里芋の冷凍は生のままでする?保存方法・期間やおすすめレシピを紹介

里芋は好きですか?皮を剥いたりぬめりを取ったりとちょっと里芋は手が掛かりますが、ひと手間かけてから冷凍保存をすると簡単に料理が出来ます。今回は、生のままでも出来る里芋の冷凍保存の方法や保存期間、レシピについてご紹介していきます。

里芋の冷凍は生のままでする?保存方法・期間やおすすめレシピを紹介

目次

  1. 里芋ってどうやって保存してる?
  2. 里芋の冷凍保存の仕方って?
  3. 生のまま冷凍保存する場合
  4. 皮つきのまま冷凍保存する場合
  5. 皮を剥いてから冷凍保存する場合
  6. 里芋のぬめり取りの方法は?
  7. 冷凍した里芋の保存期間は?
  8. 冷凍した里芋のレシピって何がある?
  9. 味噌汁に冷凍した里芋を入れると味が違う
  10. 冷凍里芋のサラダ
  11. 煮っころがしには冷凍した里芋を使ってみよう
  12. 冷凍里芋の煮物
  13. ひき肉のあんかけは冷凍里芋に味が染みやすい
  14. 里芋の豚ロール巻き
  15. <おまけ>土付き里芋の保存方法は?
  16. 里芋を冷凍保存して美味しく食べよう!

里芋ってどうやって保存してる?

皆さんは里芋は召し上がりますか?里芋はぬめりがあったり、味が染みにくくて使いにくいから苦手、という方も多いかと思います。里芋は秋から冬にかけてが旬で、カリウムやアミノ酸を多く含む野菜です。カリウムはナトリウムを体の外に出してくれる働きがあるので、塩分を多く摂りがちな冬には最適な野菜です。お正月に見かける「八頭」も里芋の一種です。

今回は、冬の野菜である里芋の冷凍保存の方法についてご紹介していきます。生のままで冷凍しても大丈夫なのか、冷凍保存が出来る期間はどのくらいなのか、冷凍里芋を使ったレシピについてもご紹介しますので是非参考にしてみて下さい。下処理をして冷凍することで調理の時間もぐっと短くなるので、手早く料理がしたいという方にもおすすめですよ。

Thumbかぼちゃの煮物を冷凍保存する方法!期間や賞味期限・リメイクレシピも紹介

里芋の冷凍保存の仕方って?

まずは、里芋の冷凍保存の方法について見ていきましょう。里芋の冷凍方法は3つあります。1つ目は茹でずに生のまま皮を剥いた状態で冷凍する方法、2つ目は皮つきのままで茹でて冷凍する方法、3つ目は茹でてから皮を剥いて冷凍する方法とあります。生のままでも冷凍保存出来るので、何の料理に使うかまだ決めてないというような時でも対応出来ますよ。

Thumb大根は冷凍保存できる?期限や食感・美味しい解凍のやり方も紹介

生のまま冷凍保存する場合

里芋の冷凍保存方法①

まず1つ目は生の里芋を冷凍する方法です。まず、里芋を良く洗って土を落とします。次に皮を剥く作業に入るのですが、濡れたままの状態で生の里芋を剥くとぬめりが邪魔で上手く皮が剥けません。そんな時は、半日程度天日に干してから乾燥した状態で皮を剥きます。手でも剥けますが、里芋は六角形に切る「六方むき」が荷崩れしにくくなるので、六方むきにしても良いでしょう。

六方むきのやり方は、まず里芋の両端を切り落とし、六角形になるように厚めに皮を切っていきます。手で持ちながら剥くのは怖い、という方はまな板に置いたまま回して六角形に切っても良いでしょう。全ての里芋が綺麗に皮が剥けたら、フリーザーパックに入れて冷凍庫で保存しましょう。下処理をした方がもっと簡単に調理が出来ますよ。下処理の方法は後程ご紹介します。

生のまま冷凍した里芋は、煮物に使う場合にはそのまま煮ながら解凍し、サラダなどの場合は茹でるもしくは電子レンジで加熱して解凍します。下処理をしていない生の里芋の場合には、解凍後にぬめり取りを行って美味しく召し上がりましょう。なお、生の里芋を冷凍させる時は必ず皮むきを行って下さい。そのまま冷凍すると泥くさい里芋になってしまうのでご注意下さい。

Thumbアボカドは冷凍保存できる!冷凍するメリットやおすすめの調理方法は?

