ミニマリストの一人暮らしテクニック!シンプルライフを快適に過ごす方法

女性の一人暮らしでもミニマリストの生活を楽しめる実例や部屋のインテリアについてまとめました。シンプルなミニマリストの一人暮らしは実例を参考にして部屋のインテリアも工夫することが大切。ミニマリストの女性が一人暮らしを楽しめる実例をチェックしましょう!

ミニマリストの一人暮らしテクニック!シンプルライフを快適に過ごす方法

目次

  1. 女性のミニマリストが一人暮らしをするための実例を知りたい
  2. ミニマリストとはどんなもの?
  3. 女性がミニマリストの一人暮らしをするためには断捨離をしよう
  4. ミニマリストが一人暮らしの物をすてるためのコツ
  5. 一人暮らしの部屋から物をなくすにはこんな工夫もおすすめ
  6. 女性に必要な洋服はどうやって部屋から整理する?
  7. ミニマリストの一人暮らしに家電は必要?
  8. 不要な物を捨てたらさらに厳選していこう
  9. ミニマリストになるための玄関整理の実例
  10. 一人暮らしの女性ミニマリストが生活するリビングの実例
  11. 女性ミニマリストの一人暮らしのキッチン実例
  12. 女性が快適に過ごせるミニマリストの洗面スペース
  13. 女性ミニマリストが一人暮らしを楽しむためのインテリア実例
  14. 女性ミニマリストになるためには一人暮らしで物を増やさない
  15. 部屋のインテリアを工夫して女性ミニマリストの一人暮らしを楽しもう

女性のミニマリストが一人暮らしをするための実例を知りたい

シンプルな生活を楽しめるミニマリストの一人暮らし

「シンプルで物を持たない一人暮らしを楽しみたい!」という場合におすすめなのがミニマリストの一人暮らしの実例を参考にするということ。女性ミニマリストとして一人暮らしをしている人たちの実例をチェックしていけば、自分にあったミニマリストの一人暮らしとはどういったものなのか自ずと見えてくるのではないでしょうか。

ミニマリストの一人暮らしを実現するためには、不要な物を断捨離するだけでなく生活スタイルも見直すことが重要になります。生活スタイルを見直しながら自分が一人暮らしをしやすい環境を整えていくのがミニマリストになるための重要なポイント。シンプルですっきりとしたミニマリストの生活を一人暮らしで実現してみてはいかがですか?

実例をチェックしてミニマリストの一人暮らしを楽しもう

「ミニマリストの一人暮らしを楽しむためにはどうすれば良い?」「一人暮らしでミニマリストを実現するためのインテリア方法について知りたい!」という場合に役立つミニマリストの一人暮らし情報についてまとめました。

ミニマリストになるための基本的なポイントさえおさえておけば、一人暮らしでも気軽にチャレンジすることが可能。ミニマリストの生活を楽しんでみてくださいね。

Thumbミニマリストの持ち物リスト!最低限のアイテムでシンプルな生活ライフ

ミニマリストとはどんなもの?

最小限の生活を心がけるスタイル

それでは、ミニマリストとはそもそもどういったものなのでしょうか?ミニマリストとは、最小限の生活を心がける生活スタイルを持つ人のことをさします。最小限の生活スタイルとは、自分が持つ物を必要最低限にまでおさえていくということ。厳格なミニマリストの場合は、家具家電も排除してできるかぎりのシンプルな生活を過ごす人もいます。

ミニマリストになった著名人が沢山いることから、日本でもミニマリストがブームになりました。スティーブジョブズをはじめとした成功者たちの中にもミニマリストがたくさんいるため、彼らの成功体験を追随するようにミニマリストになろうとチャレンジする人も多数。ミニマリストは新しい生活スタイルとして注目されています。

面倒臭がりの人でも気軽にチャレンジできる

ミニマリストというと難しいイメージがあるかもしれませんが、実は面倒臭がりの人にもぴったりな生活スタイル。不要な物をできる限り排除していくことによって掃除の手間を減らすなど生活をする上で必要な作業も必要最低限におさえていくことが可能になります。一人暮らしを始める場合も、ミニマリストの生活を参考にすると楽しい生活を送れるかもしれません。

Thumbミニマリストとはどういう意味?合理的な生活と所有物の量がポイント?

