スリッパの収納アイデアまとめ!玄関をおしゃれにスッキリ見せる方法とは?

玄関で用意はしておきたいけど、収納方法に困っている方が多いスリッパの収納方法。スッキリとおしゃれな玄関の印象を崩さずに、自宅にあったスリッパ収納方法を考えてみましょう。スリッパ収納にまつわる悩みやおすすめの収納術を知ることが大切です。

スリッパの収納アイデアまとめ!玄関をおしゃれにスッキリ見せる方法とは?

目次

  1. 玄関でスリッパをスマートに出すには収納が大切!
  2. 玄関が狭くてスリッパの収納スペースを確保できない
  3. 雑多な印象を与えないように常にスリッパは収納してスッキリさせたい
  4. スリッパ収納は玄関に置かなくても大丈夫
  5. 収納するスリッパにもこだわりを!
  6. スリムなスリッパラックを設置して見せる収納
  7. 存在感の小さい横型のスリッパラックに収納
  8. 引っかけ式のスリッパ収納方法ならデッドスペースも活用できる
  9. 扉の裏などを使ったスリッパを隠す収納
  10. スリッパを個性的に飾る収納
  11. かごやバスケットに入れてスリッパを収納
  12. 壁にかけてスリッパを収納する
  13. 階段の壁面もスリッパ収納場所として活用できる
  14. 理想通りのものをDIYしてスリッパを収納する方法
  15. スリッパを上手に収納して玄関をスッキリおしゃれに見せよう

玄関でスリッパをスマートに出すには収納が大切!

普段使っているスリッパ、収納場所に困っているという悩みを抱えている人はとても多いです。日中、家にいない人の脱いだスリッパは玄関に置きっぱなしにしていると、人の出入りの度に、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり…。その状態では、雑多な印象を与える玄関になってしまいます。

また、急な来客があったときなど、スマートにスリッパを出してお出迎えしたいもの。スリッパがなかなか出せずにモタモタしていると、お客様をお待たせしてしまって申し訳ない気持ちになりますよね。スリッパは自分も使っている人もいれば、来客用のスリッパしか用意してない方も。使用頻度の少ないスリッパは、使わない時は邪魔になってしまいがちです。

スリッパの収納について、どんな悩みがあるのか、解決方法として、様々なスリッパ収納アイデアを知ることで、自宅の玄関にも応用できるようになりましょう。自分のスリッパだけでなく、お客様用のスリッパも上手に収納した上で、スッキリとおしゃれな玄関に仕上げていくことが大切です。

玄関が狭くてスリッパの収納スペースを確保できない

賃貸などの玄関はまだまだ狭いというのが現状。物が収納しきれずにごちゃごちゃした印象を与えてしまいがちです。さらにそこに自分用のスリッパやお客様用のスリッパを置くとなると、さらなるスペースの確保が必要です。しかも、来客用のスリッパは使う頻度は少ないとなれば、確保しているスペースももったいないと思えてきてしまうことでしょう。

自分が使うスリッパは使用頻度が高いけれども、意外とスペースを使うものでもあります。日中、家にいない人の分のスリッパが玄関先で脱いだままでいると、他の人の出入りにも邪魔になります。スペースを使わず、スッキリとスリッパを収納できるアイデアを参考にしてみるといいでしょう。

雑多な印象を与えないように常にスリッパは収納してスッキリさせたい

スリッパはお客様用のものであっても、玄関に出しっぱなしにしておいた方が、急な来客でも対応でき便利ではあります。しかし、使用頻度の少ないスリッパを出しっぱなしにしていると、掃除や人の出入りの度に、スリッパがあっちへ行ったりこっちへ行ったりとイライラの原因になりかねません。掃除が面倒になるという点もイライラの原因に。

また、使用頻度の少ないお客様用のスリッパをずっと出したままでいると、ほこりなども心配になります。いざ、使おうと思った時に汚れていた、なんてことになるのも恥ずかしいです。普段の生活で出入りの多い玄関で、スムーズに人の出入りを行うためにはスリッパの場所が確保できないという悩みを抱えている方はとても多いです。

スリッパ収納は玄関に置かなくても大丈夫

スリッパの収納場所を玄関でなくてはいけないと考えている人は多いことでしょう。自分用のスリッパなら玄関に収納しておけばとても便利です。しかし、お客様用スリッパは玄関に収納しておかなくても大丈夫だという考え方に切り替えてみましょう。有効に活用できるスペースが見えてくるはずです。狭い玄関や、物が多い玄関という方にはおすすめの考え方といえるでしょう。

日中、外出している家族の分のスリッパは、スッキリ見えるように玄関での収納を考えましょう。ごちゃごちゃとした印象を与えずに、おしゃれに見せる収納術はたくさんあります。おしゃれでスッキリしているのに、便利で煩わしさを感じないという収納方法が一番ベストな方法と言えるでしょう。

スリッパの収納は玄関にするべきという考えから思い切って離脱してみましょう。玄関の近くにリビング以外の部屋がある場合は、その部屋の入り口に、また、階段下収納やクローゼットなど、完全に見えない位置にしまっておく方法も。まとまって収納さえしていれば、サッと取り出すことも可能です。発想の転換で玄関とは別の場所に収納スペースがないかチェックしてみましょう。

収納するスリッパにもこだわりを!

