リップライナーのおすすめランキング!使い方や色の選び方のコツは?

リップライナーは正しい使い方で使うと、唇を理想の形に見せることができて便利ですね。しかしいざ買うとなると色やメーカーも多く、悩んでしまいます。そこで今回はリップライナーの使い方や選び方、おすすめのアイテムランキングなどをご紹介します。

リップライナーのおすすめランキング!使い方や色の選び方のコツは?

目次

  1. リップメイクに必須のリップライナー!選び方や使い方をご紹介
  2. リップライナーの選び方!まずはリップライナーの種類を知ろう
  3. リップライナーの色の選び方もご紹介…あなたに合う色はどんな色?
  4. リップライナーを使うのは何故?リップライナーはこんな人におすすめ
  5. リップライナーは正しい使い方をすれば「清潔感ある女性」に見せてくれる
  6. リップライナーの使い方の前に正しい下準備も知っておこう
  7. 下準備が終わったらリップライナーの正しい使い方をご紹介
  8. リップライナーの使い方や色の選び方で印象を大きく変えられる
  9. リップライナーのおすすめランキングをご紹介
  10. 第5位:上手くぼかせる「SHISEIDO スムージング リップペンシル」
  11. 第4位:コンパクトで外でのお直しに最適!「インテグレート リップフォルミングライナー」
  12. 第3位:リップコンシーラーも兼ねる「MiMC ミネラルリップライナー」
  13. 第2位:マットな雰囲気の「NARS ベルベットマットリップペンシル」
  14. 第1位:コスパ良し・保湿良しの「メディア リップライナーAA」
  15. リップメイクを落としたら毎日のリップケアも忘れずに
  16. リップライナーの使い方や選び方を知ってより魅力的な唇になろう

リップメイクに必須のリップライナー!選び方や使い方をご紹介

あなたはリップメイクをするときリップライナーを使っていますか?意外と使っている人ばかりではないリップライナー、使っている人からするとリップメイクには欠かせない重要なアイテムですよね。

唇の血色を良くするだけならリップだけでも十分ですが、しっかり縁取って形を作るとなると、やはりリップライナーの存在はとても大きなものです。メイクに慣れた大人の女性が使うイメージもありますが、最近はメイク初心者の若い女性も使っていることが多いようですよ。

せっかくリップメイクをするならより綺麗に、魅力的に見せたいものですね。そこで今回は、リップライナーの色やタイプの選び方・使い方をご説明します。またどのリップライナーにするか悩んでしまう人のために、おすすめのリップライナーランキングもご紹介します。

リップライナーの選び方!まずはリップライナーの種類を知ろう

リップライナーには書き味の異なる3タイプがあります。それぞれの特徴を知って、自分が使いやすいリップライナーの選び方を考えてみましょう。まず一つ目のタイプは「ペンシル」タイプです。ペンシルタイプは芯が硬めなので発色があまり強くないものが多いのが特徴です。

2つ目は「クレヨンタイプ」のリップライナーです。発色が良く、ペン先も太いものが多いのがこのタイプの特徴と言えます。元々唇の色が薄い人や、リップメイクをアクセントにしたい人におすすめなリップライナーです。

そして3つ目が「カートリッジタイプ」のリップライナーです。このタイプは太さや発色ともに「ペンシルタイプ」と「クレヨンタイプ」の真ん中と言った書き味が特徴です。自分に合ったタイプを知りたい初心者さんや、気分でメイクを変えたい気まぐれさんにおすすめのリップライナーです。

リップライナーの色の選び方もご紹介…あなたに合う色はどんな色?