女性がミニマリストの一人暮らしをするためには断捨離をしよう

使用していないものを部屋からピックアップ

それでは、一人暮らしでミニマリストになるために必要なポイントをチェックしていきましょう。ミニマリストとして一人暮らしを楽しむためにまずやっておきたいのが断捨離。部屋の中から不要な物を捨てていき、必要最低限の物を残すことで初めてミニマリストの一人暮らしを実現することができるようになります。

部屋の中にある物をピックアップしていき、一人暮らしの生活で本当に必要かどうかを検討していきましょう。ピックアップした物を区分けしやすくするために、「必要な物」「不要な物」「どちらとも言えない物」といったカテゴリに分けて区分けをしていくのがおすすめ。こうして物を区分けしていくことによって不要な物が明確になります。

もったいないと感じても断捨離

一人暮らしで断捨離をスタートする時は、もったいないと感じてもどんどん断捨離をしていくことがミニマリストのポイント。なるべく「不要な物」カテゴリに物を入れていくことによってミニマリストの一人暮らしを実現できるようになります。どうしても悩んでしまうような物は「どちらとも言えない物」のカテゴリに入れて、後で再検討するようにしてください。

ミニマリストが一人暮らしの物をすてるためのコツ

1年以上使用していなかったら部屋から捨てる

ミニマリストとして一人暮らしをするために必要な断捨離ですが、なかなか物を捨てる基準を明確にできない場合がありますよね。そんな時の目安として活用できるのが使用していない期間。もし、1年以上使用していない物がある場合は迷わず捨てるようにしましょう。もし自分が必要だと感じていても、1年以上使用していないのであれば一人暮らしに必要ありません。

収納家具をなくす

ミニマリストとして一人暮らしをするためにおすすめなのが収納家具もなくしてしまうということです。収納家具があると、どうしても不要な物でも入れてしまう場合がありますよね。収納家具に入れることで存在を忘れ、本当は必要ないのにどんどん一人暮らしの部屋に溜まってしまうことも。そうならないために思い切って収納家具をなくすことが一人暮らしでは大切になります。

一人暮らしの部屋から物をなくすにはこんな工夫もおすすめ

思い出はデータ化

一人暮らしの部屋から物をなくしていく過程で、思い出が詰まった写真などが出てくることがありますよね。そういったものはなるべく残しておきたいけれどもミニマリストの一人暮らしではどうしても邪魔になってしまう場合も。そういった時は、データ化するのがおすすめです。写真類はスキャンをしてデータ化をしていくことで場所をとらず、きれいに整理が可能。

アルバムなど、どうしてもデータ化することがでいない物に関しては残しておいても大丈夫です。そういった物を収納できるボックスを設けて、そこへ収納するようにしましょう。一人暮らしだと何かと寂しい思いをすることも多いと思うので、こういった心の支えになるような思い出はしっかり残しておきたいですね。

書籍や映像系もデータを活用

一人暮らしの部屋に溜まってしまいがちな書籍やDVDといった物もデータで活用していくのがおすすめ。最近はスマホやタブレットなどで書籍や雑誌、映像作品をダウンロードすることができるのでそういったものを使っていきましょう。データ化していけばスマホやタブレット内にすっきりと整理できるので、一人暮らしの部屋の中がごちゃごちゃになる心配がありません。

女性に必要な洋服はどうやって部屋から整理する?

