アイシャドウの似合う色診断!肌色別の選び方や魅惑の目元を作る塗り方は?

アイシャドウの似合う色診断や肌色に合わせた塗り方についてまとめました。アイシャドウを使う場合は似合う色診断を参考にした選び方がおすすめ。肌色に合わせた塗り方や似合う色の選び方でアイシャドウを使いこなすことができるので診断を活用してみましょう!

アイシャドウの似合う色診断!肌色別の選び方や魅惑の目元を作る塗り方は?

目次

  1. アイシャドウの似合う色の選び方や塗り方を知りたい!
  2. アイシャドウの似合う色を探すには肌色診断が便利
  3. 似合う色のアイシャドウが見つかる肌色診断
  4. 春タイプの肌色の人に似合う色の選び方
  5. 肌色が夏タイプの人におすすめしたいアイシャドウの選び方
  6. 秋タイプの人に最適な似合うアイシャドウの選び方
  7. 肌の色が冬タイプの人が取り入れたいアイシャドウの選び方
  8. 素敵に見えるアイシャドウの塗り方のポイント
  9. まぶたのタイプ別におすすめのアイシャドウの塗り方
  10. 自分に似合う色のアイシャドウを取り入れよう!

アイシャドウの似合う色の選び方や塗り方を知りたい!

アイシャドウは肌色に似合う色を選ぶことが大切

「メイクをしっかり楽しみたい!」という場合に大切になるのがアイシャドウの色。アイシャドウは全体のメイクの雰囲気を決めるのに大切なポイントになるので、自分に似合う色のアイシャドウを使うことが大切なポイントになります。どういった色が自分に似合う色なのかを知るためには自分の肌色のタイプを知っておくことが重要になるので、要チェック。

自分がどういったアイシャドウの色が似合うのか、肌色のタイプから知っておくことによってアイシャドウを購入する時の迷いをなくすことができるようになります。アイシャドウにはいろいろなカラーがあるので、どういった色を選ぶのかついつい迷ってしまいますよね。そんな時も自分に合う色をチェックしておけば、すぐに見つけられるので効率的です。

似合う色診断を活用してアイシャドウを使っていこう

「自分がどういったアイシャドウが似合う色なのか知りたい!」「アイシャドウを選ぶ前に知っておきたい肌色のタイプとはどういったもの?」といった場合に役立つアイシャドウの色の選び方についてまとめました。肌色の診断をしておけば、自分にあった色は簡単に見つけられるようになります。ぴったりの色を取り入れて、アイシャドウのメイクを楽しんでいきましょう。

Thumbゴールドアイシャドウで大人女子の目元を演出!使い方・塗り方を徹底解説

アイシャドウの似合う色を探すには肌色診断が便利

人の肌色は4つに分類される

自分に似合うアイシャドウの色を見つける時にチェックしておきたいのが肌色のタイプ。日本人の肌の色は同じように見えて、実は異なるタイプに分けることができるので自分がどういう肌色のタイプなのか知っておくことでぴったりのアイシャドウの色を見つけることができるようになります。

肌色のタイプは大きく4つに分類されます。春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプといったように肌色の特徴によって四季を名前につけているのがポイント。この4つの肌色のタイプから自分がどういったタイプなのかを知っておけば、アイシャドウだけでなくベースメイクなどの色も決めやすくなります。

肌色診断を活用すれば似合う色を探しやすくなる

「自分がどういった色なのか知りたい!」という場合には肌色診断を活用してみましょう。自分の肌や髪の色の特徴から細かく見ていけば、どういった肌色のタイプなのか簡単に知ることができます。肌色診断をあらかじめやっておけば色選びに時間をかけることなく、後から「この色は失敗だったな」ということも防げるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

似合う色のアイシャドウが見つかる肌色診断

イエローベースの春&秋タイプの肌色診断

それでは、肌色診断を見ていきましょう。まずはイエローベースに分類される春と秋タイプの肌色診断からです。春タイプの肌色は、オークル系。髪の毛と瞳の色はどちらかというとライトブラウン系の人が多くいます。また、すっぴんの場合によく似合う色がベージュなのも春タイプの肌色の人の特徴。

秋タイプの人の場合は、暗めのオークル系の肌色に分類されます。すっぴんの場合はダークブラウンの色がよく似合い、髪色や瞳の色もダークブラウン系の色味が強い人が秋タイプのポイント。自分がどういったタイプなのかチェックしてみてくださいね。

ブルーベースの夏&冬タイプの肌色診断

続いて、夏タイプと冬タイプの肌色診断をしていきましょう。夏タイプと冬タイプはブルーベースの肌色に分類されます。ブルーベースの中でも色白で髪や瞳の色が赤みのあるブラウンもしくはソフトブラックのタイプなのが夏タイプの特徴。すっぴんの時はネイビーの色味がよく似合います。

冬タイプの人はピンク系の肌色で、髪の毛や瞳の色はブラック系。ノーメイクの時もブラック系の色が似合うのが冬タイプの特徴となります。このように肌色によって似合う色が異なるので、自分はどういったタイプの色なのかをチェックしておいてくださいね。

春タイプの肌色の人に似合う色の選び方

パステルカラーやビタミンカラーがおすすめ

それでは、肌色のタイプによって似合うアイシャドウの色をチェックしていきましょう。春タイプの人は若々しい雰囲気で可愛らしく見えることが多いのが特徴になります。パーソナルカラーとしては、明るい色味がぴったり。ビタミンカラーやパステルカラーといった鮮やかな色味がよく似合い、洋服を選ぶ場合もこういった色味を身につけると魅力的に仕上がります。

