炊き込みご飯の冷凍保存方法&期間とは?おすすめのアレンジレシピも紹介

具沢山で、しっかり味のついた炊き込みご飯は、出てくると嬉しいメニューの1つですよね。野菜やお肉など栄養豊富ですし、子供も食べやすいのでたくさん作ることはありませんか?今日は余った炊き込みご飯の冷凍保存の方法や冷凍した炊き込みご飯のアレンジレシピを紹介します!

炊き込みご飯の冷凍保存方法&期間とは?おすすめのアレンジレシピも紹介

目次

  1. 炊き込みご飯は冷凍保存が出来るの?
  2. 冷凍保存した炊き込みご飯は約2週間~1ヶ月程度持つ
  3. 炊き込みご飯の冷凍保存の方法とは
  4. ①炊きたてを熱いままラップでくるむ
  5. ②冷めたら保存袋に入れて冷凍庫へ入れる
  6. 炊き込みご飯の冷凍保存のポイント
  7. ①出来るだけ炊きたてを冷凍しよう
  8. ②こんにゃく入りの炊き込みご飯の冷凍は要注意
  9. ③1食分ずつ冷凍するのがベストの量になる
  10. 冷凍した炊き込みご飯の解凍は電子レンジがベスト!
  11. 傷みやすいのでお弁当に入れるのは控えよう
  12. 冷凍炊き込みご飯のアレンジレシピ
  13. 炊き込みご飯のしっかり味でおいしい!焼きおにぎり
  14. 栄養バランスもバッチリ!炊き込みご飯の和風オムライス
  15. ホワイトソースとチーズがあればすぐ出来る、炊き込みご飯のドリア
  16. 余った炊き込みご飯は冷凍してアレンジしちゃおう!

炊き込みご飯は冷凍保存が出来るの?

炊き込みご飯といえば、野菜や鶏肉などをたくさんいれた旨味たっぷりのご飯ですよね。炊き込みご飯は野菜をカットして、調味料を入れ炊飯器のスイッチを入れると出来るので、時短レシピとしても人気です。忙しい時などは助かるメニューの1つですね。

そんな炊き込みご飯ですが、今はたくさんのレシピがあり和風の炊き込みご飯から、中華風の炊き込みご飯まで実に様々です。美味しい炊き込みご飯だからこそ、作りすぎてしまうことってありますよね。また炊き込みご飯は基本的には2合から作ることが多いので1人暮らしをしている人にとっては多すぎることも。

炊き込みご飯を作りすぎてしまった場合には、タッパーなどで保存していませんか?せっかく作った炊き込みご飯なので、1番美味しさを残せる方法で保存しましょう!

炊き込みご飯は冷凍保存がベストな保存方法

炊き込みご飯の保存方法としては、常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の3種類の方法があります。一般的に、次の日に食べられる量であれば、冷蔵庫での保存で大丈夫ですが、どうしても食べきることが難しかったり、2日連続炊き込みご飯は控えたい場合もありますよね。

また、仕事をしている人にとっては、忙しいと帰ってきて食べる暇がない場合も。そんな時には、長期間保存できる冷凍保存しておくのがおすすめ。冷凍保存しておくと、炊き込みご飯の美味しさや旨味をしっかりと残したまま、長期間保存することができます。

また、食べる時にさっと出すことも出来ますので、冷凍保存しておくと忙しい時に役立つメニューになりますよ。余った炊き込みご飯は冷凍して最後まで美味しく食べましょう!

Thumb簡単な炊き込みご飯レシピまとめ!子供がおいしいと絶賛の人気1位は?

