冷凍餅を上手に解凍する方法!電子レンジの使い方や美味しい焼き方を解説

電子レンジなどを使って冷凍餅を解凍させる方法や美味しい焼き方についてまとめました。解凍方法や焼き方を工夫すれば、冷凍餅も美味しくいただくことができます。冷凍餅を電子レンジなどを使った解凍方法で美味しくいただきませんか?簡単な焼き方もチェックしましょう!

冷凍餅を上手に解凍する方法!電子レンジの使い方や美味しい焼き方を解説

目次

  1. 冷凍餅の解凍方法や焼き方を知りたい!
  2. 餅を冷凍する方法は?
  3. 時間がある時は冷凍餅を自然解凍する方法がおすすめ
  4. 忙しい時は電子レンジを使った方法で冷凍餅を解凍しよう
  5. 冷凍餅の美味しい焼き方は?
  6. 解凍した冷凍餅はフライパンを使った焼き方もおすすめ
  7. フライパンで簡単!冷凍餅を揚げ餅にしてみよう
  8. いつもと違った美味しさを楽しめる餅ピザ
  9. こんな餅のアレンジも美味しい!
  10. 冷凍餅の美味しい解凍方法を取り入れよう

冷凍餅の解凍方法や焼き方を知りたい!

冷凍した餅は解凍方法を迷いがち

賞味期限を伸ばそうとして冷凍をした餅は解凍方法を悩んでしまうことがありますよね。冷凍した餅の解凍方法を間違えると餅が溶けてしまったり、美味しく焼けなかったりといったようにせっかくの冷凍餅が台無しになってしまいます。冷凍餅が残っているのであれば、美味しく解凍して食べたいのが本音。事前に解凍方法を知っておけば冷凍餅も美味しく食べ切れます。

冷凍餅を解凍することができたら、焼き方も大切になります。ちょっとした焼き方のポイントをおさえておくだけで美味しい餅料理を楽しむことができるのでぜひ取り入れておきたいですね。トースターを使った焼き方はもちろんのこと、フライパンを使った焼き方でも美味しく仕上げることができるので気軽に餅を堪能してみてはいかがですか。

美味しい解凍方法や焼き方をチェックしよう

「冷凍した餅の解凍方法ってどんなもの?」「餅の美味しい焼き方を知りたい!」という場合におすすめの冷凍持ちの解凍方法や焼き方についてまとめました。ちょっとしたポイントをチェックしておくことで、冷凍しておいた餅を美味しく食べきることができるようになります。いろいろな餅料理にアレンジしながら、冷凍餅を楽しんでみてくださいね。

Thumb美味しいミルク餅のレシピ!レンジを使えば作り方は更に簡単!

餅を冷凍する方法は?

ラップで包んでから保存袋に密閉

それでは、まずは餅を冷凍する方法からチェックしていきましょう。餅は購入しても余ってしまうことがよくありますよね。そんな場合は冷凍しておくのがおすすめ。まずは餅をラップで1個ずつ包んでいきましょう。ぴっちりとラップで包んだ後に保存袋に密閉をします。なるべく空気を抜いて密閉するのがポイント。密閉したら冷凍庫に入れて完了です。

冷凍餅の保存期間は6ヶ月ほど

冷凍した餅の保存期間は6ヶ月ほどになります。半年も餅を保存できるのであれば、たくさんの餅が余ってしまった時も安心ですね。餅はそのままの状態で保存しておくとカビが生えてきてしまったりといったように傷みの原因になってしまいます。最後まで美味しく餅を食べたい場合は冷凍保存をして、いろいろな方法で冷凍餅をアレンジをしてみてはいかがですか。

時間がある時は冷凍餅を自然解凍する方法がおすすめ

前日に冷凍庫へ移して解凍

それでは、冷凍した餅を解凍する場合はどうすれば良いのでしょうか?もし、時間があるのであれば冷蔵庫に移して自然解凍するのがおすすめです。食べる前日に冷蔵庫へ移しておけばゆっくりと解凍されて翌日には食べられる状態になっています。これであれば手間をかけずに簡単に解凍をすることができるので、翌日に餅を食べようと決めた場合は自然解凍してみてくださいね。

冷凍する前の餅の美味しさを楽しめる

自然解凍することによって冷凍する前に美味しいお餅を食べられるのが嬉しいポイント。なかなか上手に解凍することができない、という場合はまずは自然解凍でお餅を味わってみてはいかがですか。少し時間はかかりますが、冷蔵庫に移しておくだけでたくさんの餅を簡単に自然解凍できるのでたくさん食べたい場合にも自然解凍が適しているのではないでしょうか。

忙しい時は電子レンジを使った方法で冷凍餅を解凍しよう

冷凍餅を水にくぐらせて電子レンジで解凍

自然解凍することができればベストですが、急に冷凍餅を食べたくなることもありますよね。そんな場合は電子レンジを使って解凍するのがおすすめです。電子レンジで解凍する場合に気をつけておきたいのが、そのまま電子レンジにかけると冷凍餅が硬くなってしまったり、ぐちゃぐちゃの状態になってしまう可能性があるのでポイントをおさえることが大切。

冷凍餅を電子レンジで解凍させる時に必要となるのが水。水を使うことによって、ふっくらとした美味しい冷凍餅に仕上げることができます。まずは耐熱容器に水にくぐらせた冷凍餅を入れましょう。ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで40秒ほど加熱をしたら解凍の完了です。水にくぐらせるのではなく、耐熱容器に小さじ1/2くらいの水を入れて電子レンジにかけてもOK。

冷凍餅の様子に合わせて電子レンジで解凍しよう

冷凍餅を加熱する時間は電子レンジの機能に合わせて変えていきましょう。加熱をしすぎると冷凍餅が溶けてしまうので気をつけてくださいね。もし加熱が足りない場合は10秒ずつ加えて加熱をしていきましょう。電子レンジで解凍をした冷凍餅はつきたての餅のような食感になります。焼かなくてもそのまま食べることができるので、きな粉や小豆などお好みのトッピングをしましょう。

冷凍餅の美味しい焼き方は?

