牡蠣鍋のレシピまとめ!心が温まる人気の味噌鍋を簡単美味しく!

寒い時に食べたくなる鍋の一つ、牡蠣鍋。今回は簡単に本格的な美味しくできる牡蠣鍋のレシピを紹介します。なかなかお家では食べる事がない牡蠣鍋だと思いますが、今回紹介する牡蠣鍋レシピは安価に作れるレシピです。牡蠣鍋レシピを食べて、心も体も温かくなりましょう。

牡蠣鍋のレシピまとめ!心が温まる人気の味噌鍋を簡単美味しく!

目次

  1. 心から体まで温まる簡単人気牡蠣鍋レシピ集
  2. 定番な味噌牡蠣鍋レシピは、簡単で美味しくできる!
  3. アレンジレシピのカキの土手鍋
  4. 牡蠣鍋の一つである牡蠣の雪鍋のレシピ
  5. ピリ辛牡蠣鍋のレシピ
  6. 牡蠣鍋アレンジレシピの牡蠣のあったか豆乳鍋
  7. にんにく牡蠣味噌鍋のレシピ
  8. 牡蠣と豆腐のみぞれ鍋は牡蠣鍋アレンジレシピ
  9. 水炊きの牡蠣鍋レシピ
  10. 牡蠣鍋を食べて冬を暖かく過ごそう!

心から体まで温まる簡単人気牡蠣鍋レシピ集

寒い冬に食べたくなるお鍋はどんなお鍋がありますか?今回紹介するお鍋レシピは、牡蠣鍋です。たまには美味しい牡蠣鍋レシピをお家で作ってみましょう。牡蠣鍋には色々なアレンジレシピがたくさんあります。定番な味噌牡蠣鍋のレシピを紹介しつつ、牡蠣鍋のアレンジレシピも紹介します。どのレシピも簡単で美味しく人気な牡蠣鍋レシピです。今回はたくさんレシピをまとめます。

定番な味噌牡蠣鍋レシピは、簡単で美味しくできる!

牡蠣鍋といったらどのような味の鍋を思い出しますか?牡蠣鍋にとても合うのが、味噌味の牡蠣鍋です。味噌牡蠣鍋は、とても美味しく老若男女から人気の高いお鍋のレシピです。定番ともなっている味噌牡蠣鍋のレシピを紹介します。とても簡単に作ることができるので、お料理初心者の方におすすめのレシピの一つです。では早速、味噌牡蠣鍋のレシピからまとめていきましょう。

味噌牡蠣鍋のレシピ

体の芯から温まる味噌牡蠣鍋の2人前の材料は、牡蠣を12個、白菜を5枚、白ネギを1/2、水菜を1/2、えのきを1/2、豆腐を1丁、葛きりを2つかみ、かまぼこを1、春菊を1株、スライス餅を4~5枚、水を300㏄、和風だしを小さじ1、味噌を大さじ4です。牡蠣は、冷凍のものを使っても大丈夫です。また、他に入れない具材があれば入れても大丈夫です。具が沢山あると美味しいです。

では、次に作り方のレシピを見ていきましょう。まずは、具材を食べやすい大きさに切っていきます。えのきは石づきを切ってからほぐすことをお勧めします。そして、葛きりは先に硬めに下茹でをしておくといいです。今回重要な牡蠣の下処理です。牡蠣は、冷水で流し洗うだけで大丈夫ですが物によっては、片栗粉や大根おろしを使って牡蠣に付いている汚れを洗い流してください。

ここから本格的にレシピ鍋を作っていきましょう。まず、鍋に水と和風だしを入れ、白菜のかたい部分も柔らかくなるように一緒に入れます。沸騰してきたら他の材料を火が通りにくい順に入れていきます。その後に味噌を加え煮ていきます。牡蠣は、しっかりと火が通ったらすぐに食べてください。だんだんと牡蠣は、固くなってしまいます。味が薄かったら味噌を追加してください。

