バックパックは旅行におすすめ!人気ブランドや選び方のポイントは?

バックパックって旅行にも便利って知っていますか。登山やアウトドアだけでなく旅行にも使えるバックパックですが、選び方のポイントってどこにあるのでしょうか。押さえるべきポイントや人気のブランドのバックパックを紹介していきます。

バックパックは旅行におすすめ!人気ブランドや選び方のポイントは?

目次

  1. バックパックって旅行にも使えるの?
  2. 旅行でバックパックを使うメリット
  3. 旅行でバックパックを使うデメリット
  4. 旅行用バックパックを選ぶポイント
  5. バックパックの大きさ(容量)の目安
  6. アウトドアブランドのバックパックが人気
  7. 実用的で人気【パタゴニア】
  8. シンプルで機能的【カリマー】
  9. 若者に支持される【ノースフェイス】
  10. フィット感と耐久性重視【グレゴリー】
  11. ロゴもおしゃれな【アークテリクス】
  12. こだわり派に人気【オスプレー】
  13. 日本人にも背負いやすい【ミレー】
  14. スイスのブランド【マムート】
  15. 旅行にはやっぱりバックパックが便利!

バックパックって旅行にも使えるの?

バックパックって知っていますか。呼び方の違いで、リュックサックと同じように背負って使うカバンのことです。ドイツ語ではリュックサック、英語ではバックパックと呼びます。日本では、旅行用や登山用の大き目の背負うカバンをバックパック、普段使いする小さ目のものをリュックサックと呼ぶ傾向にあります。

大き目のバックパックは、旅行にも使えます。バックパッカーという言葉があるように、背負う荷物一つで世界を長期間旅行する、そんなイメージもあるかもしれません。長期旅行でなくても、国内であっても、バックパックは旅行に使える便利なカバンです。

旅行でバックパックを使うメリット

旅行にバックパックを使うと、両手があくので何かと便利です。背負うカバンは荷物の出し入れが面倒だと思う人もいるかもしれませんが、貴重品やよく使うものは小さなバッグに持っておくと問題ありません。最近のバックパックは横や後ろから中身を取り出せるものも増えているんですよ。

飛行機に乗る時も、バックパックなら預けなくても機内持ち込みでいけます。大きいサイズになると重量や大きさがオーバーするかもしれませんので、事前に機内へ持ち込める荷物の大きさを調べておきましょう。預ける荷物がなければ、移動もスムーズに行えます。

荷物を預けると、出てくるまでの待ち時間が出来てしまいます。荷物受取場所まで移動して待たなければなりません。時間も労力も軽減できるので、機動力のある旅行(特に海外旅行)をしたい人にはもってこいですね。

旅行でバックパックを使うデメリット

逆にデメリットはどこにあるのでしょうか。多くのバックパックは布製ですので安全面で不安があるかもしれません。特に海外旅行では切られて中身を取られることもあるようです。切り裂きなどに強い素材が出てきてるので、海外旅行が多い人はそのような素材の選び方をしましょう。

バックパックはスーツケースやキャリーバッグほどの荷物は入りません。荷物を最小限に減らせる人には向いていますが、あれもこれも持っていきたいタイプの人には向いていません。無理にバックパックにしても、荷物が多いと重くて旅行を楽しめなくなりますからね。

旅行用バックパックを選ぶポイント

旅行用のバックパックの選び方のポイントはどこにあるのでしょうか。内側ポケットが仕分けしやすいようについているバックパックは、便利でおすすめです。外側のポケットの数はそこまで気にしなくてもよいと思います。大事なものは入れられませんし、入れておいたものが落ちないか気になります。ジップ付きであれば小物が入れられるので便利ですが。

バックパックの荷物は下の方のものが出しにくかったりしますので、出し入れできる口が横や後ろにも付いていると便利です。旅行するのに荷物を少なくするのがバックパック旅行の醍醐味。とはいえ必要最低限の荷物が入ると、そこそこ重くなります。バックパック自体は軽量で丈夫なものを選ぶようにしましょう。機内に持ち込める重量にも関わってくるので、重要なポイントです。

荷物が大きくなれば、背負っているときの負担も大きくなるので胸ベルトと腰ベルトがついているのもがおすすめです。ベルトがあるのとないのとでは疲労感が全然違います。歩いているときに荷物が揺れるのを押さえてくれるのです。最近のバックパックは通気性はだいたい確保されていますが、背面のムレ対策も選び方のポイントです。

バックパックの大きさ(容量)の目安

バックパックの大きさの目安を紹介しておきます。選び方の基準にもなるので、参考にしてください。まずは30Lサイズ。国内の数日旅行から、1週間くらいの海外旅行ならこの大きさがおすすめ。女性にも持ちやすい大きさで人気です。飛行機の機内持ち込みも余裕で可能です。