皮つきのまま冷凍保存する場合

里芋の冷凍保存方法②

2つ目は里芋を皮つきのまま冷凍保存する方法です。とにかく簡単に冷凍保存したい、という場合におすすめの方法です。茹でて冷凍することで簡単に皮を剥くことも出来ます。まずは里芋を良く洗って土を洗い流します。次に鍋にお湯を沸かして里芋を茹でます。大きさによって茹で時間はまちまちですが、竹串が通るくらいまで茹でましょう。

茹で上がったら氷水などに浸けて一気に冷やします。里芋が冷たくなったらザルに上げて水気を切り、キッチンペーパーなどでしっかりと水分を取り除いてから、フリーザーパックに入れて冷凍室で保存しましょう。濡れているとひとまとめになって凍ってしまうので手を抜かずに拭いて下さい。茹でる前に里芋の中心あたりにぐるりと包丁を入れると皮が剥きやすくなりますよ。

Thumb白菜は冷凍で保存できる?保存方法と解凍後のレシピも紹介!

皮を剥いてから冷凍保存する場合

里芋の冷凍保存方法③

3つ目は皮を剥いてから冷凍保存する方法です。まずは里芋を洗いましょう。綺麗に洗えたら、里芋の中央にぐるりと包丁で切れ目を入れ、鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れます。鍋に火をかけて沸騰させ、中火で10分程度茹でて竹串が刺さるくらいまで柔らかくしましょう。里芋の大きさによりますが、茹で過ぎないように注意して下さいね。

茹で上がったらザルに上げて、氷水などで一気に冷まします。ほんのり温かいうちに皮を剥くと剥きやすくなります。切れ目を入れたことで手で綺麗に剥けるので、六方むきをしない大きめの里芋でも簡単に皮が剥けます。大きい場合には適当な大きさに切り、小さめの場合にはそのままフリーザーパックに入れて空気を抜いてから冷凍室で保存しましょう。

Thumb正しい包丁の持ち方&使い方!(動画あり)選び方やコツも紹介!

里芋のぬめり取りの方法は?

下処理で里芋料理を簡単に

汁物にすると濁ってしまったり、煮物にしたときに味が染みにくくなる原因にもなっているぬめりは、下処理をすることで取ることが出来ます。下処理の方法はいくつかあります。まず1つ目は、皮を剥いた状態の里芋をボウルに入れ、塩を振って軽く揉みます。塩は里芋5~6個で大さじ2程度振ります。その後、水洗いをすればぬめりが取れます。塩で揉んだ後、軽く茹でてもOKです。

2つ目の方法は、水にさらすやり方です。塩を使うと手に傷があったり皮膚が弱い方には向いていないので、水を何度か替えてぬめりを取る方法がおすすめです。ぬめり成分が水に溶けだして水を濁らせていくので、濁りがなく澄んだ水になるまで2~3回は水を替えてあげましょう。3つ目は、キッチンペーパーで里芋を拭き取る方法です。これだけでもぬめりが取れるのでお試し下さい。

Thumb塩分の取り過ぎは太ることもある?塩分を体から排出してくれる野菜とは?

冷凍した里芋の保存期間は?

冷凍しすぎると味が落ちる

それぞれの方法で冷凍した里芋はどのくらい保存できるのかと言うと、およそ1か月ほど保存が出来ます。大量に里芋が手に入った時などは、冷凍してしまえば保存がききますので、1か月を目安に使い切りましょう。あまり長く冷凍してしまうと、冷凍焼けを起こしてしまうので味が落ちてしまいます。折角の里芋を台無しにしないように、こまめに献立に登場させてあげましょう。

また、冷凍庫のしまう場所というのにも気を付けた方が良いです。何かと開け閉めが多い冷凍庫は、隙間があるとどうしても溶けやすくなってしまいます。少しでも溶けてしまうと水分が出て、再度凍る時にお互いがくっついてしまいます。何度も溶けて凍ってを繰り返すと食材の品質も下がってしまうので、冷凍庫は出来るだけ詰めた収納をすると節電にも繋がりますよ。

Thumb冷凍庫の収納・整理テクニック!100均グッズですっきりさせるアイデア

冷凍した里芋のレシピって何がある?

