150億本のコーヒーノキが栽培されていると言われています。大変な数ですねそれだけ需要はあるということですね。

世界中に輸出しているので、相当な労働が必要なことがわかりますよね大変なことです。日本では生産はほとんどしていないのに、輸入量は世界で3番目に多いです。私たちが日頃飲んでいるコーヒーの裏には相当な労働がされているんです。セブンイレブンで気軽に飲めるコーヒーですが、感謝して飲まないとバチが当たってしまいそうですね!

ホットコーヒーとアイスコーヒーの豆の産地を紹介!

ホットコーヒー豆の産地は、ブラジル・コロンビア・タンザニア・グアテマラと4箇所にあります。アイスコーヒー豆の産地は、ブラジル・コロンビア・グアテマラ・エルサルバドルで、コーヒーによって変わります。コーヒー豆にこだわりがあるんですね。実際にはエチオピア産のアラビカ豆を使用せず、違う産地のものを使用しているには、セブンイレブンのセブンカフェの人気の秘密でもあります。

上質なコーヒー豆をじっくりとドリップしているからセブンイレブンのコーヒーはおいしい

産地は4地区の4種類のアラビカ豆をブレンドし日本人の好む味にしていることで人気があり、美味しいのは品質管理がされコーヒー豆を劣化させないように保ち、一杯づつコーヒー豆から粉にしてドリップすることにより美味しさがアップしセブンイレブンの人気商品になったのです。

残念ながらセブンイレブンのコーヒー豆の粉は市販されてない

セブンイレブンのコーヒー豆に似たようなものは通信販売で市販されているようですが、実際はセブンイレブンのコーヒー豆は市販されていないようです。粉もありますが、豆もあり実際にセブンイレブンの味を再現しているような同じものはないんだそうです。

自宅でセブンイレブンのコーヒーを味わいたいものですが、品質などを考えると自宅保存するのは難しいようです。セブンイレブンほどの味はセブンイレブンに行くしかありませんが、自宅でコーヒー豆を楽しむ場合は、冷蔵で10度以下で保存しておくと風味が落ちにくいので試してみてくださいね。

最近はセブンイレブンのようなコーヒー豆が発売されている?!

最近は同じ豆の種類を使ったよく似た商品が市販されるようになってきています!あのセブンイレブンのコーヒー豆ではないので味が違いますが、試行錯誤した結果再現できたようなSNSなどで話が出ているようです。しかし、セブンイレブンが微妙な4種類の産地の違うアラビカ豆でブレンドしているので全く同じ味はセブンイレブンのように再現できないようです。

セブンイレブンのドリップコーヒーほどの味わいは、直接セブンイレブンのお店で購入するしかありませんが普通にオリジナルブレンドでセブンイレブン商品としても発売されているので、飲み比べしてみるのもいいかもしれません。

セブンイレブンのコーヒー豆または粉はなぜ市販されていない?

先述していますが、セブンイレブンのコーヒーが自宅で味わえるならいちいちセブンイレブンのお店い行かなくてもすむので、できることなら粉を購入したいところです。しかし、セブンイレブンの独自で発売されているコーヒー粉はブレンドが違うためにドリップとはまた別の味わいがあるんだそうですよ。

同じ味が飲めないからこそ、セブンイレブンの店内のみの発売になっているんです。どうしても飲みたい場合は、近くにあるセブンイレブンに駆け込むしかありません。セブンイレブンの店内で飲むことができるので文庫本を持ってゆっくりとコーヒーを楽しみながら本を読むのもいいでしょう。

一部地域限定で販売されているセブンカフェのコーヒー

実はセブンイレブンのカフェでも一部地域限定で発売されているものもあるのです!アイスカフェラテなども楽しめるので、全国のセブンイレブンでそのコーヒーを飲むためだけに旅行するのも面白いかもしれませんね。近くのセブンイレブンにあるかどうか確認しにいってみましょう!

ちなみに千葉県松戸市のセブンイレブンと、流山市のせぶんいれぶんではキリマンジャロが限定で販売されています!セブンイレブンの地域限定で販売されているのは、売れ行きをみるためでもあります。また、限定でセブンイレブンに売られていると言われたら人の心理として飲みたくなりますよね。

セブンイレブンの中でも売れ行きがよければ、全国のセブンイレブンで発売されるようです。都内のセブンイレブンに売られていないコーヒーがあるのは驚きですね!しかも1杯100円は買いやすい値段でもあるので、北松戸にあるセブンイレブンで購入してみましょう!

最近セブンイレブンカフェでマチカフェが流行している?

セブンイレブンがセブンイレブンカフェを開設したた時の賑わいは凄かったようです!寒い時期だととくに温かいコーヒーを飲みたくなるものです。セブンイレブンでコーヒーを買うサラリーマンが並んでまでコーヒーを買いにきていました。セブンイレブンでコーヒーを買うというのが日常的に見られるようになっていったのです。

高知にセブンイレブンが初めてできた時の画像ですが意外にも高知にセブンイレブンなかったことに驚いてしまいますよね。すべてのコンビニの中でセブンイレブンがコーヒーだけじゃなく、お弁当などの惣菜が美味しいと評判なのは、徹底している品質管理がセブンイレブンにはあるからなんですね。だからこそみんなセブンイレブンに買いに来るのです。

まとめ:セブンイレブンは独自のおいしいコーヒーをこだわって作っている!

セブンイレブンのコーヒーは品質だけではなく、ブレンド構成もこだわって作られています。だからこそ、セブンイレブンのこだわり品質が集客力につながっているのでしょう。これからもセブンイレブンの安くて美味しいコーヒーが飲めるのを楽しみにしていましょう。

セブンイレブンの関連する記事はこちら

Thumbセブンイレブンのデザートランキング2018!スイーツの人気新商品も調査!
Thumbセブンイレブンで本の取り寄せ!注文や予約の簡単な方法や送料は?
Thumbセブンイレブンでクレジットカードは使えるの?お得な利用方法は?
Thumbセブンイレブンのおせち料理の口コミや評判は?中身や価格も調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-22 時点

新着一覧