冷凍保存した炊き込みご飯は約2週間~1ヶ月程度持つ

炊き込みご飯の場合、保存方法によって置いておける期間が大きく変わってきてしまいます。1番短いのが、常温保存で当日や半日以内に食べきってしまうことが必要です。常温保存された炊き込みご飯は、部屋の温度にもよりますが雑菌が繁殖しやすくなりますので、保存方法としてはおすすめできません。

次に冷蔵保存ですが、冷蔵保存の場合には常温保存に比べて少し賞味期限は伸びて約2~3日以内に食べきることができれば大丈夫です。冷蔵保存をした炊き込みご飯の場合には、必ず食べる前に加熱する必要があります。火をしっかりと通してから食べるようにしましょう。

冷蔵庫で保存した場合2~3日の保存は可能ですが、時間が経過した炊き込みご飯は水分が抜けてしまったり、具材が傷んでしまったりして味の質は低下していってしまいます。冷蔵庫で保存していても、極力翌日には食べきることが大切です。

最も長期間保存できるのが冷凍庫での保存です。冷凍保存になると、賞味期限は一気に伸びて約2週間~1ヶ月ほどの保存が可能です。1ヶ月近くなると、保存期間としては長くなりますので、助かりますよね。もちろん冷凍保存をしていても、味は日が経つごとに落ちてしまいますので、美味しい状態で食べたいなら、冷凍保存していても早めの消費が必要です。

炊き込みご飯の冷凍保存の方法とは

では、炊き込みご飯はどのように冷凍庫で保存するのが正しい方法なのでしょうか。実は冷凍保存するのに、ちょっとした方法の違いで、解凍した時の炊き込みご飯の味の違いに現れてきてしまいます。炊き込みご飯の冷凍保存の方法を紹介します。

①炊きたてを熱いままラップでくるむ

まず炊き込みご飯は必ず炊きたてを冷凍保存するようにしましょう。冷凍したい分の量の炊きたての炊き込みご飯をラップにくるみます。この時四角い形状にならします。四角い形にしておくと、冷凍保存した時に無駄なスペースが出来ずに収納することができます。

また四角い形にしておくと、保存袋にも収納しやすくなりますので、冷凍庫もスッキリして見えますよ。炊き込みご飯を包んだら出来るだけ平にしておくのがポイント。平にしておくと、冷凍する時間を短縮することが出来ますので、冷凍した炊き込みご飯を解凍しても旨味もしっかりと残したまま保存することができます。

②冷めたら保存袋に入れて冷凍庫へ入れる

ラップで包んだ炊き込みご飯は、しっかりと冷ましましょう。暖かいまま冷凍庫に入れてしまうと庫内の温度が上がってしまい、他の冷凍食品などの劣化や腐敗の原因になりますので、絶対にしないで下さいね。

冷凍庫へ入れる時に、金属トレーの上に置くと急速冷凍をすることができますので、炊き込みご飯の美味しさや品質を損なわずに短時間で冷凍することができます。金属トレーは100円均一などで売られているアルミトレーやステンレストレーで充分ですよ。

また、冷蔵庫によっては急速冷凍することができる機能が搭載されている冷蔵庫もありますので、その方法もおすすめです。出来るだけ短時間で冷凍することが、炊き込みご飯がパサパサになったり味が落ちないですよ。

炊き込みご飯の冷凍保存のポイント

炊き込みご飯を冷凍する場合には、白米を冷凍するのと少し勝手が違います。ですので、しっかりと冷凍する際のポイントを把握しておく必要があります。出来るだけ美味しい期間を長くするためにも、ポイントを紹介します!

①出来るだけ炊きたてを冷凍しよう

先程も紹介しましたが、炊き込みご飯は炊きたてを冷凍することがおすすめです。炊飯器では保温機能がある炊飯器もありますが、保温機能は単にご飯を暖かくしておくためだけの機能です。ですので、保温機能を長時間していると炊き込みご飯の味はもちろん落ちてしまいますし、ご飯が黄色く変色する原因になります。

炊き込みご飯をせっかく作ったなら、やはり美味しいまま冷凍して、解凍しても美味しい炊き込みご飯を食べたいですよね。そのためにも、炊き込みご飯が炊けたら最初の内にラップにくるんで冷ましておくことが大切です。冷凍しても水分を失わないで、解凍しても美味しいふっくらとした炊き込みご飯を食べることができますよ。

②こんにゃく入りの炊き込みご飯の冷凍は要注意

炊き込みご飯にはたくさんのレシピがありますが、中でも五目ご飯などのこんにゃくがはいった炊き込みご飯は冷凍する際に注意が必要です。こんにゃくは冷凍してしまうと、水分が抜けてしまいゴムのように固くなってしまいます。食感はもちろんのこと味自体も美味しくなくなってしまします。