ベージュ系に加えて、コーラルピンクなどでアクセントを

春タイプの人はベージュやブラウン系などナチュラルで透明感のあるアイシャドウの色がおすすめ。ゴールド系のパールが入っているアイシャドウだと目元がパッと明るくなって春タイプにぴったりのメイクに仕上がります。可愛らしいアクセントとして、コーラルピンクを取り入れると良いのではないでしょうか。冒険したい時はイエロー系のアイシャドウも似合います。

肌色が夏タイプの人におすすめしたいアイシャドウの選び方

夏タイプの人が似合う色はグレイッシュ

夏タイプの人は上品な雰囲気と女性らしいエレガントさが特徴的。大人っぽい雰囲気もあり、女性としての魅力をメイクで引き出しやすいタイプでもあります。夏タイプの人は青み系のパステルカラーや明るめのグレイッシュカラーがおすすめ。爽やかな中に大人っぽい雰囲気を感じられる色がよく似合い、ファッションにもそういった色を取り入れると良いでしょう。

ピンクベージュは青みピンクがおすすめ

夏タイプの人におすすめのアイシャドウの色がピンクブラウンやピンクベージュ。肌馴染みの良いこういった色味をベースとして青みピンクのアイシャドウを取り入れると夏タイプにぴったりなエレガントな雰囲気に仕上げることができます。または赤み系のブラウンで大人っぽい雰囲気を出すのもおすすめ。パールはシルバー系で明るい風合いをプラスすると良いでしょう。

Thumbクリームアイシャドウのおすすめを紹介!魅力的な特徴と選び方・使い方は?

秋タイプの人に最適な似合うアイシャドウの選び方

シックで落ち着いた色味がおすすめ

秋タイプの人は全体的に落ち着いた雰囲気があうとされています。カーキ系やブラウン系など、落ち着いた大人の女性を演出できる色味がよく似合うのではないでしょうか。紅葉をはじめとした秋の色を意識した色味を選べば肌の色にもぴったりの風合いになります。

ゴールドよりのオレンジやベージュ

秋タイプの人におすすめなのが黄色味をおびたベージュやブラウンといったアイシャドウになります。目元にアクセントをつけたい場合はゴールドよりのオレンジ系のアイシャドウを取り入れてみましょう。目元が明るくなりながらもシックで落ち着いた印象を残すことができます。パールを入れたい場合はゴールド系がおすすめ。

肌の色が冬タイプの人が取り入れたいアイシャドウの選び方

ツヤのあるはっきりとしたタイプの色

それでは冬タイプの人に似合う色もチェックしていきましょう。冬タイプの人は華やかでモダンな雰囲気を感じられるのが特徴になります。モノトーンやダークカラー、ビビットカラーなどはっきりとした個性的な色味も取り入れやすいのが冬タイプのポイント。ペールタイプのくすんだ色も似合い、全体的にアイシャドウの色を冒険しやすいタイプでもあります。

赤みのあるブラウンやメタリック系も良い

赤みのあるブラウン系のアイシャドウが冬タイプにはおすすめ。メイクを少し冒険したい馬、という場合はメタリックな質感のものを選んでみましょう。モノトーン系も良いですし、ネイビーでアクセントをつけるのもおすすめです。華やかにしたい場合はシルバー系のパールが入ったアイシャドウが良いのではないでしょうか。

Thumb100均アイシャドウのおすすめご紹介!口コミってどうなの?

素敵に見えるアイシャドウの塗り方のポイント

明るい色をアイホールに入れる塗り方がおすすめ

それでは、アイシャドウの基本的な塗り方についてもチェックしていきましょう。まずはアイシャドウのパレットの中にある最も明るい色をアイホール全体にのせていきます。こうすることで目元のくすみを取り、パッと明るい印象に仕上げるのがポイント。アイシャドウのベースを作る上で大切な行程になります。

暗い色を目のキワに入れ、中間色でぼかす塗り方でナチュラルに

アイホールに明るい色を入れたら、目のキワに最も暗い色のアイシャドウを細く入れていきましょう。アイラインを入れる要領で入れていってくださいね。それが終わったら中間色をのせていきます。暗い色と明るい色の中間にのせて、ぼかしていくのがポイント。これでグラデーションができて自然なアイメイクに仕上げることができます。

まぶたのタイプ別におすすめのアイシャドウの塗り方

二重の場合の塗り方

二重の場合、明るすぎる色を二重幅に入れると派手になり過ぎてしまいます。ナチュラル系のカラーを使用し、グラデーションを意識しながらメイクしていきましょう。黒目の上に少し高めのアイシャドウを入れると立体感のある仕上がりになります。

一重の場合におすすめの塗り方

一重の人の場合はアイホールからアイシャドウの色がはみ出していると、カラーによっては厚ぼったく見えてしまいます。暗い締めの色を黒目の上に強くのせるとパッチリとした目の印象になるのでおすすめ。また、目尻に濃い色のアイシャドウを入れることでシャープな印象もつくれます。なりたい顔のタイプに合わせてメイクしてみてくださいね。

Thumbちふれアイシャドウ・アイカラーがプチプラで高品質!おすすめはどれ?

自分に似合う色のアイシャドウを取り入れよう!

アイシャドウの色を決めるためには、まずは自分の肌の色を知ることが大切になります。自分がどういった肌色のタイプなのか把握して、ぴったりのアイシャドウを見つけてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-24 時点

新着一覧