伊原六花がデビューへ!登美丘ダンス部元主将の本名や可愛いと噂の姉妹まとめ

バブリーダンスで話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部キャプテンの女の子が高校卒業後、芸名「伊原六花」としてデビューすることがニュースになっています。高校生がデビュー前からこれほど注目されるのは稀であり、伊原六花さんの現在や今後について画像も含め紹介します

伊原六花がデビューへ!登美丘ダンス部元主将の本名や可愛いと噂の姉妹まとめ

目次

  1. バブリーダンスで話題沸騰!伊原六花さん芸能界デビューへ
  2. 有名になったきっかけはバブリーダンスからだった伊原六花さん
  3. YouTubeでの反響は?
  4. 「ちちんぷいぷい」と「Rの法則」にソロ出演
  5. スッピンでも可愛いと話題の伊原六花さん
  6. 雑誌インタビューで本音を語った伊原六花さん
  7. 実は伊原六花さんは本名ではない?
  8. 伊原六花さんのプロフィール紹介
  9. ミュージカルに出演していた伊原六花さん
  10. 伊原六花さんのこれまでのテレビ出演は?
  11. キレッキレなダンスが魅力的な伊原六花さんが通っている大阪府立登美丘高校とは?
  12. 姉妹がいてかわいいと噂されている伊原六花さん
  13. 伊原六花さんに彼氏はいる?
  14. 芸能デビューが決まった伊原六花さん!
  15. 2018年は伊原六花さんが売れる可能性大

バブリーダンスで話題沸騰!伊原六花さん芸能界デビューへ

YouTubeから人気に火が付いた“バブリーダンス”ですが、そのセンターだった女の子が芸能界デビューすることで話題になっています。彼女は伊原六花(いはらろっか)さんといい、キレッキレのダンスパフォーマンスと顔が可愛いと話題になりました。SNSの画像でもほんとに美少女です。

伊原六花さんは大手芸能事務所の「FOSTER」に所属することが決まっており、FOSTERの公式ホームページには伊原六花さんのプロフィールが掲載され、すでに事務所へ属しているのでしょう。バブリーダンスで有名となった彼女が芸能界デビューで他方面から注目されています。

有名になったきっかけはバブリーダンスからだった伊原六花さん

伊原六花さんがこれほどまで注目されるきっかけとなったのは、バブリーダンスというパフォーマンスです。これは、伊原六花さんが通っている大阪府立登美丘高校のダンス部が披露する創作ダンスであり、荻野目洋子さんの名曲「ダンシング・ヒーロー」に乗せて、バブルな格好の女子高生たちがキレッキレのダンスを踊るパフォーマンスです。

画像からもわかるように、芸人・平野ノラさんを思わせる衣装です。バブリーダンスは、YouTubeで公開されたPVが約3ヵ月で3千万回再生を突破するほど話題となり、2017年の「輝く!日本レコード大賞」で特別賞を受賞、さらに「NHK紅白歌合戦」にも出演し昨年のエンタメの流行となりました。画像のようなバブル時期の女性を思わせる格好も話題となりました。

YouTubeでの反響は?

バブリーダンスの受けは伊原六花さんの同世代だけでなく、バブル世代の方々からの反響が大きかったようです。YouTubeでバブリーダンスのPVがアップされたあと、「懐かしい!」「こんなソバージュの人いた!」といったコメントが多かったです。また、2017年の忘年会でバブリーダンスを出し物で披露したという声も多数ありました。

「ちちんぷいぷい」と「Rの法則」にソロ出演

伊原六花さんは情報番組「ちちんぷいぷい」(毎日放送)に2017年12月中旬ごろ出演しました。関東の方にとっては馴染みのない番組ですが、平日13:55~17:50まで平日放送される関西ローカルの番組であり、関西圏では非常に人気のある番組です。それまではダンス部のメンバーと一緒に出演していたのですが、ここではソロでの出演になります。

さらに、教育バラエティ番組「Rの法則」(NHK Eテレ)に2017年12月25日に出演しました。この時の番組タイトルは「2017輝いた10代クリスマスSP」で、ゲストにぺこ、りゅうちぇる、サンシャイン池崎、鈴木瑛美子、鈴木恵子、鈴木梨紗子、杉本智孝、伊原六花、なたね油、鈴木ありさであり、2017年ブレイクした有名人として出演を果たします。

スッピンでも可愛いと話題の伊原六花さん

伊原六花さんのスッピンがかわいいと話題になっています。バブリーダンスでは大胆な厚化粧でダンスを披露するため、バブリーダンスが話題になりだした当初、彼女のスッピンはあまり公にされませんでしたが、大阪府立登美丘高等学校ダンス部が取材されるようになり、練習風景にスッピンの伊原六花さんが映し出され「可愛すぎる」とネットやSNSで人気になりました。

また、スクールダンサー応援マガジン「ダンクス!」第14号で伊原六花さんの特集記事が組まれます。そこで見せたほぼスッピンに近いナチュラルメイクの画像が話題となります。その時の写真が上画像ですが、確かに可愛すぎます。雰囲気は橋本環奈(はしもとかんな)さんのようです。

