おかゆダイエットの効果的なやり方!おかゆのレシピや成功した人の口コミは?

簡単で効果的なおかゆダイエットのやり方やレシピ、口コミについてまとめました。おかゆダイエットは効果的なレシピを取り入れた簡単なやり方がおすすめ。おかゆダイエットをした人の口コミもチェックして、効果のある簡単レシピを活用したやり方を役立てましょう。

おかゆダイエットの効果的なやり方!おかゆのレシピや成功した人の口コミは?

目次

  1. おかゆダイエットの簡単で効果的なやり方を知りたい!
  2. おかゆダイエットには宿便を出す効果がある?
  3. おかゆダイエットは満腹感を刺激する効果がある
  4. 体を温めるのもおかゆダイエットの効果
  5. デトックス効果のあるおかゆダイエットは美容にも効果的
  6. おかゆダイエットは消化の負担も簡単に軽減できる
  7. 簡単なおかゆダイエットのやり方は?
  8. 2週間短期型のおかゆダイエットのやり方
  9. 短期型おかゆダイエットのやり方の簡単ポイント
  10. おかゆダイエットにおすすめのおかゆレシピ
  11. おかゆダイエットを実際にした人の口コミ
  12. 飽きずにおかゆダイエットを続けるためには?
  13. おかゆダイエットに最適!生姜で温まるおかゆレシピ
  14. タンパク質を摂取できる鶏肉おかゆの簡単レシピ
  15. 口コミやレシピを参考にしておかゆダイエットをしよう!

おかゆダイエットの簡単で効果的なやり方を知りたい!

メディアでも話題になったおかゆダイエットのやり方

「効率的に痩せたい!」と思った時は、効果のあるダイエット方法を取り入れることが大切になります。さまざまなダイエット方法がありますが、メディアでも話題になったのがおかゆダイエット。テレビなどで芸能人がおかゆダイエットにチャレンジして痩せたことからSNS上でも人気を集めるようになりました。気軽にはじめられるのがおかゆダイエットの魅力です。

おかゆであれば簡単に作ることができ、コストも高くならないのでダイエットを始めたい場合に気軽にチャレンジできるのが嬉しいポイント。おかゆダイエットのやり方を取り入れて、ダイエットに取り組んでみてはいかがですか?基本的なおかゆダイエットのやり方を知っておけば、ダイエットをしたい場合にすぐに取り入れられるので便利です。

おかゆダイエットのレシピや口コミをチェックしよう

「おかゆダイエットのやり方とはどんなもの?」「おかゆダイエットをした人の口コミを知りたい!」という場合に役立つおかゆダイエットのやり方や口コミについてまとめました。効果的なやり方を取り入れていけばおかゆダイエットで痩せられると評判を集めています。おかゆダイエットの基本的な方法をチェックして、理想の体型を目指していきましょう!

Thumb皮下脂肪と内臓脂肪の基礎知識!ダイエットに効果的な落とし方は?

おかゆダイエットには宿便を出す効果がある?

おかゆは腸への負担が少ない

おかゆダイエットをする上でキーポイントになるのが宿便。宿便とは、消化しきれなかった食べ物の老廃物が腸内に溜まっているもののことをさします。宿便が腸内にたまることによって腸の動きが鈍り、便秘が引き起こされるのが大きな問題。宿便が一度たまると、次の宿便もできやすくなり、宿便がたまる悪循環ができてしまうので注意が必要です。

おかゆダイエットの良いところは、おかゆが腸に負担をかけないというところ。腸に負担をかけずに吸収することができるので腸の動きをスムーズにし、宿便を出しやすくするのがおかゆダイエットのポイントになります。

腸を活性化させて宿便を出す

宿便がたまると腸の動きが落ちて代謝も下がってしまいます。代謝が下がると脂肪の燃焼率も下がり、太りやすくなってしまうのでダイエットの妨げになりますよね。おかゆダイエットをすることによって腸を活性化させ、宿便を出せば代謝も元に戻り、脂肪の燃焼率も上げることができるようになります。

