シュークリームのカロリーは高い?気になる糖質やダイエット中の食べ方など

スイーツの中でも人気の高いシュークリームですが、カロリーが高いイメージがありダイエットに不向きなイメージですよね。今回はシュークリームのカロリーや糖質、ダイエットにおすすめの食べ方をまとめました。ダイエット中にシュークリームを楽しめる食べ方をご紹介します。

シュークリームのカロリーは高い?気になる糖質やダイエット中の食べ方など

目次

  1. ダイエット中でもシュークリームが食べたい!
  2. シュークリームは意外とダイエット向き?
  3. シュークリームの気になるカロリー!他のスイーツとの比較
  4. シュークリームの糖質は?
  5. ダイエット中におすすめ!シュークリームの食べ方
  6. ダイエット中にシュークリームを選ぶ時のコツ!
  7. ダイエット中に避けたいシュークリームはどんな商品?
  8. 低カロリー・低糖質なシュークリームがある!
  9. ダイエット中の食べ過ぎはもちろんNG!
  10. 上手な食べ方でダイエット中もシュークリームを楽しもう

ダイエット中でもシュークリームが食べたい!

シュークリームって高カロリーなイメージ!ダイエット中はNG?

ダイエット中は、普段よりも甘いものへの欲求が高まりますよね。しかし、スイーツはカロリーや糖質が高いため、痩せるためには控えるべき食べ物です。そんなスイーツの中でも人気の高いシュークリームは、ダイエットに不向きなイメージがありますね。

シュー生地の中にクリームがたっぷり詰まっていて、甘いもの好きにはたまらないシュークリームが好きな方は多いのではないでしょうか。ダイエット中でもたまのご褒美に食べることができれば、ダイエットのストレスを軽減させることができます。

調査をしてみると、高カロリーでダイエット中には食べることが躊躇してしまうシュークリームを、食べ方次第で味方につけられるということがわかりました。このまとめでは、ダイエット中にシュークリームのカロリーや糖質、おすすめの食べ方や商品などをご紹介します。

シュークリームは意外とダイエット向き?

カロリーが高いイメージのあるシュークリームですが、甘いものの中ではダイエット向きであることをご存知でしょうか。食べ方次第では、ダイエット中に食べることができるスイーツなんです。シュークリームは食べ方を工夫をすることで、ダイエットの味方にすることができます。

シュー生地やクリームは、甘くて満足感が高いので、ダイエット中に楽しめるとなればモチベーションも上がりますよね。また、これからご紹介する内容は身近なお店で販売しているシュークリームを食べたい時にも活用できるので、知っておいて損はありません。

シュークリームの気になるカロリー!他のスイーツとの比較

シュークリームのカロリーは250〜300キロカロリー

スイーツなのでカロリーが高いイメージがありますが、市販のシュークリームは250キロカロリーから300キロカロリーほどです。コンビニのシュークリームが平均250キロカロリー前後、人気の「ビアードパパのシュークリーム」が247キロカロリーとなっています。サイズやクリーム、コーティングなどによってカロリーは変化します。

他のスイーツよりもカロリーが低い

実はシュークリームのカロリーは、他のスイーツと比較するとカロリーはやや低めです。つまり、どうしても甘いものが食べたいという時にはシュークリームを選ぶ方がカロリーが低い場合が多いのです。

スイーツの代表格であるケーキは、小さいものであれば250キロカロリーほどですが一般的には350キロカロリーから450キロカロリーほどのものが殆どです。サイズによっては500キロカロリーを超えるものがあります。ケーキにはスポンジが使われているのでシュークリームよりもカロリーが高い傾向にあるようです。

また、和菓子であればみたらし団子のカロリーは1本120キロカロリーほどです。しかしみたらし団子は1本のみで済ませられないことが多いですよね。1パックに3本〜4本ほど入っているため、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。結果、みたらし団子よりもシュークリーム1つの方がカロリーが低くなるという場合もあります。

シュークリームの糖質は?

近年は、ダイエットの際にカロリーと同等に重要視されているのが糖質です。シュークリームは甘さがあるので、糖質が高いイメージがありますよね。糖質が高いと、血糖値の上下がしやすくなります。血糖値が下がると空腹感を感じやすくなるため、ダイエットの際には糖質の低い食べ物を食べることが勧められているのです。

シュークリームの糖質は平均18〜25g

ダイエットの際に配慮したい糖質ですが、シュークリームは18gから25gほどとなっています。スポンジケーキは約27g・ショートケーキは28g・大福で50gほどあります。それらよりはシュークリームはやや低めですが、糖質ダイエットの見方で行くと低いとは言い切れない数字です。

ダイエット中におすすめ!シュークリームの食べ方

①食後のデザートとして楽しむ

シュークリームは食後に召し上がるのがおすすめです。時間帯的は昼食後が一番ベストと言えます。シュークリームを食べる前に野菜やタンパク質を先に摂ることで、血糖値の上昇が緩やかになります。

また、シュークリームを食後に食べると分かっているのであれば、野菜や肉・魚をメインにしたヘルシーな内容の食事にしたり、前後の食事のカロリーを抑えるなど調整するとより良いですね。少しの配慮を加えることで、ダイエット中でもシュークリームを楽しむことができます。