シーズンごとに洋服を区分けする

女性がおしゃれを楽しむために欠かすことができない洋服も、一人暮らしの部屋から溢れるようになってしまってはミニマリストの生活を楽しむことができません。洋服も区分けをして整理していくことでシンプルなミニマリストの一人暮らしを楽しめるようになるので頑張っていきたいですね。まずは洋服をシーズンごとに分け、そこから必要な物をピックアップしましょう。

汎用性の高いトップス・ボトムスを厳選する

ピックアップする前に一人暮らしでストックしておく洋服の量を決めておきます。ハンガーの数やクローゼットのスペースに合わせてどのくらいの洋服をストックできるのかチェック。それからシーズンごとに不要・必要なトップス・ボトムスを決めていきます。洋服を整理する場合は汎用性の高い物を残すのがおすすめ。そうすることで着回しがしやすくなります。

ミニマリストの一人暮らしに家電は必要?

家電は必要最低限に

ミニマリストの一人暮らしを楽しむために課題となってくるのが家電の存在。家電は確かに便利ですが、実際は一人暮らしに必要ない物もついつい暮らしに取りいれがちです。そうなるとインテリアの邪魔になり、ミニマリストの信念にもそぐわなくなってしまうので家電も必要最低限にしていくのがミニマリストの一人暮らしでは必要となるのではないでしょうか。

代用できる家電は部屋からなくすのもおすすめ

代用できる家電は一人暮らしの部屋から断捨離していくのもミニマリストになるためのポイント。もし、鍋でご飯を炊けるのであれば炊飯器は必要ありませんし、テレビも見られるパソコンを持っているのであればパソコンは必要ありません。このように意外と代用できる家電は多いので、ピックアップしてみましょう。家電を整理するだけでもかなりすっきりとします。

不要な物を捨てたらさらに厳選していこう

一人暮らしのミニマリストに必要な最低限のものを厳選する

不要な物を捨てることができたら、さらに一人暮らしに必要な物を厳選していきましょう。まずチェックしておきたいのが「どちらとも言えない物」として再検討のボックスに入れた物です。もう一度よく考えて、ミニマリストの一人暮らしに必要かどうか厳選していきましょう。究極的には、そのボックスすべての物を断捨離することもミニマリストの一人暮らしでは必要となります。

部屋のスペースごとに断捨離を開始

一通り物を整理することができたら、部屋ごとに細分化して断捨離を行っていきます。部屋ごとに区切っていくことによって、一人暮らしに本当に必要な物かどうかはっきりと把握することができるのではないでしょうか。玄関やリビング、キッチンといったように各部屋にある物をチェックしてミニマリストの一人暮らしに必要かどうか検討してみてくださいね。

ミニマリストになるための玄関整理の実例

下駄箱に入りきらない靴は断捨離する

玄関は意外とごちゃごちゃになりがちな場所。一人暮らしのインテリアをきれいにするためにも、玄関周りを整理していきましょう。まずは下駄箱に入りきらない靴は断捨離することが大切になります。運動用・仕事用・プライベート用といったように必要最低限のカテゴリを分けて断捨離をしていくと不要な靴を捨てやすくなるのではないでしょうか。

靴以外の物を下駄箱に置かない実例も

玄関周りはインテリアで飾り付けをしたくなりますが、物を持たないミニマリストの一人暮らしではそういったインテリアも不要になる場合があります。シンプルな生活を楽しむために、靴以外の物は置かないように心がけることも重要なポイント。

一人暮らしの女性ミニマリストが生活するリビングの実例

部屋にソファは持たないのが実例

一人暮らしのミニマリストの場合、リビングのインテリアにソファを取り入れないことが多くあります。ソファをインテリアの中に組み込むと圧迫感が出ますし、一人暮らしの部屋が狭く見えてしまうことも。なので、ソファではなく座椅子やクッションをしくなどの工夫をしてシンプルな一人暮らしの生活を楽しむのがポイントになります。

