そばに合う付け合わせ&おかずランキング!献立に美味しい副菜をもう一品

日本人にとって馴染みの深い麺類といえばそばですね。そばをメインにした献立の際は付け合わせおかずを工夫することで、より栄養価の高い食卓になります。今回は、そばにおすすめの付け合わせおかずをまとめました。そばに副菜をつけて、より満足度の高い献立にしましょう。

そばに合う付け合わせ&おかずランキング!献立に美味しい副菜をもう一品

目次

  1. お蕎麦の付け合わせって何がおすすめ?
  2. お蕎麦に付け合わせおかずを選ぶポイントは?
  3. そばにおすすめの付け合わせおかずをランキングで紹介!
  4. 15位:和食の定番副菜「ふろふき大根」
  5. 14位:年齢を問わずに大人気のおかず「肉じゃが」
  6. 13位:小鉢を用意したい時には「ほうれん草の胡麻和え」
  7. 12位:たっぷり野菜がとれる「筑前煮」
  8. 11位:健康的な献立にしたい時は「ひじきの煮物」
  9. 10位:酸味が食欲をそそる「きゅうりとささみの梅和え」
  10. 9位:お酒を飲む時にもぴったり「お刺身」
  11. 8位:付け合わせにもトッピングにもなる「ちくわの磯辺揚げ」
  12. 7位:手軽にあと1品用意したい時には「短冊長芋」
  13. 6位:食べ応えアップ!みんな大好きな「稲荷寿司」
  14. 5位:歯ごたえが楽しい「きんぴらごぼう」で箸休め
  15. 4位:「茶碗蒸し」でおもてなしの時にもぴったり
  16. 3位:お子さんや男性に喜ばれる「鶏の唐揚げ」
  17. 2位:和風献立の定番「だし巻玉子」
  18. 1位:そばとの相性間違いなし「天ぷら」
  19. 番外編:そばに欠かせない薬味のおすすめは?
  20. 具沢山のそばも美味しい!付け合わせなしでもボリュームたっぷり!
  21. そばと一緒に付け合わせおかずも楽しもう

お蕎麦の付け合わせって何がおすすめ?

ヘルシーで美味しい麺類として私たちに馴染みの深いそば、お好きな方も多いのではないでしょうか。現代では、スーパー等でも美味しいそばの乾麺・生麺が売られています。美味しいおそばをメインにするときには、付け合わせに副菜があるとより献立が充実します。

男性やお子さんには少し物足りない、蕎麦の献立

おそばは手軽で美味しい麺類ですが、男性や育ち盛りのお子様には少し物足りないという方もいらっしゃいます。そばを献立で出す際にはあと一品欲しいな、と思ったことはありませんか?また、お子さんや男性がいるご家庭ならおそばの献立の際に「足りない」と言われた経験がある方も少なくないと思います。

また、夕食のメインをそばにする時や、お家でお客様や親戚と集まった時にそばを出す場合は、副菜があると見た目も華やかになります。そばを味わいながらも、箸休めとして楽しめる副菜があると喜ばれますよ。

お蕎麦に付け合わせおかずを選ぶポイントは?

おそばは栄養価が高いものの、一品だけでは健康的とはいえません。食欲がない時や軽いものを召し上がりたい時を除き、食事として召し上がる場合はあと1品〜2品添えるのがおすすめです。そばに添える副菜は、何をポイントに用意すれば良いのでしょうか。

付け合わせおすすめ①野菜系おかずで栄養バランスを

そばの献立には野菜をつけると、より見た目が華やかになり、栄養価もアップします。また、さっぱりとしたそばには、あっさり系の野菜のおかずがとてもよく合うんです。野菜はよく噛んで食べるものなので、つるっと召しあがれるそばの付け合わせとして食べれば満足感もアップします。

付け合わせおすすめ②ボリュームを出したい時には肉・魚!

おそばだけでは物足りないという時、食べ盛りのご家族がいる時にはお肉やお魚をメインにしたおかずを用意するのもおすすめです。あっさりとしたそばに、こってり・がっつり系のおかずを添えることで食事のボリュームがアップします。

また、肉や魚にはタンパク質が豊富で、疲労回復にも効果があります。おそばを食べる機会が増える夏は、麺類に偏ってしまいがちですが、タンパク質も併せて摂ることで夏バテを解消することもできますよ。

そばにおすすめの付け合わせおかずをランキングで紹介!

