ひき肉のカロリー・糖質は?ダイエット効果やおすすめの食べ方も紹介

ひき肉のカロリーや糖質、ダイエットに効果的なおすすめの食べ方についてまとめました。ダイエット中はひき肉のカロリーや糖質について知って効果的な食べ方をしていくのがおすすめ。カロリーや糖質がひき肉にはどのくらい含まれているのかチェックしましょう!

ひき肉のカロリー・糖質は?ダイエット効果やおすすめの食べ方も紹介

目次

  1. ひき肉のカロリーや糖質について知りたい!
  2. 種類によって異なるひき肉のカロリー
  3. ダイエット中におすすめなひき肉の種類
  4. カロリー以外に重要!ひき肉の糖質量は?
  5. ひき肉に期待できるおすすめのダイエット効果とは?
  6. ダイエット中にひき肉を食べるときの注意点
  7. 豆腐のそぼろあんかけはダイエット中にもおすすめの食べ方
  8. 簡単な食べ方ならひき肉カレースープにしてみよう
  9. ひき肉は冷凍保存しておくと長持ちする
  10. ひき肉のカロリーを知って、効果的に活用しよう

ひき肉のカロリーや糖質について知りたい!

日常の食卓で役立つひき肉

さまざまな用途で使うことができるひき肉は、日々の食卓のあらゆるシーンで役に立ちますよね。ひき肉を使った料理はバリエーション豊か。とても便利なひき肉ですが、ダイエット中に気になるのがカロリーです。ひき肉のカロリーはどのくらいあるのか把握しておくことによってダイエット中も安心してひき肉を食べられるのではないでしょうか。

ダイエット中はカロリーだけでなくひき肉の糖質も知っておくと安心。どのくらいを目安にひき肉を食べれば糖質やカロリーのオーバーにならないのかチェックしておけばダイエット中の食卓づくりに役立ちます。ひき肉のカロリーがどのくらいあるのか知って、ダイエット中も美味しいひき肉料理を楽しみませんか?気になるひき肉のカロリーを知っておきましょう。

カロリーや糖質の他にダイエットに効果的な食べ方もチェックしよう

「ひき肉のカロリーはどのくらいある?」「カロリーをおさえながらダイエットに効果的なひき肉料理をいただきたい!」という場合に役立つひき肉のカロリー情報についてまとめました。ひき肉に含まれる基本的なカロリーや糖質を知っておけば、参考にしながらひき肉料理を楽しめるようになります。カロリーを控えた美味しいひき肉料理を作ってみてくださいね。

Thumbひき肉のお弁当のおかず簡単レシピ集!作り置きできる美味しい人気料理は?

種類によって異なるひき肉のカロリー

牛ひき肉や豚ひき肉のカロリー

それでは、ひき肉のカロリーについて見ていきましょう。ひき肉と一口に言っても、ひき肉の種類によってカロリーは異なるのでその違いを知っておくことが大切になります。今回は牛肉・豚肉・鶏肉のそれぞれのひき肉のカロリーについてチェックしていきましょう。

牛ひき肉の場合、100gあたりのカロリーは224kcalほどになります。豚ひき肉は100gあたり221kcalのカロリー量。牛ひき肉と豚ひき肉とではあまりカロリーの差がないことがわかります。

鶏ひき肉のカロリーは?

鶏ひき肉の場合のカロリーは166kcalほどになります。牛肉や豚肉のひき肉と比べると、鶏ひき肉の方がぐっとカロリー量が少なくなることがわかりますね。鶏肉はもともとカロリーが低めの肉の種類として知られているので、牛肉や豚肉と比べてヘルシーにいただけるのが嬉しいポイント。ちなみに牛肉と豚肉のひき肉を合わせた合挽き肉のカロリーは259kcalほどになります。

ダイエット中におすすめなひき肉の種類

低カロリーな鶏ひき肉がダイエットには効果的

ここまで見てきたように、ダイエット中にひき肉を使いたい場合は低カロリーな鶏ひき肉がおすすめ。牛肉や豚肉と比べてカロリーを落とすことができ、ヘルシーなダイエット料理の手助けになります。鶏ひき肉は牛肉や豚肉のひき肉と比べるとあっさりとした味わいになりますが、調理方法を工夫すれば食べ応えのある美味しさを楽しめるのでぜひ試してみてくださいね。

カロリー控えめの食べ方を工夫すればダイエット中も安心

もちろん鶏ひき肉がいくらカロリーが低めだからといって油を沢山使ったり、糖質を多く含んだ食材と組み合わせていくとカロリーは上がってしまいます。ダイエット中はカロリーを増やさないような食べ方で鶏ひき肉を取り入れていくのがおすすめ。ちょっとした工夫を加えていることによってカロリーをそこまで上げずにひき肉をいただくことができるようになります。

カロリー以外に重要!ひき肉の糖質量は?

ひき肉の糖質量は1g以下

カロリーの他にダイエット中に気にしておきたいのが糖質。糖質が高すぎるとダイエットの妨げになる場合があるので気をつけましょう。ひき肉の糖質量もカロリーと同じでひき肉の種類によって微妙に異なります。

牛ひき肉の場合は100gあたり0.5gほど。豚ひき肉と鶏ひき肉の場合は100gあたり0gとなります。いずれにせよ100gあたり1g以下の糖質量であることからひき肉は総合的に糖質量の低い種類と言えるのではないでしょうか。

糖質をおさえたダイエットにおすすめ

糖質はエネルギー源となる人間に必要な栄養ですが、糖質を摂取しすぎると脂肪として蓄積されてしまいます。糖質を控えることによって脂肪の蓄積を防ぐのもダイエットにおいては重要なポイント。糖質をとるのであれば、その他の食材を糖質控え目にすることによってバランスをとりやすくなります。

そんな時に役立つのが糖質控え目なひき肉ではないでしょうか。ひき肉を使えば糖質をおさえながら食べ応えのある料理を作りやすくなります。糖質を控えるダイエットをしている場合にひき肉を役立てると良さそうですね。

ひき肉に期待できるおすすめのダイエット効果とは?

