ヘアチョークのおすすめの使い方!黒髪でも発色の良い人気アイテムは?

いつものヘアカラーを気分で変えたい時やメッシュをもっと気軽に入れたい時に人気のヘアチョークを使う方が増えていきます。さっと塗ることで気軽に1日だけカラーチェンジが出来ます。そこでヘアチョークの正しい使い方、黒髪にもしっかり発色するアイテムを紹介していきます。

ヘアチョークのおすすめの使い方!黒髪でも発色の良い人気アイテムは?

目次

  1. ヘアチョークで気軽にカラーチェンジ!
  2. ヘアチョークの扱い方法
  3. 落とす時はシャンプーをするだけで簡単に落とせる
  4. 汗をかきやすいイベントや夏場には対策が必要
  5. ヘアチョークの保管方法について
  6. 綺麗に発色するヘアチョークの使い方
  7. 黒髪でも発色がよいヘアチョークはコレ!
  8. 手が汚れない!パレットタイプ「Sヘアチョークパレット」
  9. 液体ヘアチョーク「ロレアルパリ・ヘアチョーク」
  10. 黒色にもかなりの高発色「ボルボレッタヘアチョーク」
  11. リップのような可愛い見た目「アナスイ・ヘアカラーチョーク」
  12. 挟むだけで綺麗に発色「39マート・トングタイプヘアチョーク」
  13. ヘアチョークのティントの時代「TINTヘアチョーク」
  14. パステルタイプのヘアチョーク「HAIRCHALKIN」
  15. 100円ヘアチョーク「キャンドゥ・ヘアカラーチョーク」
  16. ヘアチョークでいつもと違う自分に

ヘアチョークで気軽にカラーチェンジ!

髪の毛に直接塗ることができるチョークのことです。元の色に関係なくチョークそのままの色が発色するので染められない方やイベントの時だけカラーを変えたい方にも人気が高いです。最近ではいろんなメーカーから高発色なヘアチョークが販売されれいるのでヘアチョークの使い方、黒色にもしっかり発色する方法を紹介していきます。

黒色にも発色!ワンポイントをカラーチェンジ

毛先や1部分にメッシュをいれるようにヘアチョークでカラーを入れるといつものヘアスタイルに華やかさをプラスすることができます。黒色でもカラーを入れることで目を惹きつけますよね。気軽にヘアチョークを楽しみたい方には人気の方法です。またワンポイントなので服にもヘアチョークがつきにくくロングヘアの方でも使い方が簡単です。

いろんな色を混ぜてカラフルヘアーに

特に髪の明るめの方は発色しにくいイエローやグリーンなどの淡い色も色が乗りやすいです。細かく毛束をたくさんとってカラフルなヘアーに仕上げることもできます。ヘアアレンジと合わせると最初から染めていたようなオシャレなヘアスタイルに仕上がります。ヘアチョークをつける強さによって発色が変わるので調節していきましょう。

ヘアチョークで作るインナーカラーが人気!

ボブやロング、ミディアムなど髪の長さを選ばずに髪の内側だけに色をつけるインナーカラーが流行っています。コテで巻いた時に色が出てきてメッシュのようになるのも可愛いですし、風がなびいた時に中から派手カラーが出てくるのも可愛いです。染めずにヘアチョークでインナーカラーを作る方も多く人気がある使い方です。染めれない方も簡単に作ることが出来るのでおすすめ。

ヘアチョークの扱い方法

初めてヘアチョークを使う方は使い方もわからないですし扱い方法も難しいと感じる方も多いです。まずはヘアチョークの性能についてしっかり知っておくことで上手に使うことができます。また髪の毛に直接使うものなので保管方法にも注意して人気のヘアチョークを使ってくださいね。