リップライナーのタイプが決まったら、次に考えるのはやはり色味ですね。リップライナーの色を選ぶ際には、注意したいことがいくつかあります。まず1つ目は、自分の唇にあった色を選ぶことです。淡い色を好む人は、唇本来の色もメイク後に影響します。しっかり考慮して選びましょう。

2つ目は現在使っているリップに合う色です。元々の唇の色が完全に消えてしまう位の発色が好みの人であれば、自分の唇の色に合わせるよりもリップに合わせてしまった方が綺麗に見せることができます。

また、リップの色は自分の気に入るメイクに合わせて選んでいることが多いため、顔のメイク全体を見てもリップライナーの色が浮いてしまうということを避けられます。リップライナーの色を選ぶときは、顔全体をメイクした状態で選ぶことをおすすめします。

リップライナーを使うのは何故?リップライナーはこんな人におすすめ

リップライナーを使わなくてもリップでしっかりカバーしてくれるのに…と思う人もいるかもしれませんね。実際リップだけでも違和感なくメイクできてしまいます。ではリップライナーを使う人たちはどんな点をメリットと感じて使用しているのでしょうか?

リップライナーを使うメリットは、リップライナーを使ってリップメイクをすることで、唇の輪郭をはっきりさせることができることです。また、自分の唇が左右対称に見えない、形が気に入らないと感じる女性なら、自分の唇の輪郭を好みの形に書くこともできます。

輪郭をはっきりさせることで、口元の印象がはっきりし、顔全体のイメージもくっきりさせることができますね。また、もともと口角が下がっている人が口角が上がったように書くだけでも第一印象が大きく異なることがあります。笑顔の映える女性を演出することもできるのです。

リップライナーは正しい使い方をすれば「清潔感ある女性」に見せてくれる

リップライナーを使っていない女性ほど、リップの扱いが適当になってはいませんか?毎朝のメイクや食事後の塗り直しなど、ぱぱっと手早く済ませてしまうという人も少なくないかとおもいます。しかし顔の血色にも関わるリップはメイクの中でも意外と重要な役割を担っています。

その唇の印象がだらしないと、メイク全体のイメージがだらしなく見えてしまうかもしれません。また、リップライナーを使わずにリップを塗るとつい失敗しがちですね。そんな時、ティッシュで何度もこすって拭き取る、ということを繰り返せば、唇のくすみの原因にもなります。

しかし朝きちんとリップライナーを使ってリップメイクしていれば、リップの持ちがよく、食事後ぱぱっと手早く塗っても「きちんと塗った感」をしっかり保ってくれます。女性のアピールポイントのひとつである唇、一日綺麗に保っておきたいものですね。

リップライナーの使い方の前に正しい下準備も知っておこう

リップライナーの使い方をご紹介する前に、まずはリップメイクの下準備についてご紹介します。①まずはリップクリームやリップ美容液などで唇をしっかり保湿します。滑らかな唇にしておくことで、ラインを書きやすくしたり、ノリを良くすることができます。(塗りすぎには注意)

②先がとがっているリップライナーは書き味が不安定になりやすいため、綺麗なラインを引くことが難しいのでリップライナーのペン先を少し丸くしておきます。ティッシュの上や手の甲などで構いません。形を作りやすい方法で行ってください。

この2つをリップメイク前に行うことでより綺麗な唇に仕上げることができます。朝から手間だと感じるかもしれませんが、保湿やメイク道具の手入れは綺麗なメイクをする上でとても大切なことです。サボらずキチンと準備しましょう。

下準備が終わったらリップライナーの正しい使い方をご紹介

下準備をしっかり済ませた方には、リップライナーの使い方についてご紹介します。リップライナーを使う時はなるべくペン先近くを持つようにしてください。①上唇の山部分を書きます。その際、角を作らないように書くことで、顔の印象を優しくすることができます。

②下唇の底ラインを書きます。唇の赤みが少し薄くなっていると感じる当たりから1ミリ(好みによっては2ミリ)ほど外側に沿って書いていきます。③口角から上唇の山部分を繋ぎます。④口角から下唇の底ラインを繋げます。

⑤書いたラインの隙間を埋めてください。口角は特に隙間ができやすいので口を軽く開いて丁寧に書いてください。⑥綺麗に隙間を埋めたら軽く内側にぼかしていきます。輪郭だけが悪目立ちしないように調節する感覚でぼかしてください。上からリップやグロスを塗って完成です。