ここからは、そばの付け合わせとして人気・おすすめのおかずをランキング形式でご紹介します。美味しいおそばをより満足度の高い食事にするために、一体どんな副菜をつければ良いのでしょうか。ぜひランキング参考に、おそばの献立を楽しんでみてくださいね。

15位:和食の定番副菜「ふろふき大根」

そばは和食にぴったりの付け合わせおかずがおすすめ

おそばは日本特有の麺類です。よって、和風のおかずと特に合うんですね。和食で定番おかずの1つ「ふろふき大根」も、おそばの副菜としてもぴったりです。大根は安価で美味しい身近な野菜ですね。おそばの副菜にふろふき大根を添えれば、ご年配の方や女性にも喜ばれること間違いなしです。

おそばには、味噌味であるふろふき大根で変化をつけると楽しいですね。また、ふろふき大根はかけそば・ざるそばのどちらにも合うのが嬉しいです。冬であれば熱々のかけそばの副菜として、さっぱりと召し上がりたい時にはざるそばのお供としてもぴったりです。

また、ヘルシーな食事を摂りたい時にそばを食べるという方も多いと思います。そういう時の付け合わせにも低カロリーで満足感のある野菜のおかずがおすすめ。そんな時にふろふき大根を付け合わせれば、ヘルシーでカロリーも低く、体に優しい献立になります。

Thumb納豆で作るおつまみ簡単レシピ10選!ビールに合う人気料理は?

14位:年齢を問わずに大人気のおかず「肉じゃが」

そばにボリューム感を加えたい時には付け合わせおかずに肉じゃがを

続いてご紹介するのは和食の定番「肉じゃが」です。肉じゃがはご飯のおかずとしても定番ですが、おそばにも合うというのをご存知でしたか?じゃがいもとお肉を使っているので、ボリュームがある肉じゃがは世代を問わずに愛されるおかずの1つです。

肉じゃがはたっぷりと作り、何日かに分けて食べることもできますね。また、余った肉じゃがをリメイクをすることで違う料理にすることもできます。おそばの付け合わせとして出し、翌日は違う料理へリメイクすることで、忙しい際の時間短縮もできますよ。

野菜・しらたき・お肉など、様々な食材が入っているので栄養価も抜群の副菜です。また、おそばに添えることで彩も豊かになります。肉じゃがはおそばにも合う万能料理だったんですね。ご家族にも喜ばれる付け合わせとしておすすめです。

13位:小鉢を用意したい時には「ほうれん草の胡麻和え」

小鉢で付け合わせおかずを用意したい時にぴったり

簡単に作れるおかずでも、小鉢が2〜3品あるととても上品な盛り付けに見えますよね。箸休めにも最適な小鉢料理はおそばに添えたいものです。ほうれん草の胡麻和えは和風おかずの定番、簡単に作れて栄養価も高く、ゴマの香ばしさがたまらない一品です。そんなほうれん草の胡麻和えは、おそばの副菜としても合うんですね。

茹でたほうれん草に調味料とすりごまを混ぜたものを合えるだけなので、とても手軽に作れるのも魅力です。ゴマがあることで、香ばしさと甘さが加わります。様々な料理に使われるほうれん草の中でも、特に人気の高いレシピではないでしょうか。

ほうれん草の胡麻和えは、おそばの箸休めとして最適な副菜です。また、おそばに合わせて肉・魚系の料理を作った時に添える一品としてもおすすめです。ご年配の方にも好まれますし、ご家族みんなで楽しめる付け合わせですよ。

12位:たっぷり野菜がとれる「筑前煮」

優しい味わいの根菜おかず!そばの付け合わせにもぴったり

和食おかずの定番である「筑前煮」も、そばに合う付け合わせの1つです。根菜をメインに、こんにゃくやしいたけを入れたバランスの良い副菜ですよね。一品で様々な食材を楽しめる筑前煮もおすすめしたいおかずの1つです。小鉢に盛れば上品な仕上がりになりますし、大皿にドーンと盛っても良いですね。

ご飯のおかずや和風献立にも定番の存在ですが、おそばに合わせるおかずとしてもおすすめです。筑前煮のように単品で食べても美味しいおかずは、麺類の付け合わせとしても重宝しますよ。

優しい味わいが魅力の筑前煮は、おそばのお供にぴったりです。煮物の中でも定番の料理ですね。根菜がメインなので意外とお腹にたまりやすく、ヘルシーながらに満足感が高いのも嬉しいです。野菜をたっぷり使ったおかずを合わせたい時には、筑前煮がおすすめですよ。

11位:健康的な献立にしたい時は「ひじきの煮物」

栄養価の高いひじきを付け合わせ!献立のバランスを整えよう

鉄分やミネラルが豊富なひじきは、積極的に食べたい食材の1つです。ひじきの煮物は和食おかずとしても定番の一品ですね。ご飯にもよく合うひじきの煮物ですが、おそばを献立にした時の副菜としてもぴったりです。甘じょっぱい味つけが後をひき、ついついクセになってしまう一品です。

