アイスクリームメーカーのおすすめランキング!種類や特徴・選び方も紹介

暑い夏の季節はもちろん、冬に食べるアイスも絶品ですよね。そんな美味しいアイスクリームを好きな時に好きなだけ食べられるのがアイスクリームメーカーです。アイス好きな方のために、アイスクリームメーカーの種類や特徴、選び方と合わせておすすめランキングをご紹介します!

アイスクリームメーカーのおすすめランキング!種類や特徴・選び方も紹介

目次

  1. 季節問わず人気のアイスクリーム
  2. 自宅でアイスクリームが作れるアイスクリームメーカー
  3. アイスクリームメーカーってどんなもの?
  4. アイスクリームメーカーのメリット
  5. アイスクリームメーカーの主な種類と特徴
  6. アイスクリームメーカーの選び方
  7. アイスクリームメーカーの使い方
  8. アイスクリームメーカーのおすすめランキング
  9. 【10位】クイジナート・アイスクリームメーカーICE-30BC
  10. 【9位】TWINBIRD電動アイスクリームメーカーKI-4665W
  11. 【8位】PanasonicコードレスアイスクリーマーBH-941P
  12. 【7位】ドウシシャ電動アイスクリームメーカーDID-1420
  13. 【6位】貝印CBぐるぐるアイスクリームメーカーFP-5227
  14. 【5位】クイジナート・アイスクリーム・ジェラートメーカー
  15. 【4位】富士パックス販売アイスクリーム三昧FP-167
  16. 【3位】サーモス・アイスクリームメーカーKDA-200 CK
  17. 【2位】貝印アイスクリームメーカーDL5929
  18. 【1位】貝印アイスクリームメーカーDL0272
  19. アイスクリームメーカーを活用したレシピ
  20. まとめ:アイスクリームメーカーで手作りアイスを堪能!

季節問わず人気のアイスクリーム

夏の暑い日に食べたくなるものと言ったらアイスクリームですよね。アイスクリームは冷たい食べ物なので夏に人気のあるスイーツでもありますが、最近では冬に向けたアイスクリームもたくさん発売されています。夏の場合はアイスクリームよりも、かき氷やシャーベットなどサッパリとしたアイスが人気ですが、冬は濃厚なアイスクリームが食べたくなる季節でもあります。

アイスクリームを食べると寒くなるけど、暖かいコタツに入って食べるアイスクリームは最高に美味しい!という方も多いのではないでしょうか。でも、アイスクリームが食べたい時に冷凍庫にアイスクリームが入っていないと近くのコンビニやスーパーなどへ買いに行かなければいけません。

寒いのにアイスクリームを買いに外に出かけるのはなんだか気が重いですよね。また、夏の暑い日でもアイスクリームを買いに行っても家に帰ってくるまでに溶けてしまってなかなか買いに行けないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に役立つのが"アイスクリームメーカー"です。

自宅でアイスクリームが作れるアイスクリームメーカー

アイスクリームメーカーが自宅にあれば、本体と材料さえそろっていればアイスクリームがなくてもすぐに美味しいアイスクリームを作って食べることができます。アイスクリームと言えば買って食べるのが普通だと思いますが、自宅でアイスクリームが作れたら嬉しいと思いませんか?

特にアイスクリームが大好きで年中食べているという方は、一家に一台アイスクリームメーカーを置いてみてはいかがでしょうか。そんな魅力的なアイスクリームメーカーの特徴や選び方、使い方、そしておすすめのアイスクリームメーカーをランキング形式で10位~1位までご紹介したいと思います。ぜひアイスクリームメーカー選びの参考にしてみてくださいね!

アイスクリームメーカーってどんなもの?

