リップブラシの人気おすすめランキング!使い方や選び方のポイントは?

あなたはメイクをする時、リップブラシを使っていますか?リップブラシなんてなくてもリップ塗れるよ!と思う人もいるとおもいますが、実はとっても便利なアイテムです。そこで今回は、リップブラシの選び方・使い方から人気のおすすめランキングまで、様々なことをまとめました。

リップブラシの人気おすすめランキング!使い方や選び方のポイントは?

目次

  1. リップブラシの使い方を知ってリップメイクをより綺麗に仕上げよう
  2. どうして人気があるの?リップブラシをおすすめする理由は?
  3. ムラ無く塗れて色持ちが良くなる!リップブラシでメイクの仕上げを
  4. リップブラシの選び方!まずはブラシの形の選び方から学ぼう
  5. 形を決めたら次はリップブラシの毛質の選び方を覚えよう
  6. 天然毛も人気なリップブラシ!天然毛のおすすめポイントは?
  7. 知っておくべきリップブラシの正しい使い方と持ち方について
  8. 使い方と合わせて知っておきたいリップメイクの下準備やポイントをご紹介
  9. 使い方が分かったらリップブラシのメンテナンス方法も一緒に覚えよう
  10. 必要な知識を学んだらリップブラシを選ぼう!おすすめのリップブラシランキングをご紹介
  11. 第5位…肌触りの良いセーブル毛ブラシ「シュウウエムラ ナチュラルポータブル リップブラシ」
  12. 第4位…スピーディーかつ掠れず描ける「ADDICTION リップブラシ リトラクタブル」
  13. 第3位…プチプラなのに絹のような感触「志々田清心堂 リップブラシ スライド」
  14. 第2位…筆職人が手がけたソフトな肌触り「丹精堂 熊野筆 リップブラシ」
  15. 第1位…大手化粧品メーカーも認める「白鳳堂 リップブラシ 平」
  16. リップブラシを使ったリップメイクでより魅力的な唇を手に入れよう

リップブラシの使い方を知ってリップメイクをより綺麗に仕上げよう

あなたはリップブラシを使ってメイクしていますか?リップメイクの時にリップブラシを使うと綺麗にメイクできるという話を聞きますが、実際にリップブラシを使ってメイクをしている人は意外に少ないようですね。

リップブラシを使ってみたいけど使い方が分からない人や、種類の選び方が分からないという人もいますよね。リップブラシを販売しているメーカーはとてもたくさんあり、値段もピンからキリまであって困ってしまうと思います。

そこで今回はリップブラシの使い方・メンテナンス方法から選び方をご説明します。また、選び方をご紹介した上で人気のおすすめリップブラシランキングもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

どうして人気があるの?リップブラシをおすすめする理由は?

最近では使う人が少なくなっているリップブラシ、メイクのプロが使っているようなイメージがありますね。しかしリップブラシはメイクをより綺麗に仕上げるためのものですから、不器用な人ほど使うべきアイテムと言えますね。一度使うと手放せなくなる便利なアイテムです。

リップブラシを使ってリップメイクするという人がリップブラシをおすすめする理由の一つには、唇の輪郭をはっきり取ったり、ぼかしたりという作業がより綺麗にできるからだそうです。口角などの唇にもリップ本体では塗りにくい場所がありますね。

唇のラインをはっきりと塗ることで唇の形がくっきりし、上品な女性の口元を演出することができます。塗り方によっては唇の厚みを薄くみせたり厚く見せたりと、好みの幅に調節することもできます。不器用で何度もリップを塗り直している、という人にはリップブラシはおすすめのアイテムです。

ムラ無く塗れて色持ちが良くなる!リップブラシでメイクの仕上げを

リップブラシをおすすめする理由の2つ目は、色ムラ無くリップを唇に塗れる点です。リップブラシを使わずに細かい部分までリップを塗るのは意外と難しいことです。また、唇の形や塗り方の癖によってはリップを均一に塗ることが難しく、何度も塗り直す羽目になることもあります。

特に発色の良いリップほど均一に塗るのは難しいですね。また、唇の形自体が塗りやすい形でも、縦ジワの間に上手く塗れずリップが浮いてしまったりすることもあります。縦ジワを改善することもできますが、コンディションが悪い日というのは誰しもあるものですね。