ひじきの煮物は、おそばだけではなくうどんやそうめんなどのおかずとしてもおすすめです。箸休めにもなり、栄養のバランスも良いのがおすすめの理由の1つです。このまとめでご紹介している、様々な副菜と並べて小鉢に入れて添えるのもおすすめです。見た目が華やかになり栄養価もアップしますよ。

また、ひじきは作り置きおかずとしてたっぷり作れば翌日の献立やお弁当にも生かせます。様々な料理に合う献立なので、作っておくととても便利です。栄養もたっぷりで美味しいひじきは積極的に活用したい食材ですね。

10位:酸味が食欲をそそる「きゅうりとささみの梅和え」

酸っぱいおかずは夏にもおすすめ!簡単にできて美味しい付け合わせに

続いてご紹介するおすすめ付け合わせおかずは「きゅうりとささみの梅和え」です。安く手に入る食材を使って、パッと作ることができるので、自炊をしている人の強い味方になるレシピです。梅の酸味で食欲もそそります。おそばは暑い夏の時期に食べることも多い麺類ですよね。酸味のあるおかずを添えることで、食欲もアップしますよ。

シャキシャキとしたきゅうりの歯ごたえと、ささみの相性が抜群で箸が止まらなくなってしまいます。おそばの付け合わせとしてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりなおかずです。あと一品欲しい時にぴったりの副菜ですね。

ささみときゅうりの梅和えのように、安価な食材で簡単に作れて美味しいレシピはいくつでも知っておきたいものですね。このささみときゅうりの梅和えも、そばだけではなく毎日の献立に生かしたい料理の1つです。

9位:お酒を飲む時にもぴったり「お刺身」

おそば屋さんでも定番・お刺身!間違いなしの付け合わせおかず

続いておすすめする料理は、和食の大定番・お刺身です。おそばはお酒の締めに召し上がるなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。お酒のおつまみとしてお刺身を楽しみ、食事の最後におそばを楽しむのもおすすめです。

同じお刺身でも、その季節に合わせたものを選んだり、盛り合わせにしたりと楽しみ方は色々ありますね。さっぱりと召し上がれるので、ご年配の方にも喜ばれます。来客時に出すおもてなし料理としてもおすすめの組み合わせです。

お刺身とおそばは和食料理のお店でも定番のコンビなので、喜ばれること間違いなしの組み合わせです。夏の暑い時期やお祝い事にもぴったり!新鮮なお刺身が手に入ったらおそばと一緒に楽しんで見るのはいかがでしょうか。

8位:付け合わせにもトッピングにもなる「ちくわの磯辺揚げ」

おかず・そばのトッピングとしても使える万能選手!節約にも!

おそばと付け合わせのおかずとしてはもちろん、トッピングにもなるおかずが「ちくわの磯辺揚げ」です。天ぷらの変わりに手軽な磯辺揚げを添えるという方も多くいらっしゃいます。ちくわは安価で旨味がたっぷり含まれているので、小さなお子さんにも喜ばれやすいおかずです。

そばの付け合わせおかずとしても、おそばのつゆにつけて食べることもできます。かけそばにもざるそばにも合いますし、カレーそばなどの変わり種にも合うおかずです。サクッとした衣の中に、ちくわの歯ごたえがあるのがたまりません。

年齢を問わずに食べやすいおかずなので、ご家族みんなに喜ばれること間違いなしです。ボリュームのあるおかずを、リーズナブルなちくわで作れるのが嬉しいレシピです。多めに作って余った磯辺揚げは、翌日のお弁当に入れるのもおすすめですよ。

7位:手軽にあと1品用意したい時には「短冊長芋」

おそばの付け合わせにはねばねば食品を!小鉢で上品なおかずに

火を使いたくないけれど、後一品手軽な副菜が欲しい時におすすめなのが「短冊長芋」です。おそばにはねばねば食材がよく合いますよね。長芋はすりおろしてとろろそばにも使われますが、短冊切りにして小鉢として出すのもおすすめの方法です。

ただ長芋を短冊切りにするだけで、加熱をしないのですぐに作れます。海苔やワサビなど、そばに定番の薬味とも合うのが嬉しいですね。サクッとした歯ごたえと、とろみがありクセになる味わいです。お醤油で召し上がるのはもちろん、お好みで酢醤油をかけるのもおすすめです。

同じ長芋でも、すりおろしたものと短冊切りにしたものでは食感や食べ応えが変わってきます。調理法が変わるだけで楽しみ方が異なるので、とろろに飽きたという方にもおすすめです。夏バテをしている時や、食欲がない時にもさっぱりと召し上がれる副菜ですよ。

6位:食べ応えアップ!みんな大好きな「稲荷寿司」

おそばとの定番コンビ!付け合わせれば満足感アップ!