リップライナーの使い方や色の選び方で印象を大きく変えられる

リップライナーを使ったけどなんとなく違和感がある…という方のために、リップライナーの基本の使い方に加えて知っておきたいリップライナーのテクニックもご紹介します。

よりナチュラルな仕上がりを好む人はこの方法を試してみて

ナチュラルメイクを好む人はリップライナーを突然使うと唇だけ目立ったように感じることもあるかもしれません。より自然な口元にしたい場合は、リップラインを中心だけに書き、残りは指でなじませただけにすると、自然な口元に見せることができます。

思ったより唇の輪郭がはっきりしないな…と感じた人にはこの方法がおすすめ

リップライナーを使ってもあまり輪郭がはっきりしない…と感じる人は、リップライナーの色の選び方に注目してください。普段使用するリップより少し濃いめの色を選ぶことで、より唇の輪郭をはっきりさせることができます。

ふっくらした立体感ある唇に見せたい人にはこの方法がおすすめ

より唇をふっくら見せたいという人は、基本のリップライナーの使い方の手順後、口角部分を三角形に塗りつぶしてみてください。塗りつぶした部分が影になり、よりふっくらした唇に見せることができます。

リップライナーのおすすめランキングをご紹介

リップライナーの使い方が分かったら、どんなリップライナーを買おうか悩みますね。次はリップライナーのおすすめもランキング形式でご紹介します。選び方が分かってもメーカーが決まらない…という人は、ぜひリップライナーを選ぶ際の参考にしてみてください。

第5位:上手くぼかせる「SHISEIDO スムージング リップペンシル」

おすすめランキング第5位は筆がついてよりナチュラルな書き味が魅力

おすすめリップライナーランキングの第5位は「SHISEIDO スムージング リップペンシル」です。お値段は¥2,200(税抜)と少し高めですが、筆とセットになっているため、ぼかしを行うときにより綺麗にぼかすことができます。滑らかに伸びるペンシルタイプなので不器用な人でも安心して使うことができます。

また色のバリエーションも豊富で、全10色の定番カラーを取りそろえてあります。ペンシルタイプではありますが発色が良いため、上手くぼかすことで毎日のイメージを少しずつ変えることができます。持ちも良いと定評のある、おすすめのリップライナーです。

第4位:コンパクトで外でのお直しに最適!「インテグレート リップフォルミングライナー」

おすすめランキング第4位はコンパクトさとコスパの良さからこれがおすすめ

おすすめリップライナーランキングの第4位は「インテグレート リップフォルミングライナー」です。カートリッジタイプでサイズも小さいので、初心者さんやお直し用に持ち歩く人におすすめです。また、お値段は¥860(税抜)とお手頃なので、複数の色を使い分けたい人にもおすすめです。

色は全4色とあまり多くはありませんが、日本人の唇の色に合わせた4色を揃えているのでどれを選んでも失敗が少なく、自然な仕上がりにしてくれます。自然な発色を好む人の中には、このリップライナーのみでリップメイクを済ませてしまう人もいるようです。

安くはありますがもちろん色持ちも良く、一度塗れば長時間綺麗な唇を保ってくれるので非常にコスパが良いのも魅力的です。初めてリップライナーを使うという人にぜひおすすめしたいリップライナーです。

第3位:リップコンシーラーも兼ねる「MiMC ミネラルリップライナー」

おすすめランキング第3位はコンシーラー代わりにできるミネラルたっぷりのアイテム

おすすめリップライナーランキングの第3位は「MiMC ミネラルリップライナー」です。お値段は¥2,800(税抜)と少し高めですが、カートリッジタイプの中でも特に柔らかめの芯を使用しているため、その滑らかさを生かしてリップコンシーラーの役目も果たしてくれる便利アイテムです。

