たけのこの保存方法まとめ!期間や賞味期限・冷凍していいのかなど調査

たけのこの様々な保存方法をご紹介します。たけのこを保存する際には、そのまま冷蔵庫などに入れるのではなく、茹でたり様々な手を加える必要があります。正しい保存方法と保存期間を知って、たけのこを美味しく長持ちさせて食べられるようにしましょう!

目次

  1. たけのこが使いきれない…
  2. たけのこはそのまま保存方法はNG!
  3. 簡単たけのこ保存方法!茹でて水に浸けよう
  4. 保存期間が伸びる!塩水でたけのこ保存方法
  5. もっと強力に!塩漬けたけのこ保存
  6. 沢山詰めて!瓶でたけのこ保存
  7. 意外と簡単!干したけのこにして長期保存方法
  8. 保存の定番!たけのこも冷凍OK
  9. 調理方法によって!たけのこの酢漬け保存
  10. こんなたけのこは賞味期限切れ…
  11. これでたけのこの保存はバッチリ

たけのこが使いきれない…

たけのこを全部美味しく食べたい!

たけのこは、お正月のおせち料理や桃の節句のちらし寿司など、おめでたい日の料理に使われることが多い食材ですね。もちろん、たけのこは普段の食卓でも、煮物や炊き込みご飯など、様々なレシピに活用される美味しい食材です。

peppermint3976さんの投稿
26355057 1699953256734937 4000073136354623488 n

スーパーで既に水煮になったたけのこを買ってくる場合には、保存方法について悩む人は少ないでしょうが、生のままのたけのこが手に入ると、一度に使いきれずに保存方法に困るのではないでしょうか?今回は、たけのこを保存するための正しい方法について解説します。

kota_ishii0801さんの投稿
26863956 808281856047021 1837991633249894400 n

たけのこの保存方法には、色々な種類があり、保存方法によってたけのこの保存可能期間は異なります。たけのこの保存方法と、それぞれの保存方法でのたけのこの賞味期限についてチェックしていきましょう。

たけのこはそのまま保存方法はNG!

他の野菜とたけのこの保存方法は違う

大根や人参、キャベツ、茄子など、多くの野菜は購入してから調理に使うまで、そのまま冷蔵庫などに入れて保存しますよね、ただ、たけのこの場合にはそのままの保存はNGです。なぜ、たけのこの保存方法は他の野菜の保存と違うのでしょうか?

implex24さんの投稿
26866462 389192774835903 5722429608452685824 n

それは、たけのこをそのまま保存していると、鮮度が落ちるとともに苦みが出てきてしまい、美味しい状態でたけのこを食べることが出来なくなってしまうからです。たけのこの保存に関しては、他の野菜とは異なる保存方法が必要なのです。ではここから、たけのこの具体的な保存方法を見ていきましょう。

簡単たけのこ保存方法!茹でて水に浸けよう

たけのこのおすすめ保存方法①

まず最初にご紹介するたけのこの保存方法は、たけのこを茹でてアク抜きして、密閉容器に入れて水に浸けて冷蔵保存する方法です。アク抜きしたたけのこは茹で汁に漬けたまま冷まして、皮をむいて、密閉できる保存容器に入れます。

cocco05さんの投稿
26305666 202267770352053 2871659234829795328 n

たけのこを水に浸けると、茹でた後のたけのこからもアクは出ます。そのため、たけのこを入れた密閉保存容器の水は毎日交換する必要があります。この保存方法での保存可能期間は約1週間です。賞味期限が過ぎないうちに食べきりましょう。

保存前に、たけのこのアク抜き方法は?

保存の前にたけのこのアクを抜く方法は、①たけのこの外側の厚い皮を、2~3枚はがして水洗いします。泥汚れがついている場合には、たわしなどを使ってよく落としましょう。②たけのこの頭の先を、約5センチ斜めに切り落とします。③たけのこに縦に切り込みを入れます、全体の半分~3分の一程度です。その切り込みから、手で軽く広げましょう。

kurumiruku500さんの投稿
26298273 165414014077974 637572583532789760 n

④お鍋に、たけのこが完全に浸かる量の水を入れて、たけのこと米ぬか1カップ、鷹の爪1~3本を一緒に入れて強火にかけます。米ぬかがない場合には、お米を研いだ時のとぎ汁でOKです。⑤お湯が沸騰してきたら、約50分間煮ましょう。途中で水が減ってくるようなら足しましょう。たけのこに竹串が軽く通るようになったら茹で上がりです。