このように体の流れをスムーズにすることによって痩せやすい環境を作るのがおかゆダイエットの大きなポイント。おかゆダイエットはダイエットになるだけでなく、宿便を出して健康的な体を作るのにも役立つと言えそうです。

おかゆダイエットは満腹感を刺激する効果がある

水分の多いおかゆはカロリー控えめで簡単に満腹感を刺激できる

おかゆダイエットには宿便を出す以外にも嬉しいダイエット効果がいろいろあります。まずあげられるのがカロリーが控えめなのに満腹感を感じられるということ。おかゆは水分をたくさん使用するので、普通にご飯を食べるよりもぐっとカロリーをおさえることができるようになります。

ご飯一膳分のカロリーが240kcalなのに加えて、五分粥にした場合のおかゆは70kcalほどになります。普通のご飯よりも1/3以上カロリーをおさえられるのに、満足感は普通のご飯を食べているのと同じくらいなのが嬉しいポイント。

空腹のストレスを軽減するのに効果的

ダイエットをしていると、空腹を感じて辛い思いをすることが多いですよね。空腹によってストレスがたまり、ついつい暴飲暴食に走ってしまうこともよくあります。暴飲暴食をしてしまっては今までのダイエットの意味がなくなってしまいますし、体にも悪いので避けておきたいのが本音。

おかゆダイエットであれば、満腹感を感じながら続けられるのでストレスがたまりにくくなります。「なるべく空腹を感じずにダイエットを続けたい」という場合はおかゆダイエットを取り入れてみてはいかがですか。ゆっくりよく噛んで食べれば、さらに満足感を得られるようになります。

体を温めるのもおかゆダイエットの効果

簡単に体を温められるおかゆ

おかゆダイエットの良いところは体を温められるというところにもあります。温かいおかゆを食べれば、体の内部からしっかりと温められるのが魅力。冷え性で辛い方や、冬の日などでなかなか体が温まらない場合などにおかゆダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。体が温まることによって、体にもさまざまな良い効果を期待することができます。

体が温まることで代謝がアップ

体が温まることによって代謝をアップできるのがおかゆダイエットの良いところです。代謝をアップさせることは、効率的に脂肪を燃焼させるためには必要なこと。代謝が上がることによって脂肪の燃焼率を上げ、運動をした時なども効率的に脂肪を燃焼させられやすくなります。体が冷えやすく、代謝が下がりやすいという場合もおかゆダイエットを取り入れてみてはいかがですか。

デトックス効果のあるおかゆダイエットは美容にも効果的

老廃物が排出されないとむくみや肌荒れの原因になる

宿便が溜まっていくと腸内にどんどん老廃物が溜まることになってしまいます。そうなると代謝が落ち、肌荒れやむくみなどの原因になるため気をつけておきたいですね。

おかゆダイエットのやり方でデトックス効果をアップ

宿便を出すのに役立つおかゆダイエットであれば、老廃物を排出して肌の調子を整えられるのも嬉しいポイント。ただ痩せるだけでなく、肌の調子を改善したい場合にも役立つのではないでしょうか。

おかゆダイエットは消化の負担も簡単に軽減できる

消化の良いおかゆダイエットは内臓への負担を減らす

おかゆはたっぷりの水分で煮込んでいるので、通常のご飯よりも消化に良いのが魅力です。風邪をひいた時などにおかゆを食べるのは内臓に負担をかけないため。おかゆであれば内臓に大きな負担をかけずに食べられるので、内臓を休めたい時にもぴったりの食事ではないでしょうか。内臓への負担を減らすことでデトックス効果を引き出し、体へ良い効果を発揮させられます。

内臓の負担を減らすことで美容にも良い効果を発揮

内臓への負担を減らし、適度に休ませることによって美容にも良い効果を発揮できるのがおかゆダイエットの嬉しいポイント。内臓が休まれば体内の循環がスムーズになり、肌代謝も上げやすくなるとされています。肌の代謝が上がれば古い角質から新しい角質へと生まれ変わり、若々しい状態をキープできる効果を期待することが可能。

美容面でもおかゆダイエットは良い効果をあらわしてくれます。ただ痩せるだけでなく、肌も綺麗にしていきたい!という場合におすすめ。

Thumbアミノ酸ダイエットのやり方!成功の秘訣や効果を徹底調査!