里芋の冷凍方法や下処理の方法が分かったところで、冷凍里芋を使ったレシピをご紹介していきます。定番の味噌汁や煮物、サラダや揚げ物にしたレシピをご用意しました。冷凍里芋を使うことで時短で簡単に作れるので、忙しい日でもパパっと作れます。煮物は作り置きにも出来るので、お弁当のおかずにしても良さそうですね。

Thumb離乳食に里芋はいつから使える?レンジで出来る簡単おすすめレシピは?

味噌汁に冷凍した里芋を入れると味が違う

冷凍保存した里芋レシピ①

まず1つ目のレシピは味噌汁です。冷凍里芋を使えばあっという間に火が通るので簡単に作れます。材料は2人分で、里芋4~5個、乾燥わかめ大さじ1/2、だし汁400㏄、味噌大さじ1.5~2、適量の刻んだねぎです。作り方は、だし汁を入れた鍋を強火にかけ、煮立ったら冷凍里芋を入れて5分程度煮ます。これで冷凍の里芋は解凍されるので、芯まで解凍されるように煮ましょう。

里芋が解凍されたら乾燥わかめを入れて味噌を溶き入れたら火を止め、器に盛って刻んだねぎを散らせば完成です。里芋の他に他の野菜を追加すればボリュームのある味噌汁になりますよ。味噌汁ならぬめりやエグミがあまり気にならないという方は、下処理をしていない冷凍里芋を使っても良いですが、エグミは味に影響するので下処理をした方が良いかもしれませんね。

Thumb味噌汁の作り方ご紹介!基本~アレンジまで簡単な作り方や人気レシピ

冷凍里芋のサラダ

冷凍保存した里芋レシピ②

2つ目のレシピは里芋のサラダです。そのまま形を残しても良いですし、マッシュしてポテトサラダのようにしても美味しく召し上がれます。まずは冷凍里芋を解凍します。解凍の方法は、冷凍の里芋をボウルに入れ、里芋が半分浸かるくらいまで水を入れたら、そのまま電子レンジで3~4分加熱します。一度電子レンジから取り出してひっくりかえしたら、2分程度加熱します。

竹串がスっと通れば解凍出来ています。水気を切ったら、お好みでマヨネーズを絡め、隠し味に醤油を少々垂らしてかつお節をまぶしたら完成です。サラダとして一皿で出しても、お肉料理の付け合わせとしてもおすすめのレシピです。里芋特有のねっとりとした粘りと甘味が感じられるサラダですので、是非召し上がってみて下さい。

Thumbおかずサラダの人気レシピ!カフェ風ヘルシー料理はダイエットに最適

煮っころがしには冷凍した里芋を使ってみよう

冷凍保存した里芋レシピ③

3つ目のレシピは里芋の煮っころがしです。冷凍里芋を使うことで時短にもなります。材料は、冷凍里芋400g、粉末のだし小さじ2、砂糖大さじ2、酒・みりん各大さじ1、醤油大さじ3です。甘めがいい方は、砂糖を大さじ3にしても良いですよ。作り方は、鍋に里芋を入れてひたひたになるまで水を入れてます。鍋に火をかけて、だし、砂糖、酒を入れて煮立たせます。

煮立ったら、クシャクシャに丸めたアルミホイルを開いて落とし蓋を作って乗せます。中央に穴を開けるのがポイントです。火は中火にして5分程度煮ていき、竹串がすっと通れば醤油を入れて、落とし蓋をしたまま10分程度煮ましょう。最後にみりんを入れて、煮汁が少なくなるまで煮詰めていき、冷まして味を染み込ませれば完成です。食べる時に温め直して美味しく召し上がれ。

Thumb大根おろしの部位や特徴は?使い分けで甘さが違う煮物やサラダレシピを紹介

冷凍里芋の煮物

冷凍保存した里芋レシピ④

4つ目のレシピは煮物です。インゲンなどの野菜やイカ、厚揚げやちくわなどの練り物を合わせて、ほっこり優しいお味の煮物を作りましょう。材料は、冷凍里芋10個、野菜など適量、三温糖または砂糖大さじ2、塩小さじ1/4、醤油大さじ1.5、水300㏄、粉末のだし小さじ1強です。作り方は、鍋に砂糖、塩、醤油、水、だしを入れて煮立たせます。