Thumb牡蠣のカロリーはどのくらい?栄養豊富で驚きの効果・効能まとめ

アレンジレシピのカキの土手鍋

ここから牡蠣鍋のアレンジレシピを紹介していきましょう。4人前の材料は、生食牡蠣を300g、白ネギを2本、里芋を4個、塩を少々、白菜を1/4株、ニンジンを1/2本、エノキを1パック、三つ葉を1束、水を1000ml、昆布を2枚、味噌を200g、酒を大さじ3、砂糖を大さじ3、刻みネギ、白ゴマ、七味唐辛子です。締めの材料にお好みで、うどんを2~3玉を用意してください。

レシピの下準備からしましょう。まず、牡蠣は水と塩を入れたボウルに入れ洗います。白ネギは食べやすい大きさに切って、フライパンで焼き目を付けます。そして、里芋は皮を剥き食べやすい大きさに切って、塩で揉み洗いしてお湯で軽く茹でます。他の野菜は食べやすい大きさに切っておきましょう。鍋に水と昆布を付けておき、合わせみその準備をしていきます。

合わせ味噌として、味噌と酒と砂糖を混ぜておきます。ここから牡蠣の土手鍋のレシピである土手を作っていきましょう。鍋の縁に合わせ味噌を塗っていきます。そして、カスバーナーなどで味噌を炙ると本格的になります。その鍋に先程の昆布水を入れ火を付けたら野菜などを入れてください。牡蠣は、食べる時に入れしっかりと火を通してください。最後にうどんで締めてください。

牡蠣鍋の一つである牡蠣の雪鍋のレシピ

牡蠣の雪鍋のレシピを紹介します。なかなか関東では食べなじみのない鍋ですが、とても美味しく人気です。4人前の材料は、かきを600g、焼き豆腐を1丁、大根を800g、水菜を2束、だしを5カップ、粗塩を小さじ1、酒を1/4、薄口しょうゆを大さじ3、柚子と塩を適量です。さっぱりと食べれて、たくさん食べることができる鍋です。大根おろしが牡蠣と一緒になって美味しいです。

雪鍋のレシピをまとめていきます。まずは、牡蠣に塩を振って水洗いを何回か繰り返します。そして、水をしっかりと拭き取ってください。そして、その他の具材は食べやすい大きさに切り、大根はすりおろし、汁も取っておきましょう。鍋にだしと調味料と大根おろしの汁を入れ、火にかけます。牡蠣と豆腐を入れ、火が通ったら大根おろしと水菜を入れゆずの汁で食べてください。

Thumb牡蠣の旬はいつ?生牡蠣を一番美味しく食べられる時期を徹底調査!

ピリ辛牡蠣鍋のレシピ

市販の鍋の素を使った簡単美味しいピリ辛牡蠣鍋のレシピを紹介します。4人前の材料は、カキを16個、豚バラ肉を200g、木綿豆腐を1丁、もやしを1袋、えのきを1袋、長ねぎを1本、ニラを1/2束、しいたけを4枚、水を4カップ、鍋キューブのピリ辛キムチの素を4個を用意してください。鍋の素を入れているので、とても簡単にお料理初心者の方でも失敗しない鍋レシピです。

ピリ辛牡蠣鍋のレシピを紹介します。作り方のレシピは、牡蠣はしっかりと水洗いして、その他の材料は、食べやすい鍋の大きさに切ります。鍋に鍋キューブの素を入れて火にかけ溶かします。素が溶けて煮立ったら、先程の具材を火が通りにくい順に入れて、火が通ったら食べてください。素に味が付いているので、何もつけないでお召し上がりください。

牡蠣鍋アレンジレシピの牡蠣のあったか豆乳鍋

女性から大人気な豆乳鍋に牡蠣を入れてみましょう。とても濃くが出て美味しく作れる牡蠣の豆乳鍋です。4人前の材料は、牡蠣を8個、白菜を4枚、玉ねぎを1個、ニンジンを1/3本、豆乳を300㏄、昆布だしを300㏄、塩を小さじ1/2です。とても少ない材料で簡単にできるのが、人気の秘密です。女子会などに牡蠣の豆乳鍋でパーティーしてもいいですね。

