かぼちゃの冷凍保存方法まとめ!期間や解凍方法・活用レシピも紹介

かぼちゃの冷凍保存方法や保存期間、解凍方法についてまとめました。かぼちゃを長期間保存したい場合は冷凍や解凍の方法を知っておくことが大切になります。かぼちゃの冷凍保存方法と解凍方法をチェックして、長い期間保存してみましょう。

目次

  1. かぼちゃの冷凍保存方法や解凍方法を知りたい!
  2. かぼちゃはカットすると劣化が早まる?
  3. 生のかぼちゃを冷凍したい場合の保存方法
  4. 加熱後のかぼちゃを冷凍保存するための方法
  5. マッシュしたかぼちゃを冷凍する保存方法は?
  6. 冷凍したかぼちゃの保存期間はどのくらい?
  7. 冷凍したかぼちゃの解凍方法も知りたい
  8. かぼちゃを冷凍保存する場合のポイント
  9. 冷凍保存したかぼちゃの活用アイディア
  10. かぼちゃの冷凍保存方法を活用してみよう

かぼちゃの冷凍保存方法や解凍方法を知りたい!

全部使い切るのには時間がかかるかぼちゃ

せっかくかぼちゃを購入したとしても、なかなか使い切れなくていつの間にか傷んでしまったということはありませんか?かぼちゃを最後まで美味しくいただくためにおすすめなのがかぼちゃの冷凍保存。かぼちゃを冷凍保存しておけば、かぼちゃを放置して傷めてしまったということもなくなるので最後まで美味しくかぼちゃをいただくことができます。

特売などでかぼちゃを安く手に入れられた時も冷凍保存がおすすめ。かぼちゃをたくさん購入して食べきれなかったら冷凍保存をすることで、使いたい時にすぐにかぼちゃを取り出すことができるようになります。ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富なかぼちゃはぜひ冷凍保存して食卓に活用していきたいですね。かぼちゃの冷凍保存方法についてチェックしていきましょう。

冷凍保存の方法をチェックして、かぼちゃを長期間保存しよう

「かぼちゃを冷凍保存したい場合にはどうすれば良い?」「冷凍保存していたかぼちゃの解凍方法を知りたい!」という場合に役立つかぼちゃの冷凍保存方法についてまとめました。冷凍保存方法を知っておけば、たくさんかぼちゃを手に入れた場合も安心です。栄養満点で美味しいかぼちゃを冷凍保存して、無駄にすることなく食べきっていきましょう。

Thumbかぼちゃの煮物を冷凍保存する方法!期間や賞味期限・リメイクレシピも紹介

かぼちゃはカットすると劣化が早まる?

丸ごとのかぼちゃなら1〜2ヶ月の保存は可能

それでは、生のままのかぼちゃを冷蔵庫で保存した場合、どのくらいの保存期間なのでしょうか?かぼちゃをカットせずに丸ごとのまま保存する場合、冷蔵庫では1〜2ヶ月ほど保存が可能になります。かぼちゃは丸ごとの状態であれば長期間保存することが可能。ただし、丸ごとだと冷蔵庫の中を占領してしまうので長期間保存するのは大変ですよね。

カットすると4〜5日に保存期間は短縮

カットしたかぼちゃの保存期間についてもチェックしていきましょう。かぼちゃはカットされた状態のものを購入することが多いのではないでしょうか。

かぼちゃはカットすると空気に触れる面が広がり、酸化が進むので保存期間はぐっと短くなります。カットした後の保存期間は4〜5日ほど。丸ごとのかぼちゃを購入した場合も一度カットすると保存期間は短くなるので気をつけてくださいね。

生のかぼちゃを冷凍したい場合の保存方法

かぼちゃを適当な大きさにカットする

このようにかぼちゃはカットすることによってぐっと保存期間が短くなります。かぼちゃを最後まで美味しく使い切るためには冷凍保存をして保存期間がのばすのがおすすめ。かぼちゃの冷凍保存方法はとても簡単なので、気軽に取り入れてみてはいかがですか。まずは生のままのかぼちゃを冷凍保存する場合のやり方です。

かぼちゃは種とワタをとった状態で保存をします。かぼちゃの種とワタが残っていると傷みの原因になるのでとってくださいね。とることができたら、使いやすい大きさにかぼちゃをカットします。かぼちゃの大きさはお好みでOK。使い勝手の良いようにカットしていきましょう。

冷凍庫へ入れて保存

かぼちゃをカットすることができたら、ラップで包んでいきます。空気に触れないようにぴったりとラップで包むのがポイント。ラップで包んでから保存袋に入れ、空気を抜きながら密閉していきましょう。密閉が終わったら冷凍庫に入れて完了です。あとは使いたい時に解凍すればOK。とても簡単な冷凍方法なので気軽に取り入れてみてはいかがですか。

加熱後のかぼちゃを冷凍保存するための方法

加熱したかぼちゃを冷ます

加熱後のかぼちゃも冷凍保存することが可能です。かぼちゃはただ加熱をするだけでも良いですし、味付けをした状態で冷凍するのでもOK。味付けをした後のかぼちゃであれば、解凍するだけで簡単に1品を作れるのが嬉しいポイントです。カップの中に入れて冷凍保存しておけば、お弁当箱の中に入れて自然解凍させるだけでおかずになるのでおすすめ。

加熱して柔らかくしたかぼちゃは粗熱をとっておきましょう。粗熱を取っておかないとラップなどで包んだ時に中に蒸気がたまってかぼちゃが傷む原因になってしまいます。ある程度の粗熱が取れたらOK。それまで待ってみてくださいね。

ラップで包んで冷凍保存

かぼちゃの粗熱が取れたら、あとは生のかぼちゃと同じような工程で冷凍保存をしていきます。かぼちゃをラップでしっかりと包んでから保存袋で密閉しましょう。お弁当に使いたい場合はアルミカップにいれた状態でラップで包み、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍庫へ入れたらあとは使いたい時に取り出すだけでOK。気軽にかぼちゃを活用することができます。

Thumbかぼちゃのカロリーは?ダイエット中でも大丈夫な食べ方や調理方法は?