また、ナチュラルメイクにを好む人にもリップブラシはおすすめです。リップ本体から塗ると塗布する量が調節できず、つい塗りすぎてしまうことも多いはずです。リップを塗りすぎることでメイク全体のバランスが崩れてしまうこともありますね。ちょうど良い量を唇に乗せるにはリップブラシを使うのが最も効率的なのです。

リップブラシの選び方!まずはブラシの形の選び方から学ぼう

リップブラシの良いところを知ると、欲しくなってしまう人もいますよね。リップブラシ購入初心者さんのために、次はブラシの形についてもご紹介します。自分に合ったリップブラシを探すときに参考にしてみてくださいね。

リップブラシは大きく分けて2種類あります。1つ目は「平型」といわれるブラシです。このリップブラシはリップをたくさん含みやすいのが特徴と言われています。広い面を塗りつぶすときに塗りやすいのが魅力です。また、角の部分で口角などの細かい所にも使えるので、オールマイティな初心者向けのリップブラシと言えます。

それに対して2つ目のリップブラシのタイプを「山型」といいます。山型のリップブラシは先端に行くにつれて山のように細くなっていく形をしています。そのため、縦ジワを埋めたり、口角の形を作りたい人に適したリップブラシです。比較的プロ使用ですが、輪郭をはっきりさせたいと思う人にはおすすめのリップブラシです。

形を決めたら次はリップブラシの毛質の選び方を覚えよう

リップブラシの形を選んだ人は、毛質の選び方にも注目しましょう。リップブラシの毛質も大きく分けると二つあります。また、その二つの毛質を混ぜて作られたものもあり、使い心地を大きく左右します。またどちらがいいとは一概に言えず、人の好みや肌質によるところが大きいので自分に合うリップブラシを探しましょう。

1つ目にご説明するのは「人工毛」です。人工毛を使って作られるリップブラシは、比較的リーズナブルな物が多いのです。また、人工ならではの抗菌剤を配合しているメーカーが多いため、リップブラシのお手入れをする際に楽にお手入れすることができます。

リップブラシ以外のメイクブラシと違い、ポリエステル系樹脂であるPBT(ポリブチレンテレフタレート)を使用しているものが多く、コシが強く吸水性が良い上乾きがいいので安いとはいってもとても優秀です。

天然毛も人気なリップブラシ!天然毛のおすすめポイントは?

先ほどご紹介した「人工毛」に対してもう一つのタイプが「天然毛」です。天然毛のリップブラシはよりコシがあるため色ムラしにくいと言われています。また、その適度なコシが塗りやすさに繋がることが多いため、初心者ほど天然毛が使いやすいかもしれませんね。

しかし天然毛は当然、動物の毛で作られていますので、動物アレルギーを持っている方には肌トラブルの元になるのでおすすめできません。またアレルギーの無い人でも人工毛と比べるとちくちく感を感じるという人もいるようですので敏感肌さんにも向いていないかと思います。

天然毛リップブラシの多くは、イタチの毛で作られることがおおく、耐久性の高さと消耗しないことが人気の理由のひとつです。しかし獣毛ですのでお手入れは少し大変になりますし、手入れをせずにいると菌も繁殖しやすいのが注意すべき点です。

知っておくべきリップブラシの正しい使い方と持ち方について

リップブラシの選び方に詳しくなったところで、選び方の次にご紹介するのはリップブラシの使い方についてです。知っておきたいリップブラシの使い方を持ち方から丁寧にご紹介していくので、初心者さんはぜひ試してみてくださいね。

まずは基本の使い方から!リップブラシの握り方

リップブラシを握る時は、親指・人差し指・中指の3本指でリップブラシを持ってください。3本の指を軸に、薬指はリップブラシの下にそっと添える感覚でおきます。実際に唇にリップを塗布する際は、唇と平行になるように、直線を描く際は手首を固定し、曲線は腕ではなく手首を動かして描いてください。

リップブラシの使い方

握り方の次は使い方のポイントについてご紹介します。①リップやグロスをリップブラシに適量取ります。基本的にリップスティックを使う場合もリップブラシに一旦取ってから使ってください。1cmほどスティックを出しリップブラシにリップを取ります。

