エビの栄養・健康への効果効能を紹介!高タンパクでダイエットにも良い?

エビには様々な健康効果が期待できる、嬉しい栄養が豊富に含まれている事をご存じでしょうか?これまではエビの栄養素になんて興味が無かったという人も、ダイエットにも最適な食材であるエビについて知ればエビに対する見方がガラリと変わるかもしれません。

エビの栄養・健康への効果効能を紹介!高タンパクでダイエットにも良い?

目次

  1. エビの栄養やダイエット効果について知りたい!
  2. 栄養豊富?好物だという人も多いエビ
  3. 栄養満点のエビはどの様に選ぶ?
  4. エビに若返りの効果が期待できる?
  5. 疲労回復や血圧にも効果があるエビ
  6. 高タンパクなエビはダイエット食?
  7. エビの栄養を得る為の最適な食べ方
  8. エビを使った簡単レシピ
  9. 美味しくてもエビの食べ過ぎには注意
  10. エビの栄養や効能を理解して美味しくダイエット

エビの栄養やダイエット効果について知りたい!

好物を聞かれてエビを挙げる人も多いのではないでしょうか?日本は中国に続いてエビの消費大国と言われており、和洋中など料理方法を問わず様々な料理に使われる食材でもあります。もちろん素材の味をシンプルに楽しむのも美味しいですよね。

そんなエビに含まれる栄養素について、考えた事はあるでしょうか?実はエビはとても栄養豊富な食材である上に、ダイエット向きの食材でもあるのだそうです。エビ好きの女性には嬉しい情報ですが、具体的な栄養や効能も気になる所です。

今回はエビの持つ様々な栄養成分や健康効果、更にはダイエットにお役立ちのエビを使った簡単レシピまでをまとめてご紹介していきます。これまで何気なく食べていたエビも、美味しいだけではなく今後は嬉しい効果に期待できるかもしれません。

Thumb冷凍エビのおいしい解凍方法を紹介!臭みなし・プリプリにするコツは?

栄養豊富?好物だという人も多いエビ

エビの消費大国でもある日本ではメイン料理としてだけではなく、出汁などにもエビが使われる機会が多いものです。エビといっても種類は様々ですが、気付くとお皿の上に見かける事も多い食材です。鮮やかな赤は彩りとしても映えてくれます。

そんなエビはただ美味しいばかりではなく、思わぬ嬉しい健康効果やダイエット効果も期待できる食材でもあると知れば、これからますます積極的にエビを口にしたくなるのではないでしょうか?早速エビに関する気になる情報をお届けしていきます。

Thumbマンゴーの栄養成分を紹介!女性に嬉しい美容・健康の効能効果を徹底検証

栄養満点のエビはどの様に選ぶ?

外食の際にエビを口にするという人も多い一方で、自宅でもエビを使った料理を作る機会もあるのではないでしょうか?料理によっては冷凍の剥きエビなどを使用する事もありますが、殻つきのエビの場合にはどの様に選ぶのが正しいかを知らない人もいる筈です。

エビの形や頭の色に注目

良質なエビを選びたいという場合には、まず形の良さをチェックする必要があります。エビの尾の付け根の部分や頭が歪んでいるものよりも、形が綺麗に整っているものを選ぶ方が良いのだそうです。エビの身に透明感があるかどうかというのもポイントです。

更にエビの頭が黒くなっているものは避けた方が良いそうで、殻つきのエビを購入する際にはこれらのポイントを抑えて選ぶと美味しいエビを食べる事ができそうです。桜エビなども赤みがあるものを選んだ方が鮮度が高いエビであると言える様です。

Thumb納豆を冷凍する保存方法は?味や栄養の変化や活用レシピも紹介!

エビに若返りの効果が期待できる?

そんなエビに含まれる栄養にはどの様な成分があるのかも気になる所ですが、こちらも順番にご紹介していきます。ただのエビにそんな効能があるのかと驚いてしまいそうですが、実はエビには若返りの効果を期待する事ができるそうなんです。

エビの栄養で老化防止

エビにはビタミンEが多く含まれている為、抗酸化作用によって老化防止効果を得る事ができるのだそうです。老化問題は特に女性にとっては年齢を重ねるにつれて深刻なお悩みになってきますが、エビでそれを防止できるのであれば嬉しいですよね。

更にエビには血行にも良い効果をもたらしてくれる為、悩む女性も多い冷え性や動脈硬化といったものを予防してくれる効能もあったりするのだそうです。老化だけではなく健康にも嬉しい効果を得られるとなると、エビを食べない手はありません。

Thumbいちじくの栄養・効果や効能まとめ!おすすめの食べ方と注意点も紹介

疲労回復や血圧にも効果があるエビ

エビに含まれる栄養成分の中には、タウリンという栄養素があります。これは魚介類などに含まれるアミノ酸の一つであり、善玉コレステロールを増やしてくれる効果があるのです。このタウリンも動脈硬化予防に一役買ってくれる栄養素なのです。

栄養だけでなく回復効果も

更にタウリンには目の疲れを感じる人にも効果を発揮してくれる栄養素でもあり、エビ以外にもイカやサザエなどにも同様の栄養素が含まれているのだそうです。デスクワークで目を使う人も多い為、これも嬉しい効果の一つなのではないでしょうか?

