糖質制限ダイエットのやり方まとめ!効果的な食事方法とは?

効果的な糖質制限のダイエットのやり方や炭水化物以外のおすすめ食べ物をまとめました。糖質制限ダイエットの効果的なやり方のためには、食べ物や筋トレを工夫すると効率的。おすすめの食べ物や筋トレのやり方をチェックして糖質制限ダイエットをしてみましょう!

糖質制限ダイエットのやり方まとめ!効果的な食事方法とは?

目次

  1. 糖質制限ダイエットの効果的なやり方を知りたい!
  2. 糖質制限ダイエットのやり方とはどんなもの?
  3. 糖質制限ダイエットには3つのやり方がある
  4. 気軽に始められる効果的な糖質制限ダイエットのやり方
  5. 糖質制限ダイエットで取り入れておきたい食べ物
  6. 良質な脂質を含んだ食べ物も糖質制限ダイエットでは大切
  7. 炭水化物以外に糖質制限ダイエット中に気をつけたい食べ物
  8. 糖質制限ダイエットに筋トレは取り入れた方が良い?
  9. 筋トレをする場合に気をつけておきたい食事方法
  10. 効果的な糖質制限ダイエットのやり方を取り入れよう

糖質制限ダイエットの効果的なやり方を知りたい!

効率的なダイエットのやり方として注目されている糖質制限

メディアなどで取り上げられることが多く、注目のダイエットのやり方として話題になっている糖質制限。糖質制限ダイエットという言葉はよく聞くけれどもどういったやり方はのかは具体的に知らない、という方も多いのではないでしょうか。効率的なダイエットをするために便利だと言われている糖質制限はやり方を事前にチェックしておくのがおすすめです。

効果的な糖質制限のやり方を取り入れれば、理想の体型に近づきやすくなると言われているのでぜひ活用していきたいですね。逆に過度な糖質制限をするとダイエットができてもリバウンドをしてしまうなどのトラブルも起きてしまうため気をつけておきましょう。健康的に痩せるための炭水化物ダイエットのやり方を取り入れていきたいですね。

糖質制限のやり方をチェックしてダイエットに役立てよう

「糖質制限ダイエットの基本的なやり方を知りたい!」「糖質制限ダイエットをするためにはどのくらい炭水化物を我慢すれば良いの?」といったように糖質制限ダイエットについて知りたい場合に役立つ基本的なやり方についてまとめました。糖質制限ダイエットを健康的に取り入れるためにも、効果的なやり方とチェックして役立ててみてくださいね。

Thumb糖質制限の簡単人気レシピまとめ!低糖質スイーツの作り方も!

糖質制限ダイエットのやり方とはどんなもの?

炭水化物をはじめとした食べ物を制限するダイエットのやり方

それでは、そもそも糖質制限ダイエットとはどういったものなのでしょうか?糖質制限ダイエットとは、炭水化物をはじめとした糖質を含む食べ物の摂取を制限することによってダイエットにつなげる方法です。炭水化物=糖質と考えがちですが、炭水化物から食物繊維を抜いたものが糖質。炭水化物そのものが糖質ではありません。

糖質制限というと炭水化物を抜いてしまいがちですが、炭水化物に含まれる食物繊維は健康的な生活のためにしっかりと摂取しなければならない栄養なのでそこは忘れないようにしておきましょう。

糖質制限することで脂肪の蓄積をおさえる

糖質はもともと体にエネルギーを炊く割るために必要不可欠な栄養です。しっかりと活動するためには糖質が必要となるので、糖質=絶対に摂取してはいけないものではないということを認識しておくことも大切。投資を摂取しすぎることによってエネルギーとして消費しきれず、糖質が脂肪となり蓄積されてしまうのが太る原因です。

自分に必要な量の糖質を摂取することでエネルギーとして消費できるようにするのが糖質制限ダイエットのポイント。糖質を全く取らないとエネルギー不足になるので気をつけてくださいね。

糖質制限ダイエットには3つのやり方がある

スーパー糖質制限のやり方とは

糖質制限ダイエットと一口に言っても、そのやり方には3種類があるのが特徴。まずは最も厳しい糖質制限であるスーパー糖質制限です。1日あたり30〜60gほどの糖質量におさえ、炭水化物系の食事は一切取らない方法。厳格な糖質制限となるため、専門家の指導のもとに行う必要のあるダイエット方法と言われているのであまりおすすめはできません。

スタンダードな糖質制限とプチ糖質制限のやり方

続いてあげられるのがスタンダードな糖質制限の方法です。1日あたりの糖質を70〜100gほどにおさえる糖質制限の方法。糖質制限ダイエットとしてスタンダードな方法として知られています。

最後にあげられるのがプチ糖質制限ダイエット。プチという言葉が付いている通り、軽い糖質制限ダイエットの方法なので初めてでもやりやすいのが魅力。1日あたりの糖質量を110g〜140gほどにします。厳格な糖質制限ではないので続けやすく、リバウンドもしにくいので気軽に始められるのが嬉しいポイント。

気軽に始められる効果的な糖質制限ダイエットのやり方

朝食のみ炭水化物を食べるやり方が効果的

気軽に始められる糖質制限ダイエットのやり方としておすすめなのが朝食のみ炭水化物を食べるという方法です。朝は1日のエネルギーをしっかりと蓄えることが大切。朝食にエネルギー源となる糖質を摂取することでその日のうちに消費できるようにします。炭水化物を食べる場合は玄米や全粒粉のパンなど血糖値をあげにくい低GI食品がおすすめ。