落とす時はシャンプーをするだけで簡単に落とせる

1日だけ染めるスプレーの同じようにシャンプーするだけで簡単に色を落とすことができます。濃くいれたところは優しくシャンプーでもみ洗いしていくと落ちやすいです。ヘアチョークをつけすぎたり、失敗した場合でも簡単にやり直しができるのもいいところです。逆に水がつきやすいところは色が落ちやすいヘアチョークもあるので注意ししょう。

汗をかきやすいイベントや夏場には対策が必要

ヘアチョークは、綺麗に発色しますが汗をかきやすいイベント、夏場、水場に行く際にはカラーが落ちやすくなってしまうので注意が必要です。しっかりカラーを発色させた後にアップヘアや編み込みをしたりしてヘアチョークをつけた部分に水分がつかないように対策をすることで色落ちを防ぐことができます。それでも気になる方は首周りにタオルを巻いておくのもおすすめです。

ヘアチョークの保管方法について

基本的にはヘアチョークにはケースがついているので、使い終わったら粉を軽く落として元のケースに戻して保管するのがおすすめです。色が変わってしまわないように日のなるべく当たらない場所に置いておきましょう。スポンジがついているタイプのものはゴミがつかないように定期的にスポンジの部分を確認するのがおすすめです。スポンジを洗浄しておくと長持ちします。

綺麗に発色するヘアチョークの使い方

では実際に髪の毛にヘアチョークを塗っていく使い方について紹介します。見たままヘアチョークを髪の毛に擦り付けて失敗する人も多いですが、ヘアチョークの使い方をしっかり知っておくことで黒色の髪の毛でも綺麗な発色を楽しむことが出来ます。手にヘアチョークがつくのでビニール手袋があれば便利です。ない場合は塗った後に石鹸で綺麗に洗い流しましょう。

1:ヘアチョークを使う前に注意したいこと

髪の毛全体をブラッシングしてとかしておきましょう。とかさずにヘアチョークをつけると傷んで見えてしまうのでしっかり通りやすいようにブラッシングしましょう。また白い服を着ていると粉が舞うことがあるので汚れが目立ちにくい黒色の服を選ぶのがコツです。ケープ替わりにバスタオルを首周りに巻いておくのもヘアチョークがつきにくいのでおすすめです。

2:ヘアチョークを使いたい髪の毛を決める

色をつけたい髪の毛の毛束を少しとります。1度にたくさん取ってしまうと色がまだらになったりムラになりやすいので注意してください。毛束を取ったら霧吹きや水スプレーなどでさっと毛束を濡らします。濡らさなくても色はつきますが粉っぽくなり服につきやすくなるのでしっかり湿らしましょう。塗る時に塗りたい毛束のみを濡らしていくのがコツです。

3:ねじってからヘアチョークを滑らせていく

毛束をねじって細いツイストを作ります。作れたら毛束の上から毛先に向かってヘアチョークを滑らせるように色をつけていくと発色がよくなります。挟む式のヘアチョークの場合も毛束をしっかりキャッチして毛先に向かって滑らせていきましょう。同じ方向につけていかないと枝毛の原因になったりパサパサに見えるので注意してください。

4:カラーを乗せたらヘアチョークを完成させる

ヘアチョークでカラーをしっかり乗せたら塗った部分をドライヤーや自然乾燥で乾燥させていきます。乾いてきたら手グシで髪を整えていき、コテやアイロンを使ってヘアスタイルを整えていきます。熱を加えることでコーティングされて色が落ちにくくなるのでおすすめです。ヘアチョークでカラーを乗せて乾かしたらヘアアレンジも可能です。

黒髪でも発色がよいヘアチョークはコレ!