基礎代謝アップに役立つタンパク質

ひき肉のカロリーや糖質について見ていきましたが、ダイエット中はやはり栄養も気になるところ。ダイエットの役に立つ栄養が含まれている食材であれば、取り入れることによって痩せるサポートになります。ひき肉に含まれている栄養としてあげられるのがタンパク質。タンパク質は筋肉を成長させるために必要な栄養として知られていますよね。

筋肉はエネルギーを消費する器官として知られているため、しっかりと筋肉を鍛えることによって基礎代謝のアップを見込むことができます。タンパク質を摂取して筋肉をつけるようにすれば代謝を上げることも可能なのでぜひタンパク質を活用していきたいですね。基礎代謝を上げることで効率的なダイエットをすることができるのではないでしょうか。

代謝を高めるビタミンB群

ひき肉にはビタミンB群が豊富に含まれているのも嬉しいポイント。ビタミンB群は代謝を上げる作用があると言われている栄養素なのでダイエット中はぜひ有効活用していきたいですね。代謝が上がると肌の角質のターンオーバーも促進されるため、若々しい肌を保つためにも効果的。

また、疲労回復効果も期待できるのでお疲れぎみだな、という場合にもビタミンB群を役立てることができる。ダイエットや健康、美容などいろいろな面で役に立つビタミンB群をぜひ活用してみてはいかがですか。

ダイエット中にひき肉を食べるときの注意点

高カロリーな食べ方を避ける

ダイエット中にひき肉を食べる場合に気をつけておきたいのが高カロリーな食べ方を避けるということ。ひき肉を使ったはご飯と一緒に食べることが多いかもしれませんが、ご飯を食べすぎるとカロリーや糖質オーバーになってしまうので気をつけましょう。また、麻婆豆腐など油をたくさん使うタイプのひき肉料理だとカロリーが多くなりすぎてしまいます。

よく噛んで食べる

細かくなっているひき肉はしっかりよく噛んで食べないと満足感を得られにくくなってしまいます。総量ではそれなりに食べているのにあまりよく噛まなかったころにより足りない気持ちになってしまうとダイエットの妨げになりますよね。よく噛んで食べることは満腹中枢を刺激することにもつながるので、噛むことを意識してみましょう。

Thumbひき肉レシピの人気メニューを紹介!簡単・美味しいおかずの作り方とは?

豆腐のそぼろあんかけはダイエット中にもおすすめの食べ方

ボリューム感のある豆腐のそぼろあんかけ

ヘルシーで食べ応えのあるひき肉料理としておすすめなのが豆腐のそぼろあんかけ。鶏がらスープの素や醤油、酒などで味付けをしたスープでひき肉を煮込み、片栗粉でとりみをつけましょう。そこへ豆腐を加えて温めたら完成。ヘルシーな豆腐と鶏ひき肉を組み合わせれば食べ応えがあるのにダイエットにぴったりな食事になります。

きのこを加えた食べ方もおすすめ

低カロリーなきのこを加えるのがおすすめのアレンジ。きのこの食感が加わり、さらに食べ応えのアップさせることができます。きのこには食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えられるのも嬉しいポイント。

Thumb豆腐と豚ひき肉の組み合わせが最強!人気の簡単おすすめレシピ

簡単な食べ方ならひき肉カレースープにしてみよう

簡単に作れて便利なひき肉カレースープ

簡単に作れるひき肉のカレースープもおすすめです。ひき肉やニンニク、生姜を軽く炒めたら水を加えてコンソメスープの素を入れて煮込みましょう。ネギやほうれん草などお好みの野菜を加えて加熱をしたら、カレー粉を加えてできあがり。スパイシーな香りで美味しくいただけます。

具沢山にすれば食べ応えアップ

いろいろな野菜を入れて具沢山にすれば食べ応えもアップ。スープ1杯で十分に満足感のある料理に仕上がるので、ダイエット中にカロリーをおさえたい場合に取り入れてみてはいかがですか。カレー味以外にも、他のアレンジを加えていくのもおすすめ。ひき肉を使ったスープで満足感のある美味しさを楽しんでみましょう。

Thumb厚揚げレシピの人気メニュー15選!簡単おいしい豚ひき肉を使った料理を紹介

ひき肉は冷凍保存しておくと長持ちする

多めに購入したひき肉は小分けにして冷凍保存

ひき肉を特売などで多めに購入したら冷凍保存しておくのがおすすめです。ひき肉を1食分ずつラップで包んだら保存用袋に入れて密閉しましょう。あとは冷凍庫に入れて保存すればOK。冷凍することで1ヶ月ほど日持ちさせられるので、日常的に活用できるのが嬉しいポイントです。

解凍すればすぐに使えて便利

冷凍したひき肉は解凍すればすぐに使えるのが魅力です。使いたい時にすぐ取り出せるため、いろいろな料理に役立てることが可能。ヘルシーなひき肉料理を作るために冷凍保存も活用してみてはいかがですか。

ひき肉のカロリーを知って、効果的に活用しよう

ひき肉のカロリーを把握しておけば、ダイエット中も安心して使うことができます。カロリーや糖質の量路を目安にしてヘルシーで美味しいひき肉料理を作ってみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-13 時点

新着一覧