煮立ったら冷凍里芋を入れて、落とし蓋をして中火で15分程度煮ていきます。途中で野菜やイカ、練り物を入れて一緒に煮ていきましょう。里芋が柔らかくなったら完成です。煮物は冷める時に味が染みやすくなるので、先に作っておいて冷ましたり、作り置きにしておくのにも最適です。もちろん、里芋だけでも十分美味しい煮物になりますよ。

Thumb厚揚げの煮物が簡単に作れる!晩ごはんのおかずに!甘辛煮のレシピを紹介

ひき肉のあんかけは冷凍里芋に味が染みやすい

冷凍保存した里芋レシピ⑤

5つ目のレシピは、里芋とひき肉のあんかけです。ひき肉をあんかけにすることでとろりと里芋に絡んで美味しいおかずになります。里芋とひき肉があれば作れるので、もう1品という時にもおすすめです。材料は、冷凍里芋300g程度、ひき肉(鶏でも合挽でも)150g、砂糖・みりん各大さじ2、粉末のだし小さじ1、醤油大さじ3、水溶き片栗粉適量、刻んだねぎ適量です。

フライパンに油をひかずにひき肉を炒め、色が変わったら火を止めます。そこに冷凍里芋とひたひたになるくらいまで水を入れ、残りの調味料を入れます。落とし蓋をして中火で15分程度煮ていき、竹串がすっと通るまで柔らかくしていきます。ひき肉からアクが出るので適宜取ります。煮えたら火を止め、水溶き片栗粉を入れてとろみを付けたら完成です。

Thumb豆腐と豚ひき肉の組み合わせが最強!人気の簡単おすすめレシピ

里芋の豚ロール巻き

冷凍保存した里芋レシピ⑥

最後のレシピは、里芋をバラ肉で巻いて揚げたフライです。外はサクッと、中はホクホクの里芋のフライになりますよ。材料は、バラ肉200g程度、里芋5~6個、塩こしょう適量、卵1個、小麦粉・パン粉適量です。里芋は下茹でをしてから揚げます。柔らかくなるまで煮たら、ザルにあげてしっかりと水気を切っておきます。キッチンペーパーで水分を取ってもOKです。

豚バラ肉に塩こしょうを振って、里芋にクルクルと巻いていきます。肉が外れてしまう時には楊枝などを刺して固定しても大丈夫です。全て巻けたら、小麦粉、卵、パン粉の順で衣を付けていきます。あらかじめ小麦粉と卵を合わせたものにくぐらせてパン粉をまぶしてもOKです。後はこんがりときつね色になるまで揚げれば完成です。里芋が苦手なお子さんにもおすすめですよ。

Thumb揚げ物の人気レシピ集!お弁当用やおもてなし料理も簡単に作れる

<おまけ>土付き里芋の保存方法は?

冷蔵庫はNG!

里芋はそのまま土付きでも保存が出来ますが、そのまま保存する場合は土がついた状態で新聞紙に包んで冷暗所で保存します。風通しいの良いところで保存すれば1か月程度は良い状態で保存できます。ただし、里芋に傷が付いていると傷みやすくなってしまうので、傷が付いているものから先に使っていきましょう。すぐに消費出来ない場合は、冷凍してしまいましょう。

野菜はついつい冷蔵庫にしまって保存してしまう、という方もいらっしゃるかもしれませんが、里芋は暖かい地域で採れるものなので冷蔵庫に入れるのはNGです。冷蔵庫に入れると低温障害になって傷んでしまうので、里芋は涼しいところの常温で保管が鉄則です。野菜は基本的に採れる時期に合わせて、冷蔵庫に入れるかどうかを判断して下さいね。

Thumb野菜の保存方法まとめ!冷蔵庫と冷凍庫どっちがいいの?保存期間は?

里芋を冷凍保存して美味しく食べよう!

今回は、里芋の冷凍保存方法についてご紹介してきました。生のままでも冷凍することが出来ると簡単で嬉しいですよね。保存も1か月は出来るので、使いきれなくてダメにしてしまうということもなくなるので、食品ロスを減らすことも出来ます。ねっとりとした食感が特徴の里芋は、冬がとても美味しい時期です。冷凍した里芋を色々なレシピに活用させて、家族を喜ばせてあげましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-24 時点

新着一覧