テーブルの上に物を放置しない

ミニマリストな一人暮らしを楽しむために必要となるのが、リビングに物を置きすぎないということ。もし、リビングのテーブルに放置している物がある場合、それは一人暮らしの生活に必要ではない場合があります。ちょっと置いておこうと思ってそのまま放置してい物があったらすぐに捨てて、すっきりとした状態を保てるようにしましょう。

女性ミニマリストの一人暮らしのキッチン実例

食器類は必要最低限にする

続いてキッチン周りも整理していきましょう。キッチンには、棚に入れられるだけの必要最低限の食器を残しておきます。もし棚からはみ出るような食器がある場合は、どれが最も必要な物なのか検討して断捨離をしてください。皿やお椀など食事を入れるのに最低限のものがあれば、十分に生活ができます。

不要な食品や調味料をストックしない

「ちょっと使うかな」「後で食べるかな」といったようにストックしておきがちな調味料や食料品も、キッチン周りがごちゃごちゃになる原因となってしまいます。調味料や食料品は必要再現にとどめておくことでキッチンをきれいにキープできるので、そういったことも意識しながら食材を厳選していきましょう。

Thumbミニマリストのキッチンの見せない収納の仕方!台所をすっきりさせるコツ

女性が快適に過ごせるミニマリストの洗面スペース

ソープ系は入れ替えにする

ミニマリストの一人暮らしで役立つのが入れ替え用のソープ。ボトルを準備しておけば入れ替え用のソープを入れて、すっきりとしたきれいな洗面所の空間を作ることができます。インテリアに統一性が出るのも嬉しいポイント。ぜひ取り入れてみてくださいね。

必要以上の物を置かない

一人暮らしの洗面所はスペースが限られるので、必要以上の物は置かないようにしましょう。タオル置き場や歯ブラシ置きなど、生活をする上で必要最低限の物を準備しておくことによってきれいな洗面所の空間を実現できるようになります。

女性ミニマリストが一人暮らしを楽しむためのインテリア実例

ミニマリストになるならインテリアは最小限に

おしゃれな一人暮らしを楽しみたい場合、どうしてもインテリア雑貨に目がいってしまうことがありますよね。けれどもミニマリストの場合は不要なインテリア雑貨を取り入れないようにすることが重要なポイント。シンプルなインテリアでも十分におしゃれに仕上がるので工夫が必要です。

生活に最低限必要なインテリアにデザイン性をプラス

ライトや棚など、生活に必要となるインテリア用品のデザインにこだわることでわざわざ雑貨を置かなくてもおしゃれな空間を作ることができます。インテリア用品を厳選して、おしゃれなミニマリストの生活を楽しんでみてくださいね。

女性ミニマリストになるためには一人暮らしで物を増やさない

部屋から物を捨ててもまた増やしたら意味がない

ようやく断捨離が終わったとしても、また新しい物を購入して増やしていっては意味がありません。購入する場合は本当にそれが必要なのか、自分の部屋にもともとある物ではないのかなど検討していくことが重要なポイントです。

取捨選択をすることが重要

もし新しい物を買ったら、代わりに部屋にある似たような物を捨てましょう。このように部屋にある物を新陳代謝していくことで物を増やすことなく、綺麗な状態をキープできます。

「新しい物を買ったら、古い物は手放す」という基本的なポイントさえおさえておけば、いつの間にか部屋の中が物で溢れていた、ということを防げるようになります。頻繁に整理をしておけば断捨離に時間をかけることもなくなるので、時間を有効活用するためにも新しい物と古い物の入れ替えはしっかり行ってみてくださいね。

Thumbミニマリスト生活のメリット!持ち物を減らしてシンプルに生きる秘訣とは?

部屋のインテリアを工夫して女性ミニマリストの一人暮らしを楽しもう

ミニマリストの一人暮らしを楽しむためには、物を持たない生活を心がけることが大切になります。部屋にある物が本当に必要なのかしっかりと検討しながら整理していきましょう。シンプルでおしゃれなミニマリストの一人暮らしを楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