ichikawafuji55さんの投稿
26221698 162457197621992 1721639551862046720 n

⑥たけのこに火が通ったら、ゆで汁に漬けたまま2~時間自然に冷まします。⑦たけのこが冷めたら、最初に入れておいた切込みから皮をはぎます。⑧水洗いして2時間ほど水にさらせばアク抜き完了です。この後にご紹介していく様々なたけのこ保存方法も、最初にこのアク抜きが必要ですので、保存前に必ず行いましょう。

保存期間が伸びる!塩水でたけのこ保存方法

たけのこのおすすめ保存方法②

puryu_____kさんの投稿
26157630 148019409234812 2228077558258204672 n

最初に、アク抜きしたたけのこを水に浸けて保存するという基本的な方法をご紹介しました。この保存方法の水を濃い塩水に変えるだけで、たけのこの保存期間が1週間から約1か月に延びます。賞味期限が延びて助かりますね。ちなみに、濃い塩水で保存したたけのこは、調理する前に「呼び塩」という方法で塩抜きする必要があります。

たけのこの呼び塩の方法は?

塩漬けで保存したたけのこに必要な呼び塩とは、塩漬けにした食材を濃度の薄い塩水につけることによって、食材から塩を抜く方法です。

nenyan3さんの投稿
26320025 2075396732689150 1127307075567747072 n

呼び塩に使う薄い塩水は、500ccの水に対して小さじ1~1.5杯の塩を入れると良いでしょう。浸透圧によって、塩分濃度の濃い食材から、塩分濃度の薄い塩水に塩分が移るという仕組みを利用しています。この方法は、真水で行ってもうまくできませんので、必ず薄い塩水で行いましょう。

もっと強力に!塩漬けたけのこ保存

たけのこのおすすめ保存方法③

amytemis_さんの投稿
26434858 802905459882607 5731944541561290752 n

塩水につけるのではなく、たけのこに直接塩をつけて保存するという方法もあります。アク抜きを済ませたたけのこを縦半分に切り、水気をしっかりと取り除いたら、たけのこに塩をたっぷりと塗ります。そして、保存容器に塩を敷き詰めて、塩を塗ったたけのこを入れ、上からさらに塩を入れて保存容器の蓋を閉めます。

sztcdさんの投稿
26329930 350224238789917 200180660365688832 n

その状態で1~2日保存すると水が出てきますので、出た水を捨てて塩を追加して保存します。塩漬けにしたたけのこの保存期間は約1年です。塩水に浸ける保存方法での賞味期限は約1か月でしたから、塩を直接塗り込む塩漬けにすることによって、保存期間がぐっと延びていますね。

ichikawafuji55さんの投稿
26864995 546678542356517 7884435928154898432 n

塩漬けで保存していたたけのこを調理に使う場合には、先ほどご紹介した「呼び塩」の方法で塩抜きするのを忘れないようにしましょう。塩漬け保存のたけのこを塩抜きしないで料理に使ってしまうと、塩辛くなってしまうので注意してくださいね。

沢山詰めて!瓶でたけのこ保存

たけのこのおすすめ保存方法④

たけのこを家庭で瓶詰めにして保存するという方法もあります。保存のための方法は、①アク抜きを済ませたたけのこを、保存瓶に詰めやすい大きさに切ります。②たけのこを保存瓶に詰めて、一杯になるまで水を入れ、軽めに蓋を閉めます。

hirosense0612さんの投稿
26285353 233043333904398 4146987011019898880 n

③お鍋に保存瓶を入れ、ビンが肩まで浸かるくらいの量のお湯と一緒に火にかけます。沸騰してから30分ほど煮ましょう。④保存瓶を取り出して、蓋をしっかりと閉めます。⑤再度お鍋で瓶を30分煮ます。今度は蓋をしっかりと閉めたので、たけのこの瓶全体がお湯に浸かるようにしましょう。

m14321028さんの投稿
26393468 189861831748368 4308296937456533504 n

⑥瓶を逆さの向きにおいて、自然に冷まします。完全に冷めたら完成です。この保存方法では、開封前なら冷蔵で1年ほど保存できます。開封後は、毎日水を変えながら1週間程度で食べきりましょう。開封前と開封後で保存期間や管理が変わるのが注意ポイントです。