マッシュしたかぼちゃを冷凍する保存方法は?

かぼちゃを平らな状態でラップに包む

かぼちゃはマッシュした状態で冷凍保存するのもおすすめ。かぼちゃをマッシュしておけば、かぼちゃサラダにしたり、かぼちゃコロッケにしたりといったようにさまざまな方法で簡単にかぼちゃを使うことができるようになります。牛乳やコンソメと一緒にかぼちゃのペースをと温めてかぼちゃスープにするのもおすすめ。いろいろな活用方法があります。

かぼちゃを加熱してペースト状にしたら粗熱を冷ましましょう。粗熱が冷めたらラップでペーストを包んでいきます。このとき、かぼちゃのペーストが平らになるようにラップで包むのがポイント。平らにすることで均一に冷凍することができるようになります。平らにラップで包んだら保存袋に入れて密閉しましょう。

冷凍庫へ入れたら保存完了

かぼちゃを密閉した状態で冷凍庫に入れたら完了です。どのかぼちゃの冷凍保存方法もとても簡単なので、かぼちゃが余った場合にすぐに取り入れることが可能。かぼちゃがたくさんあって余ってしまうな、という場合はぜひ冷凍保存をしてみてくださいね。味付けをしたり、ペースト状にすることで解凍した後も使いやすいのでぜひ活用してみましょう。

冷凍したかぼちゃの保存期間はどのくらい?

かぼちゃの冷凍は1ヶ月ほど保存期間になる

かぼちゃは冷凍保存した場合、生の場合でも加熱をした場合でも1ヶ月ほど日持ちします。通常であれば4〜5日の保存期間であるかぼちゃを1ヶ月も保存できるのが嬉しいポイント。かぼちゃは意外と傷みやすい食材なので、冷凍保存を活用してみてくださいね。

様子を見ながら食べきろう

もちろん、保存期間内であってもかぼちゃに異変を感じたら使うのはやめておきましょう。何かおかしなニオイがしたり、変色をしたりしていたら使うのは避けてくださいね。保存期間を把握できるように、保存袋に保存をした日にちを書いておくのがおすすめです。日にちを目安に食べきるようにしましょう。

冷凍したかぼちゃの解凍方法も知りたい

煮物などに使う場合は解凍せずそのまま鍋の中へ

冷凍したかぼちゃを煮物やスープなどの汁物に使いたい場合は、解凍せずにそのまま鍋に入れて大丈夫です。鍋で加熱をしているうちに解凍されて、食べられるようになるのでとても便利。

解凍せずにそのまま鍋に入れられるのであれば、とても便利ですよね。加熱後のかぼちゃであればあっという間に熱が入るので気軽に使うことができるようになります。

マッシュしたかぼちゃは自然解凍か電子レンジで解凍

マッシュしたかぼちゃの場合は、解凍してからいろいろな方法で使っていきましょう。時間がある場合は冷蔵庫に移して自然解凍します。時間がない場合は電子レンジで解凍してください。電子レンジで解凍する場合、加熱をしすぎると水分が飛んでペーストがパサついてしまうので気をつけましょう。

かぼちゃを冷凍保存する場合のポイント

なるべく急速冷凍にする

かぼちゃはなるべく急速冷凍することで品質を保つことができます。アルミトレイの上にのせたり、アルミホイルの上にのせることによって伝導率が良くなるので素早く冷凍することが可能に。ぜひ取り入れてみてくださいね。

解凍したら再冷凍はしない

解凍した後のかぼちゃを再冷凍するのはやめておきましょう。品質の低下につながり、美味しく食べることができません。冷凍かぼちゃを解凍したら、すべて食べきってくださいね。

Thumbかぼちゃには栄養価が沢山!炭水化物以外にも体に良い効果とは?

冷凍保存したかぼちゃの活用アイディア

簡単に作れるかぼちゃグラタン

冷凍保存しているかぼちゃはさまざまな方法で活用することができます。簡単なかぼちゃ料理としておすすめなのがかぼちゃグラタン。冷凍しておいたかぼちゃを解凍したら耐熱容器に並べます。加熱後のかぼちゃであれば、そのままでOK。その上にホワイトソースとチーズをトッピングしたらトースターでこんがりするまで焼いて完成です。

市販のホワイトソースを使えばあっという間にできあがるので、時間がない時のアレンジとして取り入れてみてはいかがですか。味付きのかぼちゃでも美味しくいただけます。

簡単なかぼちゃサラダもおすすめ

簡単に作れるかぼちゃサラダもおすすめ。マッシュしたかぼちゃであれば解凍してマヨネーズや塩胡椒で味付けするだけで簡単なかぼちゃサラダができあがります。お好みでキュウリや玉ねぎなどの野菜も加えてボリュームアップさせるのがおすすめ。ぜひ作ってみてくださいね。

Thumbかぼちゃのスイーツ人気レシピ集!簡単美味しいお菓子の作り方を紹介

かぼちゃの冷凍保存方法を活用してみよう

かぼちゃは冷凍保存しておくと保存期間がのばせるので便利です。食べきれない場合は冷凍保存をして、美味しいかぼちゃ料理にアレンジしてみてくださいね。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