40Lサイズは長期の旅行向けです。荷物を詰めても、女性でもぎりぎり背負って歩ける重さですし海外旅行へ行くバックパッカーが使っている人気のサイズです。機内持ち込みもぎりぎりいけるサイズなので、移動もスムーズにいけます。

50L~60Lは長期に渡り放浪する、もしくは寒い地域へ旅行する人向けです。荷物を詰めるとかなり重いので小柄な女性は使わない大きさですね。歩き回ることを考えると、女性の旅行には大きすぎるかもしれません。海外の女性は大柄なので、バックパッカーで背負っている人を見かけますね。

アウトドアブランドのバックパックが人気

旅行用バックパックというカテゴリはありません。登山用などで使われるアウトドアバックパックが旅行用にも使われています。人気のバックパックを紹介していきますが、どれも耐久性と機能性が充実しています。選び方のポイントは先に書いた通りで、あとはカラーやブランドで好みのものを見つけましょう。

実用的で人気【パタゴニア】

旅行におすすめのバックパック

普段使いにも旅行用にも使える、人気のアメリカ発ブランドパタゴニア。シンプルで機能的なのに、ファッション性も高いのでおすすめです。旅行用だけでなく、デイリーユースするという選び方なら、このブランドがよいでしょう。大容量のサイズはありませんが、15Lから40Lサイズまでは豊富に揃います。

数日の旅行におおすめはストームフロント30Lです。シンプルなデザインで防水性抜群、悪天候でも中身が濡れる心配はありません。チャカブコパック30Lも旅行にはぴったり。ウィメンズチャカブコパック28Lは、女性の身体にあわせたショルダーストラップでより女性が背負いやすくなっていて人気です。

体にフィットするというのも選び方のポイントなので嬉しいですね。もう少し大きいサイズを探しているならクラッグスミス35Lがよいでしょう。シンプルな形ながら、機能性や使い勝手がとてもよいです。開口部が広く荷物の出し入れがしやしく、バックパネルからも中身が取り出せます。

シンプルで機能的【カリマー】

旅行におすすめのバックパック

イギリスのブランドカリマーは、普段使いもしやすいデザインで人気のブランドです。もちろん機能性も兼ね備えているアウトドアブランドですから、耐久性も良いです。数日の旅行ならイクリプス27で対応できます。背負った姿もおしゃれで耐久性もばっちりです。タウンユースならパソコンポケットがあるのもうれしいポイント。

40Lサイズではリッジ40やイントレピッド40が人気です。リッジはバックパック自体軽量ですが、改良された背面デザインのおかげでより荷物が軽く感じるようになっています。イントレピッドは生地の耐久性にすぐれたバックパックなので、海外旅行での悪天候やハードな工程でも安心です。

ミリタリーっぽさを求めるなら、プレデターパトロール30もおすすめです。女性が持つとハードさが和らぎおしゃれに見えます。ハードな見た目どおり丈夫な作りで耐久性も優れていますので、年間通して使えるバックパックです。

若者に支持される【ノースフェイス】

旅行におすすめのバックパック

タウンでもよく見かけるバックパック、ノースフェイス。定番のアウトドアブランドで、知名度も人気も高いブランドです。レディース用カイルス25は快適なフィット感がありながら、通気性も確保してあり背負いやすいバックパックです。擦れやすい底面にはより丈夫な生地を使用してあります。

カイルスは50Lまでサイズ豊富に揃っています。他に大き目サイズでおすすめなのは、テルス42(レディース)40L入るので、長めの旅行でも荷物を入れることができます。従来のモデルに機能性を追加し、耐久性も上がったモデルです。背面長にあわせてM,Lとサイズが選べるのも嬉しいですね。

フィット感と耐久性重視【グレゴリー】

旅行におすすめのバックパック

グレゴリーはアメリカで生まれたバックパックブランドです。とにかく背負い心地や機能性を追求しているブランドでデザインはいたってシンプル。サイズや種類は豊富で選ぶのに迷ってしまいます。女性におすすめはアンバー28で、小旅行向け。コンパクトで機能背にも優れています。

メイブン35、45は少し日数の長い旅行にも向いています。見た目のシンプルさとは裏腹に、機能は満載されています。調節可能なバックパネルがついているので、常に完璧なフィット感を得ることができます。通気性もよく、湿気発散もしてくれる優秀なバックパックです。

ディバ50は長期旅行も可能な50Lサイズ。レディース仕様なので女性の身体にフィットしやすく考えられた構造になっています。50Lとは思えないコンパクトな仕上がりで、背負って歩いても疲れにくいようになっています。機動性を重視したい女性にもぴったりのバックパックです。