おそばはご飯ものを添えるのも人気です。さっぱりとしたそばの献立に、ボリュームが増し満足感がアップします。おそばに添える人気・定番のご飯もの料理といえば「稲荷寿司」ですね。甘しょっぱい味付けの稲荷寿司とおそばのコンビは、日本人が大好きなコンビです。

稲荷寿司はスタンダードなものも良いですが、中をひじきご飯にしたり混ぜご飯にする変わり種レシピも人気です。稲荷寿司は小さいながらに食べ応えがあり、食卓が手軽にボリュームアップできます。年齢・性別を問わずに好まれる料理なので、大人数の食卓にもぴったりです。

おそばと稲荷寿司を並べれば、それだけでも豪華に見えてしまうものですね。おそばだけだと少し物足りない時にぴったりです。上記でご紹介した野菜のおかずと一緒に出すのもおすすめですよ。

5位:歯ごたえが楽しい「きんぴらごぼう」で箸休め

甘辛いきんぴらは箸が止まらなくなるおかず!

続いてご紹介するのは、和食の定番副菜「きんぴらごぼう」です。甘辛く、シャキシャキとした歯ごたえがたまらないおかずですね。根菜をたっぷり使っているので、そばと付け合わせると栄養バランスの良い献立になります。

きんぴらごぼうは作り置きおかずとしても人気ですね。ご飯にもぴったりのきんぴらですが、おそばのお供にも最適です。ついつい手が伸びてしまう、和食の献立に欠かせない存在の一品です。

甘じょっぱい味付けと香ばしさで、年齢を問わずに人気の和食おかずです。普段、不足しがちな根菜も美味しく手軽に召し上がれます。野菜のおかずがあと一品欲しい時、食卓に彩りが欲しい時などにも最適ですよ。

4位:「茶碗蒸し」でおもてなしの時にもぴったり

小さなお子さんでも食べやすいおかず!そばの隣に添えよう

続いてご紹介するおすすめの付け合わせは「茶碗蒸し」です。茶碗蒸しは、お寿司などの味付けされたご飯類のおかずや、おそば・うどんなど麺類がメインの献立の際にぴったりのおかずです。小さなお子さんにも人気の料理ですね。

つるんとした舌触りが美味しい茶碗蒸しですが、作るのが面倒なイメージがありますね。しかし、近年ではレンジで作れるレシピが人気です。おそばを茹でる時に、レンジで茶碗蒸しを作っておけば手間もかからず、あと一品が簡単に用意できますね。

茶碗蒸しは卵をメインに作るので、そばと組み合わせれば栄養バランスもよくなります。また、ちょっとしたおもてなしの時にもぴったりです。小さなお子さんにも食べやすく人気の料理なので、ご家族にも喜ばれること間違いありません。軽めのおかずをもう一品つけたい時におすすめです。

Thumbアボカド丼のおいしい作り方レシピ!簡単でお酒にも合うとおすすめ

3位:お子さんや男性に喜ばれる「鶏の唐揚げ」

さっぱりしたそばのおかずはこってりの唐揚げで!

さっぱりしたおそばにはこってり系のおかずが相性抜群です。お子さんや男性がいるご家庭でそばを献立にする際におすすめなのが「鶏の唐揚げ」です。唐揚げのこってりとおそばのさっぱりで、食欲がそそられる組み合わせですよね。

おそばに唐揚げを合わせることでタンパク質を摂ることもできます。美味しいだけではなく、栄養の面でもおすすめのおかずです。おそばは様々な揚げ物と相性がいいですが、鶏の唐揚げも忘れてはいけない存在です。揚げたての唐揚げはみんなに喜ばれる定番おかずですね。

唐揚げはお肉の中では特に安価な鶏肉を使って作ることができるのも嬉しいですね。モモ肉の唐揚げが定番ですが、最近は安い胸肉を使った美味しいレシピも急増しています。安く、手軽にボリュームアップしたい時にもおすすめのおかずです。

2位:和風献立の定番「だし巻玉子」

和風おかずといえばこれ!冷やしても温かくても美味しい

続いてご紹介する献立は「だし巻玉子」です。出汁を効かせた優しい味わいで、他の卵料理とは違った上品さがあります。そんなだし巻玉子は、和食料理屋や居酒屋でも人気のメニューですね。お酒のお供にもご飯にも合う一品ですが、おそばやうどんの付け合わせにも人気の料理です。