ヘアチョークはどんな髪色でも発色するので、黒色が強い黒髪でももちろん色は乗せることができますがヘアチョークによっては明るい髪の毛で使うことを前提としたものもあります。そこで黒髪でも発色がよいヘアチョークを紹介していきます。学生や仕事などで髪の毛が染められない方は発色がよいヘアチョークを1個持っておくと便利です。

手が汚れない!パレットタイプ「Sヘアチョークパレット」

資生堂とアプリでも人気の「C CHANNEL」とのコラボで出来上がったパレットタイプのヘアチョークです。見た目もコスメのような可愛いパッケージになっていて人気があります。透明感のあるくすみ色をメインにしているので黒色にもしっかり色が乗ってくるのでおすすめです。カラーバリエーションはオシャレな人気カラーが全部で5色揃っています。使い方も簡単です。

使い方は他のヘアチョークとは少し異なる

基本的にはヘアチョークを使う際は髪を濡らしていく工程がありますがこの「Sヘアチョークパレット」の使い方は髪を濡らさずにパレットを挟んで滑らせていくことで黒色にも綺麗に色が乗ります。特に黒色に発色するのは「ステラピンク」「クララブルー」などの少し濃い目の色がおすすめです。パフはぬるま湯で洗い、日陰で乾かすことで清潔なパフを保つことができます。

初心者の方や派手髪に抵抗のある方は毛先だけちょこんとヘアチョークをつけていくのがおすすめです。毛先だけなら見た目もパサついて見えることもないですしチョークを塗っている感も目立ちにくいのでおすすめです。しっかり乾かしてから服を着るようにしましょう。「Sヘアチョークパレット」は悪目立ちしないカラーばかりなのでワンポイントにもおすすめです。

液体ヘアチョーク「ロレアルパリ・ヘアチョーク」

リキッドファンデーションのような液体タイプの少し変わったヘアチョークです。液体タイプなので髪を濡らさずに使えるところや、塗ったあとに粉が落ちにくいところが人気です。また髪の毛にしっかり密着してくれるので服や肌にもつきにくいところもかなり高評価です。カラーチョークをつけたあとでも髪の毛が滑らかな仕上がりになるのでおすすめです。

コスメのような使い方が特徴

まずはよく容器を振ってからスポンジに液体のヘアチョークを出していきます。出したらスポンジをふたつ折りにして馴染ませていき、カラーをつけたい毛束に挟んで上から下に滑らせるで綺麗に発色します。普通のヘアチョークを使う時より取る毛束を少なめにすると綺麗に発色しやすいのでおすすめです。終わったらコテやアイロンで熱を加えていきましょう。

黒色にもかなりの高発色「ボルボレッタヘアチョーク」

日本人の髪色や肌に合うように作られている高発色のヘアチョークです。かなり鮮やかな発色で黒色の髪にも長時間綺麗なカラーが続きます。また肌についても安心な顔料を使用して作られているので肌にうっかりついてしまった場合も安心です。カラー展開は珍しい白色を含む全部で8色になります。ウィッグや黒髪にも高発色なので人気のヘアチョークです。

コンパクトなタイプで持ち運びにも便利

クリームチークのような可愛い見た目になっていて塗りたい毛束に挟んで滑らせるだけなので使い方もかなり簡単です。コンパクトなのでポーチの中に入れて気分によってカラーを足していくこともできるのでおすすめです。髪を濡らさずに色は発色できますがヘアチョークを塗ったあとにティッシュで余分な粉を落として粉が舞わないように対策をしておきましょう。

コーティングミストもおすすめ「ボルボレッタヘアチョークミスト」

同じ「ボルボレッタ」から発売されているコーティングミストは、ヘアチョークを塗ったあとに衣服につきにくコーティングしてくれるので合わせて使うのをおすすめします。特に毛先の部分はヘアチョークが落ちやすくなるので気をつけましょう。使い方はアイロンやコテのあとにシュッと吹きかけるだけです。

リップのような可愛い見た目「アナスイ・ヘアカラーチョーク」

リップのような可愛い見た目が特徴的のスティックタイプのカラーチョークです。オシャレなエメラルドグリーンや、派手すぎないピンク、溶け込むイエローなどカラーにこだわっていて普段遣いできるヘアチョークです。スティックが入っている入れ物も可愛いので持ち運びにも便利。スティックタイプなのでつけたい部分にピンポイントにカラーが乗るので使いやすいです。