エビには高血圧の予防をしてくれる効果もある為、血圧が高かったり健康面に不安があるという人にも思わぬ効果を期待する事ができるかもしれません。目に見えない部分の健康は、しっかりと食べ物で補う事を意識していきたいものです。

疲労回復の栄養素は他にも

エビに含まれる栄養素の中にはアスタキサンチンというものもあり、タウリンと同じく眼精疲労を改善してくれる効能も期待できる栄養成分でもある様です。特にエビの殻にこの栄養が多いそうなので、目のお悩みには殻ごと食べられるエビがおすすめです。

Thumb生はちみつのすごい効果まとめ!普通のものとの栄養・効能の違いとは?

高タンパクなエビはダイエット食?

健康に嬉しい栄養素が豊富なエビですが、実は健康面だけではなく悩む女性も多いダイエットにも最適な食材であるかもしれません。ダイエット中には特にエビを食べる事は無かったという女性も、今後はエビを積極的に食べたくなってしまうかもしれません。

エビは栄養豊富で高タンパク

筋肉や体の組織を作り出すタンパク質はダイエットにおいても欠かせませんが、エビは脂肪が少ない食材でありながらタンパク質が豊富で非常にダイエット向きな食材なのだそうです。ダイエット中にはあまり脂質を摂りたくないという人も多いものです。

タンパク質不足は免疫力を低下させてしまったりと、健康面を考えても決して良い事ではありません。エビがタンパク質不足を補う手助けになるのであれば、辛いばかりのダイエットも楽しく健康的に痩せられるものへと変わってくれるかもしれません。

Thumb生野菜の栄養・効果を紹介!温野菜との違いやおすすめの食べ方は?

エビの栄養を得る為の最適な食べ方

しかしどの様な食材においても、調理法によってはその栄養素を失ってしまう事があるものです。せっかくのエビの栄養を失ってしまわない為にも、栄養を得る目的でエビを口にするのであれば最適な調理法も覚えておいて損は無いのではないでしょうか?

栄養を保つなら蒸すか汁ごとがベスト

エビの持つ栄養素であるタウリンというのは、熱に耐性がある為に火を通して調理をする事で栄養が失われるといった心配は基本的に無い様です。しかしその一方で、水に溶け出してしまいやすいといった欠点も持っているのだそうです。

その為エビを茹でるといった調理法は向いているとは言えず、できれば蒸して使用する調理法か、茹でた汁ごと口に入れられる様な調理方法がベストと考えられている様です。炒め物も良いですが、油の使い過ぎはダイエット食としては少々不向きかもしれません。

Thumbローチョコレートとは?特徴やお肌への効果・栄養成分など徹底調査

エビを使った簡単レシピ

エビが健康に良いとわかっても、いざ料理をしようとなるとどの様な物を作れば良いか頭を悩ませてしまう事もあるかもしれません。続いては今日からでもチャレンジできる、エビを使った簡単なレシピをいくつかご紹介していきます。

エビの天ぷら

頭を外したエビの殻を剥き、少量の塩で揉み洗いをします。大さじ3の小麦粉と水に卵を加えて衣を作り、軽く小麦粉を振ったエビに衣をつけて少量の油で揚げ焼きにしていきます。スプーンなどで衣をかけて形を作りつつ尻尾まで火が通れば完成です。

ポップコーンシュリンプ

水気を切った剥きエビ300gに塩コショウを振り、水1/2カップで溶かした小麦粉3/4カップに卵を入れてエビと一緒に混ぜ合わせます。パン粉入りの袋にエビを少量ずつ投入してパン粉をまぶし、油でカラッと揚げれば簡単シュリンプの完成です。

エビのビスク

塩水で洗った有頭エビの殻と頭を水200ccと白ワイン大さじ3で5分ほど煮込み、身の部分は白ワインと塩を振ってオリーブオイルで焼いておきます。煮込んだ殻は潰して出汁を取りザルで漉したものを鍋に戻し、殻は捨ててしまいます。

出汁の出た鍋にクリームトマト缶を1缶と同量の牛乳を加えて加熱していき、牛乳で味を調整しつつ煮込み終えたら焼いておいたエビの身を添えてビスクの完成です。

Thumb秋の食べ物で旬のおすすめを紹介!美味しいだけじゃなく栄養も豊富

美味しくてもエビの食べ過ぎには注意

様々な栄養や健康効果を持つエビですが、嬉しい効果を得られるからと食べ過ぎてしまうのはあまり良い事とは言えない様です。美味しい物はつい食べ過ぎてしまうという人も多いかもしれませんが、何事も程々が体にとっても良いものなのです。

栄養豊富でもプリン体が多いエビ

実はエビは一般的にプリン体が多いと言われている明太子などと比較しても、更にその上をいく数値が出ているのです。明太子100gが160mg程度のプリン体であるのに対し、大正エビでは270mgものプリン体含有量となり、その数値の高さは一目瞭然です。

美味しくダイエットにも最適なエビという食材ですが、プリン体が気になってる人やビールを頻繁に飲むといった人は、エビの食べ過ぎには十分注意をしておいた方が良いかもしれません。健康を気遣うつもりが、逆に健康を害してしまう場合もあるのです。

Thumb卵は食べると太る?ダイエット中の効果的な食べ方やカロリー・栄養を検証

エビの栄養や効能を理解して美味しくダイエット

エビの持つ栄養素や効能、更にお手軽レシピなどをご紹介してきましたが、これまであまり意識していなかったエビという食材について興味を持つ事ができたのではないでしょうか?健康面やダイエットにおいても、ますます大活躍してくれそうな食材です。

しかし前述の通り、嬉しい効能が期待できるからと食べ過ぎてしまっては逆効果になってしまう事もあるものです。適度な量をバランス良く食べるよう心掛けていく事が大切です。

Thumb赤い食べ物は美容や肌に良い?含まれている栄養素や効果など徹底調査

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-09 時点

新着一覧