夕飯に炭水化物を食べると蓄積されやすい

「夕飯に炭水化物を食べるのはダメなの?」と思ってしまいがちですが、夕飯の時間帯になると徐々に代謝が落ちて摂取した糖質を消費しきれない可能性が高くなります。なので、簡単な糖質制限をしたい場合は夕飯に糖質を摂取するのを控えておきましょう。「昼食も炭水化物を食べたい!」という場合は朝食と昼食で摂取すべき糖質を二分割して食べてみてはいかがですか。

糖質制限ダイエットで取り入れておきたい食べ物

良質なタンパク質が糖質制限ダイエットでは大切

糖質制限ダイエットでは糖質を控えるだけでなく、必要な栄養をしっかりと摂取していくことが大切になります。糖質制限ダイエットで必要となるのが良質なタンパク質。タンパク質は筋肉を鍛えるために必要な栄養として知られ、十分に摂取することで基礎代謝を上げる効果を期待できます。また、健康的な肌や髪などをキープするためにもタンパク質は必要不可欠。

低脂肪な食べ物を選ぼう

タンパク質といえば肉を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、脂肪が多すぎる肉類はおすすめできません。ダイエットに役立てるには低脂肪な鶏肉や赤身肉がおすすめ。また、魚類や大豆製品などのヘルシーなタンパク質も積極的に取り入れてみてはいかがですか。健康に良いタンパク質を摂取して、糖質制限ダイエットに役立てていきましょう。

Thumbささみのダイエットレシピ!ヘルシーで人気!さらに糖質制限もOK!

良質な脂質を含んだ食べ物も糖質制限ダイエットでは大切

不飽和脂肪酸のある食べ物は脂肪燃焼の効果が期待できる

糖質制限ダイエットで必要となるのが良質な脂質。「脂質はダイエットの妨げになるのでは?」と思われがちですが、健康的な体作りに必要なオメガ3やオメガ6といった不飽和脂肪酸は体内で生成することができない脂質なのでしっかりと摂取する必要があります。こういった不飽和脂肪酸はバランスよく摂取することで脂肪を燃焼させる効果も期待できるのが特徴。

緑黄色野菜と共に摂取することで酸化を防ぐ効果を上げる

不飽和脂肪酸を摂取するときに取り入れておきたいのが抗酸化作用の強い緑黄色野菜。抗酸化作用の高い野菜を一緒に摂取することによって不飽和脂肪酸が体内で酸化するのを防ぎ、健康的な体をキープするのに役立ちます。緑黄色野菜にはビタミンEやカロテンなどいろいろな栄養が含まれているので健康的にダイエットしたい場合にも最適。

炭水化物以外に糖質制限ダイエット中に気をつけたい食べ物

とうもろこしやカボチャなどは意外と糖質が高い

糖質制限中に気をつけておきたいのが糖質の多い野菜類。炭水化物の代わりとして食べるのには問題ありませんが、糖質の多い野菜と炭水化物を一緒に食べると糖質がオーバーしてしまうこともあるので気をつけましょう。

カボチャやサツマイモ、とうもろこし、レンコンといった野菜類は糖質が高いことで知られています。食べる場合は少量ずつにするのがおすすめ。

春雨の食べすぎにも気をつけて

ヘルシーな食材として知られている緑豆春雨も実は糖質が高い食材。春雨を食べ過ぎると糖質オーバーになる可能性が高くなるので食べ過ぎには気をつけましょう。このように意外と糖質が多い食べ物は身近にたくさんあります。どの食材にどのくらいの糖質が含まれているのかある程度把握しておくと安心ではないでしょうか。炭水化物以外にも糖質に気をつけてみてくださいね。

Thumb春雨の糖質制限に良い?ダイエット中に気をつけたい食べ方とレシピ集

糖質制限ダイエットに筋トレは取り入れた方が良い?

筋トレをすることで痩せやすい体になる

糖質制限ダイエット中に取り入れておきたいのが有酸素運動や筋トレといった運動。特に筋トレは痩せやすい体を作るために取り入れておきたい運動です。筋肉はエネルギーの消費率が高いため、筋トレで鍛えることによって基礎代謝を上げる効果を期待できるのがポイント。基礎代謝が上がれば効率的に脂肪を燃焼し、痩せやすい体に近づくことができます。

体を引き締めるためにも筋トレは大切

引き締まった体を手に入れるためにも筋トレは大切になります。ただ痩せるよりも引き締まって健康的な体つきの方が魅力的に見えますよね。適度に筋トレをして鍛えることによって全体に引き締まった体を手に入れることができるのではないでしょうか。二の腕や太もも、ふくらはぎなど引き締めておくと魅力的な箇所をぜひ鍛えてみてはいかがですか。

筋トレをする場合に気をつけておきたい食事方法

筋トレ前は糖質を摂取してエネルギー補給

筋トレをする場合は事前に糖質を摂取しておきましょう。筋トレをするのにはエネルギーが必要とされるため、エネルギー不足になると本来のパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。バナナなど、すぐにエネルギーになりやすい糖質を適量摂取してから筋トレに励んでみましょう。

筋トレ後30分以内にタンパク質を摂取して筋肉疲労を回復

筋トレ後の食事も大切。筋トレ後の30分以内にタンパク質を摂取すると効率的にタンパク質が吸収され、筋肉疲労の回復にも役立てられると言われています。あらかじめタンパク質豊富な食事を用意しておいたり、プロテイン入りの食材を活用したりといったように好みに合わせてタンパク質を摂取するようにしておきましょう。食事にもこだわって筋トレをしてみてくださいね。

Thumb糖質制限メニューの簡単レシピ!併せて行いたい筋トレメニューも!

効果的な糖質制限ダイエットのやり方を取り入れよう

糖質制限ダイエットは無理をせずにバランスをとることでリバウンドしにくくなります。必要な栄養は摂取しながらダイエットしてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-26 時点

新着一覧