アウトドアにおすすめの車ランキング!おしゃれな人気車種の選び方は?

以前から根強い人気のアウトドアですが、アウトドアグッズが機能的になり女性だけでもキャンプや登山など行くことが可能です。あとはアウトドアに行くためのおしゃれな車がどんなものがあるのか、ここではランキング形式で車を紹介します。

アウトドアにおすすめの車ランキング!おしゃれな人気車種の選び方は?

目次

  1. アウトドアへ行くのに最強の車は?
  2. 車選びの前に種類(車種)やクラスについておさらい
  3. アウトドアに最適でおしゃれな車はあるのか?
  4. アウトドアに使うのであれば、やっぱり大容量!
  5. ワンボックス VS SUV!アウトドアに使うならどっち?
  6. おしゃれでアウトドアにおすすめの車ランキングTOP10を紹介
  7. 10位:とにかく可愛いコンパクトSUV!アウトドアでも使えるイタ車
  8. 9位:軽自動車で大人気!SUVの走破性でアウトドアに最適
  9. 8位:おしゃれなデザインなSUV!アウトドアにも使える話題のマツダ車
  10. 7位:軽自動車人気ナンバーワン!性能・機能性とも軽最高レベル
  11. 6位:スタイリッシュなコンパクトSUV!街乗りとアウトドアでも使える
  12. 5位:都心的なデザインとアウトドアでも十分な走破性ある車!
  13. 4位:最新おしゃれなコンパクト車!アウトドア業界でも話題のスズキ車
  14. 3位:デザインがとにかくおしゃれ!大容量で走破性の抜群なドイツ車
  15. 2位:軽自動車でアウトドア最強カー
  16. 1位:おしゃれなSUVでアウトドアに最適な車!
  17. 1台あれば街乗りでもアウトドアでも使える車を選ぼう!

アウトドアへ行くのに最強の車は?

整備されたキャンプ場やオートキャンプ場などが増えてきて、女性だけでも車でキャンプに行くこともそんなに難しくありません。キャンプ好きの女性であれば、普段乗る車もキャンプへ行くことが可能なものを選びたいところです。しかし、大型SUVやワンボックスカーなど大きな車は運転が難しいです。果たしでどんな車が良いのでしょうか。

Thumbアウトドアな趣味一覧!一人でも楽めちゃうおすすめランキング!

車選びの前に種類(車種)やクラスについておさらい

アウトドアに最適な車選ぶをご説明する前に、車にはどのような種類やクラスがあるのか、その特徴などについて紹介していきます。

SUVとは

SUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicl)の略称で、自動車の形態としては「スポーツ用多目的車」と訳されます。特徴は3ドアまたは5ドアのワゴンタイプの車体にタイヤを大きく車高を高くしたことでオフロード走破性が高く、ラゲッジルームも大きいものが多いです。アウトドア愛好者で一番人気の車種です。

小型クロスオーバーSUVとは

まずクロスオーバーSUVとは、SUVと呼ばれる自動車のうち、乗用車をベースにしている種類のもので、ロードスポーツ的な要素も含んだクロスオーバーSUVもあります。大まかな表現で言えば、街乗り仕様でクーペやハッチバックのようなカッコよさを出したSUVで、1990年代後半から登場しました。最近はCrossover Utility Vehicleの略名「CUV」と呼ばれることもあります。

クロスオーバーSUVでコンパクトカーぐらいのサイズ(もしくはそれよりも少し大きいぐらい)にしたものが小型クロスオーバーSUVとよばれ2014年ぐらいから注目されるようになりました。代表的な車種はホンダ ヴェゼル、トヨタ C-HR、マツダCX-3、日産 ジュークが挙げられます。日常生活の使い勝手とアウトドアなどのアクティビティにも使える万能性も持っています。

軽ハイトールワゴンとは

軽ハイトールワゴンは軽自動車規格のミニバンを示し、具体的には軽自動車で代表的な車種であるスズキワゴンRは「軽トールワゴン」と分類され、スズキワゴンRの全高は1,650mmになります。これよりもさらに高い全高のものを、「軽ハイトールワゴン」と表すことが多いです。

軽ハイトールワゴンという呼び名に対して明確な企画はありませんが、軽ハイトールワゴンの代用的な車種であるホンダN-BOXの全高が1,790-1,815mm、ダイハツタントが1,750mmです。軽ハイトールワゴンを開発する自動車メーカーもアウトドアを楽しめるように、さまざまな機能を使いしたグレードやモデルを用意しています。

アウトドアに最適でおしゃれな車はあるのか?