人気のあったか豆乳鍋のレシピをまとめていきます。このレシピはとても簡単に作ることができます。また、豆乳鍋なので女性にはうれしい健康的なレシピの一つです。まずは、牡蠣をしっかりと洗い野菜を食べやすい大きさに切ってください。そして、鍋に豆乳と昆布だしと塩を入れひと煮立ちさせます。火が入りにくい材料から入れていただきます。

Thumb牡蠣のオイル漬けレシピ・作り方!おつまみに美味しい簡単絶品料理を紹介

にんにく牡蠣味噌鍋のレシピ

スタミナ豊富な牡蠣と豚肉のにんにく味噌鍋のレシピを紹介していきます。今回は4人前の材料をまとめていきます。材料は、牡蠣を400g、大根おろしを1/3カップ、豚ロース肉を300g、白菜を1/2個、にんにくを1個、酒を1/2カップ、味噌を大さじ4、小ねぎを適量です。がっつりと食べたい時におすすめの牡蠣鍋です。牡蠣と豚肉とにんにくがマッチしてとても美味しく食べれます。

にんにく牡蠣味噌鍋のレシピを見ていきましょう。牡蠣は、しっかりと水洗いをして汚れを取ってください。にんにくはトースターで焼き、ボウルに酒と味噌とにんにくを混ぜ合わせます。そして、少量の水を入れてから鍋の底から白菜の芯、豚肉を交互に乗せ、最後ににんにく味噌を入れ白菜の葉で蓋をし煮込んでいきます。煮込んだら混ぜて薬味で食べてください。

牡蠣と豆腐のみぞれ鍋は牡蠣鍋アレンジレシピ

次に紹介する牡蠣鍋のアレンジレシピは、牡蠣と豆腐のみぞれ鍋です。4人前の材料は、牡蠣を20粒、酒としょうゆを小さじ2、片栗粉を大さじ2、木綿豆腐を1丁、三つ葉を1束、大根を350g、だし汁を4カップ、酒を大さじ2、しょうゆを小さじ2、塩を小さじ2/3、みりんを大さじ2、柚子の皮を適量を準備してください。爽やかな牡蠣のみぞれ鍋を美味しく頂くことができますよ。

みぞれ鍋のレシピを見ていきましょう。レシピは、牡蠣は水洗いをして、酒と醤油に5分ほど付けておきます。大根はすりおろし、他の材料は食べやすい大きさに切ってください。5分経った牡蠣は、片栗粉をまぶし油で両面焼いてください。鍋にだし、酒、しょうゆ、塩、みりんを入れ豆腐も入れます。そのあと牡蠣を入れ大根おろしと三つ葉とゆずの皮を散らしひと煮立ちしてください。

Thumb牡蠣の食べ過ぎは何個から?栄養効果やコレステロールについて調査

水炊きの牡蠣鍋レシピ

冬の定番お鍋といったらやっぱり水炊きですね。ここで牡蠣の水炊きのレシピを紹介します。まずは、2~3人前の材料からまとめていきます。鳥もも肉を500g、白菜を1/4、豆腐を1パック、ねぎを2本、春菊を1袋、えのきを1袋、鱈を3切れ、牡蠣を1パック、マロニーちゃんと葛きりと春雨を適量、出汁用昆布とだしの素を適量、用意してください。次にレシピをまとめます。

最後に水炊きの牡蠣鍋レシピを見ていきます。レシピは、鍋に水と昆布を入れひと煮立ちさせておきます。沸騰をしたらだしの素を入れておきます。次に鍋に入れる材料を食べやすい大きさに切ってください。牡蠣は、しっかりと水洗いをして綺麗にしてください。鍋は、火に通りにくい鶏肉から入れ、野菜、牡蠣、鱈を入れてください。最後にポン酢などにつけて食べてください。

牡蠣鍋を食べて冬を暖かく過ごそう!

今回はお家で簡単に作ることができる人気の牡蠣鍋のレシピをまとめていきました。牡蠣鍋の定番レシピからアレンジレシピまで様々なレシピがありました。牡蠣レシピはバリエーション豊富なので、色々な鍋レシピにチャレンジしたいですね。寒い冬に大切な人と牡蠣鍋のレシピを作り、心も体も芯から温まってください。今夜の牡蠣鍋のレシピはどれにしましょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