こんにゃくが入った炊き込みご飯の場合には、冷凍する前にこんにゃくを取り除いておいたり冷凍する予定がある炊き込みご飯の場合には、最初から入れないようにしましょう。こんにゃくが入った炊き込みご飯で取ることが難しい場合には、冷蔵庫で保存して翌日には食べてしまうようにしましょうね。

また、豆腐系が入った炊き込みご飯やじゃがいもなどの炊き込みご飯も、冷凍するのは避けるようにしましょう。冷凍すると、どちらも水分がぬけてしまいボソボソしたり、パサパサになってしまいます。予め冷凍する食材の特徴を調べておくことも大切です。

また、炊き込みご飯の具材だけを鍋で調理しておき、冷凍するのもおすすめです。具材を火にかけて味をつけたものを保存袋に入れて、冷まし冷凍します。そうすると、忙しい時などに凍ったままの具材を炊飯器のお釜にいれてスイッチを入れたら、完成します。

忙しい時や、時間がない時には具材だけ冷凍しておいたらとても助かりますよ。具材だけの冷凍も是非試してみて下さいね。

③1食分ずつ冷凍するのがベストの量になる

炊き込みご飯を冷凍する場合には、ラップにくるむのは1食分ずつにしましょう。たくさん余っており、家族みんなの分冷凍しようとすると、冷凍時間がかかってしまいますので、炊き込みご飯の水分が抜けてしまったり、味も劣ってしまう可能性があります。

炊き込みご飯を冷凍する場合には、少し手間がかかっても1食分ずつ冷凍しておくことがベストです。また、大容量で冷凍してしまうと、解凍する時に解凍ムラができやすいので、おすすめできません。

冷凍した炊き込みご飯の解凍は電子レンジがベスト!

炊き込みご飯の冷凍方法はわかりましたでしょうか?では、冷凍した炊き込みご飯の解凍方法はどのような方法があるのでしょうか?冷凍した炊き込みご飯の解凍方法を知り、美味しいアレンジレシピを試してみましょう!

自然解凍だけは絶対にしてはいけない

冷凍した炊き込みご飯の解凍方法ですが、電子レンジでの解凍が最も適しています。もちろん雑炊にするために、だしの中に冷凍されたままの炊き込みご飯を投入して、煮ることは問題ありませんが、そのまま炊き込みご飯を食べたい場合などには、電子レンジがベストな方法です。

中でも、絶対にしてはいけないのが自然解凍です。最近は作り置きなどの常備菜が多くなりますが、お弁当などに入れる時に冷凍したまま入れておくと、お昼ごろにはちょうどよい頃合いに解凍されているというものがありますよね。

しかし、炊き込みご飯の場合冷凍したものはたくさんの具があるので雑菌が繁殖しやくなります。冷凍炊き込みご飯は常温で解凍することは避けて必ず電子レンジで火を通してから食べるようにしましょうね。

Thumb作り置きおかずの冷凍方法まとめ!お弁当向けのレシピや保存のコツなど!

傷みやすいのでお弁当に入れるのは控えよう

忙しいお母さんにとって、大変な朝の支度といえばお弁当つくりですよね。お弁当が毎日ある場合などはどうしたら彩りが豊かになるか、栄養バランスがとれるかを考えて作っていますが、炊き込みご飯は白いご飯に比べて野菜もしっかり入っていますし、栄養バランスも彩りも豊かになりますよね。

しかい、冷凍した炊き込みご飯は先程紹介したように、とても傷みやすくなります。日中学校や幼稚園で常温で置いておくお弁当の場合には冷凍した炊き込みご飯はいれないようにしましょう。もしもどうしても炊き込みご飯が入れたい場合には、朝に炊き込みご飯を炊き、お弁当に入れるようにしましょう。