唇の縦ジワや色のくすみなど、気になる部分をしっかりとカバーしてくれます。もちろんリップライナーとしても優秀で、リップのにじみなどもしっかり防いでくれますよ!また、こちらのアイテムも、使いやすいブラシ付きです。

色は全3色と先ほどよりもさらに少ないため、どうしても好みの色が見つからない人がいるかもしれませんが、それぞれ日本人には肌馴染みの良いいろですので、メイクと合えば文句なく力を発揮してくれるはずです。

Thumb唇の縦ジワの原因はなに?気になる時の解消・ケア方法やリップの使い方

第2位:マットな雰囲気の「NARS ベルベットマットリップペンシル」

おすすめランキング第2位はマットで大人な雰囲気が魅力のリップライナー

おすすめリップライナーランキングの第2位は「NARS ベルベットマットリップペンシル」です。お値段は ¥3,000(税抜)とご紹介する中で最も高額ですが、その分とても優秀なアイテムです。滑るように滑らかな書き味が特徴で、リップライナーとして販売されていますがリップとして使う人も少なくないようです。

また、色も艶重視というよりはマットで落ち着いた雰囲気にしてくれることから、マットな印象を好む女性の圧倒的な支持を受けています。伸びが良いのにストローなどに移りにくい持ちの良さも魅力の一つのようです。

色は全15色とバリエーションも豊富で、年々移り変わる様々なトレンドに対応できるのも嬉しいところ。更にうれしいのは、定番とは違った色もバリエーションに含まれているため、ハロウィンなどの特別なイベント用に購入する人もいるようです。

Thumbマットな口紅・リップでトレンド顔に!おすすめアイテムの口コミ&使い方

第1位:コスパ良し・保湿良しの「メディア リップライナーAA」

おすすめランキング第1位はコスパと保湿を考えた色も豊富なリップライナー

おすすめリップライナーランキングの第1位は「メディア リップライナーAA」です。お値段は¥650(税抜)ととってもお安いですが、コラーゲンを配合しているため保湿もできてしまう一石二鳥のアイテムです。

初心者さんでも失敗を恐れずチャレンジしたくなるお値段かと思います。また、発色もプチプラとは思えない良さで持ちも良いと定評があります。ですので、定番カラーと気分を変えたい時用に分けて揃えておくのも良いかもしれませんね。

色は全10色とバリエーションも優秀です。ナチュラルを意識するならベージュ系、女の子らしさをアピールしたいなら定番のピンク、リップメイクを1本で済ませたいズボラさんにはレッドなど、バリエーションが多いのでいろんな人が選びやすいのがとても魅力的です。

リップメイクを落としたら毎日のリップケアも忘れずに

毎日のメイクは女性にとってとても重要なものですが、忘れてはいけないのがメイクを落とした後のスキン・リップケアですね。スキンケアの方法が幅広くなっているのと同様、最近ではリップケアに力を入れる女性も増えています。

唇が乾燥でひび割れていたりすると、どんなに良いアイテムを使ってもそれなりにしかなりません。また、メイク後が良ければすっぴんはどうでもいいという女性ももちろんほとんどいないはずです。

手入れをしなければかさかさ唇にくすんだ色…なんてすっぴんになってしまうかもしれませんね。リップパックやリップスクラブ、リップ美容液など、唇のケアも怠らずスキンケア同様にしっかり行うことを忘れないでください。

Thumbリップケア方法まとめ!おすすめアイテムとぷるぷる唇の作り方を紹介

リップライナーの使い方や選び方を知ってより魅力的な唇になろう

今回はリップライナーの選び方や使い方、おすすめアイテムのランキングをご紹介しました。唇は女性らしさのアピールポイントでもあり、メイクをすると一番のアクセントになる人もいると思います。より綺麗で魅力的な唇に見せるため、あなたもリップライナーを使ってみてはいかがですか?

合わせて読みたい似合うリップカラーの選び方はこちら

Thumbリップの自分に似合う色を診断!おすすめカラーの選び方・塗り方を徹底解説

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-11 時点

新着一覧