リップスティックタイプなので毛先だけに細かくカラーを混ぜていくことも可能です。どのヘアスタイルでも毛先を染めるだけで華やかな印象に仕上がります。寒色系、暖色系を固めて塗ってからアクセントカラーだけ束を出すように塗っていくと統一感が出て綺麗な見た目になるのでおすすめです。ワンカールやカールなど遊びを加えて豪華に仕上げましょう。

挟むだけで綺麗に発色「39マート・トングタイプヘアチョーク」

パンを掴むトングのような可愛らしい見た目が人気のヘアチョークです。ポップなカラーが揃っていて黒色にもかなり色が乗る人気の「蛍光オレンジ」や「ピンク」「パープル」などの全部で6種類のカラー展開になっています。他のヘアチョークと違いトングで挟むことによって手が汚れないのでかなり使い方も簡単で初心者にもおすすめしたいヘアチョークです。

捻らずに色が載せられる!使い方が簡単なヘアチョーク

ヘアチョークの使い方はトングの部分を持って発色させたい毛束に滑らせることで黒色にもしっかり色を乗せることができます。捻らずにそのままアイロンで挟むようなイメージで滑らせるだけで簡単に色が乗ります。濡らす必要もないのでどこでも色を足すことができます。塗ったあとはコテ、アイロンを使っての熱のコーティングを忘れずに行ってください。

ヘアチョークのティントの時代「TINTヘアチョーク」

海外でも人気があり、プロも多く愛用しているティントタイプのヘアチョークです。ティントという名だけあって黒髪にも染めたようなパキッとしたカラーが乗ります。オレンジ系やピンク系、紫系などカラーバリエーションが豊富なのでなりたい髪色に変身できます。コスプレにも使えるヘアチョークです。

パステルタイプのヘアチョーク「HAIRCHALKIN」

パステルタイプで細い毛束でも綺麗にカラーが混ぜられるヘアチョークです。使い方は通常のヘアチョークと同じで少し濡らしてから色を乗せていきます。24色入っていてプチプラ価格なのでよくヘアチョークでカラーチェンジをする人にはおすすめです。黒色にも発色するビビッドカラーが多めなのが特徴的です。細かいグラデーションも作りやすいヘアチョークです。

一部分のみに根元からカラーしたような色もパステルタイプなら簡単に出来ます。地肌につかないように根元の髪の毛をしっかり束ねてからカラーを乗せていくのがコツです。元の色が明るいと暗めの色、黒髪だと明るめのカラーを持ってくるとアクセントがつくのでとっても可愛いです。前髪は汗がつかないようにコテやアイロンでしっかりコーティングするのがおすすめです。

100円ヘアチョーク「キャンドゥ・ヘアカラーチョーク」

100円ショップ「キャンドゥ」でもヘアチョークが発売されています。1個100円というプチプラ価格なのに綺麗に髪に発色してくれるので人気があります。手の汚れないコンパクトデザインなので毛束に挟んで滑らせるだけで簡単に発色します。カラーは濃い目のピンクや黄緑、ブルーなど一般的なヘアチョークカラーが揃っています。

ヘアチョークでいつもと違う自分に

いつものヘアスタイルに少し色を足すだけでもいつもと雰囲気が変わるので気分もあがりますよね。フェスやハロウィンなどのイベントだけでなく普段の服装に合わせてほんのり色を足すことでオシャレを楽しむこともできるのでヘアチョークを使ったことがない方は是非一度試してみてくださいね。1日だけの可愛いヘアチョークカラー楽しんでみませんか?

ヘアチョークに関連する記事はこちら

Thumb【インナーカラー】セルフのやり方・ブロッキング方法【黒髪・ボブ・ヘアカラー】
Thumb【ヘアカラー】メッシュの髪型・入れ方まとめ【黒髪・髪色・レディース】
Thumbヘアカラートリートメントランキング!効果の比較・口コミなど徹底調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