おしゃれな車となると、スタイリッシュで街中でも映えるスマートな車を想像します。一方でアウトドアに適した車は大型で車高が高く走破性に優れた車に思え、おしゃれな車とはかけ離れているように思えます。さらに女性好みの車となると、なおさらアウトドア向けという車になれば、おすすめできる車もかなり限られます。

どこかで妥協をしなければならないこともありますが、近年急激に性能向上を果たした軽自動車や大人気の小型クロスオーバーSUVなどコンパクトでおしゃれ、さらに走行性能も高い車が多くなってきました。

おすすめは、コンパクトなSUVや軽ハイトールワゴン車が良いでしょう。また、駆動方式で4WDが用意されているものがアウトドアで悪路を走行する際も乗り越えることができます。

アウトドアに使うのであれば、やっぱり大容量!

アウトドアになれば、テントやシュラ、食糧など多くの荷物を運ばなければなりません。もちろん大型SUVやワンボックスカーでは容易いですが、おしゃれさと街乗りでも使う運転のしやすさを考えれば、十分調べる必要があります。

アウトドアにおすすめの車種の一つに、軽ハイトールワゴン車が挙げられます。4人乗車でアウトドアに必要な荷物がある程度積むことが可能です。スキー・スノボーの板、釣り竿、サーフィンボードなど長いものを乗せで4人乗車は難しいですが、助手席と後部座席を片方を倒せば入れることが可能です。軽自動車でもアウトドア向けの車は近年多くなりました。

アウトドアにおすすめのもう一つに、コンパクトSUVが挙げられます。4WDで車高も高く、走破性は抜群です。さらに最近のコンパクトSUVはラゲッジルームの容量が大きく、室内の高級感もかなり高いです。

ワンボックス VS SUV!アウトドアに使うならどっち?

アウトドア向けの車選びでは、ワンボックスカーかSUVのどっちが良いかという疑問を持ったり、迷ってします方もおられるでしょう。たしかに、キャンプに行くのであれば、2台ともおすすめの車です。あとは、どれほどアウトドアで使い込むかというところになってくると思います。SUVはアウトドア愛好の方に人気で、車選びはSUVを選ぶ人が多いです。

アウトドアにSUVを選ぶことをおすすめする方は

SUVは、どんな道でも走れる走破性の高さと、ボートや水上スキー、キャンピングトレーラーなどを牽引するのに最適な車です。ボートやキャンピングトレーラーを牽引するほどになると、かなりのアウトドア愛好者、または趣味の方でしょう。アウトドアのベテラン好みがSUVです。

スキー場に行くために雪が積もった道路を走ったり、夏はボートやトレーラーを牽引する方が快適に運転できることを求める方にはSUVを選んでください。アウトドア向けの車選びであれば、必要に応じて牽引力も見る要素になってきます。

アウトドアにワンボックスカーを選ぶことをおすすめしたい方は

ワンボックスカーは7人または8人まで乗ることができ、街中や高速道路など快適に走れることをコンセプトにしています。普段のファミリーカーとして使うのにはもってこいで、アウトドアでも数人とその荷物を一緒に乗せて車一台で行けるのが魅力です。しかし、SUVほど走破性が高くなく、ボートやキャンピングトレーラーなど引く牽引力も劣ります。

普段でも移動や買い物でも快適に乗れて、大人数でのアウトドアでバーベキューやキャンプ場など比較的悪路が少ないところを走るのであれば、ワンボックスカーをおすすめします。多くの荷物を積載できる性能はアウトドアに圧倒的に有利となるでしょう。

おしゃれでアウトドアにおすすめの車ランキングTOP10を紹介

おしゃれさや経済性なども含めれば、普段乗りもできてアウトドアに最適な車を選ぶのは難しいところです。そこで、ここでは女性にうれしいおしゃれでアウトドアに最適なおすすめ人気車をランキング形式でご紹介します。

10位:とにかく可愛いコンパクトSUV!アウトドアでも使えるイタ車

フィアット500X

アウトドアにおすすめの車ランキング第10位はフィアット500X(チンクエチェント エックス)です。フィアットはイタリアの自動車メーカーであり、フィアット500はルパン3世が乗っていたことでも有名です。そのSUV盤として登場したのがフィアット500Xです。

フィアットを統括するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は、SUV車で有名な米クライスラーも傘下になっており、フィアット500Xの姉妹車はが子会社となっておりクライスラーが展開する自動車ブランド「ジープ(Jeep)」の小型SUV・ジープ レネゲード(Jeep Renegade)であり、エンジンやフレームなど多くのパーツが同じです。

エンジンは1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し最大出力140PSを発揮し、駆動方式も2WDと4WDが用意されています。かわいいデザインからは想像もできないタフな作りで街乗りやアウトドアでもこなすタフな車です。