事前に醤油を垂らしておく焼き方がおすすめ

それでは、解凍できた冷凍餅を美味しく食べるための焼き方についてもチェックしていきましょう。餅を焼く時に困るのが、餅の膨らむ箇所が下や横になって網にくっついてしまう現象です。その現象を防ぐためにおすすめなのが餅の中央に醤油をたらしておく方法。こうすることで醤油を垂らした箇所の温度が先に上がり、上部を膨らませることができるようになります。

醤油を垂らすことによって醤油の風味がつくので、そのまま海苔を巻いて磯辺餅として食べられるのが嬉しいポイント。こんがりと焼けた醤油の風味がやみつきになる美味しさです。気軽に美味しい餅を食べたい時に取り入れてみてくださいね。

切れ込みを入れる方法もおすすめ

きな粉餅やぜんざいなど、醤油以外の味にしたい場合は焼く前に餅の上部に切れ込みを入れておきましょう。中央の部分に十字に切れ込みを入れておくことによって、その部分から餅を膨らませることができるようになります。このようにちょっとした工夫で餅はきれいに焼くことができるので、なかなか上手にできない場合は試してみてくださいね。

Thumb餅でとろ~りグラタン!簡単にできちゃう餅入り人気レシピをご紹介!

解凍した冷凍餅はフライパンを使った焼き方もおすすめ

両面を5分ほどこんがり焼く

トースターを使う焼き方も良いですが、フライパンでも美味しく仕上げることができます。フライパンを使った餅の焼き方はとても簡単。テフロン加工のフライパンに餅を並べたら中火で焼いていきましょう。片面がこんがりと焼けたらひっくり返し、さらに焼き色がつくまで焼いていきます。両面が焼けたらできあがり。こうばしく美味しい餅になります。

少量の油を使った焼き方が美味しい

フライパンで焼く時は少量の油を使うのがおすすめの方法。オリーブオイルやごま油など、香りのあるオイルを使うことで風味豊かな餅に仕上げることができます。お好みに合わせてオイルで風味づけしてみてくださいね。

フライパンで簡単!冷凍餅を揚げ餅にしてみよう

多めの油で解凍した冷凍餅を揚げ焼きにする

フライパンを使えば揚げ餅も簡単にできるのが嬉しいポイント。フライパンに多めの油をしいたら、一口サイズにカットした餅を入れましょう。中火〜弱火でこんがりとするまで揚げ焼きをしたら揚げ餅のできあがり。揚げ焼きなら多くの油を必要としないので、簡単に作ることができます。

お好みで味付けを使用

揚げ餅の味付け方法はバラエティ豊か。シンプルに塩だけでも良いですし、砂糖醤油をからめても美味しくいただけます。きな粉をまぶしたり、カレー粉をかけたりといったようにお好みで味付けができるのでいろいろな味の揚げ餅を楽しんでみてくださいね。

いつもと違った美味しさを楽しめる餅ピザ

餅をフライパンに並べて焼く

「いつもの餅に飽きたな」という場合におすすめなのが餅ピザ。餅をピザ生地に使うことによって、普段とは違った美味しさを楽しむことができるようになります。まずはフライパンに餅を並べましょう。加熱をし、餅が平べったいピザ生地状になるようにします。

ピザソースやチーズなどをのせたら完成

餅が焼けたらピザソースを塗り、お好みのトッピングとチーズをのせましょう。蓋をしてチーズが溶けるまで加熱したらできあがり。とても簡単なので、お腹が空いた時にすぐ作れるのも嬉しいポイントです。

Thumb餅のピザが人気なの?簡単レシピでできちゃう作り方10選!

こんな餅のアレンジも美味しい!

甘辛いトッポギ風

冷凍餅のアレンジは他にもあります。甘辛いトッポギ風に仕上げるのもおすすめのアレンジ。フライパンに水とコチュジャン大さじ2とごま油小さじ1/2を入れたら軽く煮立たせ、解凍した冷凍餅を入れましょう。餅に味を絡めながら加熱をし、白ゴマを振りかけたらできあがり。甘辛い味わいはお酒との相性もぴったりなので、おつまみとしても取り入れてみてはいかがですか。

餅を豚肉で巻いて

餅を豚肉で巻けば、ボリューム満点の1皿のできあがり。まずは餅を細長くカットして豚ばら肉を巻きましょう。フライパンに油を敷いたら、巻き終わりを下にして餅を並べます。豚肉がこんがりとするまで焼いたら、砂糖・醤油・酒を大さじ1ずつ加えて煮立たせてください。調味料にとろみがついて全体に絡んだらできあがり。ぜひ試してみてくださいね。

Thumb餅をアレンジしちゃお!余ったお餅で作るおやつやおかずレシピ!

冷凍餅の美味しい解凍方法を取り入れよう

冷凍した餅は簡単な方法で解凍することができます。自然解凍か、電子レンジでの解凍かはお好みに合わせて選んでみてくださいね。電子レンジで解凍した場合は柔らかなつきたての冷凍餅のようになるので、焼く必要はありません。自然解凍をした場合は焼いてから食べてくださいね。トッポギ風や豚巻きなどお好みのアレンジも加えながら、冷凍餅を楽しんでみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