簡単なおかゆダイエットのやり方は?

1日1食をおかゆにするやり方がおすすめ

それでは、簡単なおかゆダイエットのやり方についてチェックしていきましょう。簡単におかゆダイエットをやりたい場合におすすめなのが食事をおかゆに置き換える方法。1日のうちに1食をおかゆに置き換えることによってカロリーをおさえ、内臓への負担を減らしていくのがポイントになります。1日1食であれば気軽に始められるのも魅力になりますね。

夕飯をおかゆに変えてみよう

基本的にどの食事に置き換えても良いですが、特におすすめなのが夕飯の時間帯。体の代謝は夜になりに連れて落ちていくので、夕飯にたくさん食べすぎると消費しきれずに脂肪としてたまりやすくなってしまいます。それを防ぐためにカロリー控えめのおかゆを食べてダイエットに活用してみてはいかがですか。

また、おかゆは消化にも良いので消化の働きが落ちていく夜の時間帯にぴったりの食べ物。消化不良になりにくく、内臓への負担も減らすことができます。夕飯をおかゆに変えて、ダイエットに役立ててみてはいかがですか。

2週間短期型のおかゆダイエットのやり方

お腹が空いたらおかゆを食べるダイエットのやり方

おかゆダイエットのやり方は他にもあります。こちらのおかゆダイエットは短期集中型のダイエット方法。やり方はとてもシンプルで、1日のうちに食べるものはおかゆだけにするというものです。お腹が空いた時におかゆを食べるだけなので簡単にチャレンジできるのが魅力。空腹によるストレスを感じにくく、簡単に取り組めることから人気を集めています。

2日おかゆダイエットをしたら1日休む

この短期集中型のおかゆダイエットにはサイクルがあるのでチェックしておきましょう。2日おかゆだけを食べる日を設けたら、1日は休むようにしましょう。休みの日はカロリー控えめの普通の食事をしていきます。タンパク質や野菜などを中心に摂取するようにするのがおすすめ。

休みが終わったらまた2日、おかゆだけの日を設けます。このサイクルを2週間続けることで短期集中型のダイエットの完了。効果的な結果を出したいという場合に取り入れてみてはいかがですか。

Thumb激やせしたい人のダイエット方法まとめ!短期間で成功させるポイントは?

短期型おかゆダイエットのやり方の簡単ポイント

水分をこまめに摂取する

2週間短期型のおかゆダイエットする場合に取り入れておきたいのがこまめな水分補給。こまめに水分を補給することによって体の代謝を上げ、痩せやすい状態を作っていきましょう。水分を補給することは腸内の動きを活性化させることにもつながるので便秘になりやすい場合にもおすすめ。水は冷水ではなく常温の水を飲むことで腸を冷やさずに摂取できます。

2週間以上は続けない

おかゆだけを食べるダイエットは2週間以上は続けないようにしましょう。消化に良いおかゆですが、おかゆだけだとどうしても栄養に偏りが出てしまうので2週間以上続けるのはおすすめできません。短期集中でダイエットをしたい場合に取り入れてみてはいかがですか。お腹が空いた時におかゆを食べれば良いだけなので、ダイエット初心者でも気軽に挑戦できます。

おかゆダイエットにおすすめのおかゆレシピ

おかゆは五分粥がおすすめ

おかゆダイエットにおすすめなのが五分粥。五分粥は、米:水が1:10になるような配合にするおかゆの作り方のことです。米1合は180mlなので、水は1800ml準備していきましょう。このように1:10の配合で五分粥を作ることで消化に良いおかゆを簡単に作れます。

おかゆを毎回作るのが面倒な時は冷凍ストックするのがおすすめ。一食分を小分けにして冷凍しておけば、解凍するだけで簡単におかゆを食べることができるよになります。

簡単に作れるレシピ

鍋に水と米を入れたら強火で加熱をします。沸騰したら弱火にし、蓋をズラして置いて40分ほど煮込みましょう。米がトロトロの状態になったら蓋をしっかり閉じて火を止め、5分ほど蒸らします。お好みで塩で味付けをしたら五分粥の完成。とても簡単に作れるので、料理初心者でも気軽に調理することが可能です。