②リップブラシに取ったリップを一旦手の甲に乗せて量を調節をします。メイクブラシ全般に共通することですが、使い方の基本として、一旦多めののコスメをブラシに取ってから、手の甲で量を調節して使うと綺麗に肌や唇に色を乗せることができます。

③リップブラシを使って唇にリップなどを乗せる時には決まった順番で行いましょう。まずは上唇の口角から中央の山の方を塗っていきます。同じく反対から上唇の口角から中央の山を塗り、下唇も口角側から中央の山へリップをのせるようにしてください。

使い方と合わせて知っておきたいリップメイクの下準備やポイントをご紹介

メイクをする前には化粧水などでスキンケアをしてからメイクを始めますよね?リップを乗せる前にはもちろん唇のケアもしてからリップメイクを始めましょう。次はリップメイクの下準備とリップブラシを使用する際のポイントについてご紹介します。

リップメイク前にしておきたい下準備

リップブラシでルージュをのせる前は下準備をしっかり行いましょう。メイクを始める際に乾燥している場合はなるべく保湿を心がけ、リップ美容液などでしっかりケアします。その後、リップコンシーラーか肌色のコンシーラーで唇のくすみを消してください。指で優しく叩いて乗せると綺麗にくすみを消すことができます。

リップライナーでアウトラインを決めるときのポイント

リップをのせる前にはリップライナーを使ってアウトラインを決めておくと綺麗にリップを乗せることができます。アウトラインを決める時は上唇を「エー」と声を出す時の形に沿って輪郭を取ると綺麗にアウトラインを描くことができます。下唇は中央を基準にしてラインを決めてください。

リップブラシで仕上げする時のポイント

先ほどご紹介した手順で唇にリップをのせます。口角は薄めに、中央は濃くのせていくのがポイントです。仕上げに、もう一度リップをリップブラシに取り、下唇の中央にだけリップをのせてツヤを出します。(グロスでやるとより効果的)厚めプルプル唇にしたいという人は最後の仕上げまでしっかり行いましょう。

使い方が分かったらリップブラシのメンテナンス方法も一緒に覚えよう

リップメイクに使うリップブラシはほとんど毎日使う人が多いですよね。毎日使ったリップブラシをそのままにしておくと、やはり衛生的に心配ですし、汚れが固まり描き味にも影響が出てしまいます。定期的なメンテナンスはやはり必要ですね。次はリップブラシのメンテナンスについてご紹介します。

リップブラシのメンテナンス方法

①まずは中性洗剤にリップブラシをつけて汚れを浮かします。水で薄めた中性洗剤に付けて優しく上下に動かすことで、リップブラシを傷めずに汚れを浮かすことができます。

②汚れがある程度落ちたと思ったら水気を切ってリップブラシの形をある程度整えましょう。その後、ティッシュで優しくリップブラシの水気をさらに落とします。③乾燥させてください。干すときは日陰に干し、完全に乾くまでキャップをせずに置いておきましょう。

しっかりと乾かさないとカビが生えるなど、菌が繁殖する原因になります。メンテナンスをするのですから、よりリップブラシの状態が悪くなるのは避けたいですね。また、リップブラシを使用した後は、毎日乾いたティッシュで軽くオフすることを忘れないでください。

必要な知識を学んだらリップブラシを選ぼう!おすすめのリップブラシランキングをご紹介

リップブラシは毛の種類や形に加えてたくさんのメーカーが販売しています。欲しいと思って買いに行ってもどれにしようか迷ってしまいますね。また、普通の量販店には販売されていないおすすめアイテムもあります。そこでお次はおすすめのリップブラシをランキング形式でご紹介します。

第5位…肌触りの良いセーブル毛ブラシ「シュウウエムラ ナチュラルポータブル リップブラシ」

おすすめリップブラシランキング第5位は一本一本手作りの上質リップブラシ

おすすめリップブラシランキング第5位は「シュウウエムラ ナチュラルポータブル リップブラシ」です。お値段は1,889円(税込)とそこそこのお値段ですが、職人さんが一本一本手作りで作った上質なリップブラシです。