まずは、アイスクリームメーカーってどんなものなの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思うのでご説明したいと思います。アイスクリームメーカーというのは、自宅で簡単にアイスクリームが作れるという画期的な家電製品で、難しい操作もなく誰でも簡単に作ることができるのが特徴的です。

アイスクリームが大好きで日頃から食べているという方でも、アイスクリームがどうやって作られているのか知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。「自分でアイスクリームが作れたらいいのに」「アイスクリーム作るのって難しそう…」と思っている方にぴったりの家電製品なのです。

アイスクリームメーカーは、アイスクリームを作るのはもちろんのこと、ジェラートやシャーベットなど他の種類の冷たいスイーツも作ることができます。アイスクリームメーカーを自分で作ろうと思った時に、アイスクリームメーカーなしで作るとかなりの時間と労力が必要となります。

そんな手間を省いてくれるのがアイスクリームメーカーなのです。市販のアイスクリームに満足がいかないという時にも、自分好みのアイスクリームなどが作れる画期的なアイスクリームメーカーを試してみたいと思いますよね。

アイスクリームメーカーのメリット

ダイエット中やアレルギーをお持ちの方などで市販のアイスクリームが食べられないという方もいらっしゃると思います。アイスクリームと言ったらダイエット中の方にとっては敵でもありますよね。お店や市販のアイスクリームは美味しいけれど、それだけカロリーもたくさんあるのが特徴的です。

でも、アイスクリームメーカーを使って自分でアイスクリームを作るとなると、ダイエットの敵でもある糖分をカットしたり、低脂肪の牛乳を使用するなどカロリーを控えてアイスクリームメーカーでアイスを作ることができます。また、アレルギーをお持ちのお子さんでも、アレルギーの原因とされる保存料や添加物などを除いて安心で安全なアイスクリームを作ることもできるのです。

さらには、市販のアイスクリームを食べたい時にその都度購入するよりも、アイスクリームメーカーでアイスを作った方が格段に安価な値段でたっぷりアイスクリームを堪能できちゃうのです。アイスクリームは他のスイーツなどと合わせて食べることもできますし、年中スイーツを存分に楽しみたいという方は、アイスクリームメーカーが大活躍しますよ。

Thumb豆乳アイスクリームの手作りレシピ集!ヘルシーで美味しいスイーツをご紹介

アイスクリームメーカーの主な種類と特徴

自宅用のアイスクリームメーカーの種類は、主に2つの種類に分けられています。その2つの種類と特徴についてご紹介します。

種類と特徴①冷凍容器を使ったタイプ

まず一つ目の種類は、冷凍容器を事前に冷凍庫で冷やしてから使用するという特徴のアイスクリームメーカーです。容器を半日から1日かけて冷やし、冷蔵庫で冷やしておいた材料をその容器に流し込んでアイスクリームを作るというものがあります。

大きめのアイスクリームメーカーを購入すると、それだけ冷凍庫に入れる容器も大きめになるので、冷凍庫に容器が入るかどうかを事前に確認しておきましょう。せっかくアイスクリームメーカーを購入したのに、容器が冷凍庫に入らずアイスクリームが作れないとなると残念な結果になってしまいますからね。しっかりと容器のサイズと冷凍庫のサイズをチェックしておいてくださいね。

種類と特徴②コンプレッサー内蔵タイプ

アイスクリームメーカーの主な種類の2つ目は、冷凍庫で事前に容器を冷やす必要のないコンプレッサー内蔵タイプの種類のものです。この種類は、アイスクリームメーカー自体で材料を冷やしアイスを作りあげてくれるので、すぐにアイスクリームが食べたいという方におすすめ。

業務用のアイスクリームメーカーと同じ構造の作りなので、その分お値段も少々高めになっています。さらには、容器を冷凍するタイプのアイスクリームメーカーよりも大きめな作りなので、キッチンなど置いておく場所を確保しておく必要があります。

アイスクリームメーカーの選び方

選び方①大きさで選ぶ

アイスクリームメーカーの主な種類を上記でご説明しましたが、アイスクリームメーカーの選び方としてやはり大きさが重要になります。選び方として業務用に近い大きなものだととにかく場所を取ってしまうので、とりあえず試してみたいという方は、容器を冷凍庫で冷やすタイプのものから試してみることをおすすめします。