ロゴもおしゃれな【アークテリクス】

旅行におすすめのバックパック

カナダ生まれのアークテリクスはまだ歴史は若いブランドです。ですが、本格的アウトドアを楽しむ人から絶大な人気があります。他のブランドよりやや高価ですが、こだわりの素材と縫製はハードな旅行でも耐えうる丈夫なバックパックが揃っています。デザイン性も高く、始祖鳥をイメージしたロゴも印象的です。

ブレード28は、数日の海外旅行や国内旅行、日帰り旅行にぴったりなコンパクトタイプ。タウンユースにも使えるサイズです。ランドセルのような見た目ですが、全体がフラットになるまで広げられる開口部は荷物の整理も楽々で思った以上に荷物が入ります。内側の整理ポケットで小物もきちんと収納できますよ。

アルファFL45は女性にも持ちやすく、長い旅行にも対応できるバックパックです。超軽量を実現し、防水性も高いので幅広い天候に対応できます。荷重が重く感じないよう安定性と効率も考えられています。もともと登山用なのでハードな旅行にももってこいですね。

こだわり派に人気【オスプレー】

旅行におすすめのバックパック

オスプレーはカリフォルニア生まれのバックパックブランドです。高品質にこだわり、本格的登山家やアウトドアを楽しむ人たちに人気のあります。ケストレル28は小ぶりですが、国内旅行や日帰りのデイキャンプなど軽快に楽しめるサイズです。サイズはケストレル38、48も揃っていますよ。

バリアントシリーズは軽量で、旅行にもおすすめのバックパックです。着脱式アルミフレームやヒップベルトやトップポケットも取り外し可能です。すべてのパーツを外せばどのサイズでも900g前後と超軽量なのです。荷物を詰めると重くなるので、バックパック自体が軽いのはとても女性には重要で軽さを重視した選び方も大切です。

オーラAG50は50Lの十分な容量で、背面長が調整可能です。女性用のバックパックなのでショルダーベルトも胸を圧迫しにくい構造に。腰骨を包み込むようなショルダーベルトにもなって、女性に優しい設計になっています。ベルトがフィットすると荷物の重みを感じにくくなるので、とても助かるバックパックです。

日本人にも背負いやすい【ミレー】

旅行におすすめのバックパック

フランスの老舗ブランド、ミレーは日本でも人気のアウトドアブランドです。登山バックパックとして人気ですが、タウンではまだあまり見かけないので人とかぶりたくない人にはおすすめです。クーラ30は本体が900gをきる軽量モデルで、旅行の荷物を詰めても軽く済みます。飛行機の持ち込みもOKなサイズです。

開口部のジッパーには鍵をつけることができるので、海外旅行へ持っていくのにも安心感があります。エアリアル32はクーラほど軽くはありませんが、見た目はコンパクトで収納力抜群です。豊富なポケットが荷物整理の苦手な人にもぴったりです。

長期旅行を考えている人には、プトレイインテグラーレ35+10、40+10が大きさ的にぴったりです。女性の体型に合わせて考えられたバックシステムが搭載。容量も広げることができ、幅広い日数の旅行に対応できます。軽量であるのに、丈夫な素材を使っており強靭なボディになっています。海外旅行にも安心ですね。

スイスのブランド【マムート】

旅行におすすめのバックパック

マムートはスイス発祥の登山用品メーカーです。人気のマンモスロゴが特徴で、タウンユースでも使う人が増えてきました。旅行用としてはクレアプロ28Lは背面長が調節可能で、側面から荷物にアクセスもできますので便利です。

トレアガイド30Lも女性用で背面の短いショルダーストラップで背負いやすいモデルです。耐水性も高く取り外し可能な雨蓋もついているので、旅行へ出ても天候で心配することがありません。気軽な旅行で使いやすい大きさが取り揃えられているので、デザインやカラーを基準にという選び方もできますよ。

旅行にはやっぱりバックパックが便利!

小旅行から長期旅行まで、バックパックが便利だということが分かりました。大きさも様々で、豊富にありますから自分の旅行スタイルに合わせる選び方をしましょう。大は小を兼ねますが、必要以上に大きいといくら背負うからといって邪魔になることがありますよ。

中には容量を増やせる機能をつけてあるバックパックがありますので、色々な日数の旅行を考えている人にはぴったりかもしれません。レディースバックパックとして扱いがある場合は、体に合わせてフィットしやすいのでおすすめ。

ユニセックスのバックパックも多いので、ある程度の荷物を入れた状態で背負ってみることがおすすめです。旅行では荷物でわずらわしい思いをしたくありませんので、身軽でフットワーク軽く動けるバックパックを活用して旅行を楽しみましょう。

バックパックの関連記事はこちら

Thumb海外旅行へはリュックとショルダーバッグのどちらが安全?スリの防犯対策は
Thumbリュック・アウトドア用で人気のブランドは?おしゃれで機能的なもの紹介!
Thumbユニクロのリュックがおすすめ!口コミで高評価のバックパックの使い心地は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-21 時点

新着一覧