おかゆダイエットを実際にした人の口コミ

痩せたという口コミが多数

それでは、おかゆダイエットを実際に行った人の口コミをチェックしていきましょう。口コミとして多く見られたのが痩せられた、というもの。白米でおかゆを作る以外に、もち麦にしたり、玄米にしたりといった工夫を加えることでさらにダイエットに効果を発揮することができたという口コミもあったので活用していきたいですね。

便秘を解消できた口コミも多い

おかゆダイエットを始めてから便秘を解消できた、という口コミも多く見られました。おかゆダイエットは腸の動きを活性化させて宿便を出し、便秘を解消できるのも嬉しいポイントです。なかなか便秘が治らないという方にもおかゆダイエットはおすすめの方法なのではないでしょうか。このようにおかゆダイエットには一定の効果を期待できることが口コミからわかりますね。

飽きずにおかゆダイエットを続けるためには?

おかゆはそのままだと飽きてしまいがち

おかゆダイエットには嬉しい効果がいろいろありますが、同じ味のおかゆだけだと飽きてしまいがちなのが問題。おかゆを食べるのに飽きてしまうとダイエットを続けるのも辛くなり、結局は挫折してしまう、という場合もありますよね。そうならないように飽きないような工夫を加えながらおかゆダイエットを続けていくことも重要なポイントになります。

タンパク質や野菜のトッピングを加える

おかゆダイエットを飽きずに続けるには、野菜やタンパク質などのトッピングを加えて変化をつけていくことが大切。また、漬物や梅干しなど味のアクセントになるような食材も活用すると飽きずに続けやすくなります。おかゆのアレンジレシピもチェックしながら、美味しくおかゆダイエットを続けてみてくださいね。

おかゆダイエットに最適!生姜で温まるおかゆレシピ

生姜は体を温めるのに最適

それでは、おかゆダイエットにおすすめのおかゆレシピをチェックしていきましょう。まずおすすめしたいのが生姜を入れたおかゆのレシピ。生姜は加熱をすることで体を温め、代謝をアップさせる効果を発揮してくれるのでダイエットにぴったりです。生姜の風味が効いて食欲をアップできるのも嬉しいポイント。ぜひ生姜を使ったおかゆを作ってみてくださいね。

簡単に作れるおすすめレシピ

500mlの水を入れた鍋にご飯一膳分を入れ、柔らかくなるまで煮込んでいきます。柔らかくなったらすりおろした生姜を加えてひと煮たちさせ、薄口醤油と鶏がらスープの素で味を整えてください。お好みでごま油をまわしかけたら生姜のおかゆのできあがり。お好みで千切りにした生姜をトッピングしても美味しくいただけるので、試してみてくださいね。

タンパク質を摂取できる鶏肉おかゆの簡単レシピ

簡単におかゆダイエットに取り入れられるレシピ

筋肉の発達に役立つタンパク質はダイエット中にぜひ摂取しておきたい栄養。筋肉が鍛えられることによって基礎代謝がアップし、痩せやすい体を作りやすくなります。低脂肪でカロリーも控えめな鶏肉を使うことで効率的なおかゆダイエットに役立てることができるのではないでしょうか。旨味もアップして美味しくいただくことができます。

米75gと水500mlを鍋に入れたら加熱しましょう。沸騰したら弱火にして20分ほど煮込みます。20分経過したら、鳥胸肉のひき肉と刻んだ白菜を加えてさらに10分ほど煮込んでください。10分煮込んだら蓋をした状態で10分蒸らし、塩で味付けをしたらできあがりです。ひき肉以外に骨つきの鶏肉を使うのもおすすめ。お好みの鶏肉を使って作ってみてくださいね。

Thumb卵のおかゆのおいしい人気レシピ特集!簡単な作り方で風邪にもおすすめ

口コミやレシピを参考にしておかゆダイエットをしよう!

おかゆダイエットの方法はとてもシンプル。内臓を休め、腸内の働きをスムーズにするのにも役立つのでお好みの方法で取り入れてみてはいかがですか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-07 時点

新着一覧