②おやつとして食べるなら15時がベスト

おやつ・間食としてシュークリームを選ぶ場合は、15時がベストと言われています。というのも、15時が一番太りにくい時間なんだそうです。脂肪を蓄積するBMAL1が1日で最も少ないことが理由として挙げられます。昔から言われる「3時のおやつ」というのは理にかなっているのだそうです。

シュークリームはスイーツなので、もちろん食べ過ぎはもちろんよくありませんが、ダイエットのご褒美などにシュークリームを食べたいという時には、15時に召し上がるのがおすすめです。15時であれば、その後から寝るまでの時間が長いため、家事をしたり通勤などで体を動かすので、シュークリームを食べたぶんのカロリーを燃焼させることもできます。

③シュークリームを食べる際はノンカロリーの温かい飲み物と一緒に

また、シュークリームを食べる時には一緒に温かくてカロリーの低い飲み物をつけるのがおすすめです。温かい飲み物と共に、ゆっくり味わうことでスイーツを食べたという満足感がアップします。ノンシュガーの紅茶やコーヒーがおすすめです。

ダイエット中にシュークリームを選ぶ時のコツ!

シュークリームはシンプルなものを選ぼう

ダイエット中にシュークリームを食べる場合は、できるだけトッピングの少ないシンプルなシュークリームがおすすめです。トッピングが少ないものほど、カロリーが抑えられる傾向にあります。また、シュークリームには生クリームのもの、またはカスタードクリームのものがスタンダードですが市販品はどちらのクリームでもあまり差はないと言えます。

ミニサイズのシュークリームは1つあたりのカロリーが低い!

また、少量だけ食べたいという場合はご家族やお友達とシェアをしてプチシューを選ぶのもおすすめです。1つあたり30キロカロリーほどです。3つ〜4つ程度であれば100キロカロリーほどで済ませられます。とはいえ、小さくて口当たりが軽いため、食べ過ぎてしまうこともあります。一人で食べるのであれば少量入りのものを選んで購入するのがおすすめです。

ダイエット中に避けたいシュークリームはどんな商品?

ダイエット中に避けたいシュークリームは、フレーバーが付いているものやコーティングの多いシュークリームです。この画像のようにストロベリーフレーバーなどが付いているものや、チョコレートがかかっているものもよく見かけますね。見た目も可愛くて美味しいため、ついつい選びたくなってしまいますが、カロリーもそのぶん増えてしまいます。

また、キャラメルコーティングやナッツをコーティングされたものは、シュークリームの中でも特にハイカロリーとなっています。また、コーティングがあるぶん糖質も高めになります。ダイエット中は、可能であればできるだけシンプルなシュークリームを選ぶとカロリーを抑えることができます。

低カロリー・低糖質なシュークリームがある!

近年はダイエット向けのシュークリームが多くのメーカーから販売されています。ダイエット用の商品は美味しくないイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、近年はどんどん技術が上がり、美味しいダイエット用シュークリームが多く販売されています。

スーパーなどで手に入れやすいのがモンテールのプチシュークリームです。食べやすいサイズのプチシュークリームが6個入っていて、1つあたりの糖質は1.4g、カロリーは29キロカロリーとなっています。全て食べても200キロカロリー以下で、糖質もなんと10g以下です。その上きちんと甘みがあり美味しいプチシュークリームなので、大人気の商品です。

現在、多くの菓子メーカーで糖質・カロリー控えめのスイーツが開発されています。一般的なシュークリームよりも罪悪感が少なく、味も美味しいのでダイエットをしている人の強い味方となってくれます。こういった商品を近所のコンビニやスーパーで探してみるのも楽しいですよ。

ダイエット中の食べ過ぎはもちろんNG!

他のスイーツより低カロリーだからと食べ過ぎないようにする

ここまで、シュークリームのカロリーや糖質、ダイエット中のシュークリームの食べ方や選び方などをご紹介しましたが、ダイエットは食べ過ぎては元も子もありません。シュークリームはダイエットのご褒美・息抜きなどの気分転換として甘いものを召し上がりたい時に楽しむのがおすすめです。

上手な食べ方でダイエット中もシュークリームを楽しもう

シュークリームのカロリー・ダイエット中の食べ方まとめ

カロリーの高いイメージがあるシュークリームは食べ方や選び方など、少しの工夫を加えることでダイエット中も楽しめるスイーツだということがわかりました。まとめの内容を参考に、ダイエットの息抜きとしてシュークリームを楽しむ時間を作ってみてはいかがでしょうか。

カロリー・糖質に関する記事はこちら

Thumb納豆は糖質制限ダイエット中でもOK?カロリーや栄養素はどのくらい?
Thumb生アーモンドの驚きの効果とは?素焼きとの栄養・カロリーの違いも徹底比較
Thumb卵の糖質はどれくらい?茹でや生のカロリーの違い・ダイエットレシピを紹介
Thumbマロニーのカロリー・糖質は?春雨との違いやダイエットにおすすめのレシピ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