意外と簡単!干したけのこにして長期保存方法

たけのこのおすすめ保存方法➄

bogey844さんの投稿
26332677 341310099677141 195159783467122688 n

食材の長期保存といえば、ドライフルーツのように干して保存するというのも定番な方法ですよね。たけのこも、干したけのこにして保存することが出来ます。保存方法は、①アク抜きを済ませたたけのこを薄くスライスします。②ザルにたけのこを並べて、天日干しにします、たけのこ同士が重ならないように並べましょう。

norikomoriyamaさんの投稿
26158060 144337592948936 970042870884990976 n

2~3日干しておくとたけのこがカラカラに乾くので、それで干したけのこの完成です、干したたけのこを保存する際には、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れましょう。冷蔵保存するか、冷凍で保存してもOKです。調理に使用する際には、約1時間水に浸けて戻し、水洗いしてから茹でます。干したけのこを保存できる賞味期限は約1年です。

保存の定番!たけのこも冷凍OK

たけのこのおすすめ保存方法⑥

たけのこは冷凍保存も可能です。アク抜きを済ませたたけのこを使いやすい状態に切って、水気をしっかりと取り除いてからタッパーやフリーザーバッグに入れて冷凍保存しましょう。先述の干したけのこも、冷凍保存OKです。冷凍したたけのこを保存できる賞味期限は、約1か月です。

aunsentlarさんの投稿
26182671 151055425615377 258242059792547840 n

冷凍保存していたたけのこは、調理の前に解凍する必要はありません。冷凍状態のまま、炒め物や炊き込みご飯、スープや煮物に使うことが出来ます、冷凍保存は解凍が面倒だと感じている人もいるかもしれませんが、冷凍のまま調理をスタートできるのはとても助かりますね。

調理方法によって!たけのこの酢漬け保存

たけのこのおすすめ保存方法⑦

たけのこは、酢に漬けて保存するという方法でもOKです。アク抜きを済ませたたけのこを冷まして、しっかりと水を切り、米酢とみりんを合わせた保存液に漬けます。保存液は、米酢1.8リットルに対してみりん200ccの割合です。密閉できる保存容器に入れて、冷蔵で約1年保存できます。

_moemoe_さんの投稿
26872227 386411471805631 3078712216531238912 n

この方法で保存したたけのこは、調理の前に酢を抜く必要があります。調理の3日ほど前からたけのこを真水に浸けておいて、酢を抜いてから使うようにしましょう。酢のものに使う場合には、保存の際の酢の風味が多少残っていても大丈夫でしょう。

こんなたけのこは賞味期限切れ…

腐ったたけのこをきちんと見分ける方法

様々なたけのこの保存方法をご紹介してきましたが、きちんとした方法で保存していたつもりでも、たけのこが腐ってしまうこともあります。保存していたたけのこから変なにおいや酸っぱいにおいがしたり、赤やピンクなどの変色がある場合には、腐っていると考えられるので食べないようにしましょう。

assak.01さんの投稿
26185554 407648246324355 1810868296300363776 n

また、ぬめりや白い液体が出ていたり、感触が柔らかくなってしまっているたけのこも腐っています。ちなみに、たけのこを切った時に見られる白いカビのような部分は、たけのこのアミノ酸が出ているだけなので大丈夫です。

chocottocさんの投稿
26333558 560911534258794 7176322956371427328 n

たけのこの根元が青紫や黒っぽく変色しているのも、たけのこのアントシアニンという成分の反応なので、腐っているわけではありません。その他の腐っているサインが出ていなければ、心配しなくて大丈夫です。

これでたけのこの保存はバッチリ

guidoor_mstさんの投稿
26268857 175450406544639 4342703241859956736 n

たけのこの保存方法には様々なやり方があるということが分かりましたね。どの保存方法を使うにしても、たけのこにはアク抜きが必要だということも分かりました。長期間の保存が必要ない場合には、最初にご紹介した水に漬ける方法が簡単で良さそうですね。たけのこをどのように使うのか、その時と場合に応じて適切な保存方法を使って下さいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