雑誌インタビューで本音を語った伊原六花さん

芸能デビューが決まる前にスクールダンサー応援マガジン「ダンクス!」第14号でインタビューが行われました。これによると、中学生でダンスの部活に入っていなかったことで、最初は不安があり、伊原六花さんが入部した時の同世代はコーチであるakaneさんから相当厳しく言われたようです。最初はコーチから羅われているのではないかと心配になるほどで、関係が良くなかったそうです。

2016年にダンスアライブ出場を掛けたオーディションでは、自身がダンス経験者であることから受かるであろうと予測してにもかかわらず不合格になり、その時には自身が調子に乗っていたと反省するコメントをしています。そこで悔しい思いがあってから、相当努力し練習に精神勢力頑張り、次のオーディションには受かったそうです。

これらのエピソードから、伊原六花さんの真面目な性格と相当な努力家でありダンス愛の強さに驚かされます。学生時代にこれほど打ち込めた活動があるのは大きな財産であり、芸能界入りをしてもこの経験が生かされるでしょう。

また伊原六花さんはダンス部の後輩へのメッセージに、猛練習の末"やったら絶対に変わる!"ことを経験し、後輩生にも変われることを信じて努力し続けてくださいとコメントを残しています。

実は伊原六花さんは本名ではない?

伊原六花という名前は芸能界デビューするときの芸名であり、本名は林沙耶(はやし さや)といいます。ここで伊原六花という名前にある噂がたっています。

伊原六花さんが韓国人である噂

伊原六花さんが韓国人ではないかという噂がされています。韓国人だからといって特別視や差別的な意見をされる方もおられますが、そんなことは関係なく、偏見をもつ必要はありません。ただ、在日韓国人であるかないかで芸能界に少なからず影響が出てくるのは否めません。

伊原六花さんがネット上で韓国人ではないかといわれる理由は、「伊原」という苗字が在日韓国人の方が日本で使う苗字として多いというだけです。俳優の伊原剛志(いはらつよし)さんやダウンタウン松本人志さんの奥様で元タレントの伊原凛(いはらりん)さんも在日韓国人の方であるといわれています。

しかし、「伊原六花」という名前は芸名であり本名は違うため、在日韓国人である噂は本当でないでしょう。芸能界で売れるために芸名は個性的な名前や印象に残る名前を好んで使われますので六花(ろっか)という名前はほとんど聞かれることもなく、印象的ですぐ覚えてもらえるでしょう。

一方で「伊原」という苗字は姓名判断にかけてみると大吉で「伊原六花」という名前全体でも大吉となっているため、芸名としては非常に良いのではないでしょうか。

伊原六花さんのプロフィール紹介

伊原六花さんは、1999年6月2日生まれの18歳で、大阪府大阪狭山市出身です。現在高校に在学しつつも、ダンサー、タレントとしての活動も行っています、また小学生の時からミュージカルの子役を務めていたこともあります。

伊原六花さんは、大阪府立登美丘高等学校普通科を2018年3月に卒業見込みです。高校卒業後は広瀬すず・広瀬アリス姉妹や北乃きいさんが所属する芸能事務所「FOSTER」に所属し芸能活動を行っていくことが決定しています。芸能活動の意気込みとして「連ドラに出たいです!」と発言しており、有名女優まで上り詰めることを意気込んでいます。

1月4日に発売された「週刊プレイボーイ」の2018年3・4号で8人の美少女を特集する「次世代美少女2018」に出るほどの美少女と話題となり、彼女が所属するFOSTERは、広瀬すずさんに続く美少女キャラで売り込んでいくことが予想されます。

ミュージカルに出演していた伊原六花さん

伊原六花さんは2008~2012年に、フリーランスで子供ミュージカルに出演し、2012年には劇団RKX主催のミュージカル「ズボン船長」の生徒役で出演します。その後、主催者側から演技力が評価されたことで2013~2015年の3年連続で生徒役に採用されました。この時期の伊原六花さんの画像はありませんが、この時から頭角を表していたのでしょう。

伊原六花さんが中学生だった2015~2017年は、大阪狭山市の現代版組踊キジムナーの会「表現倶楽部うどぃ」に所属し、沖縄の伝統芸能の様式をベースにアレンジした「現代版組踊」などを披露していました。そして、伊原六花さんが中学生の時から大阪府立登美丘高等学校ダンス部に所属することに憧れ、大阪府立登美丘高等学校の受験を試みます。

大阪府立登美丘高等学校は偏差値59とされ、そこそこの進学校でした。中学生だった伊原六花さんは学力が足りなかったようですが、猛勉強をし見事大阪府立登美丘高等学校普通科に合格を果たします。もちろん、ダンス部に入部し平日の放課後に3時間、土日に9時間という厳しい練習を行っていきました。練習姿の画像からも厳しく緊張感ある雰囲気が伝わってきます。

伊原六花さんのこれまでのテレビ出演は?