だし巻玉子は出来立てをそのまま出すのも良いですし、冷蔵庫で冷やしたものもまた違った美味しさになります。大根おろしを付け合わせるのも人気です。手軽につまめて美味しいだし巻玉子は、年齢・性別を問わずに食べやすいのもおすすめの理由です。おそばの横に添えられていたら思わず嬉しくなってしまいますよね。

出汁を取るのが少し手間だと感じる方もいらっしゃると思います。そんな時には、市販の白だしを使うのがおすすめです。白だしを使うことで、手軽に美味しいだし巻玉子になりますよ。また、だし巻玉子はこのまとめでご紹介した野菜の副菜とも相性が良いです。一緒に出すことで食卓がより豊かになります。

1位:そばとの相性間違いなし「天ぷら」

そばに合うおかずといえば天ぷら!絶対喜ばれる付け合わせ

そばにおすすめの副菜をランキング形式でご紹介してきました。気になる第一位は、定番の「天ぷら」です。おそばに付け合わせるものといえばやはり天ぷらは外せません。ランキングの中に唐揚げ・磯辺揚げも入っていましたね。しかし、和食の揚げ物で最もポピュラーな天ぷらがおそばの付け合わせおかずの中でも強い人気を誇ります。

天ぷらとおそばの組み合わせは、ご年配の方にもお子さんにも喜ばれます。天ぷらは単体で食べても美味しいですし、おそばにトッピングすることもできます。野菜・エビ・イカ・鶏など様々な食材で作ることができるので、その日あるものを活用したり、食べたいものを揃えるのも楽しいです。

天ぷらとおそばの組み合わせは定番でありながらも、ご馳走のような嬉しさがあります。おもてなしの時にも最適の組み合わせです。お好きな食材を天ぷらにして、おそばと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

番外編:そばに欠かせない薬味のおすすめは?

おそばに付け合わせるのは副菜だけではありません。薬味もより美味しくするために必要なものですね。定番の薬味を用意して、より美味しいおそばをご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。おそばを食べる時に用意したい薬味をご紹介します。

そばの薬味はねぎ・のり・ゴマが人気!

おそばの薬味で定番・人気のものといえば、ねぎ・ごま・刻みのりです。これらを加えることでより風味豊かなおそばになります。ねぎは麺類の薬味に欠かせない存在ですね。ごまはそばつゆに入れると、香ばしさが加わります。刻み海苔は風味がグンとよくなります。そばつゆとの相性も抜群です。

わさび・一味唐辛子などの「辛味」は必須

また、おそばには辛みのある薬味を使うことで味にアクセントがついてとても美味しいです。定番はわさび・七味唐辛子ですね。辛みのみを加えたいなら、七味ではなく一味唐辛子にするのもおすすめです。また、柚子胡椒や大根おろしもおそばとの相性が抜群です。辛みのある薬味は、途中から加えて味の変化を楽しむのもおすすめの食べ方ですよ。

Thumbそうめんに合う薬味ランキング!定番から変わり種のおすすめは?

具沢山のそばも美味しい!付け合わせなしでもボリュームたっぷり!

「肉そば」で男性・子供も大満足!

おそばそのものに具材をたっぷり入れてボリュームアップさせるのも、おすすめの食べ方です。おそば単体でも満足感が高いのは「肉そば」です。豚肉をたっぷりと乗せた肉そばは男性やお子さんにも人気のレシピの1つです。

ヘルシーにボリュームアップするなら「ねばねばそば」

ダイエットレシピとしても人気が高いのが「ねばねばそば」です。オクラ・長芋・とろろ・納豆などのねばねば食材はヘルシーでローカロリーですが食べ応え抜群です。おそばとの相性も抜群なので、お店やコンビニなどでもよく見かけるメニューになりました。様々なねばねば食材をおそばにトッピングしてみましょう。

野菜たっぷりで身体も温まる「けんちんそば」

野菜をたっぷり摂れるレシピとして人気なのが「けんちんそば」です。大根・人参・ごぼうなどの根菜類、こんにゃくなど栄養たっぷりな食材を手軽に食べることができます。また、温かいおそばを食べたい時にもおすすめのレシピです。体がポカポカになり、冬でも美味しくおそばを楽しめます。

そばと一緒に付け合わせおかずも楽しもう

おそばを献立に出す際のおすすめ付け合わせをご紹介しました。おそばは、副菜をつけることで満足感や栄養価がアップします。あと一品付け合わせを用意すればよりバランスの良い食卓になりますよ。ぜひランキングを参考に、おそばの献立を考えてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-14 時点

新着一覧