ミニベロのロード系でおすすめは?可愛くて高性能の人気メーカーを紹介

最近女性にも人気の自転車ミニベロ。ロード系ミニベロとロードバイクの違いもよくわからない方も多いのではないでしょうか。こちらではロードバイクとの違いやロード系ミニベロのおすすめ、可愛くて高性能の人気メーカーをご紹介していきます。

ミニベロのロード系でおすすめは?可愛くて高性能の人気メーカーを紹介

目次

  1. 今話題のミニベロとは?
  2. 見た目も可愛らしく女性に人気のミニベロ!
  3. ミニベロは小回りがききやすく、漕ぎ始めが軽い!
  4. ミニベロのデメリットとは?
  5. ロードバイクとは違うの?
  6. ロードバイクは距離とスピード重視!
  7. ミニベロとロードバイクの違い
  8. ロード系ミニベロとは?
  9. ロード系ミニベロはコストがかかる?
  10. ロード系ミニベロはどんなものがおすすめ?
  11. ロード系ミニベロのおすすめ人気メーカー「Bianchi(ビアンキ)」
  12. 可愛くて高性能のロード系ミニベロ「BRUNO(ブルーノ)」
  13. 高性能な自転車メーカー「GIANT(ジャイアント)」のロード系ミニベロ
  14. 折りたたみのミニベロ!人気のメーカー「DAHON(ダホン)」
  15. まとめ:ロード系ミニベロで旅行先で使ってみよう!

今話題のミニベロとは?

最近女性にも人気のある自転車「ミニベロ」。可愛くておしゃれなミニベロがたくさんありますよね。しかし実際にミニベロとはどのような自転車なのかわからない方も多いのではないでしょうか。まずはミニベロについて調べてみました。

Thumbミニベロとはどんな自転車?人気の理由やロードバイクとの違いを調査

見た目も可愛らしく女性に人気のミニベロ!

ミニベロとはフランス語で小さい自転車という意味で、一般的にタイヤの大きさが20インチ以下の小径自転車のことを言います。コンパクトで可愛らしい見た目から最近では女性からもとても人気です。メーカーによってもそれぞれデザインが違い、カゴやアクセサリーをつけたり自分でカスタムすることもできるのでおすすめです。

最近では「ミニベロ女子」と言ってSNSでも話題になっていて自分のミニベロの写真を投稿したり、ミニベロでサイクリングした様子を投稿するのが流行っています。

Thumbミニベロのおすすめは?高性能モデルの魅力や人気の理由を徹底調査

ミニベロは小回りがききやすく、漕ぎ始めが軽い!

ミニベロは見た目が可愛くておしゃれなだけでなく、コンパクトなのでとても小回りがききやすく扱いやすいです。車体そのものが軽量なので漕ぎ始めも軽く、交差点が多い街乗りをする方におすすめです。また、コンパクトなので駐輪場などでもあまり場所をとらないのでどこにでもとめやすく、駐輪スペースがなく自宅で保管する方などにもおすすめです。

最近では子供用の自転車をミニベロにする方や、カゴやチャイルドシートを付けて子ども乗せ自転車(ママチャリ)として利用する方も増えてきているようです。自分の用途に合わせてカスタムできるのもミニベロの魅力のひとつです。

ミニベロのデメリットとは?

可愛くておしゃれで小回りもきくミニベロですが、デメリットはあるのでしょうか。ミニベロの購入をする前に確認しておきたいデメリットを今から紹介していきます。

ミニベロは長距離には向いていない

ミニベロはタイヤが小さくその分回転数が多い為、疲れやすいです。そしてタイヤが小さいので振動や衝撃が強く感じます。その為長距離にはあまり向いていないので、ちょっとした通勤、通学、買い物などの街乗りにおすすめです。

スピードが維持できない

大きいタイヤは小さいタイヤよりもタイヤが回転してから止まるまでの時間が長い為、スピードを維持する時間が長いです。なので通常の自転車よりもタイヤが小さいミニベロはスピードを維持する時間が短くなってしまい、体力的にも疲れやすくなります。

ミニベロはこまめなメンテナンスが必要!

ミニベロはタイヤが小さい為漕ぐ回数も多くなります。その分通常の自転車よりもタイヤが消耗しやすく寿命が短い為、タイヤを交換する回数なども多くなります。また、ミニベロは見た目を重視したものや個性的なものが多いので部品は限られたものが多く、購入する場合や交換する場合は値段も高くなっている可能性もあります。また在庫なども限られている場合があるので注意が必要です。

いくつかデメリットをあげましたがミニベロにも様々な種類の性能のものがあるので、自分のライフスタイルに合ったものを見つけられると良いですね。

ロードバイクとは違うの?

ロードバイクとミニベロは似ているようで違いますが具体的にはどう違うのでしょうか。まずロードバイクとはどういったものなのか説明していきます。

ロードバイクは距離とスピード重視!