バブリーダンスが話題になったことで、伊原六花さんは登美丘高等学校ダンス部の一員として2017年後半からテレビ出演が多くなりました。レコ大や紅白以外にも「スッキリ」(日本テレビ)、「ミュージックステーション」(テレビ朝日)、「ちちんぷいぷい」(毎日放送)、「うたコン『元気がイチバン! 人生励ます名曲集』 」(NHK)などに出演し、知名度が上がってきました。

キレッキレなダンスが魅力的な伊原六花さんが通っている大阪府立登美丘高校とは?

大阪府立登美丘高校は大阪府堺市東区にある公立高校で、全日制の普通科を設置しています。ダンス部は2003年に設立され、日本高校ダンス部選手権全国大会の2013年と2014年に優秀賞を獲得、2015年・2016年に2年連続で全国優勝、2017年に全国準優勝を獲得するなど、全国で屈指のダンス強豪校です。

平野ノラのバックダンサーとしても活動し、多くのテレビ番組で露出するようになり、2018年に関西元気文化圏賞・ニューパワー賞を受賞しています。

大阪府立登美丘高校ダンス部で伊原六花さんの活動は?

伊原六花さんは大阪府立登美丘高校ダンス部入部後、部長になりますが途中でキャプテンに就任します。ダンスを披露する中ではリーダーとしてメンバーをまとめ上げる役目があったため、責任あるポジションだけに悩んだ時期もあったようです。

3年生のとき、3連覇がかかった日本高校ダンス選手権で惜しくも準優勝となり、非常に悔しかったどうです。そして、この時のダンシングヒーローが話題となり一部TVで取り上げられるようになりました。このときの衣装はコーチと古着屋を回って揃えたそうです。

Thumb平野ノラ素顔は美人で頭もいい?ハーフ説も!すっぴんが綺麗なのは母親譲り?

姉妹がいてかわいいと噂されている伊原六花さん

伊原六花さんは3人姉妹の真ん中で、姉と妹がいます。伊原六花さんが可愛い顔をしているので、姉と妹も可愛いのではないかという噂が一部サイトでいわれていますが、姉妹について画像はなく詳細情報もないため、あくまで憶測のようです。しかし、姉妹が伊原六花さんと似ているのであれば、可愛いことは期待できますね。

伊原六花さんに彼氏はいる?

伊原六花さんには彼氏がいるのでしょうか。こちらも情報がなく、もちろん男性と二人の画像もありません。明確なことをお伝えすることはできませんが、これだけ可愛い女の子であれば、彼氏がいてもおかしくありません。

しかし、伊原六花さんは高校生活をダンスに全力で取り組んでいるため、恋愛をしている暇もなく、これといった男性との付き合いもなかった可能性もあります。今後、芸能界入りしてから熱愛報道が出てくることは大いにあるでしょう。女遊びの激しい男性タレントと付き合わないように注意してほしいですね。

また、伊原六花さんが現在の同級生や知人・友人から伊原六花さんの元カレについてタレコミや画像が流出する可能性は十分あります。しかも、伊原六花さんはまだ高校生であるため、芸能記者は彼女の同級生や仲の良い友人などの特定を把握しており、そこから彼氏や元カレの画像をすでに手に入れているかもしれません。

所属事務所のFOSTERも、北乃きいさんが熱愛報道があった後に仕事が減ったため、その境遇から広瀬すずさんや広瀬アリスさんについてはこれといったタレコミやスキャンダルがなく、事務所が必死で阻止しているのでしょう。伊原六花さんについても、男性とのスキャンダルへかなり気を付けるでしょう。

芸能デビューが決まった伊原六花さん!

伊原六花さんは芸能界入りしてから成功するのでしょうか。芸能リポーターによるコメントでは以下のように言っています。

子役を経た彼女にとってはセカンドチャンスですから頑張るでしょう。事務所も大きいですし、彼女の演技力も評価してのスカウトでしょうから、光るものがあるのは確か。ただ、芸能界はそれ以上に厳しいですし、事務所の力も影響します。この先どうなるかは未知数です

確かに、事務所の力でテレビ番組や舞台へどんどん売り込んでいくでしょう。FOSTERとしては若手女優として広瀬すずさんの後継者的なタレントとして売っていきたい考えもあるでしょう。しかし、一部SNSでは「おだてられて調子に乗ってしまったのでは」など、芸能界デビューに心配する声もあります。

ダンスとしての腕は一級ですが、タレントとして重要なトーク力やキャラづくり、さらに女優活動として絶対必要となる演技力などがどれほどあるかわかりません。よって、「絶対に売れる」という断言はできません。芸能界デビュー後に、タレントとして彼女の潜在能力に期待したいところです。

2018年は伊原六花さんが売れる可能性大

話題のダンスで2017年後半から今に至るまで話題の伊原六花さんですが、芸能界デビューしてどこまで売れるのでしょうか。芸能界入りする前から注目されていたため、デビュー直後はテレビ出演が多いでしょう。後はそれを継続できるかです。今後の彼女に注目していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-22 時点

新着一覧