9位:軽自動車で大人気!SUVの走破性でアウトドアに最適

スズキハスラー

アウトドアにおすすめの車ランキング第9位は、スズキハスラーです。クロスオーバーSUVの軽自動車としてデビューし、SUVの力強さもありつつ、軽トールワゴンのような大容量のラゲッジルームを実現しており、アウトドア向けの軽自動車選びでSUVとしての良さを求めるのであればおすすめです。

スズキがハスラーを開発するうえでのコンセプトは、「アクティブなライフスタイルに似合う軽クロスオーバー」であり、SUVとしての力強さと街中を走行するときでもおしゃれに乗ることができます。女性からの人気も高く、普段使いでは最適な軽自動車。もちろん、軽自動車の中で比較的高い悪路での走破性や多くの荷物を載せることできる機能性も人気な理由でしょう。

エンジンは660cc直列3気筒の自然吸気とターボ搭載車も用意されています。価格は143~180万円で駆動方式は2WDと4WDがあります。

8位:おしゃれなデザインなSUV!アウトドアにも使える話題のマツダ車

マツダCX-5

アウトドアにおすすめの車ランキング第8位は、マツダ CX-5です。こちらは中型SUVであり、5人乗車でもラゲッジルームを広く使うことができます。最近、話題のマツダデザインコンセプトである「鼓動(こどう)デザイン」を基調にしおしゃれなデザインが人気の車です。

エンジンは、ガソリンエンジンの2.0リッター直列4気筒と2.5リッター直列4気筒、ディーゼルエンジンの2.2リッター直列4気筒ターボの3種類があり、どれも2WDと4WDがあります。パワーがあり燃費が良く、ガソリンよりも価格が安い軽油で走るディーゼルエンジンが搭載されていることもアウトドア車選びの重要な要素です。

安全性能は、マツダが開発した先進安全技術を全車標準装備しており、万が一の危ない場面でも事故を未然に防ぎ安全運転を支援してくれます。価格はガソリンエンジン搭載車で249~321万円、ディーゼルエンジン搭載車で280~352万円です。

7位:軽自動車人気ナンバーワン!性能・機能性とも軽最高レベル

ホンダN-BOX

アウトドアにおすすめの車ランキング第7位は、ホンダN-BOXです。デビューから軽自動車販売台数1位を獲得し続ける大ヒット車で、軽ハイトールワゴンを今の人気まで引き上げたのもホンダN-BOXのおかげといえるでしょう。

軽自動車の中では、車内の広さが最大級で、4人乗車でもラゲッジルームに余裕ある広さを実現しています。アウトドアに必要な荷物が十分積載できるでしょう。魚釣りの竿やスキー・スノーボードの板、サーフィンの板も助手席を倒せば積載可能です。街乗りでもアウトドアでの十分な性能を持つ軽自動車です。

エンジンは自然吸気エンジンとターボエンジンの二種類を用意され2WDと4WDの両方があります。自然吸気エンジンは658cc直列3気筒で最大出力58PSを発揮します。このパワーは軽自動車のNAエンジンの中ではパワーが非常に高く、ターボエンジンでなくてもパワーは十分でしょう。しかしアウトドアで使う場合はターボ搭載のほうが良いでしょう。

2017年9月にフルモデルチェンジしたため、前期モデルの中古車の価格が徐々に落ちてきています。中古車購入なら、前モデルであれば安く購入できるでしょう。新車価格はNAエンジン搭載で131~165万円、ターボエンジン搭載モデルで165~188万円です。

6位:スタイリッシュなコンパクトSUV!街乗りとアウトドアでも使える

ホンダヴェゼルハイブリッド

アウトドアにおすすめの車ランキング第6位は、ホンダ ヴェゼルハイブリッドです。国産の小型クロスオーバーSUVの先駆であり、現在もSUVのなかで人気の高いモデルです。ガソリン車とハイブリッド車の2モデルがあり、燃費性能が高くパワーもあるハイブリッドがおすすめです。

ラゲッジルームには十分なスペースがあり、9.5インチのゴルフバッグも楽々積み込むことが可能です。車内の高級感も高く、居心地や乗り心地も小型クロスオーバーSUVの中では高いレベルにあります。安全装備には、評判の高い「Honda SENSING(ホンダセンシング)」が装備され、国土交通省がテストした結果、点数は46点満点中37.9点と高得点をマークしています。

価格は、ヴェゼルハイブリッドで227~277万円、ガソリン車で192~239万円です。2WDと4WDの両方あり、アウトドアでの使用も含めて車選びをするのであれば4WDが良いでしょう。

5位:都心的なデザインとアウトドアでも十分な走破性ある車!

