マンゴーの栄養成分を紹介!女性に嬉しい美容・健康の効能効果を徹底検証

美容や健康に良いとされるマンゴーの栄養の効果・効能についてまとめました。マンゴーには美容&健康に良い影響を与えてくれる栄養があるので、効果的に効能を取り入れていきたいですね。マンゴーに含まれる栄養の効果を健康や美容に役立てていきましょう!

マンゴーの栄養成分を紹介!女性に嬉しい美容・健康の効能効果を徹底検証

目次

  1. マンゴーの栄養や効果・効能について知りたい!
  2. マンゴーにはビタミン系の栄養が豊富
  3. 栄養価の高いβカロチンがマンゴーにはたっぷり
  4. マンゴーの栄養は美容をキープするのに効果的
  5. むくみを解消する効果も発揮してくれるマンゴーの栄養
  6. マンゴーの栄養は健康的な生活のための効果がある
  7. 便秘解消の効能もあるのがマンゴーの栄養の魅力
  8. ダイエット中のおやつにもマンゴーは良い?
  9. 美味しいマンゴーの食べ方は?
  10. マンゴーの栄養に含まれる効能を活用しよう!

マンゴーの栄養や効果・効能について知りたい!

美容や健康に良い栄養が豊富と言われているマンゴー

さまざまな栄養を含み、美容に良いと言われているマンゴーですが具体的にどんな効果を期待することがでいるかご存知ですか?マンゴーにどういった栄養が含まれているか知ることによって体のお悩みにぴったりな摂取の仕方をすることができるのではないでしょうか。甘みがたっぷりで栄養豊富なマンゴーを美容や健康に役立ててみましょう。

マンゴーの栄養を効果的に取り入れていこう

「マンゴーに含まれる栄養ってどんなもの?」「マンゴーが発揮してくれる効果について知りたい!」という場合に役立つマンゴーの栄養情報についてまとめました。マンゴーに豊富に含まれている栄養を活用していけば、美容や健康に役立てることができるのではないでしょうか。栄養豊富なマンゴーの効果についてチェックしていきましょう!

マンゴーにはビタミン系の栄養が豊富

ビタミンCやビタミンAといった栄養が豊富なマンゴー

それでは、マンゴーに含まれる栄養について具体的に見ていきましょう。マンゴーに含まれている栄養としてあげられるのがビタミン類。マンゴーはビタミン類が豊富なフルーツとして知られています。マンゴーに含まれるビタミンとして知られているのがビタミンCやビタミンA。いずれも美容や健康を保つために欠かすことができない栄養として重宝されています。

マンゴーにはビタミンAやビタミンCの他にビタミンB群も豊富に含まれています。ビタミンB群には疲労回復や代謝アップなどさまざまな効果を期待することができるのが嬉しいポイント。このようにマンゴーには体に嬉しいビタミン類を多く含んだフルーツと言えるでしょう。

ビタミンを取りたいときにぴったり

豊富なビタミン類を含んだマンゴーは、ビタミンをしっかりと摂取したい時にぴったりのフルーツです。ビタミン類は日々の食事の中で不足しがちな栄養としてあげられるので、マンゴーのような食材を活用してビタミンを摂取していきたいですね。バランスのとれたビタミン類をとることによって健康に役立てることができるため、ぜひ活用していきましょう。

栄養価の高いβカロチンがマンゴーにはたっぷり

平均の4.5倍のβカロチンを含むマンゴー

マンゴーに含まれる栄養としてあげられるのがβカロチン。マンゴーはβカロチンを豊富に含むフルーツとして知られ、一般的な果物に含まれるβカロチンの平均の4.5倍も含まれているとされています。βカロチンは健康的な生活を送る上で欠かすことができな栄養として有名。たくさんβカロチンを含有しているマンゴーを食べて、健康に役立てておきたいですね。

効果的にβカロチンの栄養を取りたい時におすすめ

βカロチンもビタミンと同じように偏った食事を続けていると不足してしまいがちな栄養として知られています。外食が多かったり、フルーツや野菜などをあまり食べていなかったりしているとβカロチンが不足してしまうので気をつけましょう。βカロチンを効果的に取りたい場合にマンゴーを食べてみてはいかがですか。

このようにマンゴーにはβカロチンやビタミン類が豊富に含まれていることがわかります。日々の食事の中で不足しがちなこういった栄養をしっかりと摂取できるのは嬉しいですね。ちなみにマンゴーは青いままの時はビタミンCが多く、熟していくうちにβカロチンが増えていくとされています。そういったことも踏まえながらマンゴーを食べてみましょう。

マンゴーの栄養は美容をキープするのに効果的

美容にぴったりな効能を発揮してくれる

ここまではマンゴーにβカロチンやビタミン類が含まれているということを見ていきましたが、実際にどのような効果を発揮してくれるのでしょうか。マンゴーに含まれるビタミンCは肌にハリを与えてくれるとされている栄養素です。また、シミやシワといった老化現象を防ぐのにも効果があるとされ、若々しい肌の状態を保ちたい時にぴったり。

マンゴーに含まれるビタミンB群は代謝アップにつなげると言われている栄養素として知られています。代謝が上がることによって肌のターンオーバーが促進され、古い角質から新しい角質へと生まれ変わりやすくなるのも嬉しいポイント。なめらかな肌をキープするためには肌のターンオーバーが欠かせません。そういった意味でもマンゴーが役立ちそうですね。