どんな方法でスリッパを収納するにしても、お客様に出した時には人の目に触れるもの。おしゃれという印象を与えるには、収納方法だけでなく、収納するスリッパにもこだわりをもって選びましょう。部屋の雰囲気に合わせたスリッパを選ぶことが大切です。全て色が違っても柄が同じであれば統一感は演出できます。

スリッパを出した時に、注目を浴びせたいのであれば、個性的なスリッパを選ぶこともアイデアの一つ。インパクトのあるビビッドカラーや、デザインなどを選ぶといいでしょう。他の家に遊びに行った際に、自分の家のスリッパと同じものが出された、なんて経験のある方には、シンプルなスリッパに自分でデコレーションするアイデアもおすすめです。

Thumbスリッパ&ルームシューズのおしゃれなブランド特選!家の中でも快適に!

スリムなスリッパラックを設置して見せる収納

一番ベーシックなスリッパ収納の方法としては、スリッパラックを設置すること。実際にスリッパラックを使ってスリッパを収納している方は多いことでしょう。スペースを最小限に抑えて収納したいと考えている方には、スリムなタイプがおすすめです。玄関扉を開けた時に死角があるようであれば、玄関から見えない位置に設置するといいでしょう。

死角のない場合は、壁の色や、靴箱の色に合わせて、複数の色が混在しないよう注意して選びましょう。玄関スペースに馴染むカラーを選ぶことで、スッキリとした印象を与え、統一感のあるおしゃれな玄関に見えます。スリッパラックは取り出しやすいこともあり、急な来客があっても慌てずに対処することができます。

縦型のスリッパラックであれば、様々な種類があります。最低限の2~4足程度を収納できるタイプから、10足程度を収納できるタイプも。複数のスリッパを収納できるタイプのラックを活用して、空いている箇所にグリーンなどをディスプレイするアレンジもおしゃれです。スリッパラックを置く場所や置き方などを具体的にイメージして選ぶといいでしょう。

存在感の小さい横型のスリッパラックに収納

縦型のスリッパラックは目線の中に自然と入ってくるため、存在感を感じてしまいがち。狭めの玄関で、こっそりとスリッパラックを設置したいという方には横型のスリッパラックがおすすめです。目線の低い位置に設置できるので、パッと見た時の印象に残りづらいメリットがあります。複数のスリッパを収納できないものが多いので、必要最低限の数に絞ることも必要です。

ソファなどの大型家具でも同様のことが言えますが、圧迫感や存在感を感じさせないためには、目線の高さを広く解放することがポイントです。スリッパラックのような小さなアイテムでも、玄関という限られたスペースの中では十分応用できるポイントでもあります。横型のスリッパラックでスッキリと収納しましょう。

引っかけ式のスリッパ収納方法ならデッドスペースも活用できる

シューズボックスの側面を利用した引っかけ式のスリッパラックなら、玄関から入ってきたときに見えずに収納しておくことが可能になります。シューズボックスの上面に引っかけ、側面にスリッパを収納する方法がベーシックなタイプになります。省スペースで収納することもできるアイデアの一つとも言えます。

引っかけ式のタイプのスリッパラックを用意しなくても、DIYでおしゃれに見せる方法もあります。アイアンバーや木の板を取り付けることで、シューズボックスの側面をスリッパ収納の場所として有効活用できます。家の中からは見える収納になるので、シューズボックスや壁の色など、家の雰囲気と統一感を持たせる仕上がりになるとおしゃれに見せることができます。

扉の裏などを使ったスリッパを隠す収納

完全にスリッパの収納を隠したい方にはおすすめのアイデア。シューズボックスなどの扉の裏を活用して収納スペースとして利用しましょう。100均などで手に入る、タオルラックを取り付けるだけで簡単に自分で収納スペースを作ることができます。靴を片付けたらそのままスリッパを取り出せる点も便利です。

スリッパを使用しない時にほこりがかぶってしまう心配もありませんし、掃除にもストレスを与えません。DIYといってもハードルが低いので、気軽に挑戦してみることができるアイデアの一つです。とにかく見せずにスッキリとさせておしゃれな印象の玄関にしたいという方におすすめのスリッパ収納方法のアイデアといえるでしょう。

スリッパは室内で使用するものといえども、足に履くものなので、どうしても玄関の辺りに収納しておきたいという考えの方にはおすすめです。DIYするにしても、普段は見えない場所なので、DIYが苦手な方でも安心してスリッパ収納場所を確保することも可能。最も省スペースでスリッパを収納できる方法といえるでしょう。