そちらのタイプのものでも、容器の大きさも事前にチェックしておきましょう。そして少し物足りないと感じたら大量に作れる大きめのものを検討してみるという選び方でも良いと思います。

選び方②メーカーで選ぶ

国内で販売されているアイスクリームメーカーは、容器を冷凍庫で冷やしてから使うものがほとんどです。コンプレッサー内蔵タイプは海外製のものが多いので、説明書も英語のみの場合もあり使い方が難しいかもしれません。安心して使いたいという方は、選び方として国内で販売しているものを選ぶことをおすすめします。

選び方③耐久性で選ぶ

国内で販売されているアイスクリームメーカーはどの製品も自信を持って発売していると思われるので、耐久性もあるものばかりだと思います。ただ、あまりにも安価な製品は耐久性に優れていない可能性もあります。また、海外のアイスクリームメーカーは保証書がついていない場合もあるので、壊れてしまった時に泣く泣く手放さなければいけないということがあるかもしれません。

アイスクリームメーカーは、アイスクリームを作るのはもちろんのこと、作った後は綺麗に洗って保管しておかなければいけません。その洗う時の洗いやすさによっても耐久性が変わってくることもあるので、洗いやすいかどうかというのもアイスクリームメーカーの選び方として重要になります。

アイスクリームメーカーの使い方

アイスクリームメーカーの選び方を上記でご紹介しましたが、アイスクリームメーカーはいくつか必要な材料があります。その材料がそろっていなければアイスクリームを作ることができません。アイスクリームメーカーで必要となる材料は、主に生クリームまたは牛乳、卵黄、砂糖、お好みの材料です。

基本的なアイスクリームの材料はこれだけではありますが、あとはチョコレートや抹茶パウダーなど材料を用意しておけば様々なバリエーションのアイスクリームを作ることができます。

牛乳のアレルギーをお持ちだという方は、豆乳に変えて作ることもできるのでアイスクリームが食べたくても食べられない!と諦めていた方も、自分に合ったアイスクリームが作れるので満足できること間違いありません。これらの材料を冷凍保存しておいた容器に入れてあとはアイスクリームメーカーに設置するだけ。

容器を保存する時間が多少あるので、アイスクリームが食べたいと思った時にすぐ食べられるように容器を事前に冷凍庫に入れておくように心がけてください。少々の手間はありますが、暑い中、または寒い中にアイスクリームを買いに行くよりはましだと思えば苦にならないと思います。

アイスクリームメーカーのおすすめランキング

アイスクリームメーカーの種類やそれぞれの特徴、選び方についてご紹介してきました。ここからはおすすめのアイスクリームメーカーをランキング形式でご紹介します。どんなメーカーからどんなタイプのアイスクリームメーカーがあるのかぜひ参考にしてみてください!

【10位】クイジナート・アイスクリームメーカーICE-30BC

おすすめのアイスクリームメーカー第10位は、アメリカのキッチン家電メーカーでもあるクイジナートのアイスクリームメーカー「ICE-30BC」です。クイジナートはフードプロセッサーなどのキッチン家電でも有名なブランドでもあります。

海外製のアイスクリームメーカーはコンプレッサー内蔵タイプのものが主流なのですが、このクイジナートのアイスクリームメーカーは珍しく容器を冷凍して使用するタイプになっています。ですので、日本製のアイスクリームメーカーと比較もできるので海外製も試してみたいという方におすすめ。

ただ、やはり海外製とだけあって日本製のものよりも大きめの作りになっているので場所の確保と容器が冷凍庫に入るかなどのチェックは欠かせません。このクイジナートのアイスクリームメーカーを使用した人の口コミでは、使用している時の音が少し気になるという意見がありました。

また、日本製のものよりも大きめなので飲食店やカフェで使用しているという口コミもありました。たくさん一度にアイスクリームを作りたいという方や、家でアイスクリームパーティーを開きたいという方にはこちらのクイジナートのアイスクリームメーカーがおすすめです。