また、朝に炊いた炊き込みご飯であっても、夏場はいれないようにしましょう。炊き込みご飯は水分が白ご飯よりも多く含まれていますので、傷みやすくなります。お弁当に入れる場合には、色々な状況下であることが多いので、極力危険なご飯はいれないようにしましょうね。

冷凍炊き込みご飯のアレンジレシピ

冷凍すると一気に長期間の冷凍が可能になる炊き込みご飯ですが、毎回同じように解凍しただけの炊き込みご飯だと飽きてきてしまいますよね。そんな時に助かるのがアレンジレシピです。アレンジレシピがあれば、長い期間冷凍した炊き込みご飯も美味しく食べることができます。

では、炊き込みご飯を解凍した後のアレンジレシピを紹介します。どのレシピも簡単ですしアレンジレシピがあるととても助かりますよ!是非試してみて下さいね。

炊き込みご飯のしっかり味でおいしい!焼きおにぎり

炊き込みご飯を解凍したと時に、おすすめのレシピが炊き込みご飯を利用した焼きおにぎりです。炊き込みご飯だとしっかりと味がしみていますし、おにぎりを作って焼くだけで美味しい焼きおにぎりを作ることができます。

作り方としては、一膳分の炊き込みご飯をおにぎりの形ににぎります。そして、ごま油をひいたフライパンに作ったおにぎりを置いて、おにぎりの表面にだししょうゆを刷毛で塗ります。焦げ目がついたら裏返して、同様に焦げ目がつくまで焼きましょう。

どちらも焦げ目がついたら、海苔でまいて出来上がりです。香ばしい醤油の味と、しっかりと味のしみた炊き込みご飯が絶品ですよ。おにぎりの表面に塗るのは醤油以外にも味噌などもおすすめ。栄養もとれますし、手軽に造ることが出来るおにぎりですよ。

栄養バランスもバッチリ!炊き込みご飯の和風オムライス

炊き込みご飯のアレンジレシピとしてて、夕ご飯のメインにもなるのが冷凍した炊き込みご飯で作る和風オムライスです。和風オムライスは小鍋にめんつゆ大さじ3、水大さじ6とお好きなきのこをいれて火をかけます。きのこに火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。

あんが出来たら、フライパンを熱し卵2個を溶いて流し込みます。数回混ぜた後半熟の状態で炊き込みご飯を入れてくるっと巻きましょう。お皿に入れたら、最初に作ったあんをかけて完成です。これだけでも充分美味しいですが、大根おろしや刻み海苔、大葉などを散らすとさらに風味がアップしますよ。

ホワイトソースとチーズがあればすぐ出来る、炊き込みご飯のドリア

冷凍した炊き込みご飯とホワイトソースとチーズがあれば簡単にできるのが、炊き込みご飯のドリアです。まずはホワイトソースを作ります、小鍋にバター15gを焦がさないように注意しながら溶かします。そこへ小麦粉大さじ1と2分の1入れ、しっかりと混ぜます。だまにならないように注意して混ぜると、牛乳200ccを入れてしっかりととかします。火加減は常に弱火にしましょう。

顆粒コンソメ小さじ2分の1と醤油小さじ2分の1で味付けをしたらホワイトソースの完成です。後はバターを塗った耐熱容器に炊き込みご飯とホワイトソースを入れて、チーズを乗せてオーブントースターでこんがりやいてチーズがとけて焦げ目がついたら完成です。

少し和風のホワイトソースが炊き込みご飯にマッチして美味しいですよ。冷凍炊き込みご飯があれば簡単につくれるので、ランチにもおすすめのレシピです。

余った炊き込みご飯は冷凍してアレンジしちゃおう!

冷凍した炊き込みご飯は長期間保存することができますので、たくさん作って冷凍しておくと夕ご飯やランチなどに、簡単にアレンジすることができるのでおすすめです。しかし、たくさん作ってもやはり長期間冷凍庫においておくと、味はだんだんおちてしまいます。

冷凍保存した炊き込みご飯は長期間保存出来るのは嬉しいポイントですが、冷凍していても出来たら早めに食べきりましょう。美味しく作った炊き込みご飯、是非アレンジレシピも試してみて下さいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-23 時点

新着一覧