欅坂46・平手友梨奈が紅白で倒れた?彼女が抱える問題や噂とは?

2017年12月31日に放送されたNHK紅白歌合戦でアイドルグループ欅坂46のセンター平手友梨奈さんを含めたメンバー3名がダンス中に過呼吸となり、辛そうな表情が映し出されました。一体、平手友梨奈さんに何があったのか、抱える問題や噂など探っていきましょう。

欅坂46・平手友梨奈が紅白で倒れた?彼女が抱える問題や噂とは?

目次

  1. 2017紅白に欅坂46出場!しかしセンター平手友梨奈さんにトラブル!
  2. センター平手友梨奈さんと他2名がダンス中に過呼吸
  3. 欅坂46のセンター平手友梨奈さんとは?
  4. 平手友梨奈さんと同様に過呼吸で倒れたメンバーは?
  5. 「不協和音」を歌うことで平手友梨奈さんが命を削る?
  6. プロデューサー秋元康さんへ平手友梨奈さんを酷使しすぎとバッシング
  7. SNS上で平手友梨佳奈さんが精神的に不安定という噂も
  8. 過呼吸で倒れてしまった平手友梨奈さんの今は大丈夫?
  9. 【最新情報】平手友梨奈さんが全治1ヵ月!武道館公演はけやき坂46に
  10. 2018年は平手友理奈の人気は確実!そんな彼女をもっと大事にしてあげよう!

2017紅白に欅坂46出場!しかしセンター平手友梨奈さんにトラブル!

2017年12月31日に行われた第68回 NHK紅白歌合戦では、昨年大人気であったアイドルグループの乃木坂46と欅坂46が出場を果たしました。欅坂46が歌う楽曲は、4枚目のシングルCD曲「不調和音(ふちょうわおん)」となり、総合司会の内村光良さんとコラボで歌唱しました。

しかし、歌唱が進んでいく中でセンター平手友梨奈さん、そしてメンバーの鈴木美愉さん、志田愛佳さんの体調が悪くなり、歌唱終了後3人が倒れこみ、鈴木美愉さんにいたっては倒れこむ姿がテレビ上で放送されていました。

パフォーマンス中で、センター平手友梨奈さんと内村光良さんがアップになった際、うつむきながら苦しそうに息をする平手友梨奈さんに対して、内村光良さんが踊りながらでも「大丈夫?」と声をかけている一幕もあり、視聴者からもメンバーたちの様子がおかしいことが判るぐらいでした。

センター平手友梨奈さんと他2名がダンス中に過呼吸

NHK広報部はメンバー3人は終演後に過呼吸状態になったと回答しており、看護師に診てもらった結果、大事には至らず、回復に向かっているとしていました。しかしそれ以降、ファンからは彼女たちを心配するツイッターの投稿が止むことはありませんでした。

Thumb欅坂46の人気ランキングまとめ!メンバーの名前・誕生日なども紹介

欅坂46のセンター平手友梨奈さんとは?

平手友梨奈さんは女性アイドルグループ欅坂46のメンバーであり、生年月日が2001年6月25日で現在16歳です。2015年8月21日に欅坂46の一期生オーディションに合格し欅坂46デビューシングルCD「サイレントマジョリティー」でセンターを務めました。後のCDシングル曲でもセンターを続投し、最新の5thシングル「風に吹かれても」で5作連続でセンターを務めています。

Thumb欅坂46平手友梨奈の出身中学は?兄・姉や家族の職業を調査!

平手友梨奈さんと同様に過呼吸で倒れたメンバーは?

紅白歌合戦で過呼吸で倒れてしまったメンバーに、センターの平手友梨奈さん以外の他2名がいました。その2名について紹介いたします。

平手友梨奈さんと同期の鈴本美愉さん

鈴本美愉(すずもとみゆ)さんは女性アイドルグループ欅坂46のメンバーであり、1997年12月5日生まれの現在20歳です。欅坂46の一期生オーディションに合格し、欅坂46デビューシングルCD「サイレントマジョリティー」から5thシングル「風に吹かれても」まで5作連続で選抜入りを果たし、なおかつ平手友梨奈さんのセンターに近いポジションで歌うことが多いです。

平手友梨奈さんと同期の志田愛佳さん

志田愛佳(しだまなか)さんは女性アイドルグループ欅坂46のメンバーであり、1998年11月23日生まれの現在19歳です。欅坂46の一期生オーディションに合格し、欅坂46の正規メンバーとなりました。しかしそのまえに2014年10月12・13日に開催された「日本カワイイ博 IN NIIGATA 2014」にJKEモデル3期生として出演もしていました。

志田愛佳さんもデビューシングルCD「サイレントマジョリティー」から5thシングルCD「風に吹かれても」まで5作連続で選抜入りを果たしています。

Thumb志田愛佳(欅坂46)は性格が変わっている?彼氏や高校など調べてみた

「不協和音」を歌うことで平手友梨奈さんが命を削る?