【9位】TWINBIRD電動アイスクリームメーカーKI-4665W

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第9位は、TWINBIRDの電動アイスクリームメーカー「KI-4665W」です。こちらのアイスクリームメーカーは容器を冷凍するタイプのもので、容器が小さめなので冷凍庫に入れやすいという特徴があります。

自宅の冷凍庫が小さくて容器が入らないと諦めていた方でも、直径14.5×高さ13cmの容器なので自宅でアイスクリームを作ることが実現できるはず!もちろん本体も小さめなので場所を取りません。

【8位】PanasonicコードレスアイスクリーマーBH-941P

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第8位は、パナソニックのコードレスアイスクリーマー「BH-941P」です。電池式なので邪魔なコードがなく楽々アイスクリームを作ることができます。このBH-941Pの最大の特徴は、容器を冷凍しておく必要がないので手間が省けます。

ただその分アイスクリームができあがるまで数時間かかるので、その辺りもアイスクリームメーカーの選び方の基準として参考にしてみてください。炊飯器のような丸い形が可愛らしく、国内製なので安心して使うことができますよ。

【7位】ドウシシャ電動アイスクリームメーカーDID-1420

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第7位は、ドウシシャの電動アイスクリームメーカー「DID-1420」です。こちらは冷凍容器を使用するタイプで、総量250mlのアイスクリームを作ることができます。

冷凍容器を使用するタイプのアイスクリームメーカーは、だいたい30分程時間がかかるのですが、こちらのドウシシャのアイスクリームメーカーのDID-1420は、冷凍保存しておいた容器を設置してから約15分でアイスクリームが出来上がるのが特徴です。少量のアイスでもすぐに食べたいという方におすすめです。

【6位】貝印CBぐるぐるアイスクリームメーカーFP-5227

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第6位は、貝印のCBぐるぐるアイスクリームメーカー「FP-5227」です。こちらの貝印のFP-5227は、一度に3種類のアイスクリームが作れるという画期的なアイスクリームメーカーです。同時に違うアイスクリームの味を楽しみたいという方や、3人分それぞれ違った味を作りたいと言う方におすすめです。

アイスクリームメーカーを使用する時に、「バニラアイスがいい!」「チョコアイスがいい!」などお子さんの意見が違う場合もありますよね。そんな時にも仲良く自分の食べたいアイスクリームが作れるのが嬉しい貝印のアイスクリームメーカーです。容器の色がそれぞれ違ってカラフルなので、インテリアとしてもキッチンに映えるデザインとなっています。

【5位】クイジナート・アイスクリーム・ジェラートメーカー

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第5位は、第10位でご紹介した家電メーカーのクイジナートのアイスクリーム・ジェラートメーカーです。その名の通りアイスクリームだけでなくジェラートも作れる優れもの。コンプレッサー内蔵タイプなので、予備冷凍する手間が省けるのも嬉しいですね。

羽がアイスクリーム用とジェラート用があるので、その都度付け替えて使用してください。かなり迫力のある大きさなので、業務用として使ったり、一度に大量のアイスクリームを作りたいという方の夢を叶えてくれるアイスクリームメーカーです。

【4位】富士パックス販売アイスクリーム三昧FP-167

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第4位は、富士パックス販売のアイスクリーム三昧「FP-167」です。こちらの特徴は電池式となっており、そのまま材料を入れて冷凍庫に入れて作るタイプのアイスクリームメーカーになっています。

同時に2種類のアイスクリームを作ることができ、比較的安価なお値段なのでアイスクリームメーカー初心者の方にもおすすめです。冷凍庫に入れてからだいたい2~3時間かかりますが、予備冷凍なしで作れますしコンパクトなので場所を取りません。

【3位】サーモス・アイスクリームメーカーKDA-200 CK

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第3位は、半手作りタイプのサーモスの「KDA-200 CK」です。アイスクリームメーカーのほとんどは混ぜたり冷やしたりする手間が省けるものばかりですが、このサーモスのKDA-200 CKは、ヘラで数回かき混ぜるという手作り感を味わえます。お子さんと一緒にアイスクリーム作りを楽しみたいという方におすすめです。