アンチエイジング美容をしたい場合にも効果がある

マンゴーに含まれているβカロチンは強い抗酸化作用があると言われている栄養です。アンチエイジング効果があると言われている抗酸化物質を豊富に含んでいるため、若々しい肌を維持したい場合にぴったり。老化の原因となる体内の活性酸素を排出するなどアンチエイジングに効果を期待できる作用を働いてくれます。ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

むくみを解消する効果も発揮してくれるマンゴーの栄養

マンゴーに含まれるカリウムはむくみ取りの効能がある

マンゴーにはビタミン類やβカロチン以外にもさまざまな栄養が多く含まれています。マンゴーに含まれている栄養としてあげられるのがカリウム。ミネラルの1つとして知られるカリウムは、体内の水分と塩分のバランスをとるために欠かすことができない栄養です。体内の水分と塩分のバランスが崩れるとむくみが引き起こされやすくなるので、対処していきたいですね。

カリウムを摂取することによって、体内に余計に吸収された塩分を排出したり、溜め込まれてしまった水分を排出する働きを発揮してくれるのが嬉しいポイント。最近むくみやすいな、塩分を取りすぎているな、と感じている場合はマンゴーのカリウムを摂取してみてはいかがですか。

美容と健康を保ちたい時に

顔や脚などがむくんだ状態が続くと見た目も悪くなりますし、美容に悪影響を与えてくれます。すっきりとしたきれいな体型を手に入れるためにはダイエットを頑張るだけでなく、むくみを解消できるようにするのも重要なポイント。また、体内の塩分のバランスを取ることは健康的な体づくりにも役立つので美容だけでなく健康のためにもカリウムを活用したいですね。

マンゴーの栄養は健康的な生活のための効果がある

悪玉コレステロールを下げる健康効果を期待できる抗酸化物質

マンゴーにはまだ体に嬉しい栄養が多く含まれています。マンゴーに含有されている抗酸化物質は、高い健康効果を発揮してくれることで有名。抗酸化物質の働きにより、体内の悪玉コレステロールを減らして動脈硬化をはじめとした突発的な病気を防ぐことができるとされています。悪玉コレステロールがたまるといろいろな疾患が出てくるので気をつけておきたいですね。

生活習慣病が気になる時に

食事の栄養が偏っていたり、運動不足になっていたりすると悪玉コレステロールが溜まって体に悪い影響を与えてしまうことがあります。悪玉コレステロールの増加は生活習慣病にもつながるので気をつけておきたいですね。一度、自分の食生活を見直してみてはいかがですか。偏った栄養の改善として豊富な栄養を含んだマンゴーを活用してみると良いかもしれません。

便秘解消の効能もあるのがマンゴーの栄養の魅力

善玉菌を活性化させるビタミンCと食物繊維

マンゴーには便秘を解消させるのにぴったりな栄養も豊富。ビタミンCは腸内の善玉菌を活性化させる働きもあるとされるのが嬉しいポイントです。また、腸内の環境を改善してくれる食物繊維も豊富なので、便秘対策にマンゴーを活用してみてはいかがですか。

腸のぜん動運動を促進するカリウム

マンゴーに含まれるカリウムも便秘を解消したい時に役立つ栄養として活用することができます。カリウムには腸のぜん動運動を促進する働きがあるとされているのが特徴。老廃物の排出をスムーズにさせるぜん動運動が促進されることで、便秘解消につなげることができると言われています。

ダイエット中のおやつにもマンゴーは良い?

甘みはありながらもカロリーは控えめ

甘くて美味しいマンゴーですが、カロリーは100gあたり64kcalと意外と低カロリーなのが嬉しいポイント。ダイエット中だけれども美味しいおやつを食べたい、甘いものを食べたい、という場合はマンゴーを取り入れてみてはいかがですか。

栄養豊富なおやつを食べたい時に

マンゴーは甘いだけでなくビタミンをはじめとした多くの栄養が含まれているのが嬉しいポイント。甘いものを食べながら美容や健康に良い栄養を摂取できるのできれいにダイエットしたい場合に最適ではないでしょうか。もちろん食べ過ぎはカロリー過多になってしまうので、カロリー計算をしながら栄養豊富なマンゴーを食べてみてくださいね。

美味しいマンゴーの食べ方は?

適度な柔らかさと香りが出るまで追熟させる

マンゴーは食べ頃が訪れないと美味しく食べられない場合があります。購入した後にマンゴーの表面がまだ固い場合は追熟させましょう。常温で追熟しておくことによって柔らかくなり、甘い香りがしてきます。そういった状態になったら食べ頃なので、美味しくいただいてくださいね。

ドライマンゴーもおすすめ

「マンゴーは出回っている時期が限定されるし、値段もそれなりにする……」という場合はドライマンゴーにしてはいかがですか。ドライマンゴーなら季節を問わずに販売されていますし、お手軽価格で手に入れることができます。ちょっとしたおやつ代わりに栄養豊富なドライマンゴーが役立ちそうですね。

マンゴーの栄養に含まれる効能を活用しよう!

マンゴーには体に嬉しい栄養がたくさん。ぜひ健康や美容に役立ててみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-09 時点

新着一覧