日産エクストレイル

アウトドアにおすすめの車ランキング第5位は、日産エクストレイルです。初代モデルが2000年に登場した時は「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトで発売され、中型SUVの中では比較的安価に購入できて、機能性や走行性能高い車です。現在、世界167の国と地域で80万台以上が販売されており、世界中で人気の高い車です。

最新モデルは日産の自動運転システム「プロパイロット」や、「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ハイビームアシスト」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「インテリジェント ルームミラー」などの運転支援システムを標準装備しています。

ガソリンエンジン車以外にハイブリッド車も用意され、駆動方式は2WDと4WDの両方を用意しています。価格はガソリン車で280~347万円、ハイブリッド車で307~384万円です。コストパフォーマンスの高い車選びをする方におすすめです。

4位:最新おしゃれなコンパクト車!アウトドア業界でも話題のスズキ車

スズキクロスビー

アウトドアにおすすめの車ランキング第4位は、スズキクロスビーです。2017年12月25日に発売されたばかりで、発売前から話題沸騰だったモデルです。人気な軽自動車のスズキハスラーをエンジン排気量1.0リッターまで大きくし大人5人が余裕で乗れるサイズにまでサイズアップ。小型トールワゴン車とSUVのパワフルさを兼ね備えた車です。

パワートレインは、エンジンを1.0リッターに排気量アップしただけでなく、モーターとバッテリーも組み合わせたハイブリッドシステムを採用しており、スムーズな加速と低燃費を両立しています。カタログ燃費値は2WDで22.0km/L(JC08モード燃費値)、4WDで20.6km/Lを実現しています。

安全性能は、車体に単眼カメラ+赤外線レーザーレーダーを搭載し、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなど搭載しています。事故を未然に防ぐシステムについては申し分ない出来です。

スズキクロスビーの新車価格は176~214万円です。スズキハスラーのようなおしゃれで愛らしいデザインと、コンパクトな車体でありながら大容量でSUVの走破性も兼ね備え、アウトドア車選びでは是非おすすめしたい車です。

3位:デザインがとにかくおしゃれ!大容量で走破性の抜群なドイツ車

ミニクロスオーバー

アウトドアにおすすめの車ランキング第3位は、ミニクロスオーバーです。BMWが展開するミニのクロスオーバーSUVモデルであり、ミニのおしゃれさとクロスオーバーSUVとしての走破性を加えたモデルです。外装だけでなく内装もミニ独自のデザインで、おしゃれな車選びを重視するかには是非おすすめの車です。

ミニクロスオーバーには、独自のインテリジェント4輪駆動システム、「ALL4」を搭載しています。これは、ダイナミックなコーナリング性能と、濡れた路面・積雪路面など滑りやすい所や凹凸のある路面でもタイヤの空転を防ぐようにバランスの取れた駆動力を路面へ伝えます。

ミニクロスオーバーの新車価格は335~562万円です。外車のため他車と比べれば高額になりますが、その実力は納得できるでしょう。

2位:軽自動車でアウトドア最強カー

ダイハツウェイク

アウトドアにおすすめの車ランキング第2位は、ダイハツウェイクです。軽ハイトールワゴンの中でも全高が一番高く、ラゲッジルームの広々です。キャンプ以外でも、魚釣り、サーフィンなど長い荷物を積むことが必要な場面でも、余裕で積むことが可能です。

ダイハツウェイクの新車価格は、通常エンジン搭載車で135~172万円、ターボエンジン搭載車で171~184万円です。軽自動車でありながら人々とした車内や箱型でユニークなデザインが人気を集め、アウトドアが趣味な方に大人気です。

1位:おしゃれなSUVでアウトドアに最適な車!

トヨタFJクルーザー

アウトドアにおすすめの車ランキング第1位は、トヨタFJクルーザーです。北米市場専用車種として開発されたSUVですが、旧FJ40型ランドクルーザーを思わせる丸型ヘッドランプ、オーバルグリルなど独特のデザインで日本でも人気となり、2010年から国内でも販売されるようになりました。

エンジンは4.0リッターV型6気筒エンジンを搭載し、どんな道でも走り抜ける走破性をもっており、室内は広く前席、後部座席、そしてラゲッジルームも余裕の空間です。愛くるしいデザインからは想像できない力強さを秘めています。

FJクルーザーの新車価格は、324~346万円です。トヨタは、FJクルーザーを2018年1月31日で生産終了を予定しており、新車で購入できるチャンスもあとわずかとなっています。ご購入を考えている方はお早めに。

1台あれば街乗りでもアウトドアでも使える車を選ぼう!

おしゃれなSUVでアウトドアに最適な車を紹介していきましたが、いかがでしたか。これからアウトドアを楽しみたいけど街乗りでも使えておしゃれな車を選びたい方は、今回初回した車を是非ご検討してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