平手友梨奈さんは、音楽情報雑誌「ロッキング・オン」でインタビューを受けた際に、不協和音は命を削る曲と評し、やれるとしても自信はないことを話していました。それだけハードなダンスを要求されるのかと想像しますが、10代中盤の女の子が歌やダンスに対して命を削るとはどういうことなのでしょうか。

平手友梨奈さんは、曲の世界観にのめり込んでしまう傾向にあるようで、不調和音の歌詞に思いを込めて歌いダンスをすれば体調悪化するようです。12月30日に行われたレコード大賞ではレコード大賞の優秀作品に5thシングル曲「風に吹かれて」が選出されましたが、この裏には本来「不協和音」が選出される予定でした。

しかし、授賞式で「風に吹かれて」を披露すると平手友梨奈さんが壇上で体調を崩す恐れがあり、所属事務所はそれを理由にして直前に「風に吹かれて」優秀作品賞にしてくれるようお願いしたようです。しかし、紅白歌合戦では不調和音が運営側から決められており、NHK相手だと所属事務所側もレコード大賞のようなお願いができなかったようです。

プロデューサー秋元康さんへ平手友梨奈さんを酷使しすぎとバッシング

平手友梨奈さんはデビューシングルから5作連続でセンターを務めており、欅坂46の中でもダンスパートがハードで体力の消耗も激しいでしょう。さらに、他のメンバーに比べて雑誌の表紙を務めたり、インタビューを受けたりと仕事がハードです。

AKB48グループや乃木坂46でも、これほどセンターが同じになることはなかったため、プロデューサーである秋元康さんへ「平手友梨奈さんを酷使しすぎ」と各方面からバッシングを受けているようです。実は欅坂46のメンバーで最も若いのは平手友梨奈さんであり、最年少でセンターが連続してしまうと、他のメンバーのファンからも秋元康さんへの批判は高いでしょう。

SNS上で平手友梨佳奈さんが精神的に不安定という噂も

平手友梨奈さんの体調不良の姿は今回の紅白だけではありません。音楽番組やミニライブでのステージで歌とダンスを披露中でも、辛そうな様子をしていることが度々目撃されています。これがネット上で平手友梨奈さんは精神的に不安定ではないか、という意見もあり、少なからず平手友梨奈さんを心配する声が多いです。

平手友梨奈さんが歌詞に入り込んでしまい歌やダンスを披露するのは、まさに実力派女優のようですが16歳の女の子にはまだまだ難題でしょう。欅坂46のメンバー3名が過呼吸になったときに歌っていた不調和音は、センターの平手友梨奈さんが鋭い目つきで「僕は嫌だ」と叫ぶところがあり、歌詞には大人に抵抗する子供の像が多く描かれています。

NHK番組「SONGS」で歌手バンド「SEKAI NO OWARI」と平手友梨奈さんが対談する中で、平手友梨奈さんは笑顔で「大人は信じてくれないって思ってます。」と語り、対談のなかでは「理由も聞かないであれこれ言われたり、陰でこそこそ言われているのも見えている。だったらはっきり言ってほしいし、一緒に話し合えたらいいなと思っています」と言うシーンもあります。

平手友梨奈さんが大人に対する不信感を語る姿がテレビで話題になりましたが、平手友梨奈さんが普段からも大人に対しての不信感や、自らが大人になることによる不安などは不信和音が少なからず影響されているかもしれません。

過呼吸で倒れてしまった平手友梨奈さんの今は大丈夫?

紅白でセンターの平手友梨奈さんを含めたメンバー3人が過呼吸で倒れた後、待機していた看護師の診察を受け、そのまま体調は回復に向かったようで、病院まで搬送されることはありませんでした。2018年元日には欅坂の公式ツイッターに集合写真がアップされ、平手友梨奈さん、鈴本美愉、志田愛佳さんの元気な姿が確認できました。

しかし、1月13日と14日に開催が予定されていた「風に吹かれても」発売記念 握手会 名古屋会場@ポートメッセ名古屋で、平手友梨奈さんが欠席し、握手会の中止とミニライブの欠席が発表されました。しかし、過呼吸で倒れた鈴本美愉さん、志田愛佳さんは参加しており、平手友梨奈さんは紅白の過呼吸で倒れたことやそれまで多忙だったことが身体にこたえていると予想されます。

【最新情報】平手友梨奈さんが全治1ヵ月!武道館公演はけやき坂46に

1月14日(日)掲載のネットニュースで平手友梨奈さんが右腕の上腕三頭筋損傷で全治1カ月と診断されたことが13日にわかったことが報道され、握手会も欠席していたことも考慮すれば、これは過呼吸で倒れた紅白との因果関係もあると考えられます。もしかすれば、このケガが紅白の時に発症していたことも予想されます。

これにより、1月31日と2月1日に予定されていた欅坂46の武道館公演が、けやき坂46(ひらがなけやき)の公演に変更されることになり、欅坂46と平手友梨奈さんのおファンにとっては非常に残念な事態となっています。これは秋元康さんへのバッシングもさらに強くなりそうです。過呼吸になる以上の身体不調は平手友梨奈さんも限界が来ているのではないでしょうか。

Thumbひらがなけやきとは何?オーディションで選ばれたメンバーの名前など紹介

2018年は平手友理奈の人気は確実!そんな彼女をもっと大事にしてあげよう!

欅坂46はデビューから平手友梨奈さんの一強体制となっており、他のメンバーも心身ともに不調になっている一部メディアでいわれており、欅坂46の所属事務所(Seed & Flower合同会社)や秋元康さんの運営のやり方には不安を感じます。

大人たちへの不安を訴える歌詞の曲を歌わせる前に、まず運営する大人たちが少女たちを守ってあげ、欅坂46のメンバーからも信頼と良い絆を生んでほしいところです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-22 時点

新着一覧