【2位】貝印アイスクリームメーカーDL5929

おすすめのアイスクリームメーカーランキング第2位は、アイスクリームメーカーの中でも人気を誇る貝印のDL5929です。こちらの特徴としては、コンパクトサイズながら総量300mlのアイスクリームが作れるという優れもの。価格も3,000円程なのでアイスクリームメーカー初心者さんにもおすすめです。

丸ッとした形がとても可愛らしいのでインテリアとしてもキッチンに置いておくのも素敵ですよ。信頼性のある貝印のアイスクリームメーカーなので、安心して長く使いたいという方はこちらのアイスクリームメーカーDL5929をおすすめします。

【1位】貝印アイスクリームメーカーDL0272

おすすめのアイスクリームメーカーランキング堂々の第1位は、貝印のアイスクリームメーカー「DL0272」です。第2位のDL5929よりもサイズが大きめで、総量は最大で1リットルのアイスクリームを一度に作ることができるのが特徴で、たくさんアイスクリームを作りたいという方におすすめ。

貝印のアイスクリームメーカーは良く冷える構造で作られているので、夏の暑い日やお部屋が暖かくても冷え冷えの美味しいアイスクリームが食べられると評判なのです。

大容量ながら、容器を設置してから20分程でアイスクリームができるので食べたい時に食べたい分だけすぐ食べられるのが嬉しいですね。美味しいアイスクリームのレシピも付属されているので、初心者さんも安心して使用することができますよ。

アイスクリームメーカーを活用したレシピ

牛乳+はちみち

アイスクリームメーカーを使ってアイスを作ろうと思っても、材料がそろっていない場合ありますよね。アイスクリームメーカーで必要な基本的な材料である卵黄や砂糖がないという場合でも、牛乳とはちみつだけでも美味しいアイスクリームが作れるんです。

クリーミーなアイスクリームよりか少しシャーベットに近い食感になりますが、少ない材料でもアイスクリームが食べたいという時に試してみてください。いつもとは違った食感のアイスクリームを楽しむことができますよ。

フルーツ+ヨーグルト

牛乳がない場合でも、代わりとしてヨーグルトを使うことができます。甘めのアイスクリームよりも甘さを控えた酸味のあるアイスクリームがお好みの方におすすめ。ヨーグルトに合わせてお好みのフルーツを刻んでいれるとオリジナルのアイスクリームを作ることができますよ。

トッピング

アイスクリームメーカーでただアイスクリームを作るだけでは物足りないという方は、アイスクリームにトッピングする材料も準備しておきましょう!定番のカラフルなチョコのチョコスプレーや、ビスケットを砕いて混ぜたり、ジャムなどをかけて食べるのもおすすめです。

また、パンケーキやフレンチトーストなど温かいスイーツとの相性も抜群なのでぜひいろいろな食材と合わせて食べてみてくださいね。

Thumbアイスクリームの人気レシピまとめ!簡単に出来る美味しい作り方を紹介

まとめ:アイスクリームメーカーで手作りアイスを堪能!

アイスクリームはお店や市販のものを買ってきて食べるだけではありません。今や自宅でアイスクリームが作れる時代です。今回ご紹介した、おすすめのアイスクリームメーカーや、特徴、選び方を参考にしてみてください。

面倒な手間もなく、簡単にアイスクリームが作れる便利なアイスクリームメーカーを使って、楽しく美味しいアイスクリームをぜひ堪能してみてくださいね。お店にはない自分だけの好きなものだけが詰まったアイスクリームが簡単に作れますよ!

合わせて読みたい!おすすめの記事はこちら

Thumbホームベーカリーのおすすめ人気機種を比較!安いものからメーカー別に解説!
Thumbおしゃれなコーヒーメーカーでキッチンをカッコよく!人気のデザインは?
Thumbたい焼きのレシピ!自宅で簡単にできる噂のクロワッサンたい焼きの作り方
Thumbワッフルメーカーの人気おすすめ機種!使い方次第で万能調理器にも?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