毛にはセーブル毛を使用し、毛先を人工的にカットせず使っているため、ちくちくとした不快感を感じることもありません。コンパクトなので携帯用としても活用できるのが嬉しいですね。メイク直しのクオリティが格段に上がるのでぜひ出先にも持ち歩くようにしましょう。

第4位…スピーディーかつ掠れず描ける「ADDICTION リップブラシ リトラクタブル」

人気のリップブラシランキング第4位のおすすめ理由はリップ含みの良い書き味

おすすめリップブラシランキング第5位は「ADDICTION リップブラシ リトラクタブル」です。お値段は2,523円(税込)と高めではありますが、リップの含みが良く塗り心地がとても良いアイテムです。朝の時間は誰しも時間に余裕が無いですね。

そんな忙しい朝の時間でも、スピーディーかつキレイにリップラインを描くことができると定評があります。一般的に塗り幅が少ないため初心者向きではない山型リップブラシですが、毛束をまとめる金具は平筆タイプなので塗り幅も問題なく使いやすいのが魅力です。

第3位…プチプラなのに絹のような感触「志々田清心堂 リップブラシ スライド」

おすすめリップブラシランキング第3位のおすすめ理由はコシのある上質な肌触り

おすすめリップブラシランキング第3位は「志々田清心堂 リップブラシ スライド」です。お値段は599円(税込)ととっても安いのに、リップブラシの肌触りがいいという嬉しいアイテムです。極細のPBT毛を100%使用したリップブラシで、筆の毛一本一本の細さが絹のような肌触りであると人気があります。

また、ソフトな使い心地なのにリップブラシとして必要なコシの強さはしっかりとあるので塗り心地もとてもいいです。プチプラですが馬鹿にできない嬉しい一本です。

第2位…筆職人が手がけたソフトな肌触り「丹精堂 熊野筆 リップブラシ」

人気のリップブラシランキング第2位のおすすめ理由は熟練職人が手がけるハイクオリティさ

おすすめリップブラシランキング第2位は「丹精堂 熊野筆 リップブラシ」です。お値段は2,353円(税込)と高めではありますが、原毛から全て熟練の職人が作っている手間暇掛けた一本です。そのためリップブラシを使う時のしっとり感と圧倒的なコシの強さ、まとまり感はハイクオリティです。

少ない量のリップでも薄く伸ばして塗ることができるため、自分好みの塗り味で唇を彩ることができます。もちろん細かいパーツまで塗りやすいのは当然のこと。長く使えるハイクオリティ一本を求めるならおすすめのアイテムです。

第1位…大手化粧品メーカーも認める「白鳳堂 リップブラシ 平」

おすすめリップブラシランキング第1位の理由はプロも認める圧倒的な書き味

おすすめリップブラシランキング第1位は「白鳳堂 リップブラシ 平」です。お値段は3,780円(税込)とご紹介した中で最も高いものですが、それだけにとても高スペックなリップブラシです。プロのメイクアップアーティストも認める書き味で、しなやかなコリンスキー毛を使った、どんな人でも上手く使える平型リップブラシです。

また毛部分だけではなく、持ち手部分も握り安い作りなので書き味は抜群。新しく社会人になる人へのプレゼントとしても選ばれることもあるようですよ。リップブラシ選びを失敗したくないという人はこれを選ぶと間違いありません。

Thumbリップのプレゼントにおすすめのブランドは?女友達に喜ばれる人気コスメを紹介

リップブラシを使ったリップメイクでより魅力的な唇を手に入れよう

今回はリップブラシの使い方や選び方、メンテナンスの仕方などをご説明しました。また、人気のおすすめリップブラシランキングもご紹介させて頂きました。メイクに慣れた人もこれから練習する人も、リップブラシは一本持っていて損しないアイテムです。ぜひ一本、お気に入りのアイテムを見つけて綺麗な唇を手に入れましょう。

合わせて読みたいリップケアについてはこちら

Thumbリップケア方法まとめ!おすすめアイテムとぷるぷる唇の作り方を紹介
Thumbリップ美容液のおすすめを紹介!ふっくら唇を作る人気アイテムの選び方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-22 時点

新着一覧