ロードバイクとは主に26インチや28インチの大きなタイヤの自転車で、前傾姿勢になるドロップハンドルを基本としています。自転車の中でもスピードが速く、長距離を走ることにも優れています。ロードレースなどにも使用されていてミ長距離、長時間の場合はミニベロよりも疲れにくく、速く走れます。また、ロードバイクはスポーティーなデザインがとても男性に人気です。

ミニベロとロードバイクの違い

ロードバイクはミニベロよりもタイヤが大きくなっているので車体が安定しやすく、振動や衝撃も少なく感じます。また、ロードバイクはスピードが速く長距離走行にも優れています。長距離・長時間・スピードを目的にするならばロードバイク、街乗りにはコンパクトで使い勝手の良いミニベロがおすすめです。

ロードバイクはタイヤの衝撃などが少ない為タイヤの劣化や消耗も遅く、メンテナンスもミニベロより少なくすみます。購入から維持まで全体的に見てもロードバイクのほうがミニベロよりかかるお金も少なくすむようです。

ロード系ミニベロとは?

ミニベロの中にもロードタイプのものがあります。「ロード系ミニベロ」や「ミニベロロード」とも言われており、ロード系ミニベロとは簡単に説明すると、ロードバイクとミニベロの特徴を合わせたものです。ミニベロのコンパクトに小回りがきく良さを持ちながら、ロードバイクのように長距離が通常のミニベロよりも可能になります。ミニベロのおしゃれを残しつつ、ロードバイクの走りやすさを持った自転車です。

ロード系ミニベロは通常のミニベロよりも速さを重視していて、タイヤもミニベロと異なる規格のものを使用しています。ハンドルもロードバイクと同じドロップハンドルを基本としているので、前傾姿勢になり全身の筋肉を使って漕ぐことができるのでフラットバーのミニベロよりも体に負担がかかりにくく、楽に漕ぐことができます。

ロード系ミニベロはコストがかかる?

ロードバイクとミニベロの特徴を合わせたロード系ミニベロは、通常のミニベロより高性能なのでその分価格も高くなってしまいます。またカスタムする場合も特別な部品を使用したりする為、ノーマルのミニベロよりも全体的にコストがかかると言えます。

ロード系ミニベロはどんなものがおすすめ?

ロード系というとロードバイクのようなスポーティーなデザインが多いのではないかと思いますが、最近では様々なメーカーから可愛くておしゃれなロード系ミニベロが発売されています。ロード系ミニベロでおすすめなのは、ミニベロのように可愛くておしゃれだけどロードバイクのような走行性能をもつものです。それでは実際にどのようなものがあるのか紹介していきます。

ロード系ミニベロのおすすめ人気メーカー「Bianchi(ビアンキ)」

青空を意味する独自の美しいカラーの「チェレステカラー」をコンセプトにした、自転車メーカーで最も古い歴史を持つ老舗イタリヤブランドの「Bianchi(ビアンキ)」。性別や世代を問わず現在も人気です。ビアンキには様々な種類のミニベロがあり、中でもロード系ミニベロの「PISA SPORT DROP」は鮮やかなカラーでおしゃれで高性能なのでとても人気がありおすすめです。

可愛くて高性能のロード系ミニベロ「BRUNO(ブルーノ)」

スタイリッシュでおしゃれな見た目が特徴で高性能な自転車メーカー「BRUNO(ブルーノ)」。ブルーノのミニベロは自然な乗車位置で乗れるように設計されており、長距離にも街乗りにもとてもおすすめです。最近ではブルーノのロード系ミニベロ「Mini Velo 20 Road」がコンパクトでスタイリッシュでおしゃれなのにとても高性能!と人気です。

高性能な自転車メーカー「GIANT(ジャイアント)」のロード系ミニベロ

ロードバイクでも有名な世界最大手の自転車メーカー「GIANT(ジャイアント)」。最近ではミニベロにも力を入れていて様々なタイプのミニベロを発売しています。ミニベロにロードバイクの走行性能の良さをそのまま残したロード系ミニベロシリーズ「IDIOM」がとても人気です。2018年モデルではカスタムできる部品が増え、ミニベロをカスタムして乗っている方にもとてもおすすめです。

折りたたみのミニベロ!人気のメーカー「DAHON(ダホン)」

折りたたみ自転車のメーカー「DAHON(ダホン)」の折りたたみミニベロが人気です。細身でシンプルなスタイリッシュなものが多く見た目もおしゃれですが、素材も丈夫で軽いです。様々なタイプのミニベロがあり、ロード系もあります。折りたたみミニベロは普段の生活だけでなく、旅行などでも大活躍してくれます。

最近では家庭に一台通常の自転車を置き、折りたたみのミニベロを旅行やレジャー用に使用する方も多いようです。また、住んでる場所に駐輪スペースがなく自転車購入ができない方でも折りたたみのミニベロは場所をとらないので自宅や倉庫、会社などにも置きやすいのでとても便利です。

Thumbミニベロ折りたたみ式のおすすめは?軽量・人気ブランドの選び方まとめ

まとめ:ロード系ミニベロで旅行先で使ってみよう!

ミニベロだとちょっと物足りないけどロードバイクはちょっと不安...という方でもミニベロとロードバイクの良さを合わせもつロード系ミニベロなら安心ですね。ロード系ミニベロについていくつかご紹介しましたが、どれも可愛くておしゃれで高性能なのでミニベロ初心者の方にもチャレンジしやすいのではないでしょうか?

ロードバイク、ミニベロ、ロード系ミニベロにもそれぞれメリット、デメリットがあるので、購入する際は実際に店舗でデザインや性能を見たり試乗して、自分の身長や体型に合ったミニベロを探すのがおすすめです。そしてぜひ自分のライフスタイルにも合ったお気に入りのミニベロを見つけてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-30 時点

新着一覧