スリッパを個性的に飾る収納

スリッパラックと一言で言っても、今はデザイン性の高いおしゃれなものも増えています。まるでインテリアの一つのような雰囲気を醸し出すスリッパラックなら、見せる収納として活用したいですね。あえてスリッパラックの存在感を存分に活かして、注目されるようなスリッパ収納も素敵なアイデアといえます。

壁の色、部屋の雰囲気に合わせたカラーやテイストのスリッパラックにすることで、さらなるおしゃれ感アップにつながります。そんな個性的なスリッパラックを使用する場合は、かけるスリッパにもこだわりたくなりますね。遊び心のあるスリッパラックは注目されること間違いなしです。

かごやバスケットに入れてスリッパを収納

部屋の収納にも大活躍のかごやバスケットはスリッパの収納にもとても便利なアイテムです。大きさやデザインを部屋のスタイルに合わせてセレクトするだけで、簡単におしゃれなスリッパ収納の完成です。ぬくもりを感じるナチュラルテイストのかごは、リビングでの収納などでも人気のアイテムにもなります。

ワイヤーかごなどでスリッパを収納する方法もあります。男前インテリアの一つとして、見せる収納をするのもいいアイデア。インスタグラムなどでも、スリッパをかごやバスケットに入れて収納する方法は多数アップされています。おしゃれでスッキリと見える収納方法のアイデアを参考に自宅にも応用してみましょう。

壁にかけてスリッパを収納する

玄関の壁面には何もない殺風景なことが多いです。スリッパの収納場所として、床に直接置くことに抵抗がある方は、壁に引っかけるタイプのスリッパ収納の方法を試してみましょう。ウォールポケットのようなスリッパ収納アイテムもあります。取り出しやすく、スッキリとした印象を与えることができる収納方法といえます。

壁面で高い位置から収納したくないという方には、下の方にスリッパを引っかけることができるバーのようなものを取り付けるアイデアがおすすめ。目線よりも下の位置に収納できれば、見た目にもスッキリとした印象に仕上がります。バーのテイストを部屋の雰囲気に合わせれば、統一感も演出できおしゃれな玄関になることでしょう。

階段の壁面もスリッパ収納場所として活用できる

空きスペースでもあることが多い階段の壁面を使ってスリッパ収納するアイデアもあります。自分用のスリッパは玄関に置いておきたいですが、お客様用のスリッパは玄関の収納場所でなくてもいいのかもしれません。玄関が狭い、玄関に色々と物を置きたくないという方は、思い切って収納場所を変えてみましょう。

コの字型の板やアイアンバーなどを設置するだけで、スリッパラックとして活用できます。ウォールポケットタイプのスリッパ収納も、階段壁面であれば、目立つことなく収納することも可能。玄関から全く見えない位置に収納できることで、玄関をスッキリとおしゃれな印象のまま維持することができます。

理想通りのものをDIYしてスリッパを収納する方法

部屋の雰囲気に合うスリッパの収納方法が見つからないという方は、DIYしてみるというアイデアもあります。近年、DIYはとてもハードルの高いものではありません。100均ショップでも様々なものを手に入れることもできます。また、手持ちのアイテムを活用して手を加えることも可能です。

不満を感じながら渋々選んだスリッパラックなどを置くしかないという方にはDIYして収納をしましょう。DIYなら、素材、サイズ、仕様など、自分好みにカスタマイズすることができます。納得のいくスリッパラックを作り出すことが出来ることでしょう。どんなものを作りたいのか、お店やネットなどで、アイデアを膨らませてから取りかかることがおすすめです。

Thumb靴用の棚をDIYしてみよう!おしゃれ収納で玄関がスッキリ!

スリッパを上手に収納して玄関をスッキリおしゃれに見せよう

置き場所に困りがちなスリッパ。収納方法を工夫するだけで、スッキリとおしゃれな玄関に仕上げることができます。狭い玄関、広い玄関、物が多い玄関、物が少ない玄関、様々な玄関がありますが、自宅に合わせた収納方法がスッキリとおしゃれに見せるアイデアだといえるでしょう。見せる収納や隠す収納など、好みに合わせて決めていきましょう。

場合によっては、スリッパの収納場所は玄関でなくてもいい、という発想の転換も必要になります。柔軟に考えて、工夫を凝らしていきましょう。おしゃれに見せるのであれば、部屋の雰囲気との統一感を確認しながら選んでいくことがおすすめです。スリッパの一つにまで気を抜かないおしゃれな玄関を作り上げていきましょう。

関連記事

Thumbおしゃれな玄関の作り方を紹介!100均雑貨でお手軽インテリア!
Thumb100均インテリアが優秀!玄関・壁・キッチンをおしゃれにするには?